0: 2017年08月21日 00:23

旧日本軍の竹槍的のようなイメージで持たせたのだろうとかメタ的な話はひとまず置いておく
(なお旧日本軍は大戦末期、女学生に手裏剣の稽古をさせてたらしい)

あと10年ぐらい?前(ファクトファイルから?)から頻繁に見かけるようになった
「自分を斬ってしまう」はオートで斬りかかるから基本起こらないはず
(無理やり体勢崩されればアンナマリーのダギイルスみたいに自機の腕を斬ってしまうけど、これは通常のサーベルで起こってるのでサーベルでも変わらない)

ビームナギナタ



1 : 2017-09-03 21:54:12

ビームライフル稼働できる出力ならビームサーベル二本稼働できんだろって頭悪い思考で開発されたとかは…
回転によるビームバリアもどきをあんま使ってるとこ見たことないし



2 : 2017-09-03 21:54:23

格好いいしやはりジオンにロマン重視の開発者がいた結果としか・・・



6 : 2017-09-03 22:01:37

二本装備するには設置スペース足りなかったから繋げたとか.
別に片刃でも使えたはずだし.



23 : 2017-09-03 22:20:34

>>6
マリーネは普通にサーベル2本をスカートに収められてるんだから無理って事はないかと



11 : 2017-09-03 22:05:48

携行ビーム刃兵器の小型化が難しかったんじゃないの?それで余分なエネルギー逃がすためにああなったとか。
ビーム技術の蓄積があるツィマッドのギャンでもやけに大きくなってるし。

その後のゲルググ系列機がサーベルになっているのを考えるとサーベルの派生としてのナギナタではなく、サーベルへの過渡期としてのナギナタだと思った。



15 : 2017-09-03 22:12:37

穿った見方をすれば、連邦軍のビームサーベルの真似は嫌だから
無理にでも独自色を出そうとして、あの形状になったとか…

MSの数揃えなければならないのに、格闘武器一つとるだけでも
連邦軍より手間かかりそうな武器作る辺りがジオンらしい



17 : 2017-09-03 22:15:20

ナギナタ型のビームサーベルが後のほとんどのMSに採用されなかったのを見るとあんまり使い勝手はよくなかったんだろうな



29 : 2017-09-03 22:26:15

片方のビーム発振機が故障した際にもう片方で使えるから?
連邦よりノウハウが少なそうだからあり得なくは無いと思う



30 : 2017-09-03 22:27:47

後々もこんなん誰が乗るねんって機体を数多く手掛けるジオンのことだから、「両方からサーベル伸ばせたら強いんじゃね?」ってくらいの安易な発想と思う

9cc3ecc3-s



40 : 2017-09-03 22:40:52

こればっかりは理解できないぜ…



42 : 2017-09-03 22:43:30

開発当初はビームサーベルの小型化が出来なくて大型になってしまい、ならばと両方からビームが出る仕様にした。ギャンは大型のサーベルをそのまま装備したとか。



43 : 2017-09-03 22:44:56

西洋両刃薙刀だからビームグレイブとでも言えばいいのだろうか
既に上がってるV2の様に余剰ビーム放出する為偶然なったって意見は面白いね



47 : 2017-09-03 22:53:17

両方から発振できる技術があったからやった。
それだけだろう



51 : 2017-09-03 22:58:48

ジオンはビーム兵器の開発に手間取ったそうなので
技術的な問題が関係しているのかも知れない
出来るからしたんではなく、そうせざるえなったとか?




55 : 2017-09-03 23:06:38

>>51
ビームの刃の部分を長くすることが出来ないからリーチの不利を補う為に長柄を使うってとこまでならありえるな
両刃にする理由は思いつかんが



61 : 2017-09-03 23:16:49

>>55
実際、本物の薙刀って日本刀に対して圧倒的なリーチの差があって実戦的なうえ
薙刀術って剣術よりは短時間の訓練でそれなりになるから即戦力にしやすく
戦国時代の女性や素人が籠城戦等で止む無く戦う時は薙刀の集団戦法を武器にしたらしい

なお無駄に両刃でサーベルに対するリーチの差もあまりないビームナギナタ…



57 : 2017-09-03 23:09:59

開発者A「連邦がビームサーベルってのを開発したらしいぞ!」
開発者B「心配するな、秘策がある。知ってるか?昔の地球では『剣道3倍段、薙刀2倍段』といって、薙刀は剣の2倍強いとされていたんだぞ」
A「スゲーーー!よし、ビームナギナタっての作ろうぜ!サーベルとか目じゃねーや……で、ナギナタってどんなやつなん?」
B「え、えーーっと……剣の2倍強いんだから、こうだろ!」(バーン)
A「おー、刃が2個ついてる!こりゃ剣の2倍強いわ!www」
B「よっしゃ、ビームサーベル恐るるに足らず!ワハハハwww」

大体こんな感じで
制作者が薙刀知らなかったことは確実



60 : 2017-09-03 23:16:16

敗色濃厚となった時期に必要なのは「士気を保ち、兵を鼓舞するなにか」であって、それをゲルググの他とは違う両刃の近接武器に求めたんだろう



63 : 2017-09-03 23:18:25

映画版のシャアは片方だけだしてビームサーベルみたいに使って時が有った、後期型はみんなビームサーベルだしな、確かにF91みたいに振り回したら強いけど、パイロット選ぶよな、ほとんど学徒兵だったし



65 : 2017-09-03 23:19:46

ライフルの開発に全振りした結果、出力調整が間に合わず逆側から放出させることで安定を図ったって感じでどう



67 : 2017-09-03 23:21:20

動作パターンの隙ついたからじゃないの?
実際に珍兵器が生まれる理由も初見殺しになり得るからで、ゲルググにしろギャンにしろ既存の動作では防御がしづらい武器、戦法ではあると思う
対応させると取り回しが悪いだけになるから即座に廃れて珍兵器呼ばわりまでが様式美



69 : 2017-09-03 23:22:38

>動作パターンの隙ついたからじゃないの?
そういえばジムはアムロのデータで操縦補助されてるから
もしかしたら接近戦になったらジムは対応できなかったのかも…?



75 : 2017-09-03 23:32:41

シャアやガトーはナギナタ使っていたけど、
エリクやカスペンはライフルでしか戦闘していない
ガンキャノン相手に接近されて即座にナギナタ構えられないし
最終的に味方のオッゴの盾になるしかなかったりと、使用シーンすら少ない
でもわざわざジョニー用の魔改造ゲルググに装備させる位には優秀らしい
使える武装なのか、珍兵器の類なのかわからんな



77 : 2017-09-03 23:36:03

グリップ部分でビームサーベル受け止められるという高性能さ

0a02828d



80 : 2017-09-03 23:44:15

片刃だと柄の尻側からの攻撃を受けるにせよ攻めるにせよ、どちらにしても手を返したり腕を振ったりと時間にロスが生じる

ならどっちからも出せればいいじゃん!

常に両方出したまま戦うとは思わなかったよ……

って感じとか
現場と技術者の意志疎通とかできてなさそうだし



81 : 2017-09-03 23:48:16

格ゲーでさえビームシールド使いこなすの難しいから、学徒兵だと到底使いものにならなかっただろうね。そもそもシールドが標準装備なわけだし…
ゲルググキャノン用かとも思ったけどあいつは後方支援が仕事だし…

まあイフリートシリーズの武器担当と同じ技術者が開発したんでしょ
おそらく日系じゃなくてただのサムライ・ニンジャ好きだったと思われる



84 : 2017-09-03 23:51:26

>>81
イフリートのクナイは本当に意味がわからないな。
飛び苦無なんて使い方は稀だし、現実の忍者が使うのも小型のものしか投げなかったそうな。コールドクナイは重たくて飛ばんだろ。



86 : 2017-09-03 23:54:55

ぶっちゃけナギナタじゃないよね。シェンロンガンダムのビームグレイブの方が薙刀っぽい。まあ、あれは青龍偃月刀のイメージなんだろうけど。
でも、あいつはあいつでトライデントにしたり両刃にしたりよくわからんよなww



88 : 2017-09-04 00:16:25

>>86
シェンロンの方は普及してるMS(原型は自分が作った)にビームサーベルしか格闘武装ないから
サーベルよりリーチの長いもの用意した
集団に近づいて薙ぎ払えば2?4機まとめて一掃。距離近かったら刃に近い方持つ。距離取られたら端っこ持って薙げば届く(12話の主役回でこれ全部やってる)

アルトロンはヴァイエイトの技術でビームを加速放出して、刃も増やして両刃にして増やした分グリップが短くなったのも利用して閉所や敵に囲まれても戦いやすくしてる
さすがにサーベルの距離で斬り合う時はグリップ収納して短くしてるが(トレーズ戦)



87 : 2017-09-04 00:16:16

BB戦士のやつはグルグル回せる仕組みがついてた



96 : 2017-09-04 00:53:04

かっこいいから
マジレスするとあの手の変な武器は玩具メーカーからの要請だろうよ



97 : 2017-09-04 01:16:59

対MS同士のビームサーベルでの戦闘を想定して作られた物だったのだろう
リーチを伸ばす → 柄の部分を伸縮出来るようにしたが 柄の強度が足りない
槍、矛、ハルバード→ 両手で扱うので シールドとライフルが持てない  
2刀流     → シールドとライフルが持てない

昔の武器で何か無いかな
そういえば東洋のサムライの武器を調べよう
ナギナタは刃の部分で相手の刀を払い、柄を反転して石突きで 素早く連撃するらしい
でも、MSでそんな操作は無理か

そうだ!
手首ごと回転させ 1撃目で相手のサーベルを払い→柄を半回転させ、石突きにも刃を着け 次の瞬間 2撃目を即座に浴びせる

試行錯誤

見た目からはナギナタは消えたが名称は残り 現在の形へ
回転の遠心力で1撃目の打ち合いに勝ち 相手のサーベルを払いつつ、回転を生かして即座に2撃目、3撃目を浴びせます

学徒兵にはライフルとサーベルの切り替えのタイミングが難しいし、とっさに取り回しづらい、相手にモーションを盗まれて迎撃余裕

現実は甘くなかったよ




101 : 2017-09-04 01:26:23

νのカスタムビームサーベルも一部下から出てる辺り、着眼点は間違ってないと思うんだけどな
別に片刃だけ出すこともできた(むしろエース以外は片刃が主流)様だし問題はないのでは



105 : 2017-09-04 01:57:43

案外格闘戦までいかないMS戦を想定して
回転させながら突進する戦法を想定したんじゃないかな
なら両端からビーム刃出てもいいよねって
大戦末期でコンセプトが伴わなかったとか



108 : 2017-09-04 02:54:37

双刀身のグレイブが変武器扱いされるのが納得できない。
ダースモールだって使ってただろ。

star_wars_races_zabrak



114 : 2017-09-04 07:32:03

対ガンダムクラスの堅牢な装甲でも容易に斬れるよう、回転斬りをすることでデスヘル(TV)のツインビームシザースみたいに「一撃目で装甲を、二撃目以降で確実にフレームを切り裂く」ためとか



115 : 2017-09-04 07:53:57

技術的にガンダムのビームサーベルみたいに長くビーム刃が形成できなかったから小さいビーム刃を両端に付けましたじゃいかんのか?






117 : 2017-09-04 12:14:05

格闘戦で回転させることによる優位性に着目したのでは?
あるいは片方が故障しても反対側から展開できる様をみてナギナタと名付けただけとか



118 : 2017-09-04 13:29:12

ドムのヒート棒とゲルググのナギナタ交換した方がWinWinになると思うんだよなぁ



119 : 2017-09-04 16:17:38

技術的に不安定だからビーム刃噴出口を2個つけて片方が不具合でも逆さにしてもう片方で対応できるようにしたかったとか?
でも実際は両方から垂れ流し状態だし大きさも結構あるしで欠陥品だったけど、ツィマットに頭下げたくないから無理矢理正式採用武器にしてたとかね



121 : 2017-09-05 01:04:06

ヒートホークやヒートソード辺りの運用データから
エース級ならまだしも一般兵程度じゃ格闘戦でまともに切り結ぶなんて結局出来ないと判断したんだろ
一番マシだったのがドムのようにすれ違いざまに斬ってそのまま離脱するという使い方

だから開発チームは普通のサーベルで切らせるのは諦めて
長めのリーチで回転させながら突っ込んだ方が良いと判断した



124 : 2017-09-05 06:29:35

後のゲルググマリーネに採用されてないあたり、実験作みたいなもんでしょ
攻撃範囲が広そうだからああいう仕様にしてみたが、あまり使い勝手が良くないんでビームサーベルにしたとか



125 : 2017-09-05 20:22:36

ビームの質(出力とか?)が連邦製と比べて悪くて、その足りない分のエネルギーは遠心力で補うという本来のなぎなたと同じ理屈なのかな。



126 : 2017-09-05 20:29:21

歴史に詳しい開発者がいたんでないの。
隊を組んで戦う歩兵は槍。だけど、隊を組まない小・中規模の戦闘の時代(応仁の乱のころや盛期中世ヨーロッパまでのころ)は長柄武器である薙刀、長巻、ハルバードなどが実用的で強かったってのを知ってた開発者がね。