0: 2017年08月29日 17:25

ギリ、カリスト、クォ・グレーと多くの人材を育て上げ、最期まで弱肉強食のポリシーを貫いた名教師(?)カラス先生を語りましょう。

9b6f226e



1. GUNDAMがお送りします : 2017年09月19日 16:39

カラス先生は最後の言葉が本当好き
戦って負けた相手を認めるのは簡単そうで難しいし油断してる敵に一矢報いたろって考えはわからないでもないけどそれをさせないのが敵ながらかっこよかった



2. GUNDAMがお送りします : 2017年09月19日 16:40

最初はチョイ役かと思ってたのに、案外木星の中で有名人だった
ダストにもどこかしらで名前が出てくるの期待してる

img_10_m



3. GUNDAMがお送りします : 2017年09月19日 16:40

何故かMSのマニピュレーターに握られたまま爆弾でマニピュレーターだけを破壊して無傷で脱出する変態技術の持ち主
なお手元にベルナデットを抱えてた模様

あくまで強い人間を育てたいという考えで、敗北をキッチリ認めて散っていく潔さが格好良い



4. GUNDAMがお送りします : 2017年09月19日 16:43

カラス先生もそうだけどトビア側もきっちりカラス先生のことを尊敬してたあたり良い「教師」と「生徒」だったことが伺える


7. GUNDAMがお送りします : 2017年09月19日 16:47

弱肉強食の考えではあるけど最後に立っていれば良かろうではなく勝負が決したら敗者は潔く、という感じ。


9. GUNDAMがお送りします : 2017年09月19日 16:55

乗機ノーティラスが実は木星MS/MAの中では旧式機で
旧式機を専用機改造して乗ってるという渋い趣味の先生



14. GUNDAMがお送りします : 2017年09月19日 17:04

最後のセリフもいいけど、戦闘中にて教え子だったトビアに生物の進化の歴史を語り出すという教師の鑑
なおトビア本人に「そんな御託で人殺しされてたまるか!」と否定された模様



15. GUNDAMがお送りします : 2017年09月19日 17:06

もし自分の信念貫いて無けりゃトビアはカラス戦で2回死亡ポイントがあったからね・・・
1つはやられたカラスの部下の背後からの悪あがきの射撃
2つ目はカラスが放ったビーム
どっちもあの時パイロットとしてはまだ未熟なトビアは感傷的になって反応できてなかったからね・・・



20. GUNDAMがお送りします : 2017年09月19日 17:13

弱肉強食論ガチ勢


21. GUNDAMがお送りします : 2017年09月19日 17:13

見るからにヤバイカリスト兄弟からも慕われるとかいうクロボンシリーズきってのカリスマ
コルニグスもカラスの名前から来てるし、才能がある生徒には本当にいい教師だったんだろうな



22. GUNDAMがお送りします : 2017年09月19日 17:14

勢いで殺してしまった、という長谷川先生の言葉にはちょっと笑ったけども

徹底した勝利者主義のキャラだったなぁ
鋼鉄のギリはまだしもあの人の元から初期ギリやカリスト兄弟が生まれたって考えると
教え子にはある旨歪んで勝利者主義が伝わったのかなぁと考えてしまう

個人的にはX2と生身で戦わされるトビアに
勝ちたまえ、その時はもう一度生徒にしてあげよう
とか言い出した時はホント徹底してんなと感心した



27. GUNDAMがお送りします : 2017年09月19日 17:24

ギリが目をかけられたトビアに嫉妬したり
木星の生徒達には相当人気だったのが伺える
内容はどうあれ徹底した良い「先生」だったから
長年善き隣人を装って交換留学生を受け持って居た時も
怪しまれずにすんだんろうな



28. GUNDAMがお送りします : 2017年09月19日 17:26

わけのわからねえゴタク、割と好き


29. GUNDAMがお送りします : 2017年09月19日 17:43

目的はあるけど自分のポリシーは必ず守るまぁヤザンなんかと同じじゃない、あいつもそれなりのポリシー持ってたし。

2b773d70



30. GUNDAMがお送りします : 2017年09月19日 17:44

無印、鋼鉄の七人、ゴーストと何気にカラスの教えを受けた人物が登場してしかもそいつら重要キャラだったりするわけだから、思想はともかく教師としては凄い人なのではと思う


31. GUNDAMがお送りします : 2017年09月19日 17:47

こいつとドゥガチの出会いについても少し気になる

あのドゥガチも地球の統治はカラスに任せるくらい信頼してたわけだし



34. GUNDAMがお送りします : 2017年09月19日 18:16

キンケドゥには腕利きの工作員と認識されていた辺り割と前線にいることも多いんじゃないだろうか?
本国に帰れば人材育成に努め、有事の際は現地で直接任務に当たるという凄まじい多忙さ、圧倒的モチベーションである

2017-09-29_06_49_00



35. GUNDAMがお送りします : 2017年09月19日 18:21

教師として優秀。
その教えを受けた教え子も優秀。
パイロットとしても旧式MAで戦場に出て活躍できるほど優秀。
ある種のちーとスペックな敵キャラともいえる。
ただ自身の絶対勝利主義を完全に引き継ぐ後継者に恵まれなかった。



37. GUNDAMがお送りします : 2017年09月19日 18:55

※35
カリストもカラスを慕ってこそすれ、何がなんでも敗北は認めなかったな

コロニーレーザーを破壊され、機体が中破させられてもなお、トビアとの私闘であり死闘を演じていたし



38. GUNDAMがお送りします : 2017年09月19日 18:59

トビアにコロシアムでMSと生身で戦うという処刑が行われる前に激励のメッセージを送っていたが、
対戦相手のX-2を奪って、テテニスまで連れ出したことに驚いてたし、トビアがそこまでやるとは予想外だったみたい(すぐに驚きが驚喜に変わり、トビアを生徒にしたいという思いがさらに増すわけだが)。

カラスの教え子たちはトビアの予想外の戦い方に苦しんでたし、相手の予想を超えるという点はカラスの教えになかったのかな。故にカラスはトビアに興味を持ったのかもしれない。



39. GUNDAMがお送りします : 2017年09月19日 19:19

「われわれは木星人なのだよ! 地球人がそう呼ぶようにっ!」
「違う惑星の生き物なのだよ! すでに! SF映画に出てくる異星人のようにね!」

同じ人間でありながらこう言えるのはすごいなぁって思う人だわ
あと最後のセリフも好きだな



41. GUNDAMがお送りします : 2017年09月19日 19:38

こういうカッコいいオヤジ(か?)キャラが色々出てくれると嬉しいのだが


42. GUNDAMがお送りします : 2017年09月19日 19:41

「先生」でありながら、善悪を超越した価値観の持ち主という強烈なキャラ
その最期のモヤモヤっぷりがたまらなく好きw
序盤の善人のテンプレみたいなキャラから、あそこまで豹変するとは…



43. GUNDAMがお送りします : 2017年09月19日 19:47

何気にキンケドゥとも何度も死闘を繰り広げてるんだよな
F91からクロスボーンガンダム本編の空白期間にカラス先生の暗躍が語られてそうで見て見たい



44. GUNDAMがお送りします : 2017年09月19日 20:03

最後まで自分の信念を貫いたのはお見事
いくら高く評価していたとはいえトビアを自分より上と認めることが出来るあたりライラとは違う
「敗者の分際で勝者の行く手を阻むでないわー!」は間違いなく彼を表す至言



47. GUNDAMがお送りします : 2017年09月19日 20:58

何気にキンケドゥとやれるレベルで肉弾戦もいけるカラス先生
肉弾戦時にワイヤー使ってると思ったらMSでもワイヤー使ってきたでござる
あれ宇宙だと慣性だとかで制御が難しくて相当腕が良くないと操作できないらしいね

2017-09-29_06_51_52



48. GUNDAMがお送りします : 2017年09月19日 21:06

カラス先生良いよね…クロスボーンの中では一番大好き。


教師としてのカラス先生も好きだけど、敵としてのカラス先生も好きすぎる。そして、ラストの敗者が勝者に手を出すなとか言ったあたり、本気でカラス先生に当時惚れた。

しかも、 トビアを勧誘していたあり、見る目もあるし、そしてパイロットとしても申し分ない強さ、生身でも強くて、何気に紳士的とか好きにならない要素が感じれない。寧ろ好きになるしかない反則的な要素。

それを踏まえての弱肉強食の精神なのに自分の敗北も潔く認めたりするあたり格好良過ぎて無理、本当に好きすぎて生きるのが辛い。カラス先生最高かよ。最高だったわ。

トビアが尊敬するのも頷けるしギリが彼のことを慕っている理由が分かるくらいのお人。当時、読んでから一番好き。

とりあえずスパロボはこの人を仲間にするフラグを今すぐ建てるべき。と言うか仲間にして物凄い使いたい。お願いします、彼を仲間にするならどんな辛い条件も試練として受け止めて頑張りますから!!

カラス先生と言うキャラクターを作って下さった長谷川先生には本当にありがとうとしか言いようがない。

長々語ってすみません、つまり、三行で言うなら

カラス先生。最高
強くて格好いい、最高
クロボンで一番大好き、最高

と言うことです。それでは失礼。



50. GUNDAMがお送りします : 2017年09月19日 21:37

本当に聖職者みたいな先生なんだよなぁ。
実際の聖職者も領土の為、利益のために動き続けていたしな。ただ、カラス先生は騎士道って言うか美学が凄い。それを貫き○ねるのは本当に凄い。
もし彼のクローンやサイボーグがでてもすぐ自○しそうだな。
「敗者がのこのこ戦場に戻れるかぁ!」
ってなかんじで。そこだけは聖職者じゃないな。






53. GUNDAMがお送りします : 2017年09月20日 00:36

ノーマルスーツ無しで宇宙空間で活動できる、NTとかいうレベルではなく地球人じゃなくなった人
陸に上がったトカゲ論好き



54. GUNDAMがお送りします : 2017年09月20日 01:30

カラスからこれ以上なく期待されてる学生時代のトビアはどれくらいすごかったのか
木星留学した動機や両親を亡くした経緯とか含めて描いてほしいなあ



55. GUNDAMがお送りします : 2017年09月20日 09:26

※54
多分メンタル最強だったんだろう。
彼の教え子や愛弟子的なキャラはメンタルが結構弱いキャラが多かった。
追い詰められても屈せず、チャンスを待つ。
一度得たチャンスに全掛けするだけの度胸と勝負勘を持つ。
チャンスを得るためのアイディアを出せる。
そりゃ教官職から好かれるよ。



57. GUNDAMがお送りします : 2017年09月20日 10:56

分かるかね?トビア君。いつの世も強いものだけが生き残る
進化の歴史を見てみたまえ。常に新しい環境に適応した新しい種が古い種を食いつぶす
そう、我々は地球人とは違う。宇宙という違う生活圏を求めた時からそれは当然の結果として起こったのだ
違う生き物同氏は、結局は敵なのだよ

中学生の時、カラス先生には感銘を受けました



59. GUNDAMがお送りします : 2017年09月20日 11:49

戦場では後ろから撃とうと卑怯だろうと、生き残った者が勝ちだと思う。
カラス先生は結局のところ、救いようの無いロマンチストだったんだと思う。
狂わないと生きていけなかったくせに、美学は捨てきれなかった悲しい人。



60. GUNDAMがお送りします : 2017年09月20日 13:18

人間瀬戸際に追いやられた時美学や信念なんて何振り構ってられなくなるのに
最後まで自分を貫いた凄いお人



61. GUNDAMがお送りします : 2017年09月20日 13:59

モビルシップ、ジビアの操縦(操舵?)までできるマルチな才能のイメージ
でも正直生身の時が一番強いってか凄い気が……



65. GUNDAMがお送りします : 2017年09月20日 20:28

これだけの能力と思想を持つにあたり、若い頃は何してた人だったんだろう?


67. GUNDAMがお送りします : 2017年09月21日 09:40

トビアの真価に劇中で最も早く気付いた人だよね。