0: 2018年03月07日 02:51

キャラや場のムードが感情的になっている最中にハッと冷静になったキッカケはどんなものがあっただろうか

例:セルゲイを葬ったアンドレイへ怒りを向けるピーリスに対して沙慈が言った「やめろ!」等

2018-03-12_21_03_31



1. GUNDAMがお送りします : 2018年03月19日 08:15

本日のゼロシステム
いやマジで後半慣れるまでは大半のキャラがシステムに翻弄されまくったしな



2. GUNDAMがお送りします : 2018年03月19日 08:18

イグルーの新兵ことエルヴィンが仲間を撃墜された後に放心状態になった後、姉の叱咤激励で目を覚ました時のシーン
エルヴィンがいかにも新兵らしいし、モニクが家族らしい励ましをする言い場面だと思う
でもその後の展開を見ると本当に切ない
あんな学徒兵がジオンには多かったんだろうな



5. GUNDAMがお送りします : 2018年03月19日 08:27

※2
その後の戦闘終了後にボール捕縛して帰還するシーンでの「フフっ、今頃になって手に震えが・・・」
も我に返ったシーンかな



3. GUNDAMがお送りします : 2018年03月19日 08:23

ゼロシステムでコロニーを撃ってしまった幻覚を見せられその後我に返ったデュオのシーンは印象的


4. GUNDAMがお送りします : 2018年03月19日 08:25

相討ちさえ辞さないフォントの「理性の暴走」を身を挺して正気に戻したジャック
命の重さを思い出したフォントは命を笑うキゾに対して怒りを爆発させる
「いのちをわらうなーーーーっ」



7. GUNDAMがお送りします : 2018年03月19日 08:46

ゼロシステムは一つの幻覚が終わっても戦闘終了するまで永遠に続くからそりゃ精神崩壊もする
敵一体に対して自分が死んだり誤射の幻覚が見えるんだから効率悪い
使い慣れると一般人でも強くなるって意味ではすごいんだが



8. GUNDAMがお送りします : 2018年03月19日 08:50

カミーユがプッツンしてMk-Ⅱ強奪した後に、クワトロ達に同行してアーガマまで行くシーンかな
小説版だと冷めた後のカミーユの心情が補足されてて面白い



9. GUNDAMがお送りします : 2018年03月19日 08:52

マリーダを撃ったリディさんかな

a9cc36f4


12. GUNDAMがお送りします : 2018年03月19日 09:05

デレンセンを撃墜してしまった後のベルリ
メガファウナに戻ってきてから段々と直視し始めてボロボロと泣き出すのは見てて可哀想だった
ああやって戦いが終わってからやっと自分がしたことに気づくのもある意味我に返ったシーンだと思う



13. GUNDAMがお送りします : 2018年03月19日 09:10

アムロがシャアを庇ったララァをコロしてしまった後の「ぼ、僕は取り返しのつかない事をしてしまった・・・」
「後悔先に立たず」とはこの事を言うんだな、と振り返って思った。



17. GUNDAMがお送りします : 2018年03月19日 09:32

※13
小説版の、ジオンの新兵ルロイ・ギリアムもガンダムを撃墜してしまったあとに、同じような科白を言っていたな。



14. GUNDAMがお送りします : 2018年03月19日 09:17

東方不敗が第12回ガンダムファイトで優勝後ふと背後を振り返ると、
そこには破壊しつくされた地球の光景が、ってシーン。
まあそこでガンダムファイトの熱狂から醒めた直後に人類抹殺という新たな狂気に目覚めるのだが。



18. GUNDAMがお送りします : 2018年03月19日 09:46

感情的とは違うが、カリスが銃を向けてるのに気づいてガロードが反射的に撃ってしまった後のシーン。
表情からして本当に反射的だったのが分かるがあそこであれが出来なきゃ生きてこられなかったんだろうなぁ…。
悲劇的だがあの世界の過酷さとガロードの経験してきた修羅場が分かるいいシーンだと思った。



19. GUNDAMがお送りします : 2018年03月19日 10:00

「ロニ、俺たちの戦争は終わったよ...」

サイコミュの暴走で機体が止まらない中、ビットだけ防御してくれてる悲しくもロニの優しさが垣間見えるシーン



22. GUNDAMがお送りします : 2018年03月19日 10:24

※19
「哀しいね」のシーンの顔は泣いてるんだが微笑んでいるようにも見える・・・復讐に染まってしまったロニだけどその内心に葛藤を抱えてたのが窺えるよな



21. GUNDAMがお送りします : 2018年03月19日 10:09

アスラン&メイリングフ撃墜後のシン

2018-03-30_00_19_29



23. GUNDAMがお送りします : 2018年03月19日 10:29

ガンダムセンチネルのトッシュがマニングスを撃墜してしまうシーン。
「うるさいハエだな!サイド!あのMSを叩き落してしまえ!!」

「まさか・・・あれはストールか!?撃つな!やめろォーーーーーー!!!」
今までの作戦を妨害してきた敵に対して感情的になっていたトッシュが
敵機の動きを見て我に返るも時既に遅し・・・

戦争は残酷だ。



24. GUNDAMがお送りします : 2018年03月19日 10:31

UCだと地球に落下しながらバナージがギルボアさんを誤射?したシーンもあるな
バナージが我に返るとともにデストロイモードが解除されるところが印象的だった



25. GUNDAMがお送りします : 2018年03月19日 10:31

リディの父親がコロニーレーザーを発射した後息子がいると知らされた時


26. GUNDAMがお送りします : 2018年03月19日 10:41

トロワがヒイロをかばって爆散し、我に返ったカトル


27. GUNDAMがお送りします : 2018年03月19日 10:42

アレハレのピーリスに対する攻撃を庇って中破した荒熊見て狼狽えるも、檄受けて我を取り戻してキュリオス撃破したシーン


28. GUNDAMがお送りします : 2018年03月19日 10:43

シンとアスランが会話してる最中に何回もレイが割り込んできてシンがハってなる場面多い気がする。レイがいなければ終盤でシンは自分の頭で考えてどう行動したのかなと思うな。


32. GUNDAMがお送りします : 2018年03月19日 11:46

※28
初期のシンは半ば感情のぶつけ所を探して、オーブへのツンデレになっていたからね。
あそこでレイがおらず、アレックス(アスラン)やカガリの声を聞いて自分で考えていたらまた違ったと思う。
盲信に至る過程の中でレイの脅迫じみた刷り込み(自分がクローンで老い先短いこと、自分の代わりに議長を信じて助けてほしいこと)が消えるわけだからさ。
少なくとも議長を盲信していくんじゃなく、自分で考えて行動しただろう。
特に終盤のジェネシスを用いて恫喝しながらのDP強要の段階で離反したと思う。



30. GUNDAMがお送りします : 2018年03月19日 11:34

00だとサーシェスと戦った刹那とライルが私情でとどめを刺そうとしたけど
それぞれ大切な人の声で踏みとどまってるね
この行為が二人にとって大きな変革の契機だと思ってる



33. GUNDAMがお送りします : 2018年03月19日 11:46

ガンダムXのドゥエート少尉。二重人格で戦う時は戦闘狂なのに散り際でやさしい性格に戻り
「あの子犬大丈夫かな…」のセリフ放った場面はすごい印象に残ってる。


2018-03-30_00_22_06



36. GUNDAMがお送りします : 2018年03月19日 12:16

MOEのクロスカウンターもどき大好き


37. GUNDAMがお送りします : 2018年03月19日 12:30

考えることを放棄して、マーメイドを殺しにかかったジャックだが

「だ・め・だーっ!よせーっ!ジャーックッ!」

フォントの叱責で我に返り、傷付けるつもりすら無かった彼女を手にかけるという惨劇を回避することができた
終盤では逆に彼がフォントにブレーキをかけてくれるんだよね



44. GUNDAMがお送りします : 2018年03月19日 13:39

オデロが興奮状態でリシテア級Mをビームライフルで攻撃
ウッソがビームシールドで防ごうとするも、飛び散った弾にひとつがブリッジを直撃
オデロ、やったのかよ…から冷静さを取り戻す。その一連の流れからの

ドゥカー・イク、レンダとともにバイクで昇天の名(迷)シーン



47. GUNDAMがお送りします : 2018年03月19日 13:50

ギルボアさん撃った時もそうだけど対マリーダ時のバナージがまさに「機械に操られている」風だったな
あやうくマリーダさんしぬとこだった



50. GUNDAMがお送りします : 2018年03月19日 14:30

小説版AGEのフリットが目を覚ますシーンは屈指の名場面だな。
ユリンを始めとする、戦いで死んで逝った人達がみんな「もういいんだ」と言ってるのに当のフリットは「惑わすな」と必死で振り払う。
そこに見かねた過去のフリットが現代のフリットを正論で(機体ごと)フルボッコにして、幼少期に何故自分は生き残れたのかを目の当たりして、母の遺言とは何だったのかを再確認する。

…いつも小説の話ですまぬ。



53. GUNDAMがお送りします : 2018年03月19日 15:04

刹那を撃とうとして後ろから銃を向けたライルが止めるところ
あの辺りからライルが本当の意味でガンダムマイスターになり出したんだと思う



58. GUNDAMがお送りします : 2018年03月19日 16:39

やっぱリディかなあ
「俺は……何をしたんだ……?」
の呆然とした様子が、哀しくて



63. GUNDAMがお送りします : 2018年03月19日 19:15

薔薇の匂いを嗅いで妄想に耽っている所をゴットンの突っ込みで我に返っていたマシュマーが、強化後は薔薇の香りで我に返る様に…


66. GUNDAMがお送りします : 2018年03月19日 19:40

リュウさんコアファイターの一方的なジオン基地破壊をまざまざとものすごい表情で見るアムロ
まぁあの地獄絵図を目の前で見たらあの状況だろうと我にも返るわ



68. GUNDAMがお送りします : 2018年03月19日 20:10

ルイス「ママ、パパ、私やったよ仇を取ったよ。ねぇだから褒めてよ…アアァァァ!!」

ルイス「……………ざまぁみろ」(ぼそ)

このシーンめっちゃ怖い



69. GUNDAMがお送りします : 2018年03月19日 20:17

(オルガに付いていったら見たこと無いもの、いっぱい見れるね)
(あぁ、だから行くぞ!)

って回想からハッと我に返って
「そうだ俺はその場所を見たい、お前はどうだバルバトス!」のトコ、ホントに好き

それまで淡々としてるせいで散々
「自分がない」とか「命令されて戦うだけ」って言われてた三日月が
自らの願いを口にして「諦めたくない!」と奮い立つのめっちゃ良かった



70. GUNDAMがお送りします : 2018年03月19日 21:10

マウアーをやられて取り乱したジェリドが、マウアーの幻に手を伸ばそうとしてつかんだのがコックピットの操縦棹で、そこでハッとなるところ


71. GUNDAMがお送りします : 2018年03月19日 21:20

Gガンダムで怒りのスーパーモード発動させて師匠と闘ってる時にシュバルツの援護でドモンが我に帰る所が好きだわ。その後の真のスーパーモードからデビルガンダム撃破の流れが素晴らしい。