0: 2017年07月25日 07:19

ウルフとくっつきそうでくっつかないあの距離感に妙なもどかしさを感じる……

20111220200120_original



1. GUNDAMがお送りします : 2017年08月07日 16:05

アセム編でカット次第で若返る人


2. GUNDAMがお送りします : 2017年08月07日 16:21

ミレースはウルフの事好きなのになんで伝えなかったんや?


3. GUNDAMがお送りします : 2017年08月07日 16:54

50歳になっても口元に皺がついただけの人
実は50歳の艦長はガンダムの母艦の艦長としてはかなり高齢

d7b147c4



4. GUNDAMがお送りします : 2017年08月07日 16:54

艦長としては優秀だったようだが、三部で全く音沙汰なくフェードアウトは悲しかった
74じゃ現役は無理だろうが、子キャラか孫キャラを出してあげれば良かったのに



7. GUNDAMがお送りします : 2017年08月07日 17:51

ウルフが死んだときに泣いてたのはやっぱり好きやったんやなって
でもウジウジせず次の指示を出せていたからいい指揮官だった



9. GUNDAMがお送りします : 2017年08月07日 17:57

二部始まってしばらく一部と同じ人だって気づかなかったごめんよ

20111016201203d73



10. GUNDAMがお送りします : 2017年08月07日 18:25

ミーちゃん最大の名シーンは2話と3話
「司令専用の脱出ルートがある」という嘘を見抜いて敬礼し、ブルーザーさんが死んだ時には涙をこぼしつつも覚悟していた故か「障害の除去を確認!」とだけ言ったところだと思う

あと6話の「なんでガンダムが出てるの!?聞いてないわよぉ」って言うミーちゃんかわいい



11. GUNDAMがお送りします : 2017年08月07日 18:28

周囲に強烈なキャラクターが多いせいか、フリット編ではいまいち目立たなかった不遇な人。


12. GUNDAMがお送りします : 2017年08月07日 18:29

この人もざーさん声のヒロインも口に皺なんて付けないで若作りおばさんで何の問題も無かったんだよなぁ
皺入れさせた人と老け顔の表現が皺しかない作画スタッフはム能



13. GUNDAMがお送りします : 2017年08月07日 18:32

※12
ミレースは知らんがロマリーは一応円盤で修正したと言う話を聞いたことはある、こうゆうのがいたから



14. GUNDAMがお送りします : 2017年08月07日 18:38

確かにちょっとほうれい線のイメージが強すぎたかも。


15. GUNDAMがお送りします : 2017年08月07日 19:44

もっとラーガンを絡ませて、三角関係にしてほしかった


18. GUNDAMがお送りします : 2017年08月07日 19:48

キオ編以降出番なかったのは、年齢と
フリット退役で後ろ盾無くなったから、なのかね?



20. GUNDAMがお送りします : 2017年08月07日 20:12

オペレーターから艦長へという出世の仕方は意外とガンダム界でも珍しい


21. GUNDAMがお送りします : 2017年08月07日 20:14

指揮はフリットやアルグレアスが取ってたから艦長としての印象は薄い
ウルフと潜入捜査したときが一番の見せ場かな

c653dee7



23. GUNDAMがお送りします : 2017年08月07日 21:00

なんだかんだで、天才フリットに隠れてるけど
この人も立派な天才だったわ

女性、オペレーター、曰く付き部隊の3拍子から
新型戦艦艦長になってるんだから(半分はフリットが引っ張ったのかもだけど)



25. GUNDAMがお送りします : 2017年08月07日 21:02

AGEはウルフ周りの人間関係かなり好きだったわ
ミレースとウルフの距離感もすごい好きだった



28. GUNDAMがお送りします : 2017年08月07日 23:14

ガンダムが続編になったりして作中時間が跳んでも外見がそこまで大きく変わることはなかった(あっても明らかに老けてるってことはなかった)から、世代交代してがっつり「老けてる」キャラデザを見たときは衝撃だった
安直っちゃ安直なんだけどユノアやミレースさんといった(先週まで若々しかった)女性キャラにしっかり皺を刻むのはよくやったよなーと思う



32. GUNDAMがお送りします : 2017年08月07日 23:41

何気に第1話か2話の時点でヴェイガンの破壊行動が妙だと最初に勘付いた人

後アセム編のウルフとの過去に何かあったんじゃないか感が良い

2017-08-16_01_59_09



33. GUNDAMがお送りします : 2017年08月08日 01:52

ユノアほどではないにしろ、小説版では彼女も(特にアセム編は)鬱方面に補正かかっているんだよなぁ。

『軍人として護るべきコロニーの人を助けられず、子どもを戦場に送り出し、上巻を人身御供にして生き残った』という自己認識は、まあ確かに間違ってはいないが。






44. GUNDAMがお送りします : 2017年08月10日 17:41

ウルフへの恋慕を匂わせつつ鬱陶しい恋愛脳にならなかったのは好ましい。アセム編で艦長やってた時の印象が強いな。地球に降下したアセムの回収について素直にならないフリットにやや笑い含んだ返事とか


34. GUNDAMがお送りします : 2017年08月08日 01:55

アセム編で作戦で一般市民に被害が及ぶ可能性があるとミレースが反対したときに、
フリットが親しみある口調で「あなたなら、反対すると思っていました」と言い、
ミレースも「フリット…」と司令を付けず名前を言ったときはフリット編の頃の二人に戻ったようで嬉しかった。
故に作戦が決まり、お互いに冷静な表情で敬礼する姿や
司令と艦長という上司と部下の立場通りの話し方に戻ったときは少し寂しかった。



こちらでブログ記事のテーマ(お題)を募集中です
http://gundamlog.com/archives/44472910.html

掲示板の方からもまとめて記事にしています、ぜひご活用ください

http://jbbs.shitaraba.net/anime/10330/