0: 2018年05月10日 17:42

ウイングゼロ(TV)とかペイルライダーみたいな、先端部分が伸縮して敵を刺せるスパイクシールドってあんまり流行ってないけど、結構いいと思うんだよ。
ミサイルとか仕込むよりは安全性も高いし、接近戦っていう一瞬が生死を分けるタイミングでもすぐに対応できそうだし、コストもあまりかからなさそうだし。

g8904490



1. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 08:04

殴ったり投げればスパイク無くてもそれなりに破壊力あるからいらないんじゃね?


2. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 08:08

機能的には中途半端すぎるし、一般装備と設定するには特徴的すぎる見た目してるよな


3. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 08:09

それならプロヴィデンスの複合盾の方がいいじゃん。ビームサーベルとしてもビームライフルとしても機能するし。スパイクシールドだと「斬る動作」が出来ない。てかそもそもシールドを付けてる方の手にビームサーベル持っておいた方がもっと楽に対応出来るって話になってくる。


4. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 08:09

モルゲンレーテ製シールド(ストライクやアストレイが持ってる盾)は先端が尖ってる作りだけどあれもスパイクシールドに含めてもいいのか?

1007101_01


5. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 08:10

基本的な各ガンダム世界だと、基本的には携帯性に優れたビームサーベルで十分だからじゃね?


6. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 08:10

ゲルググMみたいなのを想像して開いたけどこっちの方か。
盾って質量があって振り回しにくいし、本来は殴り合いに使うものじゃないでしょ。



7. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 08:10

思ったほど使われなかったんだろう。

普通は銃で撃ち合うから接近戦の頻度は低い、近付く間にサーベルとか抜けるだろうし。



8. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 08:10

ガンダム世界ではビームサーベルとやり合ったら負けるし、
さらに重量で振り回しにくいという



9. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 08:11

伸縮させる機構が地味ーにコスト上げてるんじゃないか
盾は用途上どうしても壊れやすい装備だし
高級機の半ばウェポンラック化してるやつならともかく一般のモブ用には却って邪魔になりそう



10. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 08:12

・盾の形状に制限ができる
・リーチが短い
・致命打を狙わないならスパイスを付ける必要がない
・そもそもMS本体での打撃とかやめて欲しい開発陣整備陣の嘆き

とか?



16. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 08:18

盾を振り回して戦えるなんてよほどの上級者だけだろう
盾は振り回した時点で盾として機能しなくなる
盾を構えてビームライフルやビームサーベルで攻撃するのが基本で確実な戦い方



18. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 08:21

先端部がスパイクだとスパイク使うときは盾として使えないから、それなら別の近接武器使った方が盾構えながら接近もできるし良い。宇宙世紀の場合ビームサーベルの方が圧倒的に攻撃力は高いからわざわざ盾の先端部なんて突き刺す必要ないし。どうせスパイク付けるなら盾表面に付けて、敵の近接武器を防いだときに至近距離から敵に突き刺さるようにした方が良いんじゃない?


19. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 08:21

宇宙世紀だと軽量で携帯性と取り回し性に優れるビームサーベルの方が使い勝手良いし…。
ビームサーベルも一年戦争からある武器だから、それ以降には信頼性も上がってるだろうし、
すぐに対応できる点で言ったら、コンロイのジェガンみたいにサーベルを腕に仕込んだ方が良い。



22. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 08:31

刺突用途に比べて、被破壊率の方が多かったとか。
それでは無くても、盾にギミックをつける意味はコストを考えてもあんまり無さそう。



23. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 08:32

実際の戦闘術でも盾で殴る戦闘方はあるし、実際に盾前面にスパイク付けたのもあるけど、
構えたまま殴り付けたり出来ないスパイクシールドでは使い勝手悪くね?



24. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 08:34

盾で殴るのは人間同士での戦いなら普通にある戦法だが、そのために盾の縁をトゲトゲにしたりってのはあんまりない
むしろ縁が欠けないように補強してあったりする

相手を殴りつけてダメージを与えるなら半端な鋭さにするより重く硬くする方がいいかと
その方が防御力も高まるし



27. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 08:41

せっかくの防具なのに振りかぶって防御無くす方がヤバい
どうせやるなら正面に棘でも付けてバッシュとかタックルとか攻防一体である方がいい



30. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 08:42

スパイクシールドは攻撃モーションとして殴るに近いモーションになると思う
突起が突いている場所を見ると盾をぶんぶん剣みたいに振るわけにはいかないからね
そうなると自然とリーチも限られるしサーベルの様な正面から見て線の攻撃と違って点の攻撃だと避けるのも容易くなる
だからあんまりスパイクシールドで戦果をあげるってのは難しかったんじゃないかな?



33. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 08:47

陸ガン系シールドのバリエーションの一つ。元も先端が打突兵器として使用できるとして設定されてるから、近接戦闘用の強化型のようなものだよ。
ジムストライカーやペイルライダーにも装備されてる。
至近距離でパイルバンカーのように奥の手的な使い方をされてる。
まあ、使い手を選ぶ代物ではあるね。

1000115441_2


34. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 08:49

現実での打撃にも使える盾っていうとバックラータイプになるわけだが、
あれって敵の武器とぶつかって勝てることが前提の代物だからな
実体盾はビームサーベル相手に一方的に負ける時点でUCだと出番はない



35. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 08:50

盾に求められる材質と質量武器に求められる材質が違うから組み合わせたら無駄が出るんじゃ 機構を入れたら更に無駄になるし武器をロストした時のためにしても盾の方が先に壊れるだろうし持つ側の手に攻撃手段を残すためにしてもジョイント接続にすればいいし半端になってしまう


36. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 08:51

機能的にメイン武装になり得ない武装だし、どうしても隠し武器的な扱いになる。
でも隠し武器を有効に使えるほどのパイロットなら少しコストかかってももっと有効そうなものもある。(例:隠し腕、盾先にビームサーベル・ビームライフルなど)。
だったら量産機に実装すればとも思うが、同系列でもっとギミックを省略したもので、もともと頑丈に作られた盾の「先端を尖らせる」というもの(例:アカツキやエクシアの盾)があり、量産機レベルではこれがコスト的にも適しているように思える。量産機に隠し武器を実装しても敵にすぐ知れ渡るだろうし。
よって正式採用となるとなかなかに難しい武装なんじゃないだろうか。鉄血くらいの実弾メインの世界観なら割と需要ありそうではある。



38. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 08:57

咄嗟の判断が要求される時に選択肢が増えるのは必ずしも良い事ではないんだ
盾は防御用と割り切ったほうが生存性が上がることもある



40. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 08:59

盾で攻撃するってことは接近戦で盾が使えないってことだろ


43. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 09:12

宇宙で当たらなそう(小並感)


45. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 09:17

盾としては防御特化型のタワーシールドの方が使い勝手がいいと思う
RX-78のが持つタイプの盾がある意味完成形だった

698dfb99d604520cbcc1db6d975b0f2a2f28f8d4.26.2.2.2


47. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 09:22

伸縮しても格段にリーチ伸びるわけじゃないし、質量の問題上振り回しづらいし、点の攻撃だから避けられやすいし、致命傷与えづらいしな
盾を格闘武器にするなら先端分より前面部分にトゲ付けて防御しつつ殴れる・体当たりできる方が攻守ともに安定する



51. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 09:31

緊急時に投げたり殴るのは仕方ないけど武器使用前提は運用面とリスク考えたらだめだと思う
ガンダムだとよく盾に武器仕込んでるけどあれもちょっと疑問だし



53. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 09:37

※51
陸ガンは足にサーベル付いてて咄嗟に使いづらいから盾にも攻撃力をってのはありそう
何で使いづらい足にそもそも装備したのかってなるけど、
Ez8がV字アンテナ廃した理由にジャングルだと木とかに当たって損傷するらしいってのがあるらしいから、背中にサーベルだと木に当たって外れたり、損傷したりするからかもしれない



57. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 09:48

取り回し悪い
重量増による機動性低下やバランス悪化
ギミック仕込みによる強度減
一部は特殊なギミック故の整備性の悪さ

…と、一発芸に仕込む労力に見合わないのでは
盾に仕込むならサザビーやシナンジュ、あとは隠者みたいにビーム刃出るものがようやくリターン取れるラインかなと
技術的に可能な時代なら、という話にはなっちゃうけど



59. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 09:50

鉄血世界でなら利用価値ありそう


60. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 09:54

ぶつけてシールド壊れたら本末転倒じゃろ


61. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 09:54

陸ガンの盾みたいに別の目的で付いてるのを咄嗟に武器に転用するならともかく、最初から打突機能を付けるのは無駄だと思う。
それなら先端にビームサーベルでも仕込めばいいわけだし、盾自体で攻撃するなら構えた状態からはたく動作で叩いた方が効果的だろう。
00勢みたいなフィールド持ち対策とかならまた別だが。



62. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 09:57

そもそも基本が「陸戦」または「重力下」での戦闘主体の兵装だからだろ。
宇宙と違って兵装の重さがダイレクトに出過ぎるから小型、取回しの簡易さなど。
あとな、スパイクって、宇宙での戦闘でどこら辺に需要があるのか?
陸戦なら格闘とかだけども一番の使い方は機体の固定、安定化がメインだから。
宇宙で格闘なんてそれこそナンセンス。と言うよりもそもそもやらないでしょ。
殴るよりも一気に近付いて擦れ違い様に頭に蹴り一発入れれば良いだけ。



66. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 10:00

盾って敵の攻撃受け止める為の物で、衝撃や圧力が一番掛かる部位。
複雑な機構は強度と信頼性を保障できない。
伸縮機構みたいな複雑な機構を仕込むと盾としての強度が不安だし、その上スパイクシールドを当てにして接近戦挑んだら故障で使えません、とかいう事態になったら悲惨だよね。
固定式にしてもサーベルより間合いが短くなりそうだし、無理にサーベル並みの間合いを持たせようとすると、盾が異常に長くなって取り回しが不便になりそう。



74. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 10:12

わざわざシールドを振りかぶって突き刺すより、シールドバッシュをして敵の体勢を崩した後に近接武器で倒したほうが隙が出来ない。他だと、頭部バルカンとかがある機体ならシールドで刺すより撃った方が早い。


75. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 10:15

重い、取り回しが悪い、媒体によっては使い捨てのことが多いので余計な機能を付けるとコストがかさむ、
敵に刺さったまま抜けなくなると捨てざるをえないので大事な守りを失う

既に言われてるのもあるけどすぐに思いついたのはこれくらいか



80. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 10:29

ジオン公国軍はMS同士の取っ組み合いも想定してるのか、盾にすらあれこれくっつけているわけですしね
そんな、組み討ちを狙ってくる相手に対抗する連邦軍MSは、近寄らせないために銃器を使うのがメインで、困ったときはビームサーベルでなんとかする方向です

V作戦発動時のガンダムは白兵戦用MSという触れ込みで作られましたが、WB所属のアムロ機が射撃メイン・サーベルは奥の手という手順で戦果を上げている以上、「白兵戦用MS≒率先して敵MSと斬りあいにいくMS」という考えは、もう大戦末期の実状にマッチしてない
一年戦争時に連邦製スパイクシールドはあれど、刺突機構がザクとどつきあいするための武器だとしたら、MS戦術が固まってない時期にいっぺん作られてそれっきりという、コンセプト倒れというか、一種の珍兵器だったんじゃないでしょうか



84. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 10:41

実際に盾で殴るとしたらGP02や機動隊がやるように
盾を押し出すようにして相手を殴るって方法が
陸ガンやザクⅠみたいに持ち上げて突くよりも合理的だと思う。
ただ、小型のシールドなら咄嗟の行動でトンファーみたいに
殴るってのはありえるからなぁ・・・
ネモのシールドみたいにわざわざ縮ませて相手を殴るってモノもあるし。



89. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 10:50

MSの盾は主に射撃から身を守るためで白兵戦で使うものではないし。
盾は攻撃を受け流して攻撃の隙を作るのに使うから盾で殴る意味がない。



94. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 11:23

盾で攻撃するより、ビームサーベルで攻撃した方が、長いし軽いから必要性を感じなかったのでは、

殴らざるを得ない時に、マニュピレーターを壊したくないからマウントしたシールドで殴るってとき用なのかも



96. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 11:32

ライフル持ってるときに不意に格闘戦をしなきゃならなくなったら効果はあるだろうけど、それだったらシールドで殴るだけでも良い
質量兵器として見れば、角っちや縁で殴るだけでも結構な破壊力だと思う
それに、シールド自体が重量物だし、重量を増す装備は避けたいんじゃない
それか、わざと縁の部分を鋭利にしてて、シールドの縁全体がスパイク(と言うか実体剣)状態になってたりして

それに、スパイクつけるくらいなら、ビームサーベルとか目眩ましの照明弾を括り付けた方が良さそう



97. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 11:47

使うシチュエーション考えても、サーベル空振った後で突き出すとか、相手の攻撃を半身にかわしながらカウンター気味に突き出すとか位しか思い浮かばない

まー手が届くレベルのショートレンジでの殴り合いみたいな事にはまずならんわな



109. GUNDAMがお送りします : 2018年05月15日 13:56

そもそもシールドアタックって、普通は平たい板の方で殴るしな
その方が防御しながら殴れるし、先を尖らせて刺さって万が一抜けなくなった時は、盾を放棄せにゃならん
つまり、盾の役割りは防御する事であって、攻撃性能なんて不純物を混ぜたら、どっかで弊害が生じるって事だな

ある意味スパイクシールドなんかは、盾にスパイクを付けたんじゃなく、打突武器にシールドを付けた、と思った方が良いだろう
攻撃にオーバーキルはあっても、防御にオーバーフローなんて無いからね