0: 2017年08月31日 02:04

20年間だけ・事実上属国とはいえ、連邦から正式に独立を認められていて
Zでは逆らえずにティターンズに協力したり、ZZでは連邦政府に勝手にネオ・ジオンに売られたりもしたが、一面的な属国でもなく
軍に隠れザビ派がたくさん潜伏していたり、サイド共栄圏実現のため(?)に袖付きの首謀者だったりと裏の顔もカオスで面白そうな国
そんなジオン共和国の国情や共和国軍を語りましょう

2017-09-10_22_38_52



1. GUNDAMがお送りします : 2017年10月28日 22:37

Zでサイド3からティターンズに編入させられたチベ改や
ZZのサトウ隊長とかもいるけど、戦後のサイド3の描写は少なすぎる

カイメモ、UC小説版、ライデンの帰還でいくらか描写された程度か…



2. GUNDAMがお送りします : 2017年10月28日 22:40

ガンダム戦記のケン達がグリプス戦役の頃どうなったか気になるな。
多分共和国軍所属だからティターンズの支援に行かされた可能性あるよな。



4. GUNDAMがお送りします : 2017年10月28日 22:50

ジョニ帰で連邦とアナハイムに半分ずつ技術を高値で売っぱらってたな。


5. GUNDAMがお送りします : 2017年10月28日 22:51

ジョニ帰でのゴップのサイド3復興に至る説明がすごく腑に落ちたんだけど、昔からある設定だったっけ?


9. GUNDAMがお送りします : 2017年10月28日 23:00

※5
アーク作品の独自設定だと思うけど
ネオジオ開発費含めた袖付きの運営費がほとんど共和国から出てること考えると
経済的に大勝利なのは公式でも変わらないんだろうな



6. GUNDAMがお送りします : 2017年10月28日 22:52

下手したら一番の勝ち組なんだよなぁ・・・
73efdf79-s


7. GUNDAMがお送りします : 2017年10月28日 22:54

1年戦争後の共和国軍の軍艦はムサイ改やチベ改だが、MSになると
グリプス戦役前:ザクⅡF2型、ゲルググ
グリプス戦役中:ハイザック
ラプラス戦争中:ハイザック、ハイザックカスタム
後半になるとハイザックだらけになってそうな配備状況だな。



8. GUNDAMがお送りします : 2017年10月28日 22:55

ゴースト(Vガンダム)の時代だと主だった戦役を逃れられたお陰で工業力に優れた技術立国に発展してたよな、ダストでどうなってるか知らんが


10. GUNDAMがお送りします : 2017年10月28日 23:04

クロボンゴーストの時に気になったのはサイド3とザンスカール(サイド2)との関係かな。
占領されて恐怖政治になってるわけではないが、ザンスカールのMS部隊をコロニー内に入れてるの見ると立場的に弱いのか圧力に屈してる印象だな。
かつて一年戦争では逆にサイド2を蹂躙した過去を踏まえるとある意味皮肉だな。



11. GUNDAMがお送りします : 2017年10月28日 23:05

ジョニー帰還でえらく優遇された設定になってるけど、俺にはカイ・シデンメモリーの再建なった他のサイドより水準は落ちるというほうがしっくり来るなあ。
結局サイドなんて地球の補助金、ガバナンスがないと貧乏になるってのは後々の地球の手を離れたサイドが戦国時代になるという設定にも合致するし。



12. GUNDAMがお送りします : 2017年10月28日 23:07

その後のジオン共和国についてあまり詳しくないけど他のコロニーよりはなんだかんだで安定した暮らししてそう
他コロニーからの差別偏見はありそうだけど



13. GUNDAMがお送りします : 2017年10月28日 23:27

ロイ・グリンウッドの娘がそこそこ自由に兵器の調査を行う仕事につけていたり、
旧外人部隊の小隊長でしかない外様の人間がMS部隊の指揮官を任されていたり、
ジオン公国軍関係者でもそこそこ自由に生きてはいける国ではあるようだ

カイメモで飯が不味いとか、反連邦活動が行われていたりと
ネガティブな面も無い訳では無い



17. GUNDAMがお送りします : 2017年10月28日 23:47

ダカール演説後とかどうしてたんだろうな
あの演説でクワトロは自らをシャア・アズナブルでありダイクンの子であると話していたから、サイド3のダイクンを支持していた人々が演説を切っ掛けに何か活動を初めていてもおかしくはないと思う。
逆襲のシャアの時の基礎となる組織を作っていて、グレミーに内乱を起こさせることでアクシズの戦力を分断して吸収したとか
まあ、妄想だが



18. GUNDAMがお送りします : 2017年10月28日 23:50

観光コロニー、タイガーバウムってサイド3なのよネ。共和国になってからも連邦の監視下で稼働可能なモビルスーツの所有が許されていたのは割りと謎。
水陸両用機が目立ったのはホビー状態で機動できても、宙間戦闘などできないような配慮がされていたのだろうか?
モビルスーツ発祥の地だから大目に見られてたのカモ。



21. GUNDAMがお送りします : 2017年10月29日 00:00

※18
個人所有のコロニーって何気にサイド政府に従う必要ないらしいからね。
だからメガラニカでアナハイムが好き放題してるわけだし。



20. GUNDAMがお送りします : 2017年10月28日 23:59

共和国軍といえばハイザックとムサイ改のイメージが強い
ハイザック&カスタムは特に独自改良せずに輸入したままの仕様で使ってたようだが
ムサイ改・チベ改は共和国の技術者による独自の改修なのか?連邦製なのか?

アクシズら残党はハイザックをザクとは認めんと怒ってザクⅢ作ったりしたが
逆に共和国軍の右派兵士にはザクの後継機に見えて喜ばれてたとか@小説版UC
どっちの姿勢もなんだかなぁ…と思ってしまう



22. GUNDAMがお送りします : 2017年10月29日 00:11

ちなみにハイザックが配備される前もあまり重い軍備制限は受けておらず
少なくとも0084年にはゲルググ他のジオン公国MSを普通に運用している
なおヨルムンガンドも何故か持ってるしいつでも運用可能@ガンダムレガシー
あんな使いづらい大砲なんで持ち続けてるんだ…?



27. GUNDAMがお送りします : 2017年10月29日 00:48

やらかした規模の割には甘々な対応だとは思う
ザビ家というわかりやすいスケープゴートがいたから事後処理は色々やりやすかったんだろう
連邦もサイド3も思惑は別だろうがお互いに打算的で強か
末端や民衆の苦労度はともかく



29. GUNDAMがお送りします : 2017年10月29日 00:49

最後は連邦に再度吸収されて連邦領サイド3に逆戻りしたけど
今のカタルーニャみたいに再独立の機運は盛り上がらないのかな
政治や経済状況が悪くなくて一般市民が満足しちゃって盛り上がらない?
あるいはチベットの如く再独立を唱える人は徹底的に根絶やしにされた?
そもそもジオン残党のテロが共和国の消滅でやる気を無くして衰退したってのが意味不明
残党の言い分だと共和国は連邦の傀儡で独立は見せかけのはずなのに



32. GUNDAMがお送りします : 2017年10月29日 01:41

ジオンの変なビルはクロボンやザンスカール時にはどうなったんだろう。意味不明な建造物だから解体されて更地になってたりして


33. GUNDAMがお送りします : 2017年10月29日 02:19

ジオン共和国がが連邦外の国として独立したのか、連邦内の国(州)として独立したのかによって
ジオン共和国の立ち位置が変わるけど、そこがはっきりしないから答えは出ないと思うよ。



38. GUNDAMがお送りします : 2017年10月29日 08:32

ジオン共和国軍仕様のハイザックは、隊長機に角生やしてるのが好きw
そういえばハリオに積んであったザクキャノンも、ジオン共和国軍だったのだろうか



40. GUNDAMがお送りします : 2017年10月29日 10:18

カイザスとホルストが確かジオン共和国議員だったはず

2017-11-08_01_19_01


44. GUNDAMがお送りします : 2017年10月29日 12:37

描写が少なすぎるんだよな
ZZ本編でさえサトウが共和国軍だとは明言されなかった

UC原作の描写は従来の設定と齟齬がありすぎるので映像化の段階でカットして正解だった
その代わり全裸の正体が意味不明になったが



45. GUNDAMがお送りします : 2017年10月29日 12:39

位置と状況を考えるとデラーズ紛争の最終局面で地球軌道に遅れてくるヘボン艦隊に共和国軍が合流しててもおかしくないと思ってる。


48. GUNDAMがお送りします : 2017年10月29日 13:04

なぜジオン共和国は放置されてたのか。名目上は独立してたけどネオジオンに出資や支援やフルフロンタルの強化人間を作り上げできる程度はしてたらしいし。


49. GUNDAMがお送りします : 2017年10月29日 14:15

※48
それこそ「敵がいないと軍縮されて困る」連邦軍の意向かもしれんねー



50. GUNDAMがお送りします : 2017年10月29日 14:16

その暗躍が連邦にはほどよい「外部」だったんだろう、月面もそんな感じあるけど


51. GUNDAMがお送りします : 2017年10月29日 14:26

影が薄いというか、内情が具体的に描かれるシーンや共和国出身者らしさが強いキャラが最近まで少なすぎた
どうせ隙間産業やるなら連邦やジオン系勢力の意向に毎度振り回される共和国の苦労話とかどうですかねえ、作者はArkで



52. GUNDAMがお送りします : 2017年10月29日 14:40

ZZ時代の共和国絡みの話は森田にもやってほしいな。
ジオンの幻陽の後の話。

Arkは帰還が終わったらCCA、UC、トワシズを経て自治権返還に至る0090年代共和国史をやってほしい。エリースに暗躍してほしい。



53. GUNDAMがお送りします : 2017年10月29日 14:51

ムーンクライシスの、共和国市民が酒場でネオジオンの戦果に快哉を上げてるところとか妙に印象に残ってるな
事件終息後に連邦大統領がジオン初来訪してたりとか



54. GUNDAMがお送りします : 2017年10月29日 14:55

エギーユ・デラーズは自らのゲリラ演説で、連邦と終戦交渉決めたジオン共和国を売国奴呼ばわりしていたけど、あちこちの残党軍にとって、ジオン共和国とはどういう存在なのか・どう思ってるのかはちょいと気になりますね
デラーズみたいに思ってる集団は多数派なのか少数派なのか、はたまた青の部隊(アフリカ独立解放戦線)みたいにアウトオブ眼中なのか、連邦高官グループがハマーンにあっさり割譲しちゃうくらい軽い扱いなのか

既に宇宙世紀上でZZ~CCA~UCと、ネオ・ジオン各派が入れ替わり連邦軍と対峙している背景があるから、どのみち目立った行動はしていないことになるのでしょうが、地球で何か起こるたび、目立たないなりに何かしら影響を受けている可能性を考えると面白いですね



55. GUNDAMがお送りします : 2017年10月29日 15:07

※54
ジンネマンみたいに戦後の連邦軍の暴挙に我関せずして国民や捕虜になった将兵見捨てたりしたことに失望して離反した連中もいる



58. GUNDAMがお送りします : 2017年10月29日 20:30

不明な点が多いからどんどん色々付け足されてる内によくわからない国になってしまった


60. GUNDAMがお送りします : 2017年10月30日 02:25

戦時中のサイド6も事実上自治権を認められていたようなもんだが、それでも地球連邦の枠組の外側に認められた独立国は確かに珍しい

0083のアクシズ(連邦と協定を結べる立場にある)、ダカール制圧後のネオジオン(エゥーゴとジオン共和国を切り捨てる形で修交)、クロボンの木星帝国(当初は連邦と友好的国交)あたりはそれに準ずるかもしれんが



65. GUNDAMがお送りします : 2017年10月31日 04:40

ゼダンの門が形成されるまでア・バオア・クーは共和国の管理下にあったとか、
サトウ隊長は共和国内の旧ザビ派だったっとか、
その辺のアニメ本編では実は明言されてない共和国絡みの話ってどこが初出なんだ?






66. GUNDAMがお送りします : 2017年11月01日 19:01

グレミーの部下になった共和国の人が担ぎ上げて反乱起こさせたのか


59. GUNDAMがお送りします : 2017年10月30日 00:59

おそらく地球圏の中では唯一連邦に自治権与えられた「国家」(20年という期限付きではあるが)
後にも先にも連邦に認められた自治体ってこれだけな気がする(コスモバビロニアやザンスカール帝国は勝手に名乗っただけ、木星帝国に至っては連邦から忘れられた存在だし)。あの連邦から自治認められたってだけでも充分凄いことだと思う