0: 2018年03月10日 17:31

物語終盤のSD戦国伝シリーズの歴代ボスキャラの登場や最終回の歴代大将軍の圧倒感は
かなり胸熱展開はSD戦国伝シリーズの最後を締めるに相応しいので読んでほしい。


9784063238884_w



1 : 2018-04-22 22:23:37

この作品の大将軍はシンプルで驚いた



3 : 2018-04-22 22:32:53

>>1
余計なものがゴテゴテ付いていないスッキリとしたデザインは割と好きだけど大将軍として見るとどうなのというのはあるな



14 : 2018-04-23 00:33:10

>>1
コミックワールド(プラモに入ってるマンガ)も
何だこれ・・・・って感じだったのでセーフ



15 : 2018-04-23 00:35:59

>>1
と言うよりこの辺がBB戦士の迷走時期だしな、前作の天星七人衆もほとんどが元のない武者で作りが急に変わった感じだし
このウイング達も昔と比べると武者アレンジが恐ろしく控えめで名前がストレート過ぎるしな



2 : 2018-04-22 22:24:26

昔から武者シリーズより騎士シリーズのが好き!



4 : 2018-04-22 22:37:40

主人公が最後まで大将軍にならなかった唯一の戦国伝シリーズだよね、たしか。飛駆鳥大将軍以降は合体とかで一時的に大将軍になってたが、それも無しだった。



12 : 2018-04-23 00:05:11

>>4
その代わりゼロと将軍がそれぞれ同じギミックで強化できるからファースト将軍の強化をそのままウイングゼロに付けれたけどね

このシリーズで一番驚いたのはやはりナタクだな、リアル化ギミック入れてるのに他の4人と同じ値段(500円)で出せたのは驚いた



17 : 2018-04-23 01:45:33

>>4
強いて言うなら地上最強編の阿修羅と白龍かな
阿修羅王、白龍大帝で身分は国主と龍帝だから
大将軍じゃない、と言われると否定できない



5 : 2018-04-22 23:04:10

なかなか再販がかからないシリーズだよね。武者ウイングだけはそこそこ再販されてるけど。



6 : 2018-04-22 23:31:23

武者の名前が当て字じゃ無くなったのは何となく寂しかった
特にファーストガンダム大将軍のネーミングは正直何とかならんかったのか…



7 : 2018-04-22 23:32:24

当時小学生だったけど、そのまんま武者カタカナはちょっと萎えたな・・・



8 : 2018-04-22 23:47:25

しんねんをもてーい



9 : 2018-04-22 23:50:11

ハイドラガンダムのジオング顔拾ってくれて地味に満足した当時

しかし武者ウイングゼロといい天零といい騎士(鎧闘神)ウイングといい、ウイング絡みのSD化キャラはしんどい境遇が多いような



10 : 2018-04-22 23:52:24

ゴッド丸までみて、ボンボンは卒業しました



11 : 2018-04-22 23:58:08

BB戦士も今組むと前作の天星七人衆から続く
シンプル路線の極致って感じで意外と悪くはない

謎の子武者要素も後年の武者○伝の礎になったと思えばまぁ・・・



16 : 2018-04-23 01:38:39

烈帝城出なかったけどどないしたんやろ



18 : 2018-04-23 04:31:20

1/144サンドロックを武者サンドロック風に塗ってみたことはある
プラ板でパーツ自作したりはできなかったから、兜や武器なんかはそのまんまだったけど

シンプル路線悪くないとは今でも思うけど、あんまり受けが良くないのもわかる



19 : 2018-04-23 07:56:50

漫画は完全版が前に出たから触れやすいけど、プラモデルはさすがに…だね。時代は流れていくものだわ。
ところでBB戦士大特集でファースト大将軍の欄にデスサイズがパーツを渡された姿がなく、ウイングの写真にデスサイズの翼があるのはなんで?



20 : 2018-04-23 09:12:26

ナタクが武者番長の黒龍と合体できたっけ



21 : 2018-04-23 12:46:08

ボンボンで全員サービスのクリアVerプラモ買った。
とっておこうと思ったけど小学生の俺は我慢できずに組み立てた。



22 : 2018-04-23 19:55:54

ボンボン板の機動烈士隊が羽織着た姿が好きだった
紙で自作したな