0:2017年09月16日 09:48

UC見直してて1話でジェガンD型がクシャのファンネルに破壊されるけど、恐怖心でいっぱいだったのかな?

2017-10-02_04_27_59



1. GUNDAMがお送りします : 2017年10月04日 22:22

気付く前に死ぬ


2. GUNDAMがお送りします : 2017年10月04日 22:25

見えない敵に包囲されてる気分じゃないかな。


4. GUNDAMがお送りします : 2017年10月04日 22:26

超絶エース相手でもまだ同じ土俵で抗いようもあるだろうけど
ファンネル相手だと射程外から一方的に嬲られるだけだらなー



5. GUNDAMがお送りします : 2017年10月04日 22:27

昔、ボールを2個使ってドッヂボールやったけど、
2個とも敵にボールが渡った時、何とか避けようとしても、見えない所からぶつけられる。そんな絶望的な気分じゃね?



6. GUNDAMがお送りします : 2017年10月04日 22:27

何時の時代も未知の兵器に対する恐怖感はすさまじい物だろう
むしろ本番はファンネルの存在が確立され、どのように対処するかという対策を講じている様子の方が興味深い



8. GUNDAMがお送りします : 2017年10月04日 22:32

そもそもファンネル持ちと戦場で会う確率は低いしなあ
ファンネルと見抜けるのはよほどのエースだけだろうな



11. GUNDAMがお送りします : 2017年10月04日 22:35

「うわああああああ! 逃げろ、逃げろ!」
ってパニック状態



12. GUNDAMがお送りします : 2017年10月04日 22:37

アニメ本編ならエルメスのビット攻撃を受けた際の連邦軍の心理描写は割と丁寧に描かれてたと思う
小説ならインコムではあるがセンチネルのMk-Ⅴとの遭遇が印象深い



15. GUNDAMがお送りします : 2017年10月04日 22:40

コクピットをシールドで守りながらバルカン掃射してたから割と冷静に対処してたんじゃね


18. GUNDAMがお送りします : 2017年10月04日 22:43

相手がファンネル装備の強化人間だかNTだかってわかるようになって対抗策が確立してないZ、ZZの時代のパイロットには同情を禁じ得ない

ab95f1df



28. GUNDAMがお送りします : 2017年10月04日 22:51

※18
まあZ時代はファンネル持ちはキュベレイくらいしかいないし、ZZに至っては量産型キュベレイは片っ端からキャラが撃墜しているんで一般兵が戦闘することあんまなかったんじゃね?



20. GUNDAMがお送りします : 2017年10月04日 22:44

基本、恐怖しか感じんだろうなぁ
スタークジェガンみたいに牽制して近接戦に持ち込んでファンネルを使いにくくするという選択をとっさにとれる人は少ないだろうし

あと、対ファンネルとかは戦闘シミュレータにあるのかも気になる



22. GUNDAMがお送りします : 2017年10月04日 22:45

万が一撃ち損じで生き残ったとしたら
あ...ありのまま 今 起こった事を話すぜみたいな証言するんだろうな



23. GUNDAMがお送りします : 2017年10月04日 22:45

目の前の機体に集中していたら、そこから超小型の敵が複数現れて
捉えた攻撃を避けても、死角から素早く狙い撃ちされる

恐怖でしかない
あんな物を冷静に処理しながら2機の相手をしてたCCAアムロは化け物
それでもファンネルバリアが発動しなければあの場で撃墜されていたあたり、ギュネイたちも凄い



27. GUNDAMがお送りします : 2017年10月04日 22:51

ファンネル系は小さ過ぎてMSのセンサーに反応しないことも多いらしいな
つまりパイロットからすると何もないはずの空間から突然ビームが飛んで来ると・・・



29. GUNDAMがお送りします : 2017年10月04日 22:51

一発でコクピット撃ち抜かれるならいいけど画像のジェガンみたいに全方位から撃たれまくった場合俺なら漏らす


30. GUNDAMがお送りします : 2017年10月04日 22:55

一般ジェガンもバルカンで頑張ったんやで。たぶんゾンビに包囲された時、マシンガン乱射する心境やな。でも背後からやられちゃうみたいな。


31. GUNDAMがお送りします : 2017年10月04日 22:56

逆にUC位になるときちんと対サイコミュ戦がドクトリンに組み込まれてたからスタークジェガンのパイロットは素早くファンネルを封殺して接近戦に持ち込んだ、あの戦いは一歩歯車が狂えばマリーダがやられてたかもしれなかった、あの時代ではサイコミュ仕様のエース機とは言え一方的に勝ちを得れるほど楽な戦いではなかったのだろうな


32. GUNDAMがお送りします : 2017年10月04日 23:00

※31
どっちかというとCCA時代から所属してるパイロットは伊達じゃないってだけかと
元エゥーゴ・カラバ所属の兵士が集められてるワケで
グリプスも第一次ネオジオンもこの辺所属の兵士にとっては絶望的な戦場で
それを生き残ってきた精兵が集められてるんだし
実際CCA作中でもファンネルに対応してるジェガンが2機くらいいて
そいつらはシャアが直接襲ってくるまでは生き延びてる



33. GUNDAMがお送りします : 2017年10月04日 23:00

不意打ちで撃墜も恐ろしいけど四肢を撃ち抜かれて攻撃も防御も逃走もできないのにセンサーだけは普通に生きてるってある意味宇宙漂流の刑と変わらんよな。地獄過ぎる


34. GUNDAMがお送りします : 2017年10月04日 23:00

センチネルでインコムにやられたネロ隊の会話が
「待ち伏せ(アンブッシュ)か!?」
「三個中隊はいるぞ!」
「どこから射ってきやがるんだ!」
だからな…相手が何者か分からないまま撃破されるのは、撃たれる方も怖いがやられる様子を見る方も怖いだろう。MK-V1機のせいで艦隊直衛のMSは恐怖のあまり総崩れになるほどだし



40. GUNDAMがお送りします : 2017年10月04日 23:13

一発一発の威力は大した事無くても、四方八方からの連続射撃がやばいんだよな
マリーダに落とされたジェガンのやられようを見ると嫌という程よくわかる
普通の人間はあんな多角的連続攻撃、捌くどころか反応すらしきれんわ



41. GUNDAMがお送りします : 2017年10月04日 23:13

1対1で戦うわけじゃないんだしファンネルに限らず戦場で自分がやられたと思いながら死ぬことなんてそうないと思うぞ
気付く前に死ぬことの方が多いんじゃねーかな
当たっただけで済んでも誰か敵の撃ったビームに当たったとしか思わないかもね



44. GUNDAMがお送りします : 2017年10月04日 23:20

武器だけやられたら「どこから撃った!!?」じゃないかな


46. GUNDAMがお送りします : 2017年10月04日 23:23

視覚外から認識するまでもなく一撃で殺られるなら戦死の中では比較的楽な気がするな
40aabf09


49. GUNDAMがお送りします : 2017年10月04日 23:29

たしかファンネルってコクピットのモニターには映らず、見えないんだよな
なら、まったくもって理解できないまま死ぬよね
時代が進んでファンネルというものが認識されたとしても、普通のパイロットではなかなか対応できなくて蜂の巣にされるよね
見えるならXみたいに「所詮は動くただの物体」として対処できるパイロットもちらほらいるだろうね



53. GUNDAMがお送りします : 2017年10月04日 23:33

オオスズメバチが四方八方から襲いかかって来たら怖いだろ?
ようはそれと同じ、脅威的な存在に囲まれるのは恐ろしい



55. GUNDAMがお送りします : 2017年10月04日 23:44

ドッヂボールで唯一残ったレギュラーの気分だよ


56. GUNDAMがお送りします : 2017年10月04日 23:44

死角から突然、複数のビームが同時に飛んでくるとか正直防ぎようがない
現実的にはわかってても四方からピストルとんできたら避けるのとか無理だし



60. GUNDAMがお送りします : 2017年10月04日 23:47

実際恐ろしいよなぁ。装甲抜けなくてもスラスター全破壊でもれなく楽しい宇宙漂流の旅だし…


61. GUNDAMがお送りします : 2017年10月04日 23:47

プルツーだかプルツーが「オールレンジ攻撃を躱すだと!?」と
回避されるのがあり得んような驚き方してたから
普通は必中に近いようなもんなんだろう。



64. GUNDAMがお送りします : 2017年10月04日 23:50

黒ひげ危機一髪の黒ひげになる感覚?


65. GUNDAMがお送りします : 2017年10月04日 23:56

現実の戦場でスナイパーに一方的に撃たれるのより
酷いかもね、遮蔽物の無い宇宙空間だと



70. GUNDAMがお送りします : 2017年10月05日 00:15

気が付いたときは死んでるから


72. GUNDAMがお送りします : 2017年10月05日 00:17

仮にFPSで自分よりもはるかに判定の小さい集団に襲われるとしたら太刀打ちできるだろうか?
どう考えても絶望しかない。一応、ビーム一発でほぼ即死みたいなもんだし。親玉が見えてれば死ぬ物狂いで反撃を画策するかもしれんが、随伴機がいれば識別する暇すらないだろうな



74. GUNDAMがお送りします : 2017年10月05日 00:20

夜道にいきなり後ろからバッドで殴られる感じ


81. GUNDAMがお送りします : 2017年10月05日 00:37

対策つってファンネル使うほうも戦術増やせばいくらでもやり方あるだろうな
装甲硬いのはファンネルもちと随伴の狙撃手の組み合わせで
ファンネルに気を取られてる間に本体とか随伴機がやっちまう



83. GUNDAMがお送りします : 2017年10月05日 00:59

一般兵「えっ!?ちょっおま(ry」爆散


85. GUNDAMがお送りします : 2017年10月05日 01:04

なになになに!?なんで!?って心情だろうなぁ
何処から撃たれているのか理解できないままパニックに陥るわけだし
対抗策が整う前の一般兵にはトラウマになったのも多いだろうなぁ



88. GUNDAMがお送りします : 2017年10月05日 01:06

クシャ戦のジェガンがやっていたシールドでコックピット庇いながらバルカン乱射って
並みの機体とパイロットが出来る対抗手段としては最善の策だと思うんだ
結局は落とされたけどさ



91. GUNDAMがお送りします : 2017年10月05日 01:20

ブライトさんが言ってたろ
気が付いたらやられていたっていう攻撃

2017-10-17_12_15_12


99. GUNDAMがお送りします : 2017年10月05日 02:50

気がついたときにはやられているだろうな





105. GUNDAMがお送りします : 2017年10月05日 05:52

種の小説版だけどプロヴィデンスに遭遇した連合兵のことが書かれてたな 気づいた瞬間にはやられてて、何が起きたか分からなかったって


107. GUNDAMがお送りします : 2017年10月05日 06:35

「な、何だよこれ!? 何なんだよ!?!?!?」
「うああああああああああああ!!!」

ってなる自信がある



123. GUNDAMがお送りします : 2017年10月05日 11:56

ファンネルに気を取られればMSから攻撃され、MSに気を取られればファンネルに不意打ちされる。

装甲を貫けるほどの出力が無いにしても、メインカメラのあたりやバックパック、関節や武器類は貫けそうだからなぁ。最悪、機体を達磨にされたうえでMSでトドメ刺されるという恐怖。

一般兵からしたら生きた心地はしないだろうな(そして死ぬ)