0:2018年05月03日 18:57

ソロモンではニュータイプ能力の片鱗を覗かせていたようだが、具体的にはどれくらいの能力だったのだろうか?
彼が生き続けていたら、ユニコーンの後の時代が明るくなっていたようにも感じるのだが…。

7f917a70



1. GUNDAMがお送りします : 2018年07月07日 00:04

この人ギレンの野望だと宇宙移民にも理解のある人格者っぽく描かれてるけど、実際は対ジオン強硬派ってことしかわからないんだよね。
意外とジャミトフとやること変わらないかもしれない。(ジャミトフの賛同者には元レビル閥も複数参加)



2. GUNDAMがお送りします : 2018年07月07日 00:07

レビルは将軍として有能なのは間違いないと思うが、必ずしも人道主義者とか平和主義者とかだったとは限らんよな
ただ政治的野心を持っていたかどうかもわからん
本当に、何を考えてのるかわからん顔つきの男だ



4. GUNDAMがお送りします : 2018年07月07日 00:12

穏和そうな顔立ちと、終戦受け入れたデギンとの講和が印象的だったし、ずっと人格者や穏和派かと思ってたが、
オリジン見たら、恩義や和平無視のバリバリの強硬派だった。
1年戦争後は、即ティターンズ入りして反連邦組織をバリバリ駆逐してたんじゃね。

デギンと真逆のキャラだと思う。



5. GUNDAMがお送りします : 2018年07月07日 00:15

とりあえずグリプス戦役とソレに至る流れは書き換わっただろうな
どんな人物だったにせよこの立場この経歴で生き残ってしまったら歴史の表舞台から降りるのは難しかっただろうしな



6. GUNDAMがお送りします : 2018年07月07日 00:15

そういえば一年戦争時いくつなのこのヒト?


11. GUNDAMがお送りします : 2018年07月07日 00:22

※6
年齢とか家族構成といった個人情報一切出てきてない(そこまで設定されていないだけだろうが)



16. GUNDAMがお送りします : 2018年07月07日 00:36

※11
たしか小説版ブルーで子供は一年戦争で全滅ってあった気がする



7. GUNDAMがお送りします : 2018年07月07日 00:17

そら走狗煮らるるよ
シビリアン・コントロール無視の宇宙軍独裁体制を戦後も続けられる訳がないし、政治家転身って柄でもないだろ



8. GUNDAMがお送りします : 2018年07月07日 00:17

ティターンズを結成させる一方でエゥーゴとも誼を深める食えないジジイになりそう。

アムロ達の扱いやニュータイプ観からして実に割り切った考えの人のようだし。



10. GUNDAMがお送りします : 2018年07月07日 00:20

むしろ功績があり過ぎて実権の無い名誉職に祭り上げられて「敬して遠ざける」的な扱いで終わりそう。


13. GUNDAMがお送りします : 2018年07月07日 00:28

しかしレビルが生き残るということはデギンとの講和が成立したかもしれないということで、場合によってはギレンが後の時代に生存していたということも起こり得る。
そう考えると、レビルの生存がかえって悪い影響を与える可能性も少なからずあるね



20. GUNDAMがお送りします : 2018年07月07日 00:42

※13
講和成立してたら連邦とデギンの両者にとって邪魔なギレンは円満に縛り首でしょ



15. GUNDAMがお送りします : 2018年07月07日 00:34

まぁ、影響力で言ったら、他の高官を政治屋と愚痴ってた辺り、政治力は無さそうなんだよね
結局、他の奴等の良い様に使われるんじゃないかな
良くて、銀河英雄伝説のビュコック提督みたいな感じになると思う

この後も連邦政府が危機に陥る様な事があるなら、まだ出番はあるだろうけど、一年戦争規模での外敵との戦争は流石に無いしなぁ
どうやっても飼い殺しにされる未来にしかならない



17. GUNDAMがお送りします : 2018年07月07日 00:37

レビルが生存してたら良い意味でも悪い意味でも時代の流れ早めそうだな
ギレンの野望基準だとシロッコが配下について離反しない程の能力が有るから
ニュータイプやジオニズムの対立軸は早期で越えて、連邦VS木星の時代に移行して
本当の意味での宇宙人(木星)対地球人の状況を創り出しそう



18. GUNDAMがお送りします : 2018年07月07日 00:40

改革派だからゴップ派と対立するだろうね
ジョニ帰のゴップだとレビルと組んで自分以外のモグラを一掃して自分だけいいポジションに収まりそうだけど



24. GUNDAMがお送りします : 2018年07月07日 00:52

一応漫画とかだとサイド3の亡命者(亡命政権)に打倒ジオン(ギレン政権)の為の最新のMS供給したり仮にレビルが生きてジオン降伏時にサイド3入港時には亡命者と共に連邦軍が共に入る絵を欲していたとか書かれてるが案外戦後を見据えたスペースノイドに影響があったのかもね。


25. GUNDAMがお送りします : 2018年07月07日 00:55

明確な「一年戦争の英雄」だから少なくとも軍内部での発言力は相当なものになる。なので戦後の軍の派閥争いは無くなるからグリプス戦役も小規模化し、アクシズ軍の付け入る隙が無くなる。
あとはこの人がどれだけスペースノイドやジオン残党に理解を示すかが平和のポイントだが、この人結構なタカ派だからなぁ。



26. GUNDAMがお送りします : 2018年07月07日 01:01

良くも悪くも軍人でしかないからなあ。
強固な保守勢力を率いることになるだろうけどティターンズのような思想組織にはならないと思う。



28. GUNDAMがお送りします : 2018年07月07日 01:17

連邦の良心として働きかけるも、無力を噛み締めそう。

でもいないよりマシな世界になってたと信じたい。



29. GUNDAMがお送りします : 2018年07月07日 01:18

超タカ派っていってもお互いの状況を理解してデギンとの和平交渉の場を持ったし、スペースノイド自体にも理解がある人間だから、レビル自体はジオンが悪さしない限りはどうこうしないと思うぞ
少なくともジャミトフやバスクよりかは常識的な人間だし



30. GUNDAMがお送りします : 2018年07月07日 01:43

年齢はそこそこいってるから逆シャア辺りはわからんとしても
ティターンズ設立は押し止めれそう
コーウェンやシナプスも冷や飯食わずに済むかもしれない
が、結果的に後世には言うほどの影響はなさそうかな



32. GUNDAMがお送りします : 2018年07月07日 01:51

功績がデカ過ぎて戦後の身の置き方に苦労するに決まっとるわい


33. GUNDAMがお送りします : 2018年07月07日 01:54

スペースノイドやNTにも一定以上の理解ありそうだし、案外戦後は積極的に宇宙移民を支持するかもしれないな
そういう意味では悪役っぽさを強調したレビルがジャミトフなのかもしれん
アレもバスクのせいでとんだヒールになってしまったけど、地球休眠の為に宇宙移民させるつもりだったしな



36. GUNDAMがお送りします : 2018年07月07日 02:23

議会に対する影響力がどの程度か推し量る描写皆無なんで
戦後も安定して組織運営できてたかが不透明

なんだかんだで、ジャミトフあたりに失脚させられたりしてな



39. GUNDAMがお送りします : 2018年07月07日 02:28

タカ派ではあるけれど、デギンの講和を受け入れるつもりだったりと引き時は分かっている人だろうね。
少なくてもジオン憎し=スペースノイド憎しという思想は持ち合わせていないから、
0083やΖにつなぐにはレビルを暗殺でもしない限り無理だと思うから、
そこからして結構変わりそうな気がする。



40. GUNDAMがお送りします : 2018年07月07日 03:03

生き続けているということは、デギンとの講和が成ったということ!?
小規模な小競り合いはあるだろうけど、比較的平和なんじゃない?
実にいいじゃないですか



41. GUNDAMがお送りします : 2018年07月07日 03:06

パッと見は結構な年いってそうだけど見た目よりかなり若いのがガンダムだからなあ
後2~3年くらいで死ぬならあまり時代の流れも変わらないだろうけど後20年くらい生きるなら相当変わりそう



44. GUNDAMがお送りします : 2018年07月07日 03:31

ソーラレイが外れて生存なのかギレンが撃たずに講和成立なのかで全然違うよね
主にジオンの行く末が

連邦は何があってもきちんと腐敗して宇宙世紀に戦争、紛争のネタを提供してくれる信頼感



45. GUNDAMがお送りします : 2018年07月07日 05:21

V作戦強行させるわ停戦阻止するわ政治力ありまくりやないですか


51. GUNDAMがお送りします : 2018年07月07日 08:24

一応レビルはデギンの講和に応じようとしてたので、よく言われるほどにタカ派でもないと思うのだが…

レビルが生きてるということは、デギンもろとも照準ゲル・ドルバされなかったということだから、史実より穏やかな形で講和が成るということだな
となると、ミネバのアクシズ亡命は起こらないが、抗戦派のデラーズの離反は阻止できないから、結局ティターンズの発足も防げないことに(休戦時点でギレンは死ぬか実権を失っている可能性が高い)
この場合、反連邦の旗手がジオンになる可能性が高いから、やがて第2次一年戦争になってしまうかもしれない(サイドストーリー・オブ・Zの世界?)

あとレビル個人の話をすれば、凱旋将軍として地球連邦のトップに立つこともあり得たかもしれないが、その後は過激派のティターンズの抑え込みに精力を費やすことになって、やがて戦間期のヒンデンブルグみたいに、ティターンズに押し切られるのと同時に政治生命を失うものと思われ(アイゼンハワーも、ティターンズの元ネタになったマッカーシーの無駄に過激な反共路線を止められなかった訳だし…)
ちなみに小説版ブルーではカムラ博士はレビル派に属してたんだそうで、レビル個人もNTに興味があったようだから、レビルが戦後も生きていたら、連邦軍のNTあるいは強化人間研究が史実以上に捗るか



52. GUNDAMがお送りします : 2018年07月07日 08:41

武闘派で政治向けじゃないし、
そもそも戦争でジオンへの恨み積もった民意を無視できないし大きな流れは変えられないと思う
自派閥を維持できれば、ティターンズの暴挙はある程度抑えられたかもしれないけど



55. GUNDAMがお送りします : 2018年07月07日 09:25

レビルはタカかハトかよりもリアリズムが当てはまると思う


57. GUNDAMがお送りします : 2018年07月07日 09:53

設定の一つとして、
「地上軍の将軍でありながら宇宙移民にも人気があり、たまたま訪れていたサイド5でジオンの宣戦布告を聞き、ミノフスキー粒子で通信を遮断され、混乱する宇宙軍を独断で指揮してサイド5を救った」
というのがある。
それゆえか連邦軍内部でも反レビル派というのも結構いて、生き延びたとしても一年戦争後には将軍の座から引きずり降ろされていそうだ。



60. GUNDAMがお送りします : 2018年07月07日 10:51

別に講和したからってそれで即座に終戦って訳にもいかないと思うよ
その場合、ジオンも戦力を保持したままだし、休戦しては再開、延々と小競り合いが続くAE大歓喜の世界になりそう
だから軍の勝利の象徴になるレビルの地位も落ちる事なく、ジャミトフもティターンズを作ることも無いと予想



62. GUNDAMがお送りします : 2018年07月07日 11:34

少なくともティターンズの発足や成り上がりが遅れそうかな。
ただレビル将軍相当歳くってそうだし遅かれ早かれ退役か寿命かいずれかの理由でいなくなりそうだし、遅くはなるがどのみちティターンズのような組織は出て来そう。



64. GUNDAMがお送りします : 2018年07月07日 13:03

ジオンにデギンが残る、と言うのは大きい
レビルとデギンは信頼関係が結べるかね ジオンに兵無し、をデギンは相当恨んでいるだろうし



65. GUNDAMがお送りします : 2018年07月07日 13:36

※64
レビルを返還するように仕込んだのはオリジンだけじゃないっけ?
TV・劇場の世界では連邦の特殊部隊によって救出って設定だったはずだけど(極めて困難な敵地のど真ん中からの救出劇だし、ザビ家の誰か噛んでる可能性あるが)



67. GUNDAMがお送りします : 2018年07月07日 14:02

※64
私怨を棚上げして現実を見るのが政治家やからな
臥薪嘗胆って言うやろ?曲がりなりにも一代であそこまで登りつめた男やから腹芸ぐらいお手の物やろ



68. GUNDAMがお送りします : 2018年07月07日 14:05

スペースノイドに対して一定の理解は示してるけど連邦によるコントロールは必用とは考えてそう、よって生存してればティターンズ入りしててもおかしくはない、むしろティターンズの創設者がレビルになる可能性もある。その場合ティターンズが少しだけマイルドな部隊になるだろうがな。


73. GUNDAMがお送りします : 2018年07月07日 16:06

ホワイトベースのクルーを認めたり、目をかけたりと好々爺っぽいとこあるし、腹黒さが見えないんだよな
むしろ逆にあれだけ毒のない人物が手練手管もなしにどうやってあの地位まで登り詰めたのか不思議でしょうがない
余程実直に実績を積み上げたとしても政治力がなければブライトみたいな現場でいいように扱われるのが関の山なんだけどな
よくわからん人物すぎて生きていたとしてどう動くのか全く読めん



74. GUNDAMがお送りします : 2018年07月07日 16:10

レビル将軍って、あくまで自国の勝利と覇権を追求する普通の軍人だし、仮にジオンの自治を認めても、他のサイドの自治は認めないと思う。
連邦の統制下に置いたジオンを、スペースノイドのガス抜きに利用すれば、平和にはなるのかな。



76. GUNDAMがお送りします : 2018年07月07日 18:09

グリプス戦役は起きないだろうがジオンでギレン派とデギン派の内乱が起きてそれに連邦が介入することによって結局、泥沼の戦争は避けられないだろうな


81. GUNDAMがお送りします : 2018年07月08日 13:32

タカ派なのは間違いないだろうね。むしろジオンに兵なしとか演説ぶってたくせにジオンの地球降下作戦に対しては何ら対策できず、いたずらに地球を兵火にさらして連邦の体力を奪った印象が強い。

戦後は淡々と既存の地球連邦政府の方針としての宇宙支配を実行しそうな印象。



84. GUNDAMがお送りします : 2018年07月08日 14:15

※81
国力の無いジオンを泥沼の地上戦にひきずりこんだ時点である程度目標達成はしてる
宇宙完全に押さえられた上でコロニー落としやらマスドライバーやらで追い詰められる方がヤバかった



86. GUNDAMがお送りします : 2018年07月11日 13:15

レビル将軍が生きていれば、当然ゴップやらの政治将校が着いてくるだろうし、安定するんじゃないかな
その後のグリプス戦役は回避か早期終結するだろうがネオ・ジオン抗争だけは避けられないだろうね