0:2017年11月10日 20:41

一年戦争の頃にはジムスナイパー系のような狙撃型MSが割りといたのに、それ以降の時代には殆ど見掛けないのは何故だと思う?

6e19d33f



1. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 15:23

わざわざ長距離狙撃用に特化させなくてもオプションやらで同じことできるようになったからでしょ
メガバズーカランチャーやらメガライダー当たりを担ぎ出せば済む話になったわけだし



2. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 15:24

特化させなくても遠距離射撃出来るようになったとか?
νガンダムとか相当射程長かった気がするし



3. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 15:26

有視界戦闘下では狙撃能力の向上って頭打ちになりそうだし、汎用モビルスーツが狙撃特化のモビルスーツに準じた狙撃能力持つようになった、とか?


4. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 15:31

モビルスーツがドタバタ走ってた黎明期ならいざ知らずどのモビルスーツも足が速くなればアウトレンジからの狙い撃ちなんて出来なくなるわ


6. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 15:32

F90Lやザンネックが驚異的な射程を誇る狙撃用MSと言えるが、このレベルまで行くとバイオコンピューターやサイコミュといった高価かつ使い手を選ぶ特殊装備を必要とする。

つまりオールレンジ攻撃同様、一般人が扱えない兵装はイラネって話になる。



7. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 15:36

廃れたって言うほど廃れてないと思うけどね、各時代に1、2機種はいるだろ。少ないと感じるのは狙撃手という性質上前線で白兵戦をしないからある程度のジェネレータ出力と運動性を確保しとけばいい訳で白兵戦MSに比べて寿命が長いってのもあるんじゃない


9. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 15:41

ゼク・アインの第2種兵装のようにガンナー仕様の兵装を切り替えたりとか、ジェガンのコンロイ機がメガバズーカランチャー使ったりとか、ジムⅢがGディフェンサーと合体してそのロングライフル使ったりできるとか、汎用機でも装備などの変更で狙撃や後方支援なども可能だから、わざわざ狙撃に特化した機体を造る必要があまりないから減ったんじゃない?

blog1394_08


10. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 15:43

MSが出た当初だから汎用機の狙撃能力が疑問視されて狙撃専用のMSが開発されたとか
んで一年戦争やその後の戦争で汎用機の性能で十分狙撃できるのがわかって廃れたとか



11. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 15:44

狙撃なんて巨大人型ロボットがする必要無いだろ


13. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 15:49

MSによる長距離攻撃を行う兵装自体が廃れた訳じゃないから、技術の進歩により通常の距離なら狙撃専用機を用意する必要が無くなったって事だろう。

実際、流石に大気圏外から地上への狙撃にはザンネックという専用機を用意したわけだし。



15. 名無しに変わりましてGUNDAMがお送りします 2017年12月01日 15:57

MS自体に対MS戦闘力が求められるようになったことで、狙撃特化型はやりづらくなったのかも
08小隊の量産型ガンタンクは極端な例にしても、設置型補助ジェネレータから離れたらほとんど陸ジムなジムスナイパー、補助ジェネレータを装着したザクIスナイパータイプと、前線で使うには一工夫がいる曲者でした
戦場の高速化に伴って、特化型が汎用型に相性負けする(得意なワンチャン掴めなかったら負け)というのは有り得る話
「狙撃だけが得意」よりは「ひと通りこなせる中で狙撃もまあ出来る」ほうが、運用上は融通利くでしょうしね



16. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 16:03

スナイパータイプが無くても長距離射撃が可能になったからじゃない
隠れハイザックの狙撃や百式のドゴスギアへの狙撃
CCAではファンネルでの核ミサイルの狙撃を行っているし
ザンネックは高高度からの地上への攻撃
V2バスターのロングレンジキャノン

狙撃の目的は対艦攻撃や隊基地攻撃?それとも潜んでのMSへの攻撃を行う事を指しているの?



20. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 16:19

※16
狙撃用MSのそもそもの運用目的は敵の前衛MSの後ろにいる指揮官機や艦艇を後方からダイレクトアタックするというもの。



21. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 16:22

機体のデータを見ればわかるけど、一般的な主力機でも一年戦争以後、センサー有効半径が飛躍的に伸びている。このことからも、狙撃に特化せずとも狙撃に近い戦いができるようになったってことだと思う。


22. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 16:23

ザンネックも小型カイラスギリー的なMSを作ろうって目標から
たまたまスナイパータイプになっただけで
スナイパーMS自体はあの時代もう廃れまくってたな
ていうかまずビームシールドと相性悪いからねぇ
狙撃ってより砲撃しないと通用しない時代だし



23. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 16:24

単純に普通のライフルの射程が延びたりセンサー等索敵範囲が広がったりと特化させなくても狙撃可能になったとか?

作中では特にやらなかったけど、ダギ・イルスとか索敵範囲とライフルの射程の長さもあってかなりの距離での狙撃が可能とか言われていなかったか。

20120413182058-17779


27. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 16:26

ガンダムUCでザクIがバリバリ狙撃してたけど、やっぱりマラサイあたりで狙撃試みるよりは精度高いのかね


29. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 16:28

わざわざ狙撃機能持たせたMS開発するより外部ユニットで拡張した方が手っ取り早いからでしょ


32. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 16:31

1年戦争でのビームライフルの技術では特別な機体でないと長距離攻撃は出来なかった
グリプス戦役では自機の他にジェネレーターを設ける事で長距離攻撃が可能になった
以降は機体の大型化に伴いジェネレーター出力が上がりメガランチャー搭載の機体も増え長距離射撃が可能になった
そんな感じかな



34. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 16:32

MSにやらせる必要がないからな
物資余ってた初期連邦だから作ってたけど無駄だったんだろ



35. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 16:33

別に廃れた訳じゃなくて、支援型MSとオプション化した武装に別れて吸収されただけなのではないかと
特にビーム兵器の場合、火器管制系が進歩して超長距離攻撃が可能になったとしても、標的に有効な打撃を与えるには、火器の大型化や大出力化が不可欠な訳で

という訳で、UC120年代以降の舞台で、反応炉の暴走による無用の被害を防ぐために、小口径実体弾による長距離精密射撃で敵機を無力化する狙撃型MSを出そうず(早い話がF90Lの量産型)



36. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 16:34

中距離支援型というかキャノンタイプが減ったのと同じ理由でしょう。
技術が進歩したのでわざわざ専用の機体を作らなくても汎用オプションで対応できるようになった。



38. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 16:37

CEでも存在したのは、ジン長距離強行偵察複座型だな。純粋な狙撃機体なんてほとんどいないんじゃないの?
ジム・スナイパーカスタムとかゼク・アインみたいに装備次第で狙撃任務もこなせる方がいいだろ。スナイピングができるパイロットなんてそうはいないんだし。
08小隊の描写だと、地球上でのビーム狙撃は難しそうだった。



40. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 16:38

ザンネックみたいに大気圏からの狙撃とかでもない限りは特化型を造る必要性が無くなった。

メタ的なことを言えば一年戦争~ΖΖ間だけでなく、CCA以降でのMSVを増やしてほしい。



41. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 16:39

廃れてないし、画面に映らないだけで普通に存在してると思うよ
大量生産するほど必要な機体でもないし、足を止めての長距離射撃狙うならそれに引っ張られて部隊展開も遅くなる

そもそもスナイパーの役割って敵に発見されてない状態で発見されないほど遠くから敵を仕留めること
これができるほどある意味余裕がある作戦ってガンダムでは少ないしね



42. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 16:40

第二世代MSの頃には汎用量産機でもザクIスナイパータイプやジムスナイパーカスタムをセンサー範囲と出力で上回っている
だから汎用機でも一年戦争レベルの狙撃距離での狙撃なら可能になっているんじゃないか?

3ce3361c


43. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 16:43

MSの進歩と高性能化が進んで簡易狙撃(ライフルマンの役割)やオプションで長距離狙撃が可能になったからわざわざ作る必要無くなったんじゃない?

二次大戦や朝鮮戦争の時に夜間戦闘機を作ったが今は普通にレーター備えた戦闘機が夜間飛行を普通にこなせるだろ

Vガンダムかの時代には当たり前のように地上でもオプション無しで飛べるようになってるのも当てはまるが技術の進歩で以前に特化したものしかできなかったことが当たり前のようにどんな機体にも当たり前のように出来るようになる。



47. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 16:59

一年戦争後は戦闘規模が縮小、減少したために超長距離狙撃が必要な戦いが減少したことに加え
ビームランチャー等を装備した一般量産機がマークスマンとして十分仕事が果たせるようになったからじゃないかな



51. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 17:03

いやそもそもどんだけセンサー性能が高かろうが、どんなサイコミュデバイス積んでようが、あいつら大抵互いに撃ち合える距離からしか交戦しないじゃん……


52. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 17:05

モビルスーツの機動性が高い世代になるとビームの射線で位置バレしやすい止まってるスナイパー機は即座に捕捉されて迎撃される?
スナイパー特化で高性能機(例:ジムスナイパー2)を造るかオールラウンドな機体に優秀な射撃管制システムを搭載してそれなりの射撃能力を持たせるか、設計思想の変化かナ?
変形モビルスーツに大火力時代もあったしスナイパー特化はマイナー機に分類されたのかも?



53. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 17:07

奇襲や拠点や艦艇への攻撃ならまだ分かるが、対MS戦に狙撃はちょっと不利過ぎるよな

戦闘機にスナイパーライフル当てろっていうようなものだろ



57. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 17:19

チマチマ狙撃メカからゲロビ大噴射の時代への変換期という時代を考えると
ハイザックカスタムは色々と背負わされた機体だったのかもしれない



58. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 17:20

「低威力の一点精密狙撃は」廃れたと言えるな
後世の遠距離射撃ビームは範囲攻撃ゲロビや太い高威力ビームばかりだし
「並みの出力のまま収束率だけ上げて射程を伸ばす」というのが廃れた



59. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 17:25

高速機同士の混戦になった場合、下手な長距離支援は
同士打ちのリスクも出てきそう。



67. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 17:51

射撃特化というより高出力のビーム兵器を使用するには特別にチューンした機体が必要だった
技術革新で特別なチューンが必要なくなり廃れていった

後、狙撃型がやってた単独潜伏でターゲットに近づき攻撃する戦法はレーダー能力の向上で難しくなった



70. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 18:05

そもそも、初期ジムも旧ザクも、狙撃能力が無いから狙撃タイプが作られたのであって、狙撃目的で作られたMS自体が皆無なんだよね
選択肢として狙撃能力を持たせる事はあっても、狙撃にしか使えないMSなんて、前のコメントにもある様に、MSである必要がない訳だからね

むしろ、廃れたと言うよりは、逆に一般化したと言った方が近い
普通に長身のライフルを持ったMSが、ゴロゴロ出てくる訳だし



71. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 18:07

廃れたというほど主流だったこともないし狙撃専用機から狙撃も出来る汎用機になっただけのイメージ


75. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 18:22

狙撃だけに特化したの作るより汎用性の高いやつにオプションでくっつけた方が安いから?


76. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 18:23

ジムスナイパー(陸戦)は外付けタンクで狙撃する現地対応で中身は普通の陸ジム
ジムスナイパーカスタムは狙撃「も」可能なエース用カスタム機
ジムスナイパーⅡは次世代機の母体にも使われた末期の高性能量産機
ザクⅠスナイパーはザクⅠの低性能を補うため狙撃型にした改造機

純粋な意味での狙撃特化型なんて一年戦争の頃からほとんどいなかったよ



77. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 18:25

地上戦闘の数キロ、数十キロ単位での狙撃は意味あったかもしれんが
宇宙空間だと数万キロ単位でないと狙撃の意味ないし専用機で狙撃する
より狙撃用武器を汎用機が使ったほうが効率的だよね。

1年戦争以降だと意味ある狙撃用MSってザンネック位しか無いよな。



79. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 18:29

狙撃なら人型の意味が無いんだよな、それこそ移動砲台で良いわけだし。


81. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 18:58

狙撃自体は需要があるから、
単に狙撃用の機体を用意するのではなく狙撃用の兵装に切り替わったからじゃないかな
わざわざそのための機体を開発するより、
汎用機にそのための装備をさせた方が安上がりだし、整備もしやすい



83. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 19:04

MSのセンサーとビームライフルの射程と精度の性能が向上したから簡単な狙撃程度はできるようになったからね。その技術で狙撃専用機を作れば、確かに高性能なのが出来るけど、正直需要がないからね・・・





86. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 19:10

V2にも精密狙撃デバイス装備されているし需要がなくなったわけじゃなく
汎用機がその任務に耐えるようになっただけだね
それでも長距離砲戦装備とか専用機は造られているし



95. GUNDAMがお送りします : 2017年12月01日 19:44

高出力だからいちいち
バレルを冷却したり交換したりしなきゃ
いけなくてコストがかかるからとか?