0: 2018年03月31日 03:15

「ビルドファイターズ」の主人公であるイオリ・セイの父親にして、第二回ガンプラバトル世界大会での準優勝者という実力者
ガンダムやガンプラに対するその知識や愛は、凄まじいものを見せつけてくる人物である
一方で、妻子に対しても深い愛情があり、家庭人としての一面も持ち合わせている

そんな彼について語っていきましょう


ec0f0ef9



1. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 17:05

BFとGMの逆襲を見るとガンプラ好きで普通に優秀な審判員というだけだったけど、ローエングリン子の存在がわかってからもう……ね。
そして子へ引き継がれる(のかもしれない)。何せ、チナッガイという、シロモノまであるからね。あの遺伝子がセイくんへ引き継がれた可能性は高い…。

84214c73



2. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 17:06

正直「ローエングリン子」はどうかと思った・・・


3. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 17:15

派手ではないが、圧倒的成功者


4. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 17:17

模型店よりもあっちの仕事のほうが実入りがいいんだろうなあ……


6. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 17:21

※4
いま残ってる個人経営の模型店舗なんてビルオーナーが道楽で(儲けは出ない)なんてとこザラだし
たぶん模型店を維持するためにGPB審判員審査員やってるんじゃないか



5. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 17:18

まああの世界では女性への贈り物に自作ガンプラは普通みたいだし・・・
コスプレヒロイン像も流行りだから乗ってみたら無駄に出来が良くなっただけだし・・・

ちょっと濃いけど某心形流のアレみたいに業は深くない、はず・・・たぶん?



8. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 17:31

一期とトライではガンプラの地位もだいぶ違うんじゃなかったか?
一期の頃はユウキ会長の評価はイケメンで優秀で金持ちだけどガンプラなんかに入れ込んでるちょっと残念な人
トライではガンプラは世界の共通言語
只でさえ世界トップクラスのビルダーの生家だしトライの頃はイオリ模型店はウハウハだろ



9. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 17:31

稼ぎは良いんだろなとは思うが家を空け過ぎだろ
つか、有名人らしいし固定ファンいるだろ



11. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 17:33

仕事柄中々家に帰って来れない身とはいえ、夫婦愛が冷める気配は全く見せず、息子はその背中を見て真っ直ぐ(?)育ち、ガンプラの楽しさを世界で広めまくる。
ガンダムシリーズ有数の「理想の父親」だよ。

88ce6cf6-s



13. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 17:38

ガンプラが世界的なお仕事になって奥さんに捨てられないと言う優しい世界観を体現する人


14. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 17:41

ビルダーとして優秀で美人の奥さんがいて自分と同じ道に進む息子もまっすぐ育つ
出番やこれと言った活躍はないが成功者と言っていいだろうね



15. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 17:42

父親としてどうなんだ


16. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 17:45

※15
ちゃんと幼少の頃からビルダーとしてだけじゃなく
ガンダムを愛するように英才教育を施してただろ



17. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 17:49

タケシがいい父親でいられるのは妻子、特に息子がガンプラに理解があるからだよ
セイがガンプラに興味がなければ家族も店もほったらかして何かやってる父親にしか見えない
ホビー系アニメの父親として、リン子と二人でセイを理想の息子に育てるのに成功したとも言える



18. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 18:02

店にあるガンプラの展示物も彼のものが多々あるんだろうな。
ビルドダイバーズ時代ぐらいだったら博物館に展示するレベルなんだろうか



21. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 18:09

地味にラルさんが苦戦していたガンプラマフィアをワンパンで倒す武闘派


23. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 18:12

プラモスピリッツを受け継ぐ凄い人、アリスタの結晶破壊ミッションでパーフェクトガンダム担ぎ出してきたときはおぉ!?ってなった

尚ミセス・ローエングリン子



28. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 18:24

捜査の時もガンプラ使ってるのがすごいと思いました(

DVhdCqVVAAIwIjT



29. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 18:29

イオリ模型店への貢献度は
美人で人当たりのいいリン子>世界チャンピオンになったセイの活躍>昔活躍したタケシ
だろうなあ



32. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 18:36

三歳のセイにガンダム全話覚えさせるぐらい視聴させてたかと思うとちょっと怖い


33. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 18:38

今だにガンプラバトル公式審判員がどの程度の権限を持ってガンプラマフィアなんかの捜査をしてたのかわからない


35. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 18:42

セイとタツヤの理想像であり、レイジにとっては第2の師匠でもあるっていうね
後進の育成って部分ではこれ以上ない成果を残してるな



37. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 18:42

小説の方だと通販もやってるから経営はできてるんじゃなかったっけ
読んだのかなり前だからそれ以上のこと覚えてないが



40. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 18:51

※37
アニメでも序盤に1カットだけリン子さんがPCでネット通販の作業をしているシーンがある(画面には炎のキャラの名前がある小ネタ付き)



41. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 18:54

中学時代にガンプラから離れていたタツヤのガンプラ熱を燃え上がらせたり、ガンプラ塾への紹介をしたりと、外伝じゃかなり重要な人なのよね


42. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 18:57

できたら親子対決も見たかったな。本編であまり親子の語らいがなかったから


43. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 19:04

決勝前日に家族三人揃ったときの光景がすごい幸せそうだったな


45. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 19:13

セイの年齢もあるんだろうけど、この手作品によくある「超えるべき父親」って感じではなかったな
どっちかというと「憧れの目指すべき目標」
まあ超える目標は数々のライバル達が代わりに努めてるから当然っちゃ当然だけど

でも年月が経って、セイも父と同じ道を歩み始めてるのを見ると、そういう燃える展開もいつかあるかな
子どもが親を超えるべく挑戦するって王道中の王道だし
実際映像なりにするかは別として

o1913107813887508429



46. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 19:18

役割としては親父というより目標とする先輩なんだろうな。


60. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 20:22

あの円満な家族を築いた男にケチなんかつけられん


64. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 20:36

この親父を倒した優勝者って誰?


74. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 21:19

※64
特に誰とか言われてなかったような気がするけど、二代目メイジンじゃなかったっけ?



76. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 21:30

※74
消去法で二代目メイジンしかいない



65. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 20:38

THE BLUE DESTINY持ってないんだろうなぁ(EXAMとトランザムを間違える息子を見ながら)


67. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 20:42

※65
あの世界だとマイナーなのかな…
って思ったわ。



69. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 20:48

大会中に模型店に帰宅したけど数日でリビングに物が溢れてたし生活能力はイマイチな印象を受けた


72. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 21:08

いずれ乗り越えるべき父親像としての「準優勝」という設定がとても絶妙な男


73. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 21:17

この父が出てくる回のほのぼの感は異常
気付いたらその回ばかり観てる



77. GUNDAMがお送りします : 2018年04月09日 21:36

最初の印象だと好きな事(趣味)を仕事にした愉快な人
GMを見た後の印象だと好きな事だからこそ仕事として真剣に取り組んでる人
私人として見た場合の総括だと、真面目な趣味人



79. GUNDAMがお送りします : 2018年04月10日 00:52

地味なところで三代目メイジンカワグチの目指す形だったりその本人をガンプラバトルに復帰させた要因だったりする。

そんでもって愛妻家でレイジとアイラにガンプラ作りまで進めてたりと多忙だけどいい意味で貢献度高い人だ。