0:2017年06月22日 01:29

梅雨の時期なので、雨が降っていた場面を挙げていきましょう。

雨宿りしたアムロが湖の白鳥を見ていたララァと出会う場面。

WS000012



1. GUNDAMがお送りします : 2017年06月28日 22:38

グフで脱走したアスランとメイリンを貫いたシンのデスティニーの初出撃。


4. GUNDAMがお送りします : 2017年06月28日 22:42

テクス「"巷に雨の降るごとく、我が心にも雨ぞ降る"…ランボーの詩だったか?」
ジャミル「いや、ヴェルレーヌだ」
この二人の大人の友情がとても憧れだったなぁ



5. GUNDAMがお送りします : 2017年06月28日 22:43

ビスケットが死んだ後
ロックオンのお墓

なんとなく悲しいイメージ

gundam00_09_01s



7. GUNDAMがお送りします : 2017年06月28日 22:46

グルーデックさぁーん!


8. GUNDAMがお送りします : 2017年06月28日 22:48

ハリーの「はははははっ地球の雨は温かい物だな!」って台詞はハリーたちムーンレイスにとって地球の自然環境が新鮮な物だってことがよく現れてたな


10. GUNDAMがお送りします : 2017年06月28日 22:53

トロワの記憶喪失シーンかな
雨の中キャスリンに見つけられた時には割と生きてた嬉しかった反面以前の面影が失われてたが割とショックだったな



11. GUNDAMがお送りします : 2017年06月28日 22:53

初代GCBのジムスナイパーカスタムが雨の中、狙撃姿勢でタイミング待ちとか、
08小隊OPの食事の配給ワンシーンとか好き。
泥臭さを演出するのに雨のシーンはイイね。



12. GUNDAMがお送りします : 2017年06月28日 22:55

※11
スコールで飯がずぶ濡れになって恨めしそうに空を仰ぐエレドアが印象的だったよな



13. GUNDAMがお送りします : 2017年06月28日 23:01

ストライクvsイージスの決戦。キラとアスランの本気の殺し合いの裏で雨というのが何だか切なかった…

203d7d83-s



16. GUNDAMがお送りします : 2017年06月28日 23:12

「巷に雨の降るごとく」は次回予告のもあって印象深いかな
本来はマイクロウェーブを水面にぶつけた後のシーンだったっけ?



17. GUNDAMがお送りします : 2017年06月28日 23:14

「めぐりあい宇宙」編、サイド6でのアムロがララァと邂逅する場面
アムロ視点でララァに近づいていくシーンで、柱をララァとカメラの間に置いて、カメラが柱の右から左に動きながらララァを写し続ける実写映画の様なシーンを観て、全編中75%が新作画、という宣伝が伊達では無かった事を認識した。



18. GUNDAMがお送りします : 2017年06月28日 23:19

サブタイトルにもなってるGガンのフォーリング・レイン。
次回から東方不敗が登場して派手な展開になる直前の、第一部の最終話にふさわしい地味ながらも噛むほど味のある良回だった。

cc17e0458a0c602c1b3140ab6ae8dfbef071941d



20. GUNDAMがお送りします : 2017年06月28日 23:52

やっぱXの「巷に雨の降るごとく」だなあ
あんな洒落たやり取りを交わせるような大人になりたいと放映当時は思ったものよ
なお現在



22. GUNDAMがお送りします : 2017年06月28日 23:58

スミルノフ大佐とソーマ・ピーリスの別れのシーン


25. GUNDAMがお送りします : 2017年06月29日 00:22

巷に雨の降るごとくは名シーンなんだけど
どうしてもその直前の自分の船を湖面ギリギリに沈めてドヤ顔でポーズ決めてた
(しかもそれが死因になった)
残念なおっさんのことも思い出してしまう。



27. GUNDAMがお送りします : 2017年06月29日 00:28

シーブックに会いに来るも結局会わずに礼だけして帰るトビアのシーンもいいよね
その後の「だめでした」っていうセリフの時の顔が心做しか嬉しそうなのが印象的だなぁ
キンケドゥから名前を戻して、ただの人間になれたシーブックを見て色々思うことがあったんだろう



28. GUNDAMがお送りします : 2017年06月29日 00:45

BF1期のブラッド・ハウンド
ガンプラアニメであそこまで渋い戦闘演出を見ることができるとは……



31. GUNDAMがお送りします : 2017年06月29日 01:37

クライン邸で療養してたキラがアラスカ襲撃を知って決意を固めるところ。
雨が上がった空を眺めながら「僕は…行くよ」ってラクスに告げるのがいい。



33. GUNDAMがお送りします : 2017年06月29日 05:33

自分も白鳥の件は幼心に心震えたな
あの頃はララァと同じ見解だったけど、年齢を重ねていくにつれ、老いて必死にもがくのも美しいと思えるようになった

次点は「君の宮殿だ(ドヤァ)」だね。あれは反則だはw



35. GUNDAMがお送りします : 2017年06月29日 06:23

AGEアセム編のグルーデック回だな。
昔のフリットを思い出せるシーンでもあり、大切な者をまた1人奪われる悲しいシーンでもあった。雨もまた彼の涙を演出したのかもしれない



36. GUNDAMがお送りします : 2017年06月29日 07:54

ZZのダブリン終戦の後。
黒い雨が降る中、気の抜けたジュドーから疲労感が伝わる。
リィナに続きプルも失い。
コロニーが落ちて多くの命を救えなかった。
ラカンやプルツーとの連戦。
ジュドーでなくともハード過ぎる。

WS000003



39. GUNDAMがお送りします : 2017年06月29日 09:32

SEEDのキラとアスランの対決を挙げてる人が多いけど、
自分はASTRAYで判明した、その戦いを見ていて、キラを助けたロウ。
助け出されたボロボロのキラ、流れる雨水で泣いてるかのようなストライクが印象的だった。
ロウが主人を守ったストライクにオーブで直すように頼んでおくと話したり、マルキオ邸にキラを連れて行ったところはSEED本編と繋がったという感じがして良かった。



45. GUNDAMがお送りします : 2017年06月29日 13:32

フォーリング・レイン一択だな

あの回からドモンの態度が柔らかくなった気がする。





49. GUNDAMがお送りします : 2017年06月29日 19:07

アスラン脱走のあれやこれや
キャラの激しく揺れ動く心情がどしゃ降りの雨や雷でより印象に残った
シンがのちに回想したり悪夢として見たりするから、口や態度でなんといってもだんだん追い詰められてるのがわかるのも荒天のシーンにした効果あったと思う



46. GUNDAMがお送りします : 2017年06月29日 13:36

アメイジングケンプファーvsジムスナイパーK9かな
衝撃波で雨が飛び散ったり演出が細かかった記憶がある



こちらでブログ記事のテーマ(お題)を募集中です
http://gundamlog.com/archives/44472910.html

掲示板の方からもまとめて記事にしています、ぜひご活用ください

http://jbbs.shitaraba.net/anime/10330/