0:2017年11月09日 22:00

ラカンとマシュマーの搭乗で出演時間に反して印象深い機体
同じⅢでもジムⅢの2倍の推力172,600kg(改は211,500kg) と
出力は2,150kW(改は2,860kW)と高出力な量産機とは思えない量産機
出演が多くないけどゲスト的な出演が増えつつある
欠点があるとしたら全備重量が68.3t(改は71.4t)、本体重量は44.2t(改は44.3t)と重くて
大型(21.0mでボディの細身に反して大柄)で的が大き過ぎることだろうか…

参考資料(全高は18~20mなので省く)
リック・ディアス出力:1,833kW 総推力:74,800kg 本体重量:32.2t 全備重量:54.7t
マラサイ    出力:1,790kW 総推力:74,600kg 本体重量:33.1t 全備重量:59.4t
ネモ      出力:1,620kW 総推力:72,800kg 本体重量:36.2t 全備重量:55.6t
ジムⅢ     出力:1,560kw 総推力:81,200kg 本体重量:38.6t 全備重量:56.2t
(ジムⅢはガンダムMk-Ⅱの技術で大推力・ライフルはジムⅡ用の5割増しとミサイルで重武装)


AMX-011_Zaku_III_(OVA_Version)



1. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 00:07

ネオ・ジオンの内部事情と性能盛々のあの時代が悪かった
もしも連邦軍だったら機動性デチューンして採用されるくらいには良い機体だと思う



2. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 00:08

よく「コンセプトがザクらしくねえ!」と批判されるが
ドーベンウルフほど恐竜的ではないしバウのような可変機構も無い
(改じゃないノーマルなら確実に)コストや使いこなす難易度もドーベンより下
改のように推力・サイコミュの増設に対応できるので発展性も十分と
同時期の第三・第四世代化しちゃった主力MS候補たちと比較すると
汎用性やコスト帯の面で意外と「ザクらしい」と言えると思う
…悪く言えば光る個性が無い器用貧乏だが
ドーガ(アクシズ製のギラドーガの原型)とは技術的繋がりはあるんだろうか?



3. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 00:10

灰色のザクって格好いいよね
ネオジオンならバウの次に好きだわ



4. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 00:12

最近AOZで火星ジオン陸戦タイプや強行偵察型が登場して、ストライカーやウィザードみたいに任務に応じてユニットを装着するというアクシズ版ザクヲみたいな存在になってきた


7. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 00:18

ファンネルをポンポン落としてマンサを撃墜寸前まで追い詰める最強のザク
この時のマシュマー、ハマーンより強いんじゃないか?

f088d2f1


9. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 00:26

ザクのイメージってガンダムみたいに一騎当千じゃなくて小隊組んで色々やってくイメージがあるんだよね
それをザクⅢ改は短期でガンダムばりの一騎当千の活躍したからザクらしくないって言われてるのかなーって



13. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 00:34

口ビームは口径小さくてどう見ても弱そうなのに
ゲームだと何故か強い武器扱いになってるのもあるから困惑する



16. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 00:42

ドーベンに量産採用コンペでまけたってことだけど、
コストパフォーマンス的には優位だったんじゃないかなあ。



18. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 00:47

元祖SDからガンダムに入った自分にとっては、ザクといえば灰色のこれ


19. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 00:50

UCにも出てたよね
あとグレーだからかっこいい



20. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 00:50

フロントアーマーのグリップ付きビームキャノン(ビームサーベル兼用)は撃つときの構え方を含めて珍しい武装だと思ったな。
クィン・マンサ戦でのマシュマーのザクⅢ改はグリップに手を伸ばさずキャノンを発砲し、ファンネルを撃ち落としているのだが、
本来、グリップを持ち構えて狙って撃つ武器を機体の体勢とビームキャノンを撃つ際のフロントアーマーの角度を調整して撃つって、マシュマーのやったことは結構凄いことなんじゃ…。



22. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 00:50

やっぱ「ハマーン様、バンザァーイ!!」の強化マシュマーのイメージっつかインパクトが印象に残るな。


24. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 00:55

後期型の立体化希望

82cc48a1


25. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 00:57

ギラドーガ出力:2,160kW 総推力: 54,000kg 本体重量:23.0t 全備重量:50.8t
ザクⅢ  出力:2,150kW 総推力:172,600kg 本体重量:44.2t 全備重量:68.3t

ギラドーガと比較すると意外に出力がほぼ同じ
ただし推力だけが飛び抜けていて、奇しくもギラドーガの「3倍」
重量は固定武装の有無と推力のための大量のスラスターの重さの差かな
もし固定武装撤廃&スラスター過半数撤去でデチューンした軽量廉価版を作ったら
ほぼギラドーガと同スペックの汎用量産機になれた?



27. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 01:08

一般機はビーム一辺倒すぎてバランスが悪い。
改で採用されたハイドボンブは評価されたのか、袖付きの一般機にも採用されたな。
後期型は一転、マシンガンにバズーカと実弾仕様になっている。
武装がころころ変わるのは汎用性の高さの証明でもあるか。

Amx-011s


28. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 01:10

デザインは最高にかっこいいと思うんだ


30. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 01:16

あの時代ではシンプルな機体で好きなんだけどなぁ


32. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 01:27

名前にザクと付かないギラドーガの方が断然ザクっぽいから困る


35. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 01:34

ザクⅢ、好きやで
生まれた時代が悪かったけど、本来汎用主力量産機というのはこういう機体だろって感じの仕様で良い
その上で普通に高級機って感じの高スペックなのも良い



37. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 01:45

トワイライト・アクシズではやたら強かったなこいつ


38. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 01:46

どう考えてもドーベンウルフよりも量産向きだと思うのだけど
一般兵にドーベンウルフの多彩な武装は使いこなせないだろうけど
ザクⅢはバリエーションも有り 武装も他の機体の物を使用出来るなど汎用性も高い
良い機体だと思う ラカンのザクⅢがあっけ無く敗退したのが悪かったのか



40. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 02:11

かっこいいけどザクっぽくない


41. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 02:17

もう少し弱そうな見た目だったらよかった


45. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 02:41

いまいち知名度が低いけど、ザクlll後期型かっこいいよね
けっこう隠れファン多いイメージ



48. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 03:29

REで出して欲しい


53. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 04:20

アクシズとしては、一年戦争時の前半に世界を席巻した機体の後継機だから、
それなりにザクⅢの開発コンセプトには、地球帰還後の連邦MSを駆逐出来る量産機を想定してたと思うんだよね。

ザイド3獲得後には、色々バリエーションも開発されるはずだったんじゃないかな。



59. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 05:33

ザクぽくないと言われるのはゲルググとコンセプトが同じだからだと思われる
進んだ技術でザクをリメイクした場合汎用性を維持しつつビーム兵器を持たせ装甲を厚くするという方向に行く
これはゲルググの基本コンセプトと丸被りしている
だから1年戦争を知る人からすると外見がザクなゲルググと見えるんじゃないかと



60. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 05:44

次期主力を争ったドーベンウルフとは目指した方向は同じなのにコンセプトが真逆で楽しい
MSとしての基本性能を重視したザクⅢと当時の流行を突き詰め多数の武器を搭載したドーベンウルフ
両方とも汎用性を重視している筈なのに片方はシンプルに、片方は複雑な方向に行っているという



63. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 06:52

ザクっぽくないとか言われる、ザク家系の麒麟児。
もうそれ「ザク」の名前に拘る必要ないじゃん、とも思うが、ジオンの流れを汲む人達だから、何かしらの形で「ザク」MSが欲しかったのだろう。



66. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 07:56

火力のドーベン、推力のザクⅢって感じかな。
そして主力機コンペで、ガンダムの名の付く機体(サイコMK2、ガンダムMK5)の技術使ったドーベンにザクの正統後継機たるザクⅢが敗れるという皮肉ぶり。
ただし新生ネオジオンではギラドーガとかいうザクⅢのコンセプトに近い(推力抑え気味だが)機体が量産されたり、最近だとAOZの火星ジオンが使ってたりと無駄にはなってない模様。



67. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 08:02

スカートアーマーの砲を使うときのスカートめくってる感じがすごくシュール


69. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 08:22

ザクⅢ改、今考えるとHGUCシリーズ3番目っていうラインナップの早さが凄い
「色んな機体を立体化していこう」って意図があったとは思うけど、当時の担当者からしたらそれなりの冒険だったんじゃないかな?



70. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 08:37

個人的に一番印象に残ったのはやっぱプルツーから「コイツ、並ではない・・・」言われ、ラカンから「何の光?!」言われて、ドーベン一機道連れにしたマシュマーカスタムかな。


71. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 08:50

当時は強いザクっていうのが衝撃的で好きな機体になったなぁ。
やっぱりマシュマーの改が最高にかっこいいわ。
UCに出てきた隠し腕付も良かったけど。



72. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 08:53

ザクはザクでも同じく推力高いR2型やアクトザクの類に近いのかな?
まぁ大戦末期に量産されたF型系列のFZ型も推力増し増しだったから、推力が上がっていくのは順当な進化だったのかもな。それでもザクⅢの推力の数値になるとダンチだけどな。



73. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 09:04

よくドーベンウルフとのコンペに関して言われるけど、どっちが良いか言われるとどっちも微妙だな。

ドーベンウルフの場合は火力過剰で、ベテラン勢だったスペースウルフ隊ですらその火器を十分に使いこなせてなかったし、それ以下の一般兵が乗った場合その火器を使いこなせるか疑問だな。あと維持費とか結構かかりそうだな・・・
ザクⅢは場合は一見すると汎用性高そうで良さそうに見えるが、推力が高過ぎて一般兵が潰れる可能性が・・・
どちらもエースやベテランが乗る分にはまだいいが、それ以下の一般兵が乗る分には機体性能を生かし切れない可能性があるよなあ・・


2018-01-16_04_30_29


82. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 10:54

機動力極振りでドーベンウルフ以上に扱いづらかったんだろうな
マシュマーさんとかが乗ればその性能を遺憾なく発揮できるんだろうけど



84. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 12:34

ネオジオンのMSは恐竜的進化ばかり追い求めて堅実な汎用機が少ない印象だが、こいつはその数少ない高汎用性を求めた機体だろう。オプション兵装付ける前提+寡兵での戦闘を前提に機動力高め、携行武装であらゆる状況に対応…の筈だったのにコンペで落選。コンセプトが古臭いと思われたのかな


86. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 12:59

※84
高汎用性というより機動力極振りの機体だな
古臭いというよりエースパイロットじゃないとまともに乗りこなせない
ある意味ドーベンウルフ以上にパイロットを選ぶ機体
従来の量産機の倍の推力の量産機て誰が乗るの前提で設計したんだよって話だわな
ドーベンウルフとザクⅢの中間位の機体があれば丁度いい高性能量産機になったんだろうけどな



85. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 12:37

「新しいジオンにふさわしい新しいザクを!」という気概はわかるんだけど、開発製造に向かう時期が悪すぎたという感じ
当初アクシズ技術陣が乗り越えるべきは連邦製のザクことハイザックの筈だったのに、地球圏に戻る頃にはそれを完全に時代遅れにするZガンダムが戦場で大活躍
しかもその発展形たるZZガンダムが、最新最精鋭であるネオ・ジオン指揮官用MS(ハンマ・ハンマ、Rジャジャ等)を次々と撃退したことで、最前線で要求される性能水準が上がってしまいました

ザクの名前を冠して軍の代表的存在にしたいという建前上、流行にそぐわない性能バランスで出すわけにもいかず、更にティターンズ製鹵獲マシン(サイコMk-II、Mk.V)の解析技術がコンペ相手に使われたり・・・
将兵の希望を背負ってザクIII開発してる人らにすればまさに涙目、踏んだり蹴ったりもいいところだったのではないでしょうか



87. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 13:05

ビーム兵器もいろいろ付いて火力自体は決して低くはない
…のだけど同期がドーベンにゲーマルクに量産型キュベレイとどいつもこいつも大火力志向だから相対的にかなりショボくなってしまうという悲しみ



89. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 13:13

もうちょっと性能控えめでコスト抑えてたら
一般兵向けの扱いやすい量産機として採用されてたんじゃないだろうか
ネオジオンの一般兵にはガザシリーズの方が馴染みが深いだろうし無理かな






90. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 13:20

ゲルググに近いっていうのは、ある意味当然かもしれない
何故って、ゲルググはジオン公国においてザク系に変わる新たな主力機、後継機として生まれたわけで、ザクの延長上にあった機体だから
時代を隔てて新たなザクの系譜を継ぐ機体として生まれたザクⅢは、ザクの子孫であると同時にゲルググの後を継ぐ者でもあった筈なんじゃないかな



95. GUNDAMがお送りします : 2018年01月08日 13:50

個人的にはガルス系が最大の敵のような気がする。
あいつにKだとシュツルムだののオプション拡張ができたせいで、「汎用型はザク3でなくてもよくね」となってドーベンにコンペに負けた可能性が高い。