0: 2017年09月21日 07:22

ジオン残党の潜伏先としては使われているけど、一般市民レベルでの開発がされなかったのはなんでだろう?

vne-mars-2938-1462851906-bb-baaabJeTqT



1. GUNDAMがお送りします : 2017年10月11日 22:36

そのジオン残党とかいう物騒な連中がいるから、開拓とかが行われなかったんじゃないのか?


2. GUNDAMがお送りします : 2017年10月11日 22:37

火星OM討伐に行くのだってかなりキツそうだったし
開拓するメリットよりデメリットのが大きかったんじゃない?
木星は更に遠いけど、あれは重要資源採掘の為
スペースコロニーを軌道上に作って生活してるし

でも最近だと火星OM以外にレジオンとかいるんだっけ



3. GUNDAMがお送りします : 2017年10月11日 22:38

計画はあったんだろうけど地球圏は戦乱で常にゴタゴタ、落ち着いた頃には既に連邦政府に移住計画を実行に移せるほどの力が無かったんじゃないかな


5. GUNDAMがお送りします : 2017年10月11日 22:40

宇宙なら無重力だけど
火星だと宇宙出るってもロケット必要だからじゃね



6. GUNDAMがお送りします : 2017年10月11日 22:41

木星往還船の出来が良すぎて中継地たり得る火星開発の優先性が
他世界と比べて低いというのはどうだろう



8. GUNDAMがお送りします : 2017年10月11日 22:49

※6
そもそも惑星間の距離は公転により変動するので、安定して中継地になるわけではないような…



7. GUNDAMがお送りします : 2017年10月11日 22:42

火星圏までコロニーやら広げる必要が無かったからとか。
地球圏にコロニー作るだけで居住地的には足りていたとか。また、仮に地球圏の外に作るにしても火星には欲しい資源が無かったか、事業をするにしても本格的に開拓とかしなくてもできる事業が入っていたとか。



9. GUNDAMがお送りします : 2017年10月11日 22:50

地球連邦としては、余剰人口を宇宙に上げて、コロニーに住まわせただけで満足。コロニーの住民は、地球連邦に政治経済を握られて、火星開拓とかする余裕も無し。

資源はあるかもしれないが、新規開拓するほどの魅力があるかの調査もしてないんじゃないかと。

で、火星に人が住める街を作るより、コロニー1基作る方が楽だから、いちいち開発もしない。

と想像した。



13. GUNDAMがお送りします : 2017年10月11日 22:58

火星のテラフォーミングなんて100年単位で出来るわけないじゃん

コロニーがあるのにわざわざ移住する必要も無いし、資源たってアステロイドベルトの資源小惑星で間に合うだろうし



14. GUNDAMがお送りします : 2017年10月11日 22:58

一応AOZ2のエンディングで試験開拓が描かれ、AOZ3で火星ジオン同士の抗争が発生。
そのあとF90でAOZ3の抗争に勝利したと思われる火星独立ジオン軍の蜂起が発生してるところを見るにAOZ30の抗争が原因やろうなあ。
まあ根本的に一年戦争で人口激減してるからコロニーと月で全人類抱え込める&木星と違って開拓する旨味がないってのもあるだろうけど。



15. GUNDAMがお送りします : 2017年10月11日 22:59

テラフォーミングの技術不足からの開拓の進まなさというのもありえそう
開拓するからには、最終的に地球と似たような環境にしたいだろうし
そこまでするのなら、コロニーで事足りるという判断もしそう

宇宙世紀だと、テラフォーミングの技術はどのくらい発達しているんだろう?



16. GUNDAMがお送りします : 2017年10月11日 23:00

スペースコロニーがあるからわざわざテラフォーミング惑星開拓する必要性が乏しいのがまず1つ
開拓するにしろ地球から遠すぎるため
何かあったときに救援がほとんど期待できないってのが理由じゃ無いかな

資源採取目的での木星に向かう船団が火星を中継地点にすると言うことは
途中で減速して静止しないといけないため
物資が十分積めないための補給の場合を除いて燃料の著しい無駄
更に公転の状況により中継地点として全く使えないときがあるから重要性があまりないんじゃないかな

重要性に乏しいからジオン残党が潜伏したとも言える気がするね



17. GUNDAMがお送りします : 2017年10月11日 23:00

インフラ整備とかコストもかなり掛かるし、仮に火星が地球に対して大規模な反乱でも起こされたら困るからじゃね、サイド3って前例があるし


21. GUNDAMがお送りします : 2017年10月11日 23:05

鉱物資源は小惑星引っ張ってきたり月に鉱山掘って達成してるし
人口問題は地球圏のコロニーと月でどうにかなったし
わざわざ行き来に時間のかかる火星の開拓する意味はないんじゃないですかねえ
木星みたいに燃料の供給ポイントにも成り得ない不毛の惑星ですわ



22. GUNDAMがお送りします : 2017年10月11日 23:05

まさにAOZで今やってるな
ドーム都市内に居住する感じだし住む気になれば住めるだろう
単に一年戦争後の復興で手が回らない感じなのでは?

20160603194059-13125


24. GUNDAMがお送りします : 2017年10月11日 23:07

地球連邦の場当たりにも程がある宇宙移民政策を見るに、火星のテラフォーミングみたいな長期的政策はまず実現なんて無理だろう

…一切連邦の助けを借りずに
(そもそも貸してくれなかった)
文字通りイチから木星圏にコロニー国家を建設したドゥガチの手腕は、その真意がどうであれ評価に値する



25. GUNDAMがお送りします : 2017年10月11日 23:10

宇宙世紀の場合は、コロニーを作る技術が発達しているから火星をテラフォーミングする必要性が低いからじゃないかな。現実的にはコロニーを作るより火星をテラフォーミングする方がハードル低いんじゃないか?っていう説もあるらしいけど。


26. GUNDAMがお送りします : 2017年10月11日 23:11

IG環境のスペースコロニーが作れるのに
採掘惑星ではなく居住惑星として火星を開発しなきゃならんのかソッチのほうが不思議
火星はまず重力からして0.4Gしかない
この環境下で地球人が長い期間生活した場合の影響なんてホント不明、ほぼ人体実験レベル

現代において火星のテラフォーミングが取り沙汰されるのは
スペースコロニー作る方が余程難しいからと考えられているためで
スペースコロニー作れるなら別に火星を弄らなくても採掘惑星にすればいいだけ



27. GUNDAMがお送りします : 2017年10月11日 23:12

火星に移住しても人類の生命維持に必要な物品を完全には製造できないし
不足分を地球から輸送するには輸送費がかかり過ぎる
適当に近いコロニー以外に大量に移住できなかった

ただし低コストでの長距離航行可能な宇宙船開発に成功してればまた話は変わるが
これは光速運航か空間ワープ可能な船に限られる。



28. GUNDAMがお送りします : 2017年10月11日 23:13

月面にだってまだまだ開発の余地が有るだろうし
スペースコロニーの建造・運用技術が確立してるからな
木星みたいな必須資源がある訳でもない火星まで遠路はるばる行く必要がないんだろう



31. GUNDAMがお送りします : 2017年10月11日 23:14

そもそもアナザー以降でも火星が舞台になるのはフローズンティアドロップとアストレイの外伝にAGEだけで、宇宙世紀じゃなくても火星のテラフォーミングなんてまったくされていないしあまり需要が無いのでは?


35. GUNDAMがお送りします : 2017年10月11日 23:16

AOZ2の描写見るに火星送りって普通に罰ゲームだろ。


37. GUNDAMがお送りします : 2017年10月11日 23:17

UC含む特定のシリーズだと最初からコロニーがいくつも作れるからわざわざ火星を開拓する理由が薄いしな
木星圏や帝国も木星とはいいつつも星を開拓してるわけじゃなく(まずできないが)コロニーと資源基地からなる生活圏だしな、火星をテラフォしようにも月以上に不明な点が多い星だし開拓し難いんだろ



38. GUNDAMがお送りします : 2017年10月11日 23:18

木星ではヘリウムIIIが採れるけど
火星は資源がろくに無い



39. GUNDAMがお送りします : 2017年10月11日 23:19

火星を開拓するメリットはスペースコロニーよりも長持ちする地球の代替になりうる生態系をつくるくらいかな
それにしたって膨大な時間とコストがかかるから、それなら資源の採掘や輸送のコストが安上がりな小惑星帯や外惑星の開拓を進めるだろう
それなら宇宙世紀世界の技術でなら現行のコロニーを手直しするだけで済むだろうし
しかしそうなったらジオンよりも遥かに強大な国家が出現しかねないから、地球連邦としては積極的に外惑星を開拓する理由がない



44. GUNDAMがお送りします : 2017年10月11日 23:28

※41
宇宙世紀の話をするなら人類は木星までいっているから遠くはない



47. GUNDAMがお送りします : 2017年10月11日 23:40

重力を何とかしないと火星移住は厳しいね
鉄血やGガンみたいに重力制御ができないと無理なのでは



49. GUNDAMがお送りします : 2017年10月11日 23:47

※47
とは言え月にあれだけ居住地域作ってるくらいだから重力関係って問題にならないのでは?



54. GUNDAMがお送りします : 2017年10月11日 23:57

※49
月と火星の差は純粋に距離でしょ
火星に1回行ける時間で200回以上月に行ける



55. GUNDAMがお送りします : 2017年10月12日 00:03

※49
月は地球の目と鼻の先にあるんよ
月を宇宙開発の拠点として整備するのは最早宇宙開発の必須事項と言っていい
出ないとイチイチ地球から1G振り切って物を宇宙に飛ばすハメになる
宇宙世紀のフォン・ブラウン等が重力問題をどう解決しているのか不明だけど
宇宙開発の中継拠点として考えるなら1/6Gはむしろ利点



51. GUNDAMがお送りします : 2017年10月11日 23:52

宇宙世紀は100年程度でコロニーで経済回るレベルまで行ったし
テラフォーミングを考える程の魅力が火星にないんじゃない



52. GUNDAMがお送りします : 2017年10月11日 23:54

ぶっちゃけ宇宙世紀の後半だと地球も資源的な価値無いっぽいしな
火星さんに住むメリット感じてなそう



60. GUNDAMがお送りします : 2017年10月12日 00:15

火星でしか採れずしかも凄い効果のある資源があるというならいざ知らず特にそういうものが無かったのでは。わざわざ火星まで行かなくてももっと手近な地球圏やアステロイドベルトくらいで間に合う程度で…

採掘するにしたってテラフォーミングじゃなくて本格的な住居はコロニーで火星の地上は採掘基地があれば良さそうな感じだが



62. GUNDAMがお送りします : 2017年10月12日 00:18

ワープ技術が無いように火星開拓が無いのも結局は科学力の問題か
流石にワープよりか可能性あると思うけど猛毒に汚染された大地を浄化とか非効率極まりないな
地元の町内会程度の広さを浄化するだけでもどんだけコスト掛かるんだろう



63. GUNDAMがお送りします : 2017年10月12日 00:23

※62
現状ワープ(テレポート)の方が可能性があるとは言っておく
とは言え先日重力子が初観測されたとの発表があったから
これを期に重力の分野が一気に伸びるかもしれない
後別に火星の大地は猛毒に侵されてはいない、多分金星と勘違いしている



64. GUNDAMがお送りします : 2017年10月12日 00:27

コロニーで自活出来るような世界で火星を開拓するメリットってあんのかな
地球も裕福層メインで住んでるっぽいから高級住宅地くらいの扱いだよね

a0adb512


69. GUNDAMがお送りします : 2017年10月12日 00:34

まず火星の特性上、地球のような環境にはできない
ドーム生活にするにしても、軌道に乗るまでにはそれなりの時間はかかるだろう
基地にはできても全体を人間が居住可能な環境にするのは無理じゃないかな



73. GUNDAMがお送りします : 2017年10月12日 00:55

宇宙世紀において月はコロニー建設の中継地。
まず月面の工場で作った資材をマスドライバーで打ち上げる。これを各サイドのあるL点まで運んでいく。1/6の重力で宇宙まで持っていける分、地球でアレコレ作って打ち上げるよりも楽。
こういう背景から月面が工業都市だった、宇宙艦隊の本拠地になってる訳だけど、資源取って帰るだけの木星に果たして帝国ができるほど多くの人を常駐させる必要はあったのだろうか?
それよりも利用価値のない火星なんて、もっと植民する必要がないのでは?



77. GUNDAMがお送りします : 2017年10月12日 01:22

※73
木星のヘリウム採掘とその関連事業って、高学歴で優秀な少数の人間がやる高等な労働でもなく
シベリア鉄道工事や産業革命時代の工場みたいに、棄民やアウトローだろうと「とにかく人手をつぎ込んでブラック労働従事で進捗アップ」という人海戦術だった、と考えるのはどうだろうか
しょっちゅう事故死・病死・過労死が起きるから人手がいくらあっても足りない、とか



78. GUNDAMがお送りします : 2017年10月12日 01:30

※77
地球のインフラ支える基幹事業だし
宇宙世紀の技術を持ってしても行くのに年単位の時間かかって
しかもジュピトリスに押し込められるんだぜ
こう言っちゃなんだが頭の軽い連中使うの怖すぎる



79. GUNDAMがお送りします : 2017年10月12日 01:33

※77
年単位の航路だからなー
補充も効かんし量を維持するのすら大変だから流石に微妙



82. GUNDAMがお送りします : 2017年10月12日 02:41

地球~木星間に中継する為の場所が火星付近にありそう
流石に毎回直行便だけだとトラブルに対応できないと思うし

詳しくないけど木星も国を作れるほど適した星に見えないし
そこで国ができるなら火星も何かしらの開拓ないし
施設はありそうだけど



84. GUNDAMがお送りします : 2017年10月12日 03:18

資源が無い(少なくともわざわざ火星まで行く価値があるもの)
木星への宇宙船の航続距離に余裕があるから中継地点としてもあまり意味がない
開拓するにもコスパが悪い

思いつくのはこのくらい






87. GUNDAMがお送りします : 2017年10月12日 06:32

総人口の半分が逝ってしまわれた戦争が無ければ火星開発も進んでいたのだろうなぁ
技術的問題で言えば木星に帝国作っちゃう連中もいるくらいの世界だし



86. GUNDAMがお送りします : 2017年10月12日 05:14

そもそも増えすぎた人口のはけ口としてコロニーへの移民を進めてたんだから
コロニー落としで地球の人口が激減して以降は
宇宙に人を移す必要自体がかなり減ってたのでは
オールズモビルが存在してたくらいだから火星に住む事自体は不可能では無いだろうけど