0: 2017年10月27日 07:26

ハーフキャノンとかテストタイプとか密かにバリエーションが増えてきたことだし、改めて語りたい。

ZやUCにも出てたり、ゲームでもジオン側の支援機体として選ばれることが多かったり、初代MSV組としては出番に恵まれている印象がある。

1000118228_2



1. GUNDAMがお送りします : 2018年01月28日 14:01

対空砲として開発されたはいいものの結果支援砲撃機な辺り見事な史実再現


2. GUNDAMがお送りします : 2018年01月28日 14:02

中途半端にザクキャノンなやつじゃなくて、HGUC ザクキャノンを出してくれ


3. GUNDAMがお送りします : 2018年01月28日 14:03

Zだとハリオに搭載されてた紫のザクキャノンがあったが、あそこにあるって事は宇宙用に改修はされてるってとこかな。

9e2b5f45f13c5b6f376e99b95ceba06a



5. GUNDAMがお送りします : 2018年01月28日 14:07

ザクキャノンに限らずMSVの機体はHGUCだとあまり出ない傾向なのか?
出てるのは高機動型ザクⅡとゲルググキャノンくらいかな。



6. GUNDAMがお送りします : 2018年01月28日 14:11

ビックガンのカッコよさはガチ


8. GUNDAMがお送りします : 2018年01月28日 14:16

※6 ロマンオブロマンですわ


7. GUNDAMがお送りします : 2018年01月28日 14:15

というかハーモニーオブガンダムでドムキャノンやザクⅠスナイパーが誕生するまで、
ジオンの地上での火力支援機はザクキャノンかゾックしかいないという…
ゲームだとマゼラ砲装備したラル隊仕様のザクⅡや
キャノン増設したザクタンク等を支援機にしたりして、何とか頭数増やしてたなあ

戦争終盤になればゲルググキャノンやゲルググJなんかも出てくるが



11. GUNDAMがお送りします : 2018年01月28日 14:20

08で高所陣地に立てこもって
キャノンをトーチカと一緒に撃ってくるのは
防御陣地として合理的だった。しかもアンダーグラウンド
ソナーを仕込んでいて砲兵観測もできてたし。
こういう使い方や実際に対空戦闘しているシーンが
ほとんどないのが残念だ。



14. GUNDAMがお送りします : 2018年01月28日 14:24

一応イアン・グレーデンといったエースも
乗っていた名機のはずなんだが・・・



16. GUNDAMがお送りします : 2018年01月28日 14:29

顔パイプが無いのは何か設定上説明があるのかな


17. GUNDAMがお送りします : 2018年01月28日 14:29

砲撃型だし宇宙でも活躍できそうなのに宇宙じゃ見ない
実はいるけど知らないだけかな



19. GUNDAMがお送りします : 2018年01月28日 14:31

ハイザックみたいにエネルギーパイプが
コクピット部分に直接つながっているのは
大量の電力がコクピットに必要だったから・・・
つまり、ハイザックのリニアシート&360°モニター
みたいに当時の技術で大量の電力を必要としていたもの・・・
対空戦用等の砲撃管制&演算システムってところか。
ってことはあいつ量子演算装置積んでたのか!?
それじゃあ高額になるから少数生産だな・・・



21. GUNDAMがお送りします : 2018年01月28日 14:34

連邦軍のキャノンタイプMSのデータで完成した機体の為、
戦場に現れたのはオデッサ作戦辺りになるという割と戦争後半に完成した機体

わざわざザクに対空砲付けた機種を開発するという事は、
ドップや通常のザクの武装では連邦軍の爆撃機や航空機に対抗するのは難しかったという事になり、
通常のMSは航空機との戦闘は不得手であるという事になってしまい、
本当にMSは圧倒的な兵器なのかという議論につながるという扱いが面倒なザクキャノン



24. GUNDAMがお送りします : 2018年01月28日 14:40

元々対空用として開発されたがイマイチな完成度でそのまま放置されてたところを
戦争後期に対MS用の支援火力として引っ張り出されたものの戦局は悪化の一途、活躍の機会もあまりなかったそうな。
ゲームや他メディアでよ出番の割に不遇な出自。



25. GUNDAMがお送りします : 2018年01月28日 14:48

Zガンダム 36話のキリマンジャロ基地に配備されたザクキャノンって無人機だろうな
35話に登場したビーム砲装備した大型戦車と同じで防衛用の数合わせみたいなもんだろ
ジャブローに配備された旧式MSと連邦兵と違って一応エリート部隊のティターンズだし



28. GUNDAMがお送りします : 2018年01月28日 14:55

只でさえM粒子で誘導兵器や超音速機は役立たずになってるし
MSに航空兵器が有効ってのは物量差があってこそだからな
既存兵器の中では地上用のものよりはマシって程度だろう
その被害を抑えるために対空特化の機体を開発したからといって兵器としてのMSの優位性が揺らぐということにはならないぞ



30. GUNDAMがお送りします : 2018年01月28日 15:01

Zに出てきた奴ってビームキャノンに換装されてるんじゃなかったっけ?


31. GUNDAMがお送りします : 2018年01月28日 15:21

MSにおける汎用って言い換えれば「可もなく不可もなく」だからな
全面に対応はできるが必ず優位を取れるわけでもない、器用貧乏みたいなモン
だが一つの兵器が場所や作戦を選ばず使えるってのは既存兵器には無いメリット
そこから専門分野に特化させる事で互角あるいは優位に立てるって点も大きい

だから対空特化が作られても全然不思議には思わん



32. GUNDAMがお送りします : 2018年01月28日 15:25

そもそも高射砲は航空機の高速化に付いていけなくなって現代ですら過去の遺物になっているという。
ミサイル以外は弾幕が張れる機関砲が残っている程度。
ザク・ハーフキャノンで選択できるガトリング砲の方が対空目的では役立ちそうかな。
そんなわけでザクキャノンが対空目的では役に立たず地上目標への支援砲撃機になるのは必然かと。



40. GUNDAMがお送りします : 2018年01月28日 15:37

※32
単発の代わりに大口径高初速の高射砲と比べて、ガトリング砲は射程(届く高度)の面で比べ物にならないんですが…
ガトリング砲が届かない高高度から重爆に絨毯爆撃されたらどうするよ?
それに高射砲の砲弾がVT信管の炸裂弾なら弾幕の濃さはガトリング砲に勝るとも劣らない



34. GUNDAMがお送りします : 2018年01月28日 15:27

どうせ改造するんならキャタピラにして重心低くして長距離砲つけてやりゃいいのにと思った。
でも連邦見たらガンキャノンがあったので黙ったわけだがあの肩乗せの有効性が分からないままな僕。



41. GUNDAMがお送りします : 2018年01月28日 15:48

※34
それなんてヒルドルブw

開発陣がザクに求めた汎用性ってのが「武器を持ち換えるだけで近接から遠距離まで」だとすると
「持ち換えるだけでは対応しきれない専業性」を求められたのがザクキャノン、かね。
建前上は高射砲でも、実質的には(ザクバズやマゼラ砲以上の)中長距離稜線射撃を求められてたとか。
MSの作戦運用上の展開速度をある程度合わせるために肩乗せ固定武装がある同型MSってのは有用だった、なんてこじつけてみるw



36. GUNDAMがお送りします : 2018年01月28日 15:32

キャノン付きバックパックだけでなく
・頭部
・肩部シールド
・腰動力パイプがコクピット部分に繋がる胴体
・太腿(ノーマルJ型は丸いがザクキャノンは角張っている)
がJ型ザクとは形状が違うザクキャノン専用品
量産・整備のときには互換性が乏しくて苦労しただろうと思われる

旧MSVでは生産数が極めて少ないが(たった9機)
後の外伝では少数生産のレアものとは思えないほど頻繁に出ている
これは「最初から純正K型として生産されたのは9機だけ」だが
J型の改修パックの形で数十機~数百機分行き渡ったんだと解釈してる



37. GUNDAMがお送りします : 2018年01月28日 15:33

思い出したがZの小説でシロッコがポンコツ扱いして蹴り入れてたなザクキャノン


42. GUNDAMがお送りします : 2018年01月28日 15:54

思うのが、ここまで凝った造りにする必要があったのかどうか
Jザクに対空装備をポン付けしただけの方がコスパもいいし使い勝手も良くなる気がするんだが
なんというか二式水上戦闘機で十分なのに一から強風を開発したような空気を感じる



47. GUNDAMがお送りします : 2018年01月28日 16:35

※42
公式も同じことを思ったのか数年前のMSV-Rでハーフキャノンが登場
Jザクに対空装備をポン付けしたハーフキャノンが量産の本命で
ザクキャノンはハーフキャノンの前段階的な性格が強い存在ということにされた
現状ではハーフキャノンよりザクキャノンの方が登場回数多いが
ハーフキャノンは誕生そのものがUCより後という新顔だししゃーない
今後はハーフキャノンの出番が増えてザクキャノンの出番は減ると思う



46. GUNDAMがお送りします : 2018年01月28日 16:33

断面形状が四角形の前腕、ふくらはぎ側面にダクトのあるスネなど、実はグフとの共通点も多かったりする
なので生産時期がちょうどザクからグフへの生産移行期だったのでは? という考察はMSV当時からされていた
MGザクキャノンでは前腕部にMGグフ2.0と同じ外装パーツを使ってるんだけど、その考察を反映したらしい

_SY445_



48. GUNDAMがお送りします : 2018年01月28日 16:47

結局キャノンとビッグガン以外の装備って付かないのかね?普通にザクの武装も使えるのかしら?


50. GUNDAMがお送りします : 2018年01月28日 16:59

※48
基本的には使えるけど、ザクバズを右手に持つのは多分不可能。



51. GUNDAMがお送りします : 2018年01月28日 17:12

後ろから砲撃してるだけなら最新鋭機と性能差は出ないだろうし
まぁZではボールの役目を仰せつかったのだよ



53. GUNDAMがお送りします : 2018年01月28日 17:24

オリジン版は出来は良さそうなのになんかコレじゃないな感じだよな 
作ってみなきゃ分かんないけど



55. GUNDAMがお送りします : 2018年01月28日 17:32

ゲームや漫画といったアニメ以外の媒体では度々登場している印象が強い
性能が分かりやすい特徴を持っているせいか使いやすいのかもしれない
ブルーの小説でヘリ打ち落としたりしてモルモット部隊を結構苦しめたが接近戦はからっきしなので近づかれて撃破されてた

11060



57. GUNDAMがお送りします : 2018年01月28日 17:36

08小隊のトーチカザクキャノンはある意味シュールだったな。

機動出来ない機動兵器という…下半身壊れた機体のリサイクルなんかな?



61. GUNDAMがお送りします : 2018年01月28日 17:53

自走砲かと思いきや当初はMS部隊に随伴出来る対空砲として作られた
って言う経緯は戦況何かにマッチしてて好きな設定
足に重し付けてる所もいかにも改造品って感じだし



63. GUNDAMがお送りします : 2018年01月28日 18:24

ザクという割には直線と角(カド)が多くてジオニック製のザクをベースに
他社で改設計した機体、というイメージを持ってる



64. GUNDAMがお送りします : 2018年01月28日 18:27

自機のキャノンのマガジン交換を随伴機なりにしてもらわないといかんのはジムキャノンも同じ
これを無くすと戦闘中にキャノンの弾切れたら、母艦や基地に戻らざるを得なくなる

MSが人型である以上は、背中に手が届かないのは仕方が無いのだ



66. GUNDAMがお送りします : 2018年01月28日 18:52

ユニコーンに出演したとき、コイツが持っているザクマシンガンがマスターグレードザク1.0に付いていたザクマシンガンだった

デザインが不評な、あのドラムマガジンが向かって左側にズレてるザクマシンガンだった

芸が細かいっていうか、ガンプラのバージョンをを世界観の深みにまで昇華した凄い表現法だった



74. GUNDAMがお送りします : 2018年01月28日 20:23

もうラビットタイプなんて聞こえもしねぇ。
新しい設定が生まれるたびにあったはずのものがなくなったり、勝手に旧式化されて悲しいなぁ。スタークジェガンとか。
旧のは足の底がぴったり地面につかないからふんばれなさそうなんだよね。他のもだけど。
キャノンタイプだけでも踏ん張れるようにしてほしかったから、新型のは大好きよ!



77. GUNDAMがお送りします : 2018年01月28日 20:40

MSVのデザインの考え方の一つに「組み合わせて小改造で(模型的に)再現できる」ってのがあると思う。たとえば重装型グフはフライトタイプとノーマルグフ脚でしょ?
06Kの前腕がグフ、脚がグフ脚にカウンターウエイトを脛につけたと考える。
グフなのは「最新地上型=グフ」という前提がある...のかなぁ? 妄想だよ?



80. GUNDAMがお送りします : 2018年01月28日 22:48

08登場版のカトキリメイクザクキャノンがザ・ミリタリーな外見でかっこいいんだが
出番は少ないし全身見えないと同作品じゃリメイク仲間のザクタンクに大分差を付けられた印象



81. GUNDAMがお送りします : 2018年01月28日 22:51

Zのハリオ搭載機が理由は説明できないけど妙にすきなんだ
わかってないカラーリングされてムリヤリ改修で宇宙に持ってこられたあの感じ
ちなみに知名度は低いがキリマンジャロでハリオ機とは別カラーの連邦ザクキャノンも出てる



82. GUNDAMがお送りします : 2018年01月28日 22:56

旧キットは何気にどのスケールも箱絵そのままのものが完成する傑作キットだった
外見のザクじゃなさがグフ以上な異形さ故に
タコザクなんかと並んでMSVキットでも特に現役貼れるタイプのキットだと思う



83. GUNDAMがお送りします : 2018年01月28日 22:59

ザクキャに限らずデザートタイプやマリンタイプもそうだが
この時代のザクバリエは太ももを角ばらせがちで
後に設定されたザクマリナー、ディザートザク、ハーフキャノンなんかの
後発バリエの方がよほどザクに近いデザインラインという逆転現象が



87. GUNDAMがお送りします : 2018年01月29日 00:44

原典より後付けの機体の方が理にかなっている珍しい例かもしれない


88. GUNDAMがお送りします : 2018年01月29日 06:47

ザクの派生機でも特に独特なデザインだがその中でも目を引くのが口
何気に他のMSでは全く見ないタイプの口してるんだよこいつ