0:2017年08月08日 13:41

アクシズって小惑星アクシズ以外に拠点なかったの?

2017-08-16_22_11_59



1 : 2017-08-21 23:49:51

そこで元茨の園ですよ
アナハイムと話つけて一時貸与的に使わせてもらったんじゃ?
デラーズとアクシズの繋がりは言わずもがなだし、アナハイムとの関係は少し時期が早いかもしれんが



4 : 2017-08-22 00:15:33

貨物船と米軍艦が衝突した事件があったけど
貨物船側の被害はどうだったんだろう?
このお題のヒントにならないかね



9 : 2017-08-22 00:24:07

>>4
フィッツジェラルドの事故のことなら相手のコンテナ船は損傷軽微で死人も出てないよ
なぜなら船の大きさがまるで違うからね(8,315トンと29,093トン)
参考にはならない



24 : 2017-08-22 02:05:00

>>9
まじかーならアクシズも損害無かったかもしれんね
壊れたらいけないものはモウサに移動させてたかもだし
意外と他の拠点は必要なかったかも



3 : 2017-08-22 00:15:29

ゼダンの門の時は単純に同盟関係にあったエゥーゴのつてで月面都市とかに戦力分散しただけでは?



5 : 2017-08-22 00:19:03

ゼダンの門のときはアクシズの居住であるモウサに本拠地を移してる。
小惑星アクシズ時代は仮住まいに過ぎす、モウサがネオジオンの本拠地であり象徴。
劇中でもそう語られてる。



6 : 2017-08-22 00:19:04

パラオやペズン、5thルナみたいな
小惑星基地がほかにもあってそこで作ってたか
あるいはアナハイムと裏取引してグラナダの
施設の一部を使ってたとか?



10 : 2017-08-22 00:32:58

宇宙においてはサイド1のスイートウォーターとかある程度ジオン寄りのコロニーが確保されてたんじゃないかな?
さすがにアクシズと比率が小さいモウサだけに多数のエンドラやガザD以降の生産設備が網羅されているとも思えないネ。



16 : 2017-08-22 00:49:38

>>10
むしろティターンズによる専横・弾圧の真っ最中に
エンドラ級があっちこっちにいたとかは流石にソッチのほうが不自然でしょ
艦船を建造できる規模の設備は流石にアクシズのものだろう



11 : 2017-08-22 00:33:12

本隊とは別に地球圏に於ける橋頭堡を確保する目的の別部隊が居たんじゃない?



12 : 2017-08-22 00:43:53

隠れジオン兵がいくらでも湧いてくるように
隠れジオン拠点もまたいくらでも湧いてくるのです



14 : 2017-08-22 00:47:21

行政区画であるモウサは切り離し、他にアクシズ住民は艦船などに退避させて空き家にしていた
結果ゼダンの門は崩壊したがアクシズは残ったってのは劇中でも描写されてるだろうに
エゥーゴとアクシズが共闘を盟約するのがUC0087年末
グリプス?発射によるティターンズ壊滅がUC0088年2月末
おおよそ2ヶ月程度の話でしかないし、拠点が絶対必要とも思えないが?
グリプス戦役期にはアクシズ部隊なんてグワダン、グワンバン+α程度の規模だし
後に旗艦として運用されるサダラーンを筆頭にエンドラ級とかほとんど顔を見せていない
こいつらに分散して移譲していれば2ヶ月位道とでもなろう
なんで、アクシズぶつけたから他に拠点が無いとおかしいみたいな話になっているのかさっぱり



17 : 2017-08-22 01:10:20

アクシズをぶつける案って、ネオ・ジオン側で当初からプランとして存在してたんだろうか。
コロニー落としから巨大質量兵器の有用性は明らかだし、地球に落とせば寒冷化を狙えるし。
軍事組織だからといっても、生産設備等があれば、それを見越した疎開等を計画しておかなければならないし。



18 : 2017-08-22 01:14:21

居住区を切り離して一時的に使っていたとしても、
確かに艦船やMSの生産や整備のための拠点はどうするつもりだったんだろうか
後詰の部隊がそうした生産整備拠点を運んでくるつもりだったのか、
あるいはゼダンの門にぶつける時点ですでに橋頭堡たる拠点を確保していたのだろうか
ハマーンとしてはエゥーゴと共闘してティターンズを打倒した以後のことも考えていただろうから、
何らかの拠点をすでに確保していたのだろうなぁ



19 : 2017-08-22 01:22:21

1年戦争末期までひぼ無傷で戦後もアナハイムに取り込まれ稼働しつづけたグラナダは噛んでると思うな
ロマンあるよなあそこ



20 : 2017-08-22 01:30:07

別に拠点は用意してなくてナンクルナイサ精神でぶつけたんやろ(適当)



21 : 2017-08-22 01:36:19

バンダイが金の為に宇宙世紀に新たな戦乱ねじ込む度に
元ジオン兵と本拠地が無から湧き出すから気にすんな



28 : 2017-08-22 02:28:29

前提が間違っている。
いわゆる「アクシズ」は小惑星アクシズと小惑星モウサがくっついたもの。
モウサは主に居住区だがドックなどもある。
ゼダンの門破壊時はアクシズ部を切り離してぶつけ、モウサは残してある。

しかも実行前にアナハイム会長からサイド3割譲の約束を取り付けているので、計画上残ったモウサだけでは諸々収容しきれないという事態にはならない。
元々ジオン本国から亡命移民を受け入れたさいは居住空間が確保できるまで2年近く宇宙艦で生活させていたという設定があり、実際にサイド3を確保するまでの間くらいは十分もたせられる。

ZZで描かれるとおり、その後はコア3がハマーンの本拠になっていく。



29 : 2017-08-22 03:15:14

ガルスJは地球圏に散っていた元ジオン化学者が再びアクシズに集結して完成させた(ソースは1/144ガルスJプラモ設定資料)と書いてあるから、グリプス戦争末期?ネオジオン地球侵攻までは生産や開発は元ジオン化学者達の協力がデカイかもね。



30 : 2017-08-22 05:43:03

ZZでグレミーがアクシズ占領した後、
アクシズもモウサも放り投げてるから
グレミーの拠点がどこだったか謎。



31 : 2017-08-22 07:01:05

火星じゃないかな、AoZやシルエット・フォーミュラでジオン残党が居るくらいだから戻るまで間借りしててもおかしくないやろ

AOZ-05-2-440x569



40 : 2017-08-22 12:50:22

>>31
そのAoZの火星ジオン残党ことレジオンは第一次ネオジオン抗争後に結成された元アクシズ所属なので、
グリプス戦役当時は火星にごく簡易な基地くらいはあってもおかしくない、かな?

火星は位置的にも元々アクシズがあったアステロイドベルトと地球圏の中間だし、
かつては資源採掘用だったアクシズの歴史を思えば、火星に資源輸送の中継基地があっても不思議ではない



41 : 2017-08-22 13:03:31

>>40
レジオンがティターンズ吸収した元アクシズで、火星独立ジオン軍がアクシズと協力関係の別組織だっけ。
で、その二つが内ゲバやってると。
ややこしいなあ。



32 : 2017-08-22 07:31:02

最大の拠点を投資したと考えるとかなりのギャンブラーだよね。
住めるからって戦艦暮らしは嫌だろ。
そこまで追い詰められてたとも考えられるけど、よほど確固な確約が無いとやれない気がする。



33 : 2017-08-22 07:36:44

ガンダムUCのパラオよろしく、重力均衡点まで引っ張ってきた岩塊を未登録の採掘基地にしていたからとか?
宇宙の一隅にぽつねんと浮かぶ岩が、実はジオン残党のセーフハウス&隠し鉱山でしたーみたいな

中をくり抜いて得た鉱物資源を鋳塊(インゴット)にして、残党の総本山とでも言うべきアクシズに上納
もしくは近くのサイドやAEあたりに、闇ルートで売りさばく
受け取る方とて、自力で掘るより採掘精錬済のブツを買ったほうがお手軽のはずだから、見合った代価(現金・食糧・生活物資・武器弾薬etc.)を出してくれるケースは多そう



34 : 2017-08-22 07:46:17

ア・バオア・クー、元々ジオンの物だからね構造は熟知してるはず
当ててもアクシズの損害が少ないってわかればあんな作戦も立てられるはず

あの時点で拠点はアクシズだけだと思うからZの時点では登場しなかった戦力がかなり温存されてたと思うしかないんじゃないの
ハマーンはあの後月面のグラナダにアクシズ落ししてるんだよね
結果は48話の通りでコロニーレーザーで針路変更され実際月面に落ちることは無かったけど



35 : 2017-08-22 07:47:14

設問の要旨はモウサに、当時隠してたグワダン級1隻&グワバン&エンドラ十数隻が入るかどうかでないかな。
確かにあの表に出してた戦力であるグワダン1隻くらいならともかく、隠してた主力部隊全部が入るとは思えない。
逆に入るんならアクシズの大きさが勢力規模に分不相応に大きすぎる気が…



36 : 2017-08-22 09:39:02

単純に主要艦艇及び要人はモウサで残った戦力はその近辺に配置してたと思うけどグリプス戦役終了してから7日後には各サイドへ宣戦布告及び進攻開始したみたいだし、その期間にアクシズ回収すれば艦艇暮らしも短い期間で済むから



37 : 2017-08-22 11:35:53

複数隻量産されているエンドラ級って、実は全長410mでグワンバンとほぼ同じ
レウルーラと艦隊組んだらこっちが旗艦でレウルーラが護衛艦に見えるサイズなんだぜ
最小の艦ですら長期ゲリラ戦用のアーガマ/ネェルアーガマより巨大なわけだし
巨大な艦体に物資食料、さらに自己修理設備と簡易農業プラントとか詰め込めば
どこかの拠点や宇宙港に寄港しなくても長期間艦だけで独立行動可能なんじゃない?



38 : 2017-08-22 11:49:45

>>37
そう考えると、何気にグリプス戦役では総戦力を悟られんために地球圏に近づいた段階でエンドラ艦隊を分離、兵員の習熟もかねて艦隊のみで潜伏生活ってこともあり得るわけか。






39 : 2017-08-22 11:50:30

>>37
それなのにギレンの野望シリーズでのあの搭載数…



43 : 2017-08-22 15:05:46

新訳Zではグリプス戦役の時点でガザE=ガザDより後に開発された機体が出ているからな
実はグリプス戦役末期にはとっくにガザDの試作が完了していて量産秒読み段階
ガルスやらズサやらの第一次ネオ・ジオン抗争世代の量産機も開発が終わりかけていて
ガザCは最新鋭主力機と思わせておいてもうすぐ型落ちする機体の在庫一掃セールだったわけだ



44 : 2017-08-22 15:14:21

>>43
その在庫処分に経験豊富なベテランを当てるって…
ベテラン勢はハマーンのいうこと聞かないとかいろいろあったのかねえ。



45 : 2017-08-22 16:48:22

>>44
在庫処分というと聞こえは悪いですけど、U.C.0087初頭の時点でガザCは決して悪い機体じゃないんですよ
ビーム兵器を標準装備したガンダリウム合金製で、宇宙戦闘向きの飛行形態になれるわけですから
”MS”としての運動性は悪いということですけど、”メガ粒子砲つき宇宙戦闘機”としてみれば、生産性重視と言う割にはむしろ欲張りなほうでしょう

ただ、それらの長所が消し飛ぶレベルで、連邦軍内でMSの性能インフレが加速しだしていたのが不幸の元というやつ
クワトロが月でアクシズ帰還の報を受けた頃に前後して、AEからティターンズにガンダリウム合金の技術が流出、連邦側で進んでいたムーバブルフレーム技術とまたたくまに融合して第三世代MSの開発競争がスタートしてるわけですから

地球圏に戻ってきたアクシズ古参兵にしてみれば、「ガザCはまだ通用するはずなのに、半年前のデータと全然違うじゃねーか! 新型まだ!? 新型ァ!!」と言いたくなったかもしれませんね
浦島太郎の悲しさですよ・・・



48 : 2017-08-23 01:16:09

>>44
シャアのメガバズでベテランが全滅したってのは2ch発言がソースのデマだぞ



49 : 2017-08-23 01:25:50

モウサ以外で戦力を温存するとしたら

茨の園ほどではないけど簡単な整備と居住が可能な施設があった

数ヶ月間物資を節約して投入しない部隊を暗礁宙域などに隠れさせた

火星あたりに部隊を待機させてZ終盤からZZ開始直前位にかけて呼び寄せた
くらいかな



こちらでブログ記事のテーマ(お題)を募集中です
http://gundamlog.com/archives/44472910.html

掲示板の方からもまとめて記事にしています、ぜひご活用ください

http://jbbs.shitaraba.net/anime/10330/