0:2017年07月09日 09:36

アルベルトさんがネェル・アーガマを降りる前のオットー艦長との
「あんたのせいでひどい目にあった。その顔は当分忘れられそうにない」
「調査に立ち会えないのは心苦しいが…艦の武運長久をお祈りする」
なんだかんだお互い嫌ってたわけではないよなってのが伝わる。

C Users Douglas Pictures - VLC-00067



1. GUNDAMがお送りします : 2017年10月20日 16:12

アルベルトは無茶振りしてロンドベルから嫌われながらも上司の叔母にロンドベルのために配慮するよう要請してたりして板挟みになってるのがリアル大人の世界だったな


2. GUNDAMがお送りします : 2017年10月20日 16:21

アセム編での過去にロマンスが有ったアラフィフ男女って感じなウルフとミーちゃん


5. GUNDAMがお送りします : 2017年10月20日 16:32

ガンダムXのドクターテクスのガロードたちに対する対応が大人だとおもう


6. GUNDAMがお送りします : 2017年10月20日 16:41

スメラギさんとラッセ
気が合う異性の職場の同僚って感じ



8. GUNDAMがお送りします : 2017年10月20日 16:44

サイアム「私を許すか」
カーディアス「私以外誰が貴方を許せるのです」

ガンダムにはいろんな肉親関係があるけど、じじいとおっさんになるとこんな関係も築けるのかと思った



9. GUNDAMがお送りします : 2017年10月20日 16:51

テクス先生はこのお題の教科書みたいな人だな
7c32dbd8-s


10. GUNDAMがお送りします : 2017年10月20日 17:01

Zのアムロとシャアには大人になった距離感を感じたねぇ
CCAではそれがぶち壊しになったのを感じたねぇ



11. GUNDAMがお送りします : 2017年10月20日 17:08

ジャミルとテクスの会話の全てがこれ
若干ガロードとティファに関しては親代わりなとこあるから、親と教師みたいになる時もあるが
逆にガンダムじゃないがエウレカのホランドは成長するまで中身子供だったな
ポジションはジャミルみたいなもんなのに



16. GUNDAMがお送りします : 2017年10月20日 17:33

CCAでの「やるな、ブライト」がいいなあ
かつての戦友で油断ならない相手の一人が、
自分の期待通り油断も隙もなかったことに対する喜びと賞賛がストレートに出ていて、
シャアにしては素直な感情の発露
何気にアムロにもそんな事いってなかったりする

e6e5136d


17. GUNDAMがお送りします : 2017年10月20日 17:34

オクトバーの対応に膨れるチェーンに「チェーンがチャーミング過ぎるからさ」と軽口を言うアムロかな、そんな色男な発言もさることながら二人がそういう関係なのが周知の事実なんだと感じさせられたな。


19. GUNDAMがお送りします : 2017年10月20日 17:40

最終回でラスタルとクーデリアの嫌味合戦


20. GUNDAMがお送りします : 2017年10月20日 17:43

大人の距離感と言えば大人と大人だけじゃなく子供との距離感もあるよな。
ジブラルタルで草笛を吹きながら歩くウッソとオリファーが会話は特に無いけど親子みたいでなんか印象に残ってる。



22. GUNDAMがお送りします : 2017年10月20日 17:53

マリューとナタルかなぁ
お互いに嫌ってたというんじゃないけど、お互いになんか合わないんだろうなぁって
感じだったな
んで、いい感じにムウが両者の中間くらいの位置だった
お堅いわけでもなく、ただ甘いだけでもない意外とシビアな感じが



23. GUNDAMがお送りします : 2017年10月20日 18:13

大人といったらセルゲイかな
部下や同僚、息子にピーリスといろんな関係の人が登場したけど肉親と上手くいかないのは見ててつらい



26. GUNDAMがお送りします : 2017年10月20日 18:26

カッシュ博士を解放したときのミカムラ博士の告白かな
大人のコンプレックスを感じた

2017-11-07_21_51_59


28. GUNDAMがお送りします : 2017年10月20日 18:34

最近だとラスタルとマクマードかな、付かず離れず大人はキレイな面も汚い面も併せ持ってるって
味方にはどっちも良い大人なんだよな



29. GUNDAMがお送りします : 2017年10月20日 18:38

ソロモン攻略の時にルナツーのワッケインとブライトが再会したシーンとかかな


30. GUNDAMがお送りします : 2017年10月20日 18:46

原作のオットー艦長とジンネマンのやり取りは好き
最初はオットーのがダメでジンネマンは大人な感じだったけど後半はオットーが成長してジンネマンはダメな部分がかなり出てきて立場逆転してたな
オットーの終わったら飲みに行こうって発言にジンネマンが感動してたし

やっぱり福井さんの書く若い少年主人公とそれを取り巻くおっさんたちは良いわ



33. GUNDAMがお送りします : 2017年10月20日 19:48

恋愛関係ならハリーとキエルの会話はいい感じだなあ
芝居がかった台詞回しが上品かつ艶っぽいというね


2017-11-07_21_54_26


34. GUNDAMがお送りします : 2017年10月20日 19:53

シャアとレコアかな。ただただ空しい…


37. GUNDAMがお送りします : 2017年10月20日 20:27

センチネルのMS戦隊指令マニングスとヒースロウ艦長のやり取り。
最初は頭でっかちで素人丸出しのヒースロウにマニングスが心中で毒づきながら作戦を提示してヒースロウが保身と丸投げで受けてた感じで明らかにギクシャクしてたのが、マニングスから話し込んで理解を得ていきだんだん軽妙なジョークを飛ばせる仲になり、最後はマニングスが艦を守るべく出撃して散華するまでになった
マニングスはルーツとの約束を反故にしたり、ALICEの秘密をヒースロウに、そして兵士としての生きざまをルーツをはじめとしたパイロットたちに託して逝くなど、作中随一の大人であった



39. GUNDAMがお送りします : 2017年10月20日 21:33

Zでアムロとフラウが再開した時の会話かな
フラウがわざわざアムロを呼び捨てしないで言い直して大尉なんて言ってるのが時の流れを感じさせる






44. GUNDAMがお送りします : 2017年10月21日 00:16

偽ジン・ジャハナムのこれでジン・ジャハナムは私の名になる、あたり。
ビビりのおっさんが精一杯の強がりを、まわりの強がりに負けじと言う。
ジン・ジャハナムではないが、小説版のネスの尻を揉んで退艦をすすめるシーンもいいな。怒れよ!ってのはなかなか言えないわ。




54. GUNDAMがお送りします : 2017年10月21日 15:43

子供の頃と大人に成ってからだと違う視点で視れるもんな。〜の味が解る様になると大人だみたいにあの時はこれが正しく見えたけど時と成長を重ねたらぜんぜん違った見方になるなんてのも自然な流れなのかも