0: 2018年02月16日 23:47

ミノフスキー粒子はレーダー波から赤外線領域まで幅広い波長の電磁波の伝達を阻害し、さらに電子機器の性能を狂わせるという性質がある
これらの特徴からすると分子間を通って物質内に進入して回路の電気の流れを阻害する性質があると考えられる
コンピューターのプラスティックや金属の筐体を透過するのなら生物の肉体もたやすく透過することだろう
となれば人間の目の中に浸透して視細胞が可視光を受けることを阻害したり、神経細胞の膜電位を阻害するなどの影響も考えられる
なのにミノフスキー粒子が人体に影響を与えないのはなぜだろうか

558de2e3



1. GUNDAMがお送りします : 2018年04月08日 17:12

実は影響していてNTの超能力的な知覚能力もミノ粉が大きく助長して開花する
MS乗りは必然的にミノ粉に侵され易いので強力なNT能力者の発生率が高い



3. GUNDAMがお送りします : 2018年04月08日 17:14

ミノフスキー粒子は生物由来の物質だからとか?

生物の体内にある何らかの鉄分を人工的に再現した物がミノフスキー粒子なんだと思う。



4. GUNDAMがお送りします : 2018年04月08日 17:16

鳩とか影響受けてそうだよな、人間は分からんけど動物辺りは影響受けてるかもしれん。


5. GUNDAMがお送りします : 2018年04月08日 17:16

NTなんてのが発生しているから、影響は与えているんじゃね?
単に宇宙世紀では医学的、生物学的に認められていないだけで。

……わかったぞ! ミノフスキー粒子とは、ガンダムとは!(おめめぐるぐる



6. GUNDAMがお送りします : 2018年04月08日 17:19

基本的にMSや戦艦のなかにいるから特に問題がないだけで
歩兵とかには後遺症が出てたのかもしれない
ガンダムは歩兵の話はあまり語らないし



7. GUNDAMがお送りします : 2018年04月08日 17:27

サイコパワーなんて思いっきりミノフスキー粒子経由で発動してるし…本当に影響を与えていないとは思えないんだが


8. GUNDAMがお送りします : 2018年04月08日 17:27

MSのパイロットなんて、数m先にミノ粉の発生源であるジュネレーターがあるんだよな……
ガンダムなんて、コアファイターに融合炉乗ってるから、本気で至近距離だし。
GN粉みたいに生物に影響及ぼすとしたら、本気でやばい配置だよな。



10. GUNDAMがお送りします : 2018年04月08日 17:29

生物だから影響があっても再生してるだけかもしれん
あとは現実でも電波の混線っていうのか、ああいうのはあるけど人体に影響はないしミノ粉もそういったものなのかもしれんね



11. GUNDAMがお送りします : 2018年04月08日 17:30

カテジナさんが失明したのはミノフスキー粒子のせいだったのかもしれないな
光の翼の最大パワーやガンイージに乗ってる時ビームサーベルの間近にいたり思い当たる節が有る



12. GUNDAMがお送りします : 2018年04月08日 17:34

自然界にもともと存在しているものを、ミノフスキー博士が発見・人為的抽出を可能にしたとかなら、人体に影響・・・ない?
(というか祖先の代からそういう環境に生きているので、視力も脳内電気も知らず知らずに影響受けている)

ただ、コロニー落としや空爆行為による土砂巻き上げ、開戦以前から続いていたらしい地球環境汚染とか鑑みるに、ミノフスキー粒子より先に懸念すべき大気飛散物が山とあったから、そこらへんの研究は後回しになってる時代なのかも知れませんね
目に見えないなら見えないで、M粒子よりもそれを活用したIフィールドでシールドできてるはずの放射能のほうが、まだ警戒されてるようですから



13. GUNDAMがお送りします : 2018年04月08日 17:36

NTの覚醒誘発とか操作とかはファンの俗説に過ぎないし
少なくとも作品内で取り上げられたことはないんだから
最初から人体へは大きな影響がなかったかミノフスキー博士の段階で無視できるレベルに調整されてるんだろ



17. GUNDAMがお送りします : 2018年04月08日 17:40

まずミノ粉の設定をちゃんとしないと無理だと思うのよ。後何十年かかれば纏まるか知らんが


18. GUNDAMがお送りします : 2018年04月08日 17:41

ミノ粉が地球上には少ない(宇宙放射線カットするオゾン層的な感じで)
抜けてきた微量なミノ粉は生体電気でできたIフィールド的なものでカット

なお兵器利用時は宇宙で集めてくる、虫取り網みたいなので

宇宙戦艦やコロニーは宇宙ミノ粉をカットするIフィールド発生装置がある

地上でメガ粒子砲撃ったら汚染される

とかどうすかね



22. GUNDAMがお送りします : 2018年04月08日 17:58

サイコミュというかファンネルが使えるNTはミノフスキー通信に適合する脳波を持ってるのからな
公式設定にはなくてもNT能力とミノフスキー粒子を関連付けたいと思う奴は出てくるだろう



25. GUNDAMがお送りします : 2018年04月08日 18:03

GN粒子はストーリーで影響を解説してたけどミノフスキーはよくわからん

なんだか知ってる前提で話が進んでる感じ



36. GUNDAMがお送りします : 2018年04月08日 18:34

普通に素粒子みたいにもともとそこにあったものを観測してのがミノフスキー粒子だと思ってたわ。人体への影響の話がないのも〇〇原子が人体に悪いみたいな言い方しないのと一緒。



38. GUNDAMがお送りします : 2018年04月08日 18:43

「この辺Wi-Fi飛んでねぇ?」ぐらいの感覚かな。

「今日はミノフスキー濃いなぁ」みたいな。



42. GUNDAMがお送りします : 2018年04月08日 19:00

Zがビームサーベル伸ばしたりキュベレイがハイメガを防ぐバリアを展開したのもサイコミュによって増幅された脳波が周囲のミノ粉を集めてIフィールドを形成した説すき

脳波でミノ粉が操れて有害なら体が無意識に散らすと思う
オールドタイプでも脳波ないわけじゃないし



44. GUNDAMがお送りします : 2018年04月08日 19:02

実際には影響を与えないではなく、どんな影響を与えているかわからない、あるいは影響がミノフスキー粒子によるものと証明できないってところだろう


50. GUNDAMがお送りします : 2018年04月08日 20:16

ただちに人体や環境に影響はありません


53. GUNDAMがお送りします : 2018年04月08日 20:31

※50
無茶苦茶不安になる言い回しじゃないかw



51. GUNDAMがお送りします : 2018年04月08日 20:28

本来、電波攪乱ではあっても、電流を攪乱・遮断はしないはず……だったけど

電子機器の信頼性を落とす設定とか加わってるからなぁ
これを考えると電子回路みたいな電線・電流にも遮断OR攪乱影響できる事になるし



52. GUNDAMがお送りします : 2018年04月08日 20:31

ニュートリノみたいなもんで、大抵の物質をすり抜けるのではないかと。
質量がほぼゼロ、という設定があるし。
あと、木星から採取したヘリウム3を使用したジェネレーターからのにミノフスキー粒子が発生するって話も聞いたし(多分に後付だろうが)、生物由来とも違うかな。



62. GUNDAMがお送りします : 2018年04月08日 22:16

※52
ヘリウム3をどこで採取したかは関係無い
ミノフスキーイヨネスコ型核反応炉は内部でミノフスキー粒子を生成する



55. GUNDAMがお送りします : 2018年04月08日 20:40

確かに明確に言及されていないけど何かしら影響ありそうだよな

ただジオン兵側への影響もあるし、実証実験をしたうえで、影響が微々たるレベルもしくは散布後直ぐに拡散するため影響なしって判断がなされて実用化されたと予想



56. GUNDAMがお送りします : 2018年04月08日 20:54

つかニュータイプもミノフスキー粒子に適応した人類と呼べるかも
OOのイノベイターと同様

ミノ粉を媒介としたテレパシーと、粒子干渉によるバリア生成とかできるし



60. GUNDAMがお送りします : 2018年04月08日 22:08

強い磁界が脳に当たると幻覚が見えたりするらしい
ガンダムによく幽霊が出てくるのはミノフスキー粒子のせいでしょ



75. GUNDAMがお送りします : 2018年04月08日 23:16

謎バリアとか全部ミノ粉のせいやろ


76. GUNDAMがお送りします : 2018年04月08日 23:37

作中では宇宙でも地上でもやたらばら蒔いてるけど、そもそも自然界でどのぐらい残留するんだ?
散布された量を考えると、下手したら人類の技術が近世以前に後退するんじゃないか?



79. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 00:11

※76
散布し続けないとあっという間に拡散する性質を持っている



78. GUNDAMがお送りします : 2018年04月08日 23:59

レーダー阻害だけならチャフみたいなもんで生物に大した影響がなくてもおかしくないけど
コンピューターの内部に浸透して悪影響与えるっていう設定があるからなぁ
コンピューター内の回路に物理的な影響を与えるって相当なエネルギーがあるってことだから生物の細胞や神経も影響を受ける可能性は高い
しかもそれを防ぐには分厚いシーリングをしないといけないから浸透力もものすごいことになる
なのに生物に影響を与えないってのはかなり不思議な話

まあメタなことを言えばスタッフも富野監督もそこまで考えてないってだけだろうけど



83. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 01:52

※78
そら今のミノ粉の設定なんてほぼ全てガンダムセンチュリーの設定逆輸入だからな。



84. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 07:58

※78
コンピュータは割りとデリケートだし、生物は案外頑丈だよ
コンピューターが誤作動するようなノイズ環境でも人間は特になんともないし



92. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 12:57

※84
放射線や磁力の影響ならその理屈も分かるけど粒子によるものならそうはいかないぞ
しかもミノフスキー粒子は分厚くシーリングしたコンピューターにすら影響するんだぜ



80. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 00:12

ミノフスキー粒子がなんも影響を与えていないとは思えないがそこについてはなんとも描かれていない以上わからない
ほぼ同じものをSFの文脈で整理したもんであるGN粒子に人類を変質させる効果をもたせたあたりミノフスキー粒子由来で超能力者が生まれることは否定的じゃないとも取れるかな



81. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 00:23

サイコミュ波がミノフスキー粒子を利用してるとかサイコフィールドがミノフスキー粒子を媒介にしてるっていう設定はどこまでが公式なんだ?
これだとミノフスキー粒子が高速で拡散してしまうっていう設定からすると
ミノフスキー粒子を常に高濃度で散布し続けないとファンネルは使えないしNTの特殊な能力も発動しないってことになるけど描写と矛盾したりしないのかな?



89. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 10:26

※81
困った時のミノフスキー粒子の設定だから大丈夫、矛盾しない。



85. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 08:18

実は人間皆弱いサイコバリヤーを張っててミノ粉の侵入を防いでるんだ


88. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 09:50

人体に直ちに影響はない……。


90. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 12:04

ミノフスキー粒子自体、核融合炉の中で発見されたんだよね?なら自然発生はしないだろうし
戦争で限定的に展開するのならほとんど影響は考えなくても良いのではないか?
ただ展開したミノフスキー粒子がその後のどうなるのかがわからないことには仮説すら難しい



91. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 12:22

発見と実用が最近なだけで存在自体はしていたから影響されないような進化を遂げたとか積極的に活用する進化を遂げたとか
戦闘濃度で平気なのは、うん



96. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 20:08

実は影響している、がありそうだ
そしてニュータイプ化促進が一番様になってる



97. GUNDAMがお送りします : 2018年04月11日 01:17

ミノ粉が電子機器を狂わせるって、別に電子機器に浸透してるとは限らんだろ。
ミノ粉自体から電磁波的なものが出てりゃいいだけだ。



98. GUNDAMがお送りします : 2018年04月12日 16:30

ミノ子自体が偏った電荷をもつ粒子だから電子の動きを捻じ曲げるってだけの話だぞ、たぶん。
ラジオとか時々いろんな外界電波の影響で聞き取れなくなったりするけど、普通に人間は生きていけるだろ。そんなもんよ。
だからミノ子に囲まれてても電化製品は動く(導電体内の電子の流れを阻害するほどじゃない)し・・・そもそもミノ子は電子と何が違うのとはいつも思うわな。たぶん電子にはできない、反粒子との格子状態の作成ってとこだけがみそで、電子の性質と陽子+中性子の性質を併せ持つ(強い力と電磁力双方を統一して扱える)仮想粒子みたいなもんなんじゃないかと思うわ。