0: 2018年02月24日 14:22

SEEDなら血のバレンタイン、みたいな。
Zのグリプス戦役は、ガンダムMk-II奪取がストーリーの始まりだけど、
反ティターンズ意識の高まりという意味では、30バンチ事件の方が適切かな?

snapshot20070925174006



1. GUNDAMがお送りします : 2018年04月22日 17:03

SEED DESTINYは、アーモリー・ワン襲撃、セカンドステージのガンダム強奪から、かな。

ブレイク・ザ・ワールドの方かもしれないが。



2. GUNDAMがお送りします : 2018年04月22日 17:06

血のバレンタインって開戦したあとじゃなかったっけ
種の開戦の切っ掛けは国連のテロとか新種の感染症とかそういうんじゃないんけ?



9. GUNDAMがお送りします : 2018年04月22日 17:22

※1
種死の戦争開始のきっかけはブレイク・ザ・ワールドの方やね
アーモリー・ワンからブレイク・ザ・ワールドから種死の大よその事柄はデュランダルが裏で手引いた事柄だけど今考えたらめっちゃ体張ってるよな、初めの方とか一歩間違えればミネルバと一緒にあの世だし
※2
小競り合い自体はあったけど、本格開戦は血のバレンタインかららしい



3. GUNDAMがお送りします : 2018年04月22日 17:06

ageは地球側による火星移民を見捨てた事が原因だっけ?
ダブルオーはよくわからないけど、軌道エレベーター開発からかな?



11. GUNDAMがお送りします : 2018年04月22日 17:23

※3
軌道エレベーター持ってるユニオン、人革連、AEUが巨大権力持って軍拡して冷戦みたいになってたのとその他小国が内戦と紛争勃発状態だった
そこにソレビ介入でおかしくなってった?だっけ?
二期は勿論アロウズに象徴されるけど事件的なのに限定するとメメントモリのブレイクピラー事件かね



10. GUNDAMがお送りします : 2018年04月22日 17:22

宣戦布告は戦争のきっかけの事件とはいわんからな…一年戦争不可避になった事柄は何になるだろうか?

149261818548978466180



15. GUNDAMがお送りします : 2018年04月22日 17:28

※10
ジオン・ダイクンの暗殺とか?
少なくともジオン・ダイクンが暗殺されずザビ家が台頭しなければ1年戦争は起こらなかっただろうし



18. GUNDAMがお送りします : 2018年04月22日 17:31

※15
ジオン・ダイクンの死去はいまだに謎だろう。
シャアは謀殺と信じてはいるけれども証拠も無いし、死亡後もザビ派とダイクン派の内紛でサスロ・ザビとか死んでるしなー



12. GUNDAMがお送りします : 2018年04月22日 17:23

1年戦争は後まで続くジオンと連邦の戦争のきっかけとなった事件っつうか出来事と言っても過言じゃないな


13. GUNDAMがお送りします : 2018年04月22日 17:26

Xの第8次宇宙大戦はフロスト兄弟が和平派一掃したからかな?


14. GUNDAMがお送りします : 2018年04月22日 17:27

ラプラス事件も宇宙世紀の混沌の始まりのファンファーレ的な印象が強いな


16. GUNDAMがお送りします : 2018年04月22日 17:28

Xだと前大戦からの継続に近いからなあ
実際にぶち当たったのは月の送信所の取り合いだが元をたどるとティファの誘拐、さらに遡るとこれも前大戦だしなー



19. GUNDAMがお送りします : 2018年04月22日 17:34

デラーズ紛争は分かりやすい。 綿密に計画を立てて、ガンダム2号機奪取から宇宙搬送成功、からの戦線布告。 なのでトリガーはガンダム奪取。

c1c223d8



20. GUNDAMがお送りします : 2018年04月22日 17:36

鉄血は直接の契機はバエル強奪になるのか


24. GUNDAMがお送りします : 2018年04月22日 17:48

ニューディサイズ動乱のきっかけはシャアのダカール演説かな
あれで連邦政府がエゥーゴ側にテノヒラクルーして、しかし連邦軍内でティターンズの建前である地球サイコー!という考え方に共感してた連中が親スペースノイドに方向転換したように見えたことに不満を募らせて蜂起、と
ただ、正確には連邦政府はエゥーゴの対ティターンズ闘争を静観する立場を取っただけなんだけど、ニューディサイズ側はそれを親スペースノイドと取り、エゥーゴを地球連邦を乗っ取った宇宙人(エイリアン)と呼んで敵視するようになる…いわば誤解と偏見が呼んだ悲劇なんだよねえ



27. GUNDAMがお送りします : 2018年04月22日 17:54

血のバレンタインはコーディネイターはナチュラルの仕業だといいナチュラルはコーディネイターの自作自演だと言い張ってて…ってのが好き


30. GUNDAMがお送りします : 2018年04月22日 17:56

血のバレンタイン事件は本放送当時と劇中だと開戦の切っ掛けになった出来事としてるけど、今の設定だと開戦後になってるんだよな
となると開戦の切っ掛けはS2インフルエンザの件や会談テロ事件やらが積もり重なった結果といった感じか。つまり「開戦の切っ掛けとなった事件」は無い、という事になるのかな



31. GUNDAMがお送りします : 2018年04月22日 17:57

30バンチ事件が無ければティターンズは余裕で勝っていたんじゃ…
余計な事をしたバスクが悪いな、その場合ジャミトフの目的の達成が困難になるけど



38. GUNDAMがお送りします : 2018年04月22日 18:33

※31
仮に30バンチ事件がなくても遅かれ早かれ誰かが似たようなことはやらかしてたと思うわ



32. GUNDAMがお送りします : 2018年04月22日 17:59

血バレは開戦後初の大規模戦闘であって開戦の切っ掛けではないな

本編以前にプラントが国連理事国の駐留艦隊を武力で排除したのが発端
その後の地球側との協議の場で国連首脳陣がテロ攻撃で爆殺されて地球連合結成、宣戦布告って流れ
CEは秘密結社が蠢く陰謀論全盛世界だから真相は闇の中だけどね



33. GUNDAMがお送りします : 2018年04月22日 18:03

血のバレンタインっていつの間にかそんな設定に変わってたのかよ…


40. GUNDAMがお送りします : 2018年04月22日 18:47

CEの年表は割と早期に整理されてたから血バレの背景が後付で変わった訳ではないよ
細かい話を番組冒頭で説明し切るのは無理なので、ああいう形になるのは妥当かと



45. GUNDAMがお送りします : 2018年04月22日 18:53

大体地球の権力者が悪い(偏見)


46. GUNDAMがお送りします : 2018年04月22日 18:55

Gガンもガンダムファイトを(代理)戦争としてカウントしなければ実質ラストだけ
ウルべが宣戦布告してウルべ対ガンダム連合の戦争勃発

大元の事件の発端はデビガンの軍の強制接収



48. GUNDAMがお送りします : 2018年04月22日 19:05

第一次ネオジオン抗争は強いて言うならグリプス戦役の終結とそれに伴う連邦軍の多大な消耗かな


50. GUNDAMがお送りします : 2018年04月22日 19:12

ターンAの場合 ポゥが暴発しなければ穏便にムーンレイスの地球帰還作戦は行われたのかね ムーンレイスがウォドムを伴って武力をちらつかせた時点で失敗だったのか 武力衝突が始まっていない状態なら御曹司ならアリメアの産業革命の為に政治力をフルに活用して地球降下作戦を歓迎しそうだけど



54. GUNDAMがお送りします : 2018年04月22日 19:19

Wガンダムはオペレーションデイブレイクじゃないの
ドーリアンが暗殺されても まだあの時点ではドーリアンの意思を継いで地球連合とコロニーの和平派が多数だったけど偽情報を鵜呑みにしてヒイロ達コロニー側とされるンダム達によって穏健派や和平派が掃討させられてしまったから戦争の機運が一機に高まった上 オズのクーデターが成功してしまった訳だし

DabR1ldVMAEjfNz



58. GUNDAMがお送りします : 2018年04月22日 19:30

※54
コロニーとの戦端は開かれるどころかレディ・アンが若手を取り込んで友好結んでる
ドクター5人とパイロット個人として見たら開戦のきっかけはヒイロ・ユイ暗殺事件が発端

クーデターは予めスパイも潜り込ませてたので一部が籠城したり宇宙側で残党残ってるぐらいで一挙に制圧(降伏してOZ入り)して実質政権乗っ取ったので小規模戦闘だけで終わった



55. GUNDAMがお送りします : 2018年04月22日 19:21

Vのザンスカール戦争は本編の前から火種が燻ってたんだっけ。
エヴィン夫妻は戦争が本格的に始まる前(ウッソが生まれる前)から地球で不法居住してたのか? ミューラはウッソ誕生時に神託っぽいのを受けてたけど、あれで英才教育を施そうと決心したのかなあ…。 



56. GUNDAMがお送りします : 2018年04月22日 19:25

00は完全にソレスタルビーイングによるマッチポンプだな


60. GUNDAMがお送りします : 2018年04月22日 19:40

※56
地域紛争はどこかしらで起きていたから。
アザフスタンだって勢力間のいざこざに端を発しているし。
2期のアロウズにしてもマッチポンプとは違うしなー(焚き付けまくってはいるが)

むしろ2期はアゲェヒャさんがスケジュール時計を早めやがったからな…



57. GUNDAMがお送りします : 2018年04月22日 19:27

∀はポゥの暴発もあるが降下ポイントを夜の市街地にした事とウォドムを艦に格納せずに降下させた事も原因だと思う


61. GUNDAMがお送りします : 2018年04月22日 19:40

※57
アルマイヤーが来たら昼間だと余計に住民のパニックになったと思うよ

グエンは来る事を知っていたのにミリシャに対して待機命令を出さなかったのが原因だと思う



65. GUNDAMがお送りします : 2018年04月22日 20:16

穏健派のアジ大佐を交渉の場でやっちゃったイルの長老
長老の妻と甥を街ごと焼いた戦いの火蓋を切ってしまったポゥ中尉
ポゥ中尉含むDCを一方的なスケジュールで降下させたディアナ様
みんなひどくてみんな悪い

1585339b



66. GUNDAMがお送りします : 2018年04月22日 20:21

アジ「期限は1ヶ月も前に切れていた。その場合我々は地球へ帰還すると伝えてあったはずだ」
グエンも何か期限を守らなかったぽい



68. GUNDAMがお送りします : 2018年04月22日 20:30

種の開戦のきっかけはコペルニクスの悲劇の方じゃないかな
あれで交渉による平和的解決が完全に断たれた感じだし。最もコルぺニクスの悲劇が無かったとしても戦争になりそうだけど



69. GUNDAMがお送りします : 2018年04月22日 20:33

ターンエーは小競り合いは有ったけど、それでも交渉優先で収まってたけど
本格的な戦争になったのはミハエル大佐のソレイユ攻撃が報復されてノックスが崩壊したのが切っ掛けでは?



73. GUNDAMがお送りします : 2018年04月22日 20:49

一年戦争は結局0051年の宇宙移民凍結が決定打だったと思う


78. GUNDAMがお送りします : 2018年04月22日 22:10

劇場版はELSが探査船取り込んで地球の存在知ったのが始まりになる。
イオリアが異生物がやってくる事を予想していたけど、CBの活動がタイミングを早めるきっかけになったのは皮肉だな。



79. GUNDAMがお送りします : 2018年04月22日 22:32

※78
もっと言えばELSは脳量子波に反応してなので、トランザムバーストやGNドライブ等のおかげでELSと出会う羽目になった



86. GUNDAMがお送りします : 2018年04月22日 23:03

ガンダムXの場合 第八次宇宙戦争の切っ掛けは有りましたっけ 地球連合はDXを開発し 宇宙革命軍もコロニーレーザーを建造していたし 互いに口火を切るタイミングを計っていた感じですか


89. GUNDAMがお送りします : 2018年04月22日 23:25

※86 そりゃ、新地球連邦樹立宣言しかないでしょ。


110. GUNDAMがお送りします : 2018年04月23日 16:46

ザンスカール戦争は
・サイド2の他の独立コロニーを平定しようとするサイド2統一戦争
・地球侵攻を開始してリガ・ミリティア&連邦の一部と開戦した戦争
の二つが同時進行しているのが戦況や開戦経緯をわかりにくくしてる
サイド2を完全制圧して足場を盤石にしてから地球降下した方が安定するのに、統一しきらないまま二正面作戦を始めてるのよね
前者の開戦理由は単純にマリア主義の大帝国を作るため、後者はカガチのアースノイド粛清計画を実行するため?