WS000020

0:2017年07月17日 19:08

他のZZの主題歌(アニメじゃない、時代が泣いている、サイレントヴォイス)がどれも井荻作詞じゃない中で、唯一この曲だけ井荻作詞なのに、ZZにあまり関われなかった富野監督が心情をぶつけているような気がする。
「今なら俺でも振り返らずに飛び立つ心」とか「歪み捻じれて闇に堕ちることなどまだ止められる」とか、ジュドーの旅立ちとカミーユの復活を両方表しているようで味わい深い歌詞だと思う。




1 : 2017-07-26 23:56:13

個人的にガンダムシリーズの曲でベスト10に入る位のお気に入り



2 : 2017-07-27 00:00:40

ZZは当初は宇宙世紀サーガをちゃんと閉じるつもりで取り組んだ作品だった
んじゃないかとこの曲を聴くと思う・・
無邪気な子供が経験と成長によって世界を革新させる力を持つみたいな
でも作ってみたらあんな感じになっちゃった



3 : 2017-07-27 00:13:16

この曲はいいよな。
ただ、この動画のよりTVのEDの方がシンプルでいい。



4 : 2017-07-27 00:16:59

2番の歌詞が曲とあってなくて区切り方凄いんだよなw
1番は合ってるんだから普通その辺合わせたりしないのかな



5 : 2017-07-27 00:27:58

富野作詞曲は基本好きなんだけど、これについては
友達がやたら熱く語ってきたせいであまり好きじゃなくなった歌……

でもあらためて聞くとやっぱりいい歌やね



36 : 2017-07-28 10:40:17

>>5
暑く語られて嫌いになるのわかる
何故そっとしておけないんだっていうね



6 : 2017-07-27 00:52:22

この歌に流れているものこそ星の鼓動。そして愛



7 : 2017-07-27 01:04:37

同じMSが色々なサイズで商品化されたら全部横に並べて一千万年銀河のポーズで飾りたくなる



8 : 2017-07-27 01:07:40

アムロからずっと引き継いでいかれたガンダムという感じの映像が流れて「ああ…ガンダムもこれでとうとう終わりなんだな。」と思ってた。

すぐ後にνとかF91とかやりだしてたけどな



14 : 2017-07-27 06:41:19

>>8
 宇宙世紀はドンパチ世紀



9 : 2017-07-27 01:44:46

星に対して
「なぜ光るだけなのか 語る力を示せ」
とか言っちゃう歌詞センス好き



10 : 2017-07-27 01:45:08

リアルタイムで観てて、とうとう最終回。次のアニメは何だろ?と思ったら、『ドラグナー』というガンダムモドキがチラッと映って、ヤザンの声の人が明るい声でノリノリで紹介してて、ポカンとした思い出。
そのあんまり面白くないドラグナーが最終回で、次こそカッコいいロボアニメを!と思ったら『ツルピカハゲ丸君』というドケチアニメで大失望。ギャグ漫画でも一切面白くない。何でこんなアニメ流すんだと憤慨。

この哀愁曲は、中学生以上にならないと理解出来ないだろうね。高校の頃に再放送して、最終回にこの曲でうるっときた。



16 : 2017-07-27 08:37:18

>>10
ドラグナーはシナリオこそアレだったけど、山瀬まみのスターライトセレナーデは良かったやん。



20 : 2017-07-27 10:24:32

>>16
やっぱ↑→↑ばにはーだろドラグナーといえば。
スターライトセレナーデは曲はともかくOP詐欺なのでw



11 : 2017-07-27 01:57:39

サイレントボイスのオープニングもそうだけど、伴奏時の星が八の字で流れる感じ(何処からか来て、何処かへ行く感じ)。

ゲーマルクのキャラが死んだ時に、キャラが星の光に溶けた演出。

そして、このエンディング。

宇宙空間だと、星の光に人の魂が輪廻転生する的な概念をZZが初めて提供してるよね。



12 : 2017-07-27 02:32:23

最終回で流れたとき涙が出てきたな、めっちゃいい曲



13 : 2017-07-27 03:36:41

全ガンダムシリーズで1番好きなEDはと言われたら、迷わずこの曲を選ぶ
最終回で流れるところはリィナと再会やカミーユの回復も相俟って感涙ものやね



15 : 2017-07-27 07:28:06

コンテのガンダム、Z、ZZと同じポーズで段々と大きく見せてるところ好き。



17 : 2017-07-27 08:38:26

ZZ後半はどちらも、ハマーン目線の曲だよな。



19 : 2017-07-27 09:26:56

星の数だけ命を蓄えれーばー銀河の群れよ光を変えて見せーろ
ってのが響くわ
ハマーンの強い子達に会えたって言う言葉
ジュドーのいっぱい死んだよからの旅立ちが、愛想つかしての逃げじゃないって思える



21 : 2017-07-27 10:38:00

星の数だけ生命を貯えても、人間はあんまり変わらなかったね



22 : 2017-07-27 11:20:51

>>21
それは人の業であって人のしたたかさでもある



25 : 2017-07-27 14:26:17

DVDになってからの人間で申し訳ない。
ちっさい時に聞いた印象はちっともロボットモノっぽくない!と好きじゃなかったが大きくなって目線がハマーンだとか情報を得た後だと妙に好きになった。
 ハマーン好きってわけでもないんだがこんな目線でジュドー達を見てたのかなって思うとね



29 : 2017-07-27 20:38:59

これまで数多くの人々がお星さまになって
それだけたくさんの生命を蓄えた人類の営み,英知があるのだから
銀河の群れの光、世の中良くなってみせろ

という願いのロマンチックな歌だと思う



30 : 2017-07-27 21:47:21

結城アイラだったけな?
ランティス所属のミュージシャン複数で
カバーアルバム出しているで
そっちのバージョンも好きやねん。




32 : 2017-07-27 22:42:27

ハゲ丸はロボアニメ枠の次の時間帯じゃなかったっけ?
ロボが17時台、ハゲが18時台、おぼっちゃまくんが19時台とかだった気がする






34 : 2017-07-28 02:17:29

星のパズル(宇宙世紀の流れ)を組みかえたら(ゼータの劇場版)自分が消えちゃったと言う皮肉。

歌詞の「星」ってニュータイプの意識なんだろうね。頭がピカピカ光るだけでまともに語り合おうとはしない。本当ならニュータイプは心のそこから語り合うことこそが本質なのに。
一番(Z)と言う、ピカピカ頭が光る=戦ってばかりの最初の流れが終わり、2番(ZZ)でやっとニュータイプが繋りつつある。
ハマーンもZでは戦ってばかりだがZZならジュドーと語り合えた。



37 : 2017-07-28 10:51:27

そういえば、最後に出てくるZZの額の赤い色が一部塗り間違いあったのに最終回まで修正されないでそのままだったな



38 : 2017-07-29 09:52:56

人間は手を伸ばそうと足掻くけれど、銀河の星は冷たく輝くのみ
これをジュドー視点で語ってるように感じる
ジュドー視点と言うか、ハマーンの見たジュドー視点というか



こちらでブログ記事のテーマ(お題)を募集中です
http://gundamlog.com/archives/44472910.html

掲示板の方からもまとめて記事にしています、ぜひご活用ください

http://jbbs.shitaraba.net/anime/10330/