0:2018年01月06日 15:49

1988年3月12日に松竹系で劇場公開されたガンダムシリーズのアニメ映画。今年で劇場公開30周年なのでその魅力等を語りましょう!

rental_00035_logo




5. GUNDAMがお送りします : 2018年01月10日 00:06

結局の所、世直しなど考えていないってのは本音だったのかな?


6. GUNDAMがお送りします : 2018年01月10日 00:06

戦闘シーンが全部カッコ良かった、早すぎて訳わからんみたいなこともほっとんどなかったし快適に見れたな
あとギュネイ強すぎィ!
兵器としてのNT能力(というかファンネル操る能力)なら強化人間最強クラスだろあいつ

3cb8f1be


7. GUNDAMがお送りします : 2018年01月10日 00:07

つい三年前に初めて見たんだけどそんなに前の作品だったんだね


9. GUNDAMがお送りします : 2018年01月10日 00:08

公開当時は酷評だったってオッサンから聞いたんだけどマジ?
現在の絶賛っぷりからは想像つかんのだが



15. GUNDAMがお送りします : 2018年01月10日 00:17

運動性のジェガンに、機動力のギラドーガ。


17. GUNDAMがお送りします : 2018年01月10日 00:19

新スーパーロボット大戦で、ギュネイの顔カットインが、
原作アニメをほぼ完璧に再現してたのには初見で度肝を抜かされた。



18. GUNDAMがお送りします : 2018年01月10日 00:20

映画として単純によくできてる印象
自分が頭真っさらに出来ないのでアレだけど、予備知識なくても比較的見やすく作ってる…と思う



21. GUNDAMがお送りします : 2018年01月10日 00:25

戦闘シーンが派手過ぎず
地味過ぎずテンポが良く
最高にカッコいい



22. GUNDAMがお送りします : 2018年01月10日 00:28

総帥専用機としてギラドーガのビームマシンガンすらビクともしない程の強力なビームコーティングを機体本体に施すなどコスト度外視で余すことなく高性能化したワンオフ機
VS
ジェガンとの共用パーツを比較的に多く使用するなど量産化も視野に入れたニュータイプ専用機(しかも最終調整が済んでおらず、完成度は100%ではない)

…なぜサザビーが負けたのか?
それだけアムロがスゴすぎたって事だな。



41. GUNDAMがお送りします : 2018年01月10日 01:19

※22
調整は劇中最後の出撃時には完了してるに決まってるだろ、どんだけ時間たったと思ってるんだよ
あと腰アーマーぶっとんでたしむしろそのビームマシンガンを潰すために一手損したんだよ
そもそもνガンダムよりサザビーが同格のMSじゃなかったら話がおかしくなると思うんだが



25. GUNDAMがお送りします : 2018年01月10日 00:32

よかったと思うよ。ずっと人気あっていまだ、スパロボにでるし、フィンファンネルはかっこよかったよ。チェーンがハサウェイに撃たれるのはいまはなんとなくわかる。大人を感じさせる作品と思う。


26. GUNDAMがお送りします : 2018年01月10日 00:34

主題歌の「BEYOND THE TIME」が好きだな、ホント良曲

あと、「SALLY(出撃)」など劇中のBGMも好きなのがいくつか



29. GUNDAMがお送りします : 2018年01月10日 00:40

ハサウェイとクェスの存在をカットしてその分ギュネイ、ナナイ、チェーン(もしくは本来の役割だったベルトーチカに戻す)をもっと深く掘り下げてくれれば完璧だったな。
要は自分の劇場版初登場人物への好き嫌いの差が激しいということだが



30. GUNDAMがお送りします : 2018年01月10日 00:52

様々な背景や裏事情があるけれど、シャアとアムロの決着、ファーストからzzと見てきた上での一つの区切りを劇場作画で見せてくれるっていうとってもいい作品。戦闘シーンもかっこいいし。
アムロがギュネイとクエスを2人相手にして手玉に取るところとか何度見ても楽しめる



31. GUNDAMがお送りします : 2018年01月10日 00:54

シャアの動機は劇中でのアムロとブライトの会話等で説明されてるけど、ネオジオン幹部については何も無いんだよね。あいつらハマーンの時は何してたんだろう?


35. GUNDAMがお送りします : 2018年01月10日 00:58

アムロの「人間の知恵はそんなものだって乗り越えて見せる!」
っていう台詞から、人間の無限の可能性を信じているのを
うかがい知れるのを感じられてジンとくる。



40. GUNDAMがお送りします : 2018年01月10日 01:12

これは子供は純粋に楽しく、大人は深く面白く観れるんだなと思った。

30歳ガノタの俺はまだ、子供のままで良いんだと思えた。

でももっとアムロみたいな大人にならなきゃ。



43. GUNDAMがお送りします : 2018年01月10日 01:25

初めて見たのが子供の頃だったけど、ヒロインのチェーンどころか主人公のアムロまで生死不明になるのはショッキングだったなぁ



50. GUNDAMがお送りします : 2018年01月10日 01:49

小説版だとアムロの奥さんが妊娠中で、父になるアムロと子供のままのシャアの対比のはずが、映画だと尺の都合でその辺削って消化不良になったんだっけ?


52. GUNDAMがお送りします : 2018年01月10日 01:51

※50
削ったというよりスポンサーの横槍でなかったことになってる



51. GUNDAMがお送りします : 2018年01月10日 01:51

戦闘シーンが多くて見てて楽しい
話はかなり詰め込んでいるけど必要な情報は殆ど登場人物に喋らせてるから
見直すたびに発見がある
あと音楽がとても良いな
QUESS PARAYA、NEO ZION、SALLY、SWAN、COMBAT、AURORA辺りが特に好き
勿論BEYOND THE TIMEも



56. GUNDAMがお送りします : 2018年01月10日 02:14

カムランがかっこいいんだよね
カミーユもジュドーもカイもセイラさんも出ないのにまさかの再登場と活躍
「TVシリーズの完結編」的な映画なんだけどファースト~ZZまでのキャラがほとんど登場しないのもよく考えると不思議
(アムロ・シャア・ブライト・アストナージくらい?)



59. GUNDAMがお送りします : 2018年01月10日 02:28

これ、当時試写会で見たんだよね(at名古屋)
往復はがきにガンダム関係の絵を描いて応募ってのが条件でね…安彦絵を真似て描いて応募してさ
当日、隣に座ったお兄さんが話しかけてきて「学生ですか?僕もです!お互い大学大変ですよね!」とかとても良い笑顔で言われて
(まだ中学生なんだけどなぁ…自分はそんなに老けていたのか…)とショックを受けたもんよ
アクシズショックならぬ老け顔ショックね

作品に関しては、『状況』が既に始まっていて戦況はある程度進んでいる所から本編スタートってのが理解出来ないと難しいかも?
あと劇伴が非常に良いから心地いい




69. GUNDAMがお送りします : 2018年01月10日 04:33

アストナージが只々可哀想だった
彼女はリンチみたいな殺され方で自分は爆風から飛んできた破片に刺されて死ぬという…
シリーズ二作品股にかけたキャラの最後じゃないだろ

7298fed6


73. GUNDAMがお送りします : 2018年01月10日 05:53

シャアの心の内を考えると色々と楽しい作品
個人的な解釈だけどシャアは結局のところアムロと最高の舞台で最高のMSを使って決着を付けたかったてのが一番じゃないかなと思うな
ネオジオンの再興とか地球寒冷化とかもある程度は考えていたけど建前にすぎないんじゃないかろうかと
そういうところは後のクラックス・ドゥガチと似ている



79. GUNDAMがお送りします : 2018年01月10日 07:37

当時はお子様でガンダムもマジンガーもあまり区別付いてなかったような認識だったけど、映画の宣伝CMのガンダムのバルカンがめちゃくちゃ印象的だったのを覚えてる。


82. GUNDAMがお送りします : 2018年01月10日 08:26

νガンダム初陣時のライフルの弾が粒子を散らしながら轟音と共に飛んでくるシーンが痺れるんだけど
あのレベルの作画がGレコでは標準になってて技術の進歩を感じる



86. GUNDAMがお送りします : 2018年01月10日 09:51

Ζの時に
「今、誰もがこの美しい地球を残したいと考えている」
「私が手を下さなくても、ニュータイプへの覚醒で人類は変わる。その時を待つ」
とまで言ってアムロを鼓舞して共闘までしたのに、またララァ云々で痴話喧嘩始めて隕石落とすんだからキャラぶれまくりで唐突感拭えないわ。
いくら劇中台詞で説明されても足りん。
アムロとの決着の舞台が欲しいだけって言っても、Ζ見てると何で今更決着が必要なのかと頭抱えるわ。
メタ的には決着が望まれてたはわかるけど、逆に言えばそれしかない。



87. GUNDAMがお送りします : 2018年01月10日 10:25

※86
劇中で言われてる通りその言葉たちは革命を前にしたインテリとしての言葉なんでしょ
で、その革命をなしたあとエゥーゴに味方した連邦政府および軍上層部の考え方に嫌気がさしたんだろう

まあ唐突感感じるのは君の感性だから否定はせんがシャアはZZ放映時の予定ではおそらく敵方に回る予定だったってのも思い出してほしい
どのくらい計算されてたかはわからんがどちらにせよおそらくアムロとシャアは敵同士になる運命だったんじゃないかな



88. GUNDAMがお送りします : 2018年01月10日 10:33

※86
確かに不自然だよね

小説の冒頭かつて肩を並べて戦ったこともあったけど、時間が経つにつれ記憶と感情がごちゃまぜになって…みたいな描写があった(うろ覚えだけど)
ララァの件は割りきったつもりだったけど、やっぱり許せなくなった。もしくは立場が重くなって救いを求めたときに、ララァが神格化されて、アムロさえいなければ!となったとか
あとは赤の肖像で、アムロとのMS戦を純粋に楽しんでる描写もある
公式設定じゃないものばかりだけど、この辺りで自分を納得させてる



92. GUNDAMがお送りします : 2018年01月10日 11:35

初めて観たときは正直好きじゃなかったんだけど、二度目に観たら「あれ?面白い」ってなった。
クェスとハサウェイが嫌いだったんで、それを踏まえた上で観ると「それ以外はいいじゃん」って。



95. GUNDAMがお送りします : 2018年01月10日 16:47

BGMが好きでサントラも買ったなあ

シャアはずっと孤独だったからララァやアムロに構って欲しかったんだと思ってた
構ってくれよ!のやり方がちょっといやかなりダメダメだっただけで



98. GUNDAMがお送りします : 2018年01月10日 18:57

もともと、シャアはこの戦いで死ぬつもりだったのかね


100. GUNDAMがお送りします : 2018年01月10日 19:23

ビームの演出が凄い、ビームサーベルがカッコいい
戦場でのアムロとシャアがとんでもない技量があるんだという事が分かるレベルの高い戦い



103. GUNDAMがお送りします : 2018年01月10日 20:50

MS、戦艦、戦闘、BGM全部好き
話的にはクエスハサウェイがいらついた
シャアの考えもわかるけど地球の関係ない奴らかわいそやろとは思った
アムロ成長してて嬉しかった。νガンもシンプルで似合ってる。フィンファンネルは最初から賛成派かっけー

fd107eea


108. GUNDAMがお送りします : 2018年01月10日 22:00

スロー再生すると見えていなかった描写がいくつもある
そのたび自分がオールドタイプだと認識する



113. GUNDAMがお送りします : 2018年01月11日 01:10

三年前にリマスター版の初回限定サントラCDを、ウォークマンに取り込んで一度は手放したけど、また購入した、やっぱCDは持ってたほうが良いと思った。w


114. GUNDAMがお送りします : 2018年01月11日 02:01

Beyond The Time

大好き






115. GUNDAMがお送りします : 2018年01月11日 09:24

アデナウアーの奥さんじゃない人がシャトルに乗っていたら、どんな物語になっていたかを想像すると楽しい。


120. GUNDAMがお送りします : 2018年01月14日 01:12

ネオ・ジオン屈指のベテランパイロットって言われるレズンの経歴が知りたい。
1年戦争時はジオン公国に居たのだろうけれど、Z、ZZではどこに所属していたのかが気になる。