0:2018年03月16日 20:55

普段は性癖の話題ばかりになる御曹司の指導者としての面を語ろう
弱冠19歳にしてミリシャを組織し技術力が隔絶している月と対等に交渉する才覚はもちろんのこと
領地を失い仲間から見放されてもなお再起を図るバイタリティの持ち主
野心を抑えられたら彼はアメリアを手に入れることが出来ただろうか?

2018-03-24_20_35_49



3. GUNDAMがお送りします : 2018年03月27日 18:11

最終回でメリーベルと共に海を渡ってたけど欧州大陸でも目指したのかね。
御曹司の才覚ならあっちでも問題なく成功しそうだな。


Guin_Sard_Lineford_01



4. GUNDAMがお送りします : 2018年03月27日 18:14

文明開化したいという欲求自体は責められるもんじゃないんだけどね
一個人の思想に過ぎないディアナの地球帰化も問題があったし

福井版ではグエンとディアナが消えたら、地球は結局産業革命コースだったし



6. GUNDAMがお送りします : 2018年03月27日 18:17

野心自体は、ある意味人らしい欲求でしかないしなぁ。
若さとロランに良い格好見せたくて急ぎ過ぎちゃったって感じよね、この人



9. GUNDAMがお送りします : 2018年03月27日 18:21

小説版で結構な衝撃を受けたな
とはいえ、何らかのカリスマは持ってんだろうな



10. GUNDAMがお送りします : 2018年03月27日 18:22

最初の1クールはこの人のおかげで話になってたところあったよね


17. GUNDAMがお送りします : 2018年03月27日 18:47

他国に先んじるために産業革命を推し進めようとして、さらに月の技術も我が物にしようとして、月の技術者の亡命なんかもあってかなりうまいこと行っちゃったもんだから万能感持っちゃって、ロランも御大将も自分の思惑の範疇で動くと思ってしまったのかな


19. GUNDAMがお送りします : 2018年03月27日 18:51

最終話辺りで戦争が長期化するかもしれんから工場を押さえたほうが有利だ!とか慧眼と言うしかないで
ただなまじ頭の回転が速すぎて部下から変節漢だと思われて見限られたのもしゃーない



21. GUNDAMがお送りします : 2018年03月27日 18:54

普通に有能だったと思う
というかポゥが無駄な事しなければ、帰還作戦は円滑に進んで
あの世界は戦乱も起こらずに終わってた可能性すらある
作中の揉めまくってた時期ですら市井のレベルでは交流あった位だし

1585339b



23. GUNDAMがお送りします : 2018年03月27日 19:00

高い理想に向かって邁進する野心家なんだが、目標がターンエーの地球勢力による量産という無謀すら通り越したところにある時点でなんだかなあとなってしまう。
もうちょっと地に足付いた目標設定しようよ。



24. GUNDAMがお送りします : 2018年03月27日 19:02

※23
いや地球人の御曹司にはピンとこんやろそういうの



27. GUNDAMがお送りします : 2018年03月27日 19:17

※24
そのピンと来てない時点でなんだかなーっと。



25. GUNDAMがお送りします : 2018年03月27日 19:05

私を撃ってもいいが交渉は続けて貰う
って土壇場で言える辺り才能も領主としての器も有った筈何だけど
何時の間にか道を踏み外したイメージ
やっぱり自分の領地を失った辺りからおかしくなっていったのだろうか



26. GUNDAMがお送りします : 2018年03月27日 19:06

きっとある程度上り詰めても新しい目標を見つけては挑戦し続ける人物イメージ。
長く居座るタイプじゃないし最終話でも他の目的を見つけたようなのでハッピーエンドですわ。



29. GUNDAMがお送りします : 2018年03月27日 19:25

グエン卿は割と頑張ってたけど、下の人間は月も地球も蛮族だらけで後半から迷走したイメージ


33. GUNDAMがお送りします : 2018年03月27日 19:37

有能なのは間違いないけど打算で動くことが終盤周知されてしまって
人望を失ったのがNGだった
トップに立とうとする政治家は人望が伴わないと離反を招き長続きしない



35. GUNDAMがお送りします : 2018年03月27日 19:38

戦争にならなかったら普通に有能だったと思う


36. GUNDAMがお送りします : 2018年03月27日 19:41

指導者というか政治家ってイメージ


38. GUNDAMがお送りします : 2018年03月27日 19:48

この人の所為で色々大変な事になった部分も多いが
そもそもこの人がいなかったらと考えるとそれ以前の問題なとこもあるのだ

turna000031



40. GUNDAMがお送りします : 2018年03月27日 19:50

時代がグエンサードを輝かせたのであって、何物でもない良くいる権力者の偶像だよ
ただ1点、女性参加が遅れてる劇中でキエルハイムを働かせた事に功罪があるかな



41. GUNDAMがお送りします : 2018年03月27日 19:54

19歳以前からミリシャの準備はしてたんじゃないかな
グエン様一人の力かどうかはわからない



42. GUNDAMがお送りします : 2018年03月27日 19:54

冬の宮殿で黒歴史の真実を見てしまったのが破滅の始まりだろうな
他の一行が「人類は過去にこんなに何度も悲惨な戦争を…」と悲嘆にくれていた中で、グエンの方は「人類は過去にこんなに凄い技術力を持っていたのか!」と憧れを持ってしまった
同じメッセージでも人によって受け取られ方が違ってしまった例だな

なおスエサイド隊の面々はザクの映像をみて「どんな時代でもボルジャーノンは活躍してますぜ!」と単純に喜んでいた模様
これくらい能天気なのが一番なのかもしれん



43. GUNDAMがお送りします : 2018年03月27日 19:57

スニーカー文庫版だと野心が綺麗に燃え尽きたみたいだな。
あの野心の原動力がコンプレックスから来るものという解釈だったし。
子供の名前から力関係はお察しください。



45. GUNDAMがお送りします : 2018年03月27日 20:06

スニーカー文庫版のこれがよく覚えてる
ロラン「グエン様は生まれる時代を間違えたんです!」
グエン「私もそう思う!」



50. GUNDAMがお送りします : 2018年03月27日 20:37

ぶっちゃけ、∀で一番有能な男だろ
下手すればシャアやギレンに匹敵する程の政治力の持ち主で、急進過ぎる思想に周りが付いて行けなかっただけに思える
まぁ、野心が過ぎたとも言えるが、逆に言えば、野心に見合うだけの才覚を持っていた訳だし

ある意味、有能だからこそ「私のローラ」がネタになるのであって、その辺もシャアに通ずる物がある憎めない人だよね



52. GUNDAMがお送りします : 2018年03月27日 20:56

本当に有能な指導者は周りを引っ張ると同時に、自分のビジョンを理解できるように、部下を教育していくものだろ。ガンダムにそこまでできる指導者はいると都合が悪いのか、めったにいないけど。


53. GUNDAMがお送りします : 2018年03月27日 20:58

※52
ガンダムの有能な指導者って天才肌で凡人だと理解不能なレベルだからな



55. GUNDAMがお送りします : 2018年03月27日 21:06

※52
まだ若いグエン卿にそこまで求めるのは、流石に酷だと思うけどね

まぁ、話の都合上、天才が理解されないのはいささか仕方ない
ガンダムとしても、人がどう変わっていくかがメインテーマな訳だしね



56. GUNDAMがお送りします : 2018年03月27日 21:15

・ガリアとの戦争準備してた際の特需をにらんだ工業化プランを
 まだ交渉段階だった月相手にも実は既に走らせててイングレッサ航空部隊を新設
・遺構からヒゲが出て来るや速攻でロストマウンテンの発掘を指示して機械人形探し
・交渉決裂の危機を取りなす裏でヒゲを切り札にハッタリをかけ時間を稼ぐ路線変更
・ディアナ様暗殺未遂で完全に決裂後は一気に機械人形部隊の編成を進めつつ
 DCの部隊の動きから月が一枚岩ではなく地球帰還作戦に思惑が絡み合っていることを嗅ぎ取る
・ミリシャ(民兵)の存在を言い訳にDCをイングレッサ領内に釘付けにして軍備の時間稼ぎ
・この時点で月と地球の技術力の差を概ね把握して味方の犠牲をある程度黙殺しつつ
 これまでとは次元の違う地球規模の工業化を進める方向に舵を切る

ノックス崩壊までのグエン卿の対応力はハッキリ言って異常だ
物腰のせいで分かりにくいけど相当の危険人物だぞコイツ
ついていく連中とはちょっと見てる世界が違いすぎるって点で指導者としてはかなり危うい印象



58. GUNDAMがお送りします : 2018年03月27日 21:19

若年ながらコミュニケーション能力や社会性、政治的能力も備えてるからシリーズにおいても優秀な人物だと思う

ただ側に真の理解者がいなかったのが残念だった点か、最後まで「ローラ」を求めたのが良い証拠だわ



63. GUNDAMがお送りします : 2018年03月27日 22:38

ミリシャに足引っ張られたとか統制できてなかったとか言われるけど
「いちスポンサーであって指揮権は無いんですよ」とか言ってたし、仕組み上制御できない立場だったのでは



66. GUNDAMがお送りします : 2018年03月27日 23:32

※63
いや指揮権の認識の違いみたい全集によると
グエンは資金や設備を出し創設した私兵集団とみなしてるが
ミハエルは元々イングレッサの有力家系でグエンはただのスポンサーと思ってるから指揮権は自分にあると考えてる



68. GUNDAMがお送りします : 2018年03月28日 00:31

シャアと同じように優秀だけど悪い意味で純粋な人のイメージ。政治家としてはしたたかなリリ嬢の方が一枚上手だったと思う。


69. GUNDAMがお送りします : 2018年03月28日 00:34

有能すぎたせいで若くして成功しすぎたのが仇になった感じ
あの状況にたどり着くまでにもうちょい年取って失敗もしたりして紆余曲折があったらああはならなかったんじゃないかと思う

んで物語終了時点でなら紆余曲折の厚みが出て新天地では大成功するんじゃないかな



71. GUNDAMがお送りします : 2018年03月28日 00:46

ローラに傾倒してるアレのぞいたら優秀やったと思うぞ
あくまでも衰退した地球人レベルとしてではあるが

ディアナとは役者レベルが違うし
自分も成功者として急いで地位築いたから地盤ゆるゆるやし
努力の秀才やね


827e4827-s



77. GUNDAMがお送りします : 2018年03月28日 11:15

グエン卿に足りなかったのは経験と思慮深さだけだ
学んだことは次に活かせる御仁だよ、溢れる野心に足元さえ掬われなければ



79. GUNDAMがお送りします : 2018年03月28日 14:37

ロランが何かを隠していて、だからこそそれ以外については正直であろうとしていると見抜いてたり、人の内面を見抜く観察眼もあるんだよな