0: 2017年12月20日 20:32

ユニオンが誇るフラッグとフラッグファイター
ユニオンがジンクスの生産を主導したのが打ち切りの原因という設定だけど
いくらAEU・人革と同盟組んで連邦立ち上げたとはいえなぜかユニオン内で独占生産してる謎もある (ここらへんは当時から今にかけてもスタッフ対談含めて細かい情報ないはず)
わざわざユニオンがフラッグ開発から2年かけて本格的な量産体制の準備をしてたのに
量産計画そのものを破棄するのはさすがにおかしいんじゃないかと思うので考察してみたい

個人的にジンクスの生産主導する代わりに設備の費用や土地なんかをユニオンが負担して、フラッグの生産打ち切りで連邦内のユニオン領の通常兵器の軍事力を低下させる意図があったとか
人革は裏でアヘッド開発生産の準備(アヘッドの製造独占)、AUEはイナクトの量産輸出で稼ぐ目的もあったとかそんな感じで考えるとまたちょっと面白いと思う

071020f



2. GUNDAMがお送りします : 2018年01月23日 00:01

ユニオンはもともと三大陣営の中だと少数精鋭主義。
だから(オーバー)フラッグよりジンクスの方が性能がいいならジンクスの生産に走らないとアドバンテージを失ってしまう。



3. GUNDAMがお送りします : 2018年01月23日 00:05

単純にジンクスのが性能良かったから、それならジンクス優先で生産したってパターンなんじゃね?


4. GUNDAMがお送りします : 2018年01月23日 00:05

今更フラッグを生産した所でなぁ大量生産してまで戦う相手がいないし
それなら早い内に切り上げて次期主力機を揃えた方が良いって判断なんだろ



5. GUNDAMがお送りします : 2018年01月23日 00:09

そもそもジンクスの方が性能も使い勝手も上なのにそれよりはるかに性能が低くて
エースじゃないと扱えないくらいピーキーなフラッグとか生産したところで
誰も乗らないし売れないから生産する意味無いでしょ

そりゃ、開発費や生産設備なんかは全部無駄になるけど
そういう話は現実での新商品の開発とかでよくある話だからそこまで変でもないと思う



6. GUNDAMがお送りします : 2018年01月23日 00:12

イナクトの量産と配備が早すぎたのも1つあるはず
あっちの方が数が出てるから、例えば第三組織に償却するにしろ「イナクトの方が安いんで…」と断られかねない
あとオーバーフラッグスで各地のエースを引き抜きまくってCB戦で死なせたからフラッグの精鋭があまり残っておらず、機種転換の際の先鞭が居ない
結局はジンクスに切り替えた方がおいしい
フラッグにしろティエレンにしろ、GNドライヴ前の機体はセンサーや武装の面で決定的に時代遅れになるわけだしね



7. GUNDAMがお送りします : 2018年01月23日 00:15

スローネのパーツやジンクス1機解体して研究した結果、
他より太陽炉絡みの技術蓄積早く進み
追加ジンクスの生産競争に勝利した結果、フラッグの生産が打ち切られたとかかな
その後はビリーがやる気なくした+人革系の機体の方が拡張性が高かったので後継のアヘッドできて、
AEUはイナクトを増産して、こっそり半連邦国に売ってるって感じ



8. GUNDAMがお送りします : 2018年01月23日 00:18

まあジンクスの登場で主力として使う必要性が無くなってしまったからね。ティエレンも次世代向けに開発してた全領域型がポシャるしだいたいジンクスが悪い。イナクトは輸出分で生産は続いてたようだが


9. GUNDAMがお送りします : 2018年01月23日 00:18

まあ完全に生産やめたかどうかは怪しいけどな。
マスラオだのブレイブだのをすぐ作れてるから、部品の生産は続いてたのかも。
モンキーモデルで弱小陣営に輸出とかしてそう。



10. GUNDAMがお送りします : 2018年01月23日 00:19

フッラグ開発も主要メンバーのエイフマンはトリニティのせいで死亡
もう1人のビリーはスメラギの世話で1期終了後から2期まで一線を引いていたのが大きい
ビリー復帰後にやっと太陽炉搭載フラッグとしてブレイヴが生まれたあたりユニオンはメカニックの層は薄いのかな



11. GUNDAMがお送りします : 2018年01月23日 00:25

一応設計思想としてはマスラオ、スサノオを経てブレイヴに繋がるわけだから
全く放棄したわけでは無かったけどそれなりに時間がかかってるし、
ジンクスが概ね想定通りの活躍をした結果、
疑似太陽炉を積む都合もあるからジンクスそのままで行ったんだと思う。



14. GUNDAMがお送りします : 2018年01月23日 00:28

連合組んだとは言え三勢力が仲良く横並びになるわけじゃないし
単純に国力も技術力も最も高いユニオンが主力機の生産を担って次いで人革連が一部の高級機の生産を、AEUは…という様になってるだけに感じる



16. GUNDAMがお送りします : 2018年01月23日 00:33

フラッグは1期開始時点で大分使い込まれているから
完成度は高かったが発展性には乏しかったんだろう
それを真似して作ったイナクトも同様の問題を抱えていたと
逆にGNドライブという新機軸の技術を取り入れて生まれ変わり
一躍主力に踊り出たのがティエレンというのも興味深い



18. GUNDAMがお送りします : 2018年01月23日 00:41

変形機構とGNドライヴ搭載の両立に四苦八苦していたんだろうなあ、と


21. GUNDAMがお送りします : 2018年01月23日 00:47

単純にメインストリームをGN系列に持ってかれたってだけで脇を固めるサブとしてはフラッグだけじゃなくイナクトティエレンも細々と生産継続してたよ
劇場版でもオーバーフラッグの連邦量産仕様が登場してるし



22. GUNDAMがお送りします : 2018年01月23日 00:50

GNフラッグやGNイナクトが使い物になるものだったら主力のGN仕様の機種と互換性のあるNGN兵器としての立場もあっただろうが、実際にはGNティエレン(アヘッド)がアロウズの主力の座に収まったからな。
可変機であるが故にコストが掛かるであろう事も考えると、NGNだからってジンクスより安いかどうかも怪しくなってくる。
配備済みの機体の保守以上の生産を切っていてもそれほど不思議ではない。

それはそれとして、劇場版ではCBフラッグが出て来るが、遥かに数が出回ってるはずのイナクトではないのは不思議と言えば不思議だな。

9705043



26. GUNDAMがお送りします : 2018年01月23日 01:04

選択と集中
リソースは限られる上に疑似GNドライヴ研究は3陣営ともによーいどん状態で
アドバンテージなんて始めからないんだからそら脇目も降らずに邁進しないと
結果的にジンクスに代わる次世代機のアヘッドは人革が先導して
ユニオンは後塵を拝しちゃったし



27. GUNDAMがお送りします : 2018年01月23日 01:11

あとユニオンに限らないけど
スローネの介入で生産工場が壊滅したのが大きい
わざわざ旧世代機(ジンクスに比べて)の生産ライン復旧するくらいなら
ジンクスの増産に割り切った方がいい



28. GUNDAMがお送りします : 2018年01月23日 01:11

フラッグの生産ラインを破棄するのにかかるコストを考慮するよりも、ジンクス生産したほうがいいって考えじゃないのかねやっぱ


30. GUNDAMがお送りします : 2018年01月23日 01:14

一期〜二期の間の変革期にユニオン側の技術者が軒並みいなかったのが原因だろう


32. GUNDAMがお送りします : 2018年01月23日 01:27

疑似太陽炉があまりにも革新的な動力源で、今までの設計を一から見直す必要性が出てきて、フラッグの技術が通用しなくなっただけなんじゃ


35. GUNDAMがお送りします : 2018年01月23日 02:28

フラッグてトールギス並にパイロットに負担かかるし変形も基本は戦闘中にはできない仕様の主力量産機としては欠陥機だしな

まぁGNドライブが普遍化して技術が発達してからブレイヴが出来たからフラッグの血統自体はちゃんと残ってるでしょ



36. GUNDAMがお送りします : 2018年01月23日 02:34

むしろジンクスが出来たのに輸出用にイナクトの生産が継続された事が謎なんだが


37. GUNDAMがお送りします : 2018年01月23日 03:12

※36
三大国家群のモビルスーツの中では高性能だったのと、ジンクスてかGNドライブを小国家にまでばら撒くのは流石にヴェーダが抑制したんじゃないかな
実際アザディスタンとかスイール規模の小国にジンクスは確実に持て余すだろうし、連邦軍レベルで見てもまだティエレンとか配備されてる状態だし



41. GUNDAMがお送りします : 2018年01月23日 04:59

「トリニティの攻撃で生産拠点を多数潰された」という設定があるのだから、「その被害の甚大さから生産を打ち切り、疑似太陽炉搭載機の生産に移行した」と考えるのが妥当だと思うが。
少なくとも、機体性能の優劣やドクトリンの違いだけで生産を打ち切ったわけではないだろう。



42. GUNDAMがお送りします : 2018年01月23日 05:00

ぶっちゃけジンクスあれば良いからなあ…後のブレイヴもジンクスⅣとの連携とれないなどの問題から量産できなかったらしいし


44. GUNDAMがお送りします : 2018年01月23日 06:14

既出だが生産は途絶えた訳でもないが主力ではなくなった。
足の速さはまだまだ強みなのは代わりないから使いどころが減っただけで有用なのは変わらない。



49. GUNDAMがお送りします : 2018年01月23日 06:42

GNドライヴ関連の技術は当時の軍事技術の200年先を行くって言われてたんやぞ
ジンクスに比べたらフラッグなんて型落ちどころの話ではない



52. GUNDAMがお送りします : 2018年01月23日 07:06

GNドライブを搭載すれば変形しなくても普通に飛行できるからな
可変機はコスパも悪いしメリットよりデメリットの方が大きくなったんだろう
キュリオス、アリオスのように変形のメリットを活かした超高性能機を目指すなら、また話は違ったんだろうけど



53. GUNDAMがお送りします : 2018年01月23日 07:09

3の時点でさえ只でさえ生産性に問題のある擬似太陽炉しかもアロウズに優先配備
これで連邦の支配地域をすべてカバー出来るはずもない
性能にしか目が行ってないやつ多いけど既存MSにだってまだ役目は残ってるんだよ
だからこそ劇場版で引っ張り出してこれたんだし



56. GUNDAMがお送りします : 2018年01月23日 08:02

2期以降はわざわざ増産する意味無いしな
フラッグで一旦打ち切り、ジンクスやアヘッドが幅利かせてる内にマスラオベースに次世代のフラッグとしてブレイヴに進化した


a98b03b6



57. GUNDAMがお送りします : 2018年01月23日 08:03

連邦仕様のオーバーフラッグって2ndや劇場版で少数ながら居たから、小規模でも生産はしてたんじゃないかな
疑似太陽炉搭載機の配備されない小さな加盟国もあっただろうし



64. GUNDAMがお送りします : 2018年01月23日 09:05

速力で勝るし、ジンクスと違って始動機いらないし、
偵察やスクランブル、爆弾積んでの爆撃とかで使われてそう



65. GUNDAMがお送りします : 2018年01月23日 09:08

フラッグは連邦で使われてるから部品製造は継続されてるけど、いずれ打ちきりになるからイナクトの部品に置き換わっていくと放送中に言われてる

ガワはフラッグなのに中身はイナクトになっていく
ちなみに軌道エレベーター回でイナクト部隊対フラッグ部隊やってる



67. GUNDAMがお送りします : 2018年01月23日 09:11

残ってる機体は拠点の防衛とかに使われてる

わざわざ生産打ち切った理由は不明
ユニオンはMS輸出して外貨稼ぎしてるわけじゃいから旧型の拠点防衛とか他国の兵器と、自国兵器で安価で生産継続してるリアルド任せにしたとか?



68. GUNDAMがお送りします : 2018年01月23日 09:15

AEUと人革で造ってる話はないんだっけか
ユニオンが全部担当してついでに優先で守って貰う腹積もり……?

あとすでに書かれてるけど大量生産はしてるけどジンクスは数では旧型に及ばない
撹乱幕でビーム完封されて旧兵器の実体弾の雨で撃墜されまくったのがアロウズの最終決戦



75. GUNDAMがお送りします : 2018年01月23日 09:54

完全な量産体制まで整えてのお披露目、大量生産による保守整備も用意で太陽光発電からの送電システムも装備したイナクト、長い運用実績による整備性と重装甲で警備部隊などで使いやすいティエレン、大量に配備するタイプは他の国の方が優れているからなぁ。
上でも出ていたけど少数精鋭系のエースカスタム工房みたいになっていそうなユニオン。アロウズの機体って個々人仕様に調整しているらしいから、そっちに人材も設備も割いていそう。



77. GUNDAMがお送りします : 2018年01月23日 10:11

(ユニオン)フラッグがジンクスに勝る点がないからじゃない?
数を用意しても、そこにエースを混ぜてもガンダムに勝てないことが証明されている。(そして同じ作戦はとれない)
じゃあジンクスに勝るはずの生産性に意味はない。作るだけ無駄になる。
空も飛べるし、燃料補給も今後を考えたらジンクスが勝る。
ザクが一年戦争末期(はじめからクライマックスなのは内緒)、最終決戦でも使われたのはジム、ボール、戦艦にたいして有効だからであり、そこがフラッグとの違いじゃないかな?



81. GUNDAMがお送りします : 2018年01月23日 10:59

GNドライヴ搭載MSが通常MSに比べて圧倒的な高性能だって骨身に染みてたからでしょ。ジンクスを1機落とすのにフラッグが何機いるのか考えたら、ジンクスの生産を優先するわな。


85. GUNDAMがお送りします : 2018年01月23日 11:08

フラッグ等の旧式機は辺境だとまだまだ最新というか現役とは言われてた気がする


88. GUNDAMがお送りします : 2018年01月23日 11:37

ジンクスとアヘッドだけじゃ到底地球圏全体をカバーするのは厳しいから第二線では太陽炉が出回る前の機体も現役なんだろうけどフラッグの場合似たようなコンセプトでなおかつ量産性に優れるイナクトがいるからな
正直コスト高そうなフラッグは今あるものを使うだけで新規に製造はしてなかったんじゃないかな 良くて今ある機体向けの保守用のパーツをほそぼそと作るくらいで



90. GUNDAMがお送りします : 2018年01月23日 12:15

まあ操作性〇整備性〇性能〇のジンクス量産した方がいいわな


100. GUNDAMがお送りします : 2018年01月23日 17:20

ハイローミックスのハイの部分をフラッグが担っていたので
更に高性能なジンクスは現れたらハイの役割をそっちに移し
ローの部分はリアルドで補ったって事じゃないの
ティエレン等と違って安価で大量生産出来て未熟なパイロットでもいけます
と言う機体じゃないしフラッグは



102. GUNDAMがお送りします : 2018年01月23日 20:19

同じ役割のイナクトが総合で同じような性能なのに後発なので最適化したのか安い
送電対応で哨戒等長期稼動で便利な上、
空調やシートはこだわりいいもの使ってて乗り心地がいい
AEUの対フラッグの逸品でもあるしなあ



112. GUNDAMがお送りします : 2018年01月24日 12:25

フラッグがいまだに十分な生産体制が整っていないのにたいして似たような性能のイナクトは既に大量生産して実践配備まで終わってるからなぁ・・・
どっちを残そうとするならそらフラッグは切り捨てられますわな
おまけにエイフマンが死んで、ビリーがスメラギにかかりきりになってるし。



113. GUNDAMがお送りします : 2018年01月24日 13:17

スメラギさんの介護でMSの運命が左右されてしまったか…
その後の勘違い逆恨みがきっかけでマスラオが作られたんだからスメラギさんの存在ひとつでMSの開発史が変わったか