0:2017年09月04日 15:52

1回目 フリーダム奪還の任務を受け地球に降下後、三隻同盟に所属
    最新鋭の核動力機ジャスティスを駆っての離反となる
2回目 オーブに亡命していた身だが、皆に内緒でザフトに復帰する
3回目 レイの報告により不穏分子とみなされ、議長に命を狙われたため脱走

ナチュラルを滅ぼそうとしていた父を止めるための1回目と
命の危機が迫っていた3回目は仕方ないと思う
2回目だけは擁護のしようが無いけど

2017-09-07_13_31_04



1. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 00:03

キラのこと大好きだからしゃーない

94917954



3. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 00:05

っていうかザフト→オーブ→ザフト→オーブって普通に変遷しすぎではあるけど一度軍から脱走してまた戻ってきたのに再脱走しようものなら極刑ものだよなぁ


7. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 00:12

※3
アスランが普通の兵隊なら極刑ものだけど彼は前議長の息子で前大戦の英雄と、扱いが難しい人物なんだよ、当然議会でもその登用は賛否両論だっただろうしそんな男を重用しようとしたデュランダルは大物だったな



5. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 00:09

ライバル兼親友のキラも連合→オーブ→ザフトと移り変わってるからまあ…
でもこっちは正体不明だったのと戦闘介入しまくったのと議長倒したのとで
当然だがザフトだと歓迎されていない、シンと仲良くなれたのが救いくらいで
加えてアスランは所属変更するたび、キラともシンとも激突してるから視聴者からはより印象がよろしくない
上二人と違って単純に何したかったかもわからんし
でももうそれでこそアスランですわ



10. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 00:19

よくよく考えてみれば連合でも煙たがられてたし、ザフトで立場悪いのは当たり前だし
世間的には誰おまえ状態だしキラってオーブ以外は全く軍、組織にはヨイショされてないのな
フリーダムのパイロットって言葉でなら英雄扱いだけど同時に裏切り者(ザフト的に)or正体不明の敵(連合的に)扱いだろうし
アスランはなんかイザークと同じくザフトでもかなり英雄扱いされてるみたいだけど



12. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 00:21

※10
そりゃ連合はコーディネーター嫌いだし…連合に従順な奴ならともかく



14. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 00:23

こいつが所属する組織が100%勝つ、という座敷わらしみたいな奴


15. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 00:24

キラの場合は
連合→オーブはそもそも連合になし崩しに所属にされただけでもともとオーブ国民だから連合の対応がおかしいんだよな。
その後のオーブ→ザフトもプラント国民になったかどうか定かでないからただの出向扱いの可能性もあるし(てかオーブの王族だからプラントへの帰化は政治的にまずい気がする)



16. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 00:24

議長自身が私が間違ってると思ったら止めろって言ってフェイスにしてるんだし3回目に関しては裏切りでもなんでもないでしょ


18. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 00:30

2回目は裏切ったわけではなくね?
その後の情勢変化で敵になってしまっただけで



28. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 01:12

まあアスランの考えについては理解はできるんだけど
周囲からの納得は得られない人だろうな、って感じかな

アスランの根底にあるのが強い義務感だし、
2回目の裏切りにしてもあのままオーブにいたら腐ってるばかりってところに議長の甘い声かけだから、そらころっといっちゃうわなと思う
議長の本性を見抜けなかったのは青いと言わざるを得ないけど



29. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 01:19

※28
議長の本性といっても別に悪人ではないからなぁ
思想が極端なだけだ



30. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 01:22

確かに3回目は、あのままザフトにいたら命が危なかったからな。逃げて大正解だった。


33. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 01:35

種死後はとうとうプラントオーブ間で裏取引されるぐらいの危険人物扱いになってしまった模様
もうメイリン以外アスランのこと信用してなさそう



34. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 01:35

※33
キラにすら信用されてないとかワロタ



35. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 01:38

キラにしろラクスにしろシンにしろやってることは過激で突っ込みどころ満載だけど主張はわからんでもない
ただアスランだけはなに考えてんのかさっぱりわかんねえんだよな・・・



36. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 01:39

キラ「僕は世界のために頑張ってるラクスとカガリの為に戦うだけだけど、アスランは間違いなくその為だけには戦えないだろうしね…」

まぁキラのアスラン評は間違ってはいないし、信頼していないのも事実だろう



37. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 01:42

※36
「世界の為に自分の能力を活かして何かしたい、でも具体的に何をすればいいのかイメージしきれないからとりあえずまともそうな人間の下で働きたい」

ラクスの時もデュランダルの時もアスランはこれだろ



44. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 02:05

強いから余計にタチ悪い


46. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 02:09

※44
ただ強いだけならまだマシ
キラが味方にいないと弱体化する上エース一人潰していくのがたち悪い



53. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 02:41

うーん、そりゃまぁ誉められたもんじゃないけどさ、自分がアスランの立場だったら何が出来るのかな?と思うとね…
序盤は確かにデュランダルの言葉が正義と聞こえるしなぁ。ここいら辺、優柔不断な奴なら、迷うのも致し方なしかな?と思う。

5996230d


56. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 02:52

3回目擁護する声あるけどセイバー撃破された後のキラは敵じゃない!とかの問題行動やりまくってたらどこの陣営だろうと普通に拘束ものだわ


65. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 04:21

言うて種死時点でもまだ二十歳にもならない子供だからな
18だぜ、ぶっちゃけ高校三年生程度の年齢でしかない
2度目にしたって、ユニウスセブン落としをやらかしたザラ派兵士の戯言を聞いてしまったせいでもあるし、この年齢で受け止めきれる状況では無かっただろうと思う
そして世界の為にもっとできる事があるんじゃないのか、とか無謀にも悩んでしまったところに議長からのフェイスの席付きでのヘッドハンティングだもんよ
実際オーブに居た所でカガリを支える以外には本当に世界に対して何も貢献できなかったのは確かではあったし
もうちょっと年齢と経験を重ねていれば、1人で出来る事と出来ない事をきちんと理解出来たんだろうけどねえ



69. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 07:30

アスランは常に自分の正義に従って行動してるんだよ
機体の名前からして無限の正義だからね
ラクスの行動に正義がないと思ったら敵対するし、カガリに正義が足りないと思ったらあっさり離れていくよ

他人から見たら裏切り者だけど、アスランからしたら「仕方ないだろ、お前らには正義が足りない」と当たり前の行動なんだよ



70. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 07:42

※69
その通りだと思う
真面目に自分ルールに則って行動してるだけ
だからこそ周りからすれば厄介なんだけど



75. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 09:07

正直3回目がギリギリ納得できるだけで残りの2回は自分の所属でなんとかするのが筋だろうって感じ
3回目だってあんな振る舞いしてたら疑われるのは当然



77. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 09:18

SEED時代から一貫して同じ陣営にいるほうがめずらしいような・・・


78. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 09:21

一回目の裏切り(ザフト→三隻同盟)も本当にザフトから離れたタイミングは父親に殺されそうになったときだしなぁ
あそこでパトリックを説得できていればザフトに居続けただろうし



81. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 09:31

「自分の中の正義」に忠実なキャラクター
何かあったらラクスにも刃向かうであろうと仲間であるはずのクライン派の連中にも危険視されてるレベル



84. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 09:53

二回目のザフトでは命令無視にサボタージュ、おまけにキラにクルーを殺されているミネルバ内でキラの擁護を必死にするような奴になってるからなあ
問題児のはずのシンが何故かアスランのフォローをする羽目になってるのが面白い



86. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 09:55

※84
キラを擁護してんのにそのキラにぶちギレられセイバー達磨にされるのも面白い



89. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 10:25

まあアスランは自分の正義に忠実な分周囲の熱狂する空気に流されないってのは長所ではある
最初のプラント時代のナチュラル排斥の空気や2回目のザフト時代のロゴス排斥の空気とかに流されなかったし

そこが「割り切れよ」と言われる所以でも有るが



91. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 11:17

ザフト復帰したのも親父のシンパがユニウスセブン落としたからなんだよなぁ 親父がやらかしたせいで世界が滅亡寸前までいったのに責任を感じててオーブじゃ単なるボディーガードでカガリの力になれずイライラしてたところを議長に上手く丸め込まれた アスランはもともと義務感が強いし正しいことを追いかけてるのは種時代の経験が大きいんだろうな


96. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 11:35

『自分は何かができるはず』って感情ばかりが先行しているのよね。
そのくせ、『今のポジションでするべき事』をおろそかにする癖があるから信頼を失い、結局『自分はもっとできるはず』に思考が戻りフラフラ別の場所に行ってしまい……という悪循環に陥っているキャラ。

fc78a5a2


100. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 11:45

※96
常に正義を求めてるからアスランはそのポジションにいるときも疑問を持ってしまうんよ ザフトがラクス暗殺を仕掛けたことを知ったら無理もないけど
人を駒として見る議長には合わんかっただろうしな 運命計画の典型的な被害者ともいえるミーアとふれあってたことも大きい



101. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 11:50

リアルで例えるなら身内のために横領や闇金に手出したり、天下りやコネを容赦なく使う友人

絶対友達になりたくない



102. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 11:57

※101
アスランはリアルなら内部告発するタイプなんだよなぁ
機体の名前の通り正義だからね よくも悪くも自分の正義に則って行動してる



104. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 12:13

・シン とりあえず身近な人や思い出の為に戦う
・キラ 身近な人(特にラクスやカガリ)の為に戦う

・アスラン 正義と世界の為に戦う

キラはラクスやカガリの為なら世界(一時のデュランダル)を敵に回しても戦う覚悟はあるし
シンも議長やレイに唆されて戦争をなくすとか大層な事を言っていたが、彼も身近な人間や思い出が一番大切なタイプ
(だからベルリンの市民よりステラを優先したし、オーブを撃つという段になって精神がボロボロになった)

でもアスランだけは個人の為には戦ってない、カガリより正しく見えたザフトをとったり、
オーブ軍時代に容赦なくザフトを攻撃したりと大義の実現の為に迷走するタイプ

戦後キラとシンが仲良くなってアスランが疎遠気味になるのはよくできた話



106. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 12:26

最終的に勝者の立ち位置にいるせいでどうあっても英雄扱いなのがタチ悪すぎる
一回目 父の暴走を止めるために裏切り者の汚名をあえて背負った男
二回目 父の残党が世界規模のテロを起こしたことを知り贖罪のため出向
三回目 議長の偏った思想をデスティニープラン正式発表前に見抜いたために反逆者の汚名を着せられたがそれでも正義に為に戦い抜いた男

現場のザフト兵あたりの評判はともかく世間的にはこんな扱いだろ、たぶん



108. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 12:29

考えたらアスラン1人ヘッドハントする為にカガリとの対談をアーモリーワン襲撃の日に被せたんだよな、議長
その上でユニウスセブン落下を見せて(両方議長の差し金)アスランに揺さぶりをかけた
そして復隊させた上でもう1人の手駒であるシンの成長を促す、と

もちろんアスランはその2つの事件の経過上での「ついで」に過ぎないだろうけど、半端ないな議長



109. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 12:30

正義ってのは所詮相対的なものだが、アスランはハイネに言われたようにそこを割り切れないんだろうね
だから、自分の中の正義と組織の正義がぶつかった時におかしくなる
種死のAA討伐作戦時の振舞いとかまさにそれ
能力は優秀だが根本的に兵士には向いてないな



121. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 14:53

世界のために何かしたいという意思も力も地位もある
ただどうしても自分でそのヴィジョンが持てないから考えが近そうな陣営に行く
そしてなんか違うなってなる



122. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 14:59

キラが言ってたがアスランは純粋すぎたんだよ
だから二回目はデュランダルの言葉に黙られデュランダルは世界を変えようとしてるいい人だと思い込んだ
デュランダルもデュランダルでアスランがいれば自分の計画も早まるしミネルヴァ隊も強くなっていいことづくめで利用した
だから本来なら離反するとは思ってなくてプロヴィデンスの後継機レジェンドのパイロットにするはずだった
あの頃はシンもアスランを尊敬してたし、シンをデスティニーに乗せ暴走しがちなところをアスランがレジェンドで上手く誘導しサポートするはずだったんだろう
だけど半洗脳状態だったアスランは正気に戻り脱走
そもそもレイは脱走したアスランをガチであの時殺すつもりだったし
アスランを生かしておけばデュランダルの計画の邪魔になるからね
デュランダルとしてはアスランの生死はどっちでもよかったぽいが…






138. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 18:25

そもそもアスランのコミュ能力に問題があるんじゃないか
誰の下についても誰と同僚になっても最終的に上手くいかない気がする



142. GUNDAMがお送りします : 2017年12月08日 20:13

アスランは種ではイザーク、ディアッカ 種死ではシンと扱いづらい部下ばかりで同情できる面は有るけどね。キラ、ニコルの様な同列で自分を判ろうとしてくれるメンバーなら やりやすかったろうに。年齢のせいも有るけどリーダーでは無く キラの様なパートナーと闘う方が向いているんだろうね