0:2017年08月27日 05:52

ロザミアやゲーツなどのコントロール担当者だったオーガスタ研の人間だったが、外伝ではアクシズに亡命しガンダムMk-Ⅴを持ち込みそれを元にドーベンウルフが開発された

フラナガン機関→EXAM研究所(仮)→ムラサメ研究所→オーガスタ研究所→ネオ・ジオン研究所(仮)と、転機が激しくその辺のレギュラーよりキャラに厚みが出来上がっている

ガンダム・センチネル、フォウ・ストーリー、ブルーディスティニー、デイ・アフター・トゥモロー、エコール・デュ・シエルなどの外伝作品からも語りましょう

314583



1 : 2017-11-24 22:30:40

水木しげる先生の漫画に出てくるモブみたいな顔だなと昔から思ってた



2 : 2017-11-24 22:32:06

ちびまる子ちゃんのお父さんの人の声か。



4 : 2017-11-24 22:38:04

確かドゴスギアに乗っていて、レコアさんの攻撃で死亡していた様な

ロザミアとゲーツの調整とかしていたけど、小説版でロザミアが精神安定の為に、
ベン・ウッダーに抱かれたりしていたのも、こいつが調整した結果なのだろうか…

2017-11-25_15_41_26


6 : 2017-11-24 22:46:20

>>4
直前のカットで映ってたけど生死不明だからか救出された説がある

ボトムズのアロンとグランに似てるような気がしたけど今調べたらそんな事無かったわ
どっちも技術者なだけだったわ



7 : 2017-11-24 22:46:44

>>4
アニメを見る限りでは、明らかにバスク共々レコアのパラスアテネが放ったビームで蒸発してるはずなんだけど、
生存してるという説もあるんだよね。
どうなってるんだ?



10 : 2017-11-24 22:53:39

>>4
フォウに比べれば、ロザミアの精神は安定していると言えるから、
ムラサメ研のナミカー・コーネルよりは、人間弄るのが上手いのだろうよ

AOZで、もう少しNT能力が必要な武装でも出てきていたら、
彼が出演していてもおかしくはないかも



14 : 2017-11-24 23:11:54

>>10

安定してたの、ブラン隊と一緒にいたときくらいじゃね?



15 : 2017-11-24 23:23:25

>>4
元々はそうらしいよ。劇場版にいたっては登場すらしない。
後付けマシマシチョモランマで復活さえやってのけた奇跡の脇役キャラだなww



5 : 2017-11-24 22:45:09

目立たないけど、名有りの科学者だったので色々背負わされた感。

一応、ブルーディスティニーの小説では「ローレン」という人物が名前だけ出ていて、「ローレン・ナカモトと同一人物かは不明」だったね。



8 : 2017-11-24 22:50:09

ローレン「ゲーツ・キャパの様子がおかしい!」

バスク「正面!シロッコのモビルスーツ!(迫ってるのはレコアのパラスアテネ)」

バスク「うわぁっ!(消滅)」

…果たして脱出する余裕などあったのだろうか?



23 : 2017-11-25 00:52:05

>>8
ナカモト「ゲーツ・キャパの様子がおかしい!」
★ナカモト「私は別室でキャパの方を見てくるから、同じ制服を着てるNT研の部下Aくん!君がここでロザミアをモニターしろ!(退出)」NEW!
★部下A「わかりました!えーっと装置は・・・?」NEW!
バスク「正面!シロッコのモビルスーツ!!」
バスク「うわっ!(消滅)」
★部下A「うわっ!(消滅)」

こういうウルトラCがあれば、ナカモト生存にもワンチャンス生まれるかも?



9 : 2017-11-24 22:50:59

バスクからはほぼ全面的に研究や調整を任されてる感じだったな
ゲーツと一緒に複座式のバウンドドックに乗ってデータ取りしたり顔に似合わず割とアクティブな印象



11 : 2017-11-24 22:54:12

安彦良和のヴイナス戦記のヒロインがマーゴット・ナカモト(CV:水谷優子)と言ってな・・・



12 : 2017-11-24 22:54:46

ガンダムMk-Vの1機を手土産にネオジオンに忠誠を誓ったお陰でドーベンウルフが量産され、ハンマハンマの有線ビーム砲の問題点を解消したローゼンズールができるなどネオジオン陣営に相当な技術的アドバンテージをもたらした重要人物だと思ってる


fe69846e



13 : 2017-11-24 23:00:24

デイアフタートゥモローで
初めて意識したキャラ
調べてみると凄い面白い人生送ってんのな



17 : 2017-11-24 23:51:00

やっぱ最初に2次創作でローレンを登場させたクリエイターが、ドゴス・ギアで死亡してるのをうっかり忘れて使っちゃったんだろな。
強化人間の研究してた科学者として、外伝で使うには都合のいい立ち位置だったから。
これはもうグリプス戦役後のローレンは、彼の名と功績を騙って暗躍してる別人かもって説はどうだろう?



18 : 2017-11-24 23:51:18

紙一重で良く生きてたと言った状況ならノイエ・ジールの有線クローが飛んで来てから艦橋から唯一、脱出できたシーマという前例があるけどビームの速度と影響無い範囲まで待避はできないよね?
ましてや技術者がソコまでとっさの行動まで取れないだろうし。
フラナガン博士みたいにNT関連で使える技術者ネームで独り歩きしてる感が強い人物。



21 : 2017-11-25 00:31:50

サンライズにモデルの人がいますって安彦が言いそう。



22 : 2017-11-25 00:49:57

名前のせいで、ローハイドが勝手に脳内再生される



25 : 2017-11-25 02:20:06

まぁ、間違いなく死んでるシーン無いからね、ビームで消し飛んだとか
死んでないとおかしいシーンはあるが



26 : 2017-11-25 02:41:42

死んでそうだけど死んでなかった人じゃないか



27 : 2017-11-25 03:35:07

みんな凄いな…
語れと言われても「誰それ、誰これ」状態
こんなんいたっけ?強化人間の研究者ではメガネのおばちゃんしか覚えてないや



29 : 2017-11-25 07:30:26

あれで死んでないは無理があるだろ・・・
まぁ、死んでないとおかしいキャラが生きてる事が多々あるのがガンダムなんだけどさ



30 : 2017-11-25 08:05:28

オーガスタ研のNT研究のメインを張ってた人物が非ニュータイプでも使える準サイコミュ技術を土産に自陣営に移ってきたら、そりゃネオジオンも重宝するわな…過去に研究していた特殊OSの技術も持ってるとあらば囲い込みされてもおかしくないだろう



31 : 2017-11-25 08:42:21

フォウ・ストーリーだとムラサメ研所属だったけどナミカー・コーネル(フォウ付きのメガネおばさん)が主任になるんで部下になるのが嫌だからとオーガスタ研に転出したらしい。どんだけ嫌われてるんだw

20160329151256


32 : 2017-11-25 08:49:04

ヘンケン艦長も即死じゃなかったしこの人もワンチャン…ないな…






34 : 2017-11-25 09:49:01

ゲーツのバウンド・ドックに同乗してもいたなと



33 : 2017-11-25 08:52:30

そんな彼も第二次ネオジオン抗争時にはすっかり落ちぶれて旧知のナナイ・ミゲルに仕事をくれとか言っちゃうキャラに…諸行無常よな