0:2018年05月07日 21:06

計画から外れたけど外れた際の次善策が発動したり、
完全に計画外の事態が起きてもなんやかんやで最終的になんとか落ち着いたりしたけど、
もしコーナーやリボンズの動きを始めとした計画外の状況が一切なかったらどんな流れになっていたんだろう。

gundam0056ioria



1 : 2018-05-18 00:11:09

そら計画通りの流れよ



2 : 2018-05-18 00:13:02

ELS来訪時に刹那がイノベイターに未覚醒&クアンタが存在しないせいで人類滅亡



3 : 2018-05-18 00:14:45

トリニティの動きってどこまで計画のうちでどこまでがコーナーの暴走だったんだろ



4 : 2018-05-18 00:18:54

>>3
トリニティは存在そのものがイオリアの計画外
そもそも疑似太陽炉の存在が計画に入ってないと思う



5 : 2018-05-18 00:21:11

00のif妄想はELS来訪ですぐ話を終わらせようとする人いるけど、
イオリアは外宇宙の知性体との遭遇は人類が自力で進出してから起きると思っていたので、
全て計画通りならELSの太陽系来訪はそもそも起きないんだってば



6 : 2018-05-18 00:22:42

地球圏統一も反乱者の出現、自分自身に危害を加えられることまで想定済みだったからなぁ



7 : 2018-05-18 00:26:58

地球圏での戦争や紛争が無くなった時点で外宇宙に向けての事業が始まる
つまり、season1の後半やseason2全てをすっ飛ばしていきなり劇場版の様な展開を迎える
一方でELSがいつ来るかとかはわからないからもしかしたら自分たちからELSと接触しにいく事になってたかもしれない



8 : 2018-05-18 00:27:54

本当なら三国が共同してソレスタル・ビーイングを潰して地球連邦政府を樹立って流れのはずだったんだっけか?
傀儡の大使がかき回した上にせっかく樹立した連邦をイノベイドが掌握しちゃうっていうデカいトラブルが発生しちゃったけど。



10 : 2018-05-18 00:28:27

とりあえず地球を統一させて、それから外宇宙へ進出していく道筋をつけるのが、本来のイオリア計画
宇宙人がいるかどうかまで予見してなかったけど、万が一ファーストコンタクトが発生した時、人類が仲違いしているようじゃ宇宙人に愛想つかされるだろうから、そこまで地球人を成熟させようという考えです
(人類史上、ムラ単位で争う部族が自称文明人に滅ぼされる例は多々あり、同じように地球人が未知の異星文明に駆逐される可能性を危惧してたっぽい)

既存の国家群全てにケンカを売るCBは地球連邦が出来上がればお役御免だし、イノベイドは連邦からヴェーダの機密を守りながら、人類の進出をアシストしていく格好です
劇場版でトレミーチーム&ティエリアがやってたことは、本来ならリボンズたちの役目になったはず
まあ、まさか宇宙人(ELS)の方から、未だまとまりきってない地球に来訪してくるとか、流石のイオリアにも読めなかったわけですが



11 : 2018-05-18 00:30:15

GN粒子が人類の進化を促す可能性に気付いてたみたいだから、どこかの段階では太陽炉の技術は表に流れなければならないんだよな
結果的には大使がそれをやったけど



12 : 2018-05-18 00:31:27

ELSは、00が粒子を大量にバラまき強力な脳量子派を飛ばさなかなければ気付かなかったかもしれない
アレハンドロの裏切り=疑似太陽炉の譲渡がなければ戦いの激化=MSの進化は無かったかかなり緩やかだった
SFや現実でも、仮に友好的でない宇宙人(侵略者)にワザワザ地球の位置や人類の存在を教える事は愚行とする意見もある



13 : 2018-05-18 00:33:35

何の干渉もなくすべて計画通りなら刹那がマイスターに選ばれることもないしプトレマイオスチームもそのうち全滅する予定だったんだっけ



15 : 2018-05-18 00:43:03

イオリア計画自体は大雑把で
大目標とそれが実現できそうなツールを発明しといたんで
後の時代の人よろしくって代物だしなあ
判定役として人類種族レベルでの繁栄を基準にしたヴェーダの判断が
アレハンでもリボンズでも連邦で安定した世ができるなら
計画は失敗ってわけじゃない緩さ加減だし



16 : 2018-05-18 00:44:07

イオリアがコールドスリープで眠っていたのは目覚めた後に表舞台に出るつもりだったのか世界の行く末を見たかっただけなのか



20 : 2018-05-18 00:57:08

>>16
状況次第じゃ自分が降臨して直接介入するプランもあるにはあったんじゃないかな
とにかくあらゆる可能性にひたすら手を打ってたぽいし



17 : 2018-05-18 00:48:19

謎の大型新人声優が主人公を演じるガンダムだった可能性もあるのか



36 : 2018-05-18 07:32:40

>>17
主人公はマネキン大佐だろ!いい加減にしろ!



18 : 2018-05-18 00:49:36

イオリアは人間嫌いの人類大好きおじさんだから。
成功する確信のないコールドスリープを使ってでも人類の未来を見たかったんだろう。



19 : 2018-05-18 00:54:52

擬似太陽炉はGN粒子技術研究機材の、電力→GN粒子変換機器のスピンオフだからなぁ。
むしろよくまぁ、計画外で支援もあんまりなかったろう中で、
太陽炉の互換機器まで性能引き上げられたよね。



21 : 2018-05-18 00:58:51

実はアレハンドロみたいなことをする輩が出てくること自体が計画の内だったとか
疑似太陽炉やトリニティもような「存在のイレギュラー」はあっても大きな流れとしては全て想定通りに進んでた説を提唱してみる
実際、人間不信気味だったイオリアからすればCBメンバー全員が自分の理念に寸分たがわず従ってくれるなんて思えないだろうし。計画に歪みが出ることそれそのものが必須プロセスとして組み込んであったんじゃなかろうか



22 : 2018-05-18 01:16:47

ジンクスが配われたか怪しい



23 : 2018-05-18 01:21:09

ゴールドスリープしてた計画発案者がそのまま殺されて終わりってある意味すごい
普通ラスボスとかになるぞ



25 : 2018-05-18 03:04:42

一切物語の中で存在すら描写されなかった第二ソレスタルビーイングが計画を修正してるのさ。



26 : 2018-05-18 03:15:09

コールドスリープは無事に目覚められる確信は無かったから、あれは裏切り者が出た時のために自ら罠の仕掛けになったんでしょ
人類が正しい道に進むのを願ってはいたが、見てみたいとは言ってなかったし
夢想家で現実主義なお爺ちゃんだもの



27 : 2018-05-18 03:21:39

確か計画が歪む前は
エクシアのパイロットはラッセでニールとアレルヤ、ティエリアじゃなくリボンズがマイスターの予定だったよね
で、第一段階の世界の敵になるで世界を纏めて、世界の敵として滅ぶ運命だったけどリボンズがアレハンドロを利用して計画を歪めてる、主に自分(リボンズ)が生き残る方向で
計画通りならタクラマカン砂漠でマイスターは全員始末されてオリジナルGNドライヴが各国に渡る事になる
…これで戦争も無くって訳にはいかないよね…多分GNドライヴ搭載機のMSを各国が製造、大規模な戦争になる
つまり大量のGN粒子がバラ撒かれるわけだ…なるほどイノベ化促進かよw 上手いこと出来てるなw



28 : 2018-05-18 03:33:15

>>27の続き
イノベは意外と友好的な人が多いみたいだし(反イノベ組織との戦争時に数は少なくとも戦力は旧人類より上だったのに対話路線で劣勢だった設定から)、トリニティがいなければエイフマン教授も生き残るからそこから終戦までもっていけるかな?
劇場版後の反イノベ戦争はイノベイターがどうやって生まれるか一般市民は知らなかったようだし、↑の戦争でイノベ化促進の事実が世界中に知られれば反イノベにはなりにくいかも?
そこから緩やかにイノベイターの数が増えて世界が纏まり宇宙に進出って感じかねぇ

問題はELSだけだな



30 : 2018-05-18 04:38:31

>>27 オリジナルGNドライブ量産に時間かかるからすぐ戦争にならんでしょ
リバースエンジニアリングしてもTDブランケットの製造方法目星付けれそうなのがエイフマン教授かビリーくらいしか作中いなかったし
ユニオン主導で木星行きで少数生産開始って流れになってくと思う
擬似ドライブも結局リバースエンジニアリングからの派生品扱いの流れになるから外伝大使の発言から逆算すると10年以上は開発期間取られる



32 : 2018-05-18 06:09:29

>>30
勿論すぐには戦争にはならんよ
本編も横槍(リボンズ、アレハンドロ、トリニティ、ELS)がなければあれほど劇的に世界は変わらなかったわけだし
ただGNドライヴっていう過ぎた技術を手に入れればまずは軍事利用しようと躍起なるでしょ
本編より緩やかではあるが変わっていき、どこかで必ず大きなぶつかり合いになるはず



43 : 2018-05-18 08:46:13

>>32
ぶつかり会うとしてもイノベイター戦役が発生するくらいだと思うよ
計画上CB本来の役割はヘイト集めて国連樹立って所だから三国がバラバラになるってのはヴェーダとイノベイドが阻止するし
軍事利用に躍起になっても一国が突出しようとしたら電子的物理的両方で釘刺しに来るから
火種になる物が旧人類から異物と見られるイノベイターってくらいで
発生条件的に純太陽炉がサキブレみたいなワークローダーで配備されて粒子が恒常ばら撒かれる状態である必要がある



29 : 2018-05-18 04:07:30

リボンズが計画乗っ取らないもしくは忠実に遂行してたら刹那に温情かけたりしないで見殺しだったろうし
トレミーなど実行部隊はイノベイドたちをマイスターにした1ガンダム部隊になってた筈だしでかなり差が出てくるのよね



31 : 2018-05-18 04:41:24

コーナー家は最初から乗っ取り前提で加盟してるからなぁ…
乗っ取りなくてもリボンズが行動する
リボンズが動かない前提で行くとイノベイドマイスターが統一政府樹立とガンダム全滅するとこまでやって終了
これで(できれば)紛争根絶達成がイオリアの目標1(第一段階)

できなかったら統一政府をバックアップしながらイノベイター覚醒支援?
(武力介入で世界中に粒子散布済み・第二段階)



33 : 2018-05-18 06:56:48

リボンズが裏切っているとは言え、ヴェーダが三十機分の擬似GNドライブとジンクス気付かないかね。



37 : 2018-05-18 07:39:02

>>33
気付かなかったんじゃなくて、見逃したんじゃないの?
ヴェーダは基本的に計画が上手くいくなら途中で過程が変更されても気にしないし
リボンズがヴェーダの全権掌握って言ってたけど実際にはヴェーダはいつでもリボンズを切り捨てる事が出来たらしいし

>>34
イオリアの理念に感銘を受けて手伝ってる人達がいないと何一つ実現しなかったんだけど?
CBに参加してる人達がアホほどいるし、それに金出してる出資者もいる、デウスエクスマキナには程遠いよ



44 : 2018-05-18 09:01:46

>>37
デウスエクスマキナというのは作中の設定じゃなくて舞台装置としての機能の話だから
なんか根本的に間違えてるぞ



46 : 2018-05-18 09:07:37

>>44
刹那ピンチ→イオリアの罠でトランザム発動
刹那ピンチ→イオリア発案のツインドライブで量子化発動

この辺はデウスエクスマキナっぽいな



34 : 2018-05-18 07:09:17

00のデウスエクスマキナだからな
結局全てイオリアの計画通りってことになるので議論するだけ無駄
イオリア計画を全否定する存在がいないつまらない世界



35 : 2018-05-18 07:21:08

あのコールドスリープ装置の中にあったイオリア爺さんの肉体が本物かどうかすら疑わしいんだよな
ヴェーダ自体あちこちに隠して設置してあって多重化されてるから本体と言えるものがないし、状況によってはあの設備は休止中だったかもしれない
だからあのイオリアはシステムトラップのトリガー用に作られたフェイクなんじゃないのか



38 : 2018-05-18 07:51:12

みんなで仲良く手をとりあって外宇宙に友達探しにいくんだよ
ただあの世界の宇宙にはELSがいてそれといつかは遭遇する事になるだろうから、その時にクアンタムシステムを上手く使えるイノベイターがいなきゃ人類滅亡かね



39 : 2018-05-18 08:06:43

武力介入するソレスタルビーイングに感化された世界中の人達が戦争やめて平和になって終わり



40 : 2018-05-18 08:19:42

外宇宙探査船スメラギはELSからの情報をもとに行き先を決めたけど、計画通りにELSに会わなけりゃ当てずっぽうで出航してたのかな



48 : 2018-05-18 09:21:30

イオリア計画は筋道だけ大雑把に決めてあとは臨機応変に進めるように様々な対応策用意したって感じの計画だから本編通り進むのが遅いか早いかってだけな気がする。
刹那はリボンズの横槍があったとはいえ結局は実力でそのポジションを手に入れたし、そもそもマイスターの選出はイオリア直々にじゃなくヴェーダだから適正があれば基本どんな人間が選ばれようが大きな違いは無いと思う。
ただ、唯一予想の範囲外だったのがELSの来訪が早すぎたってことだから結局はここがポイントになることは確かなんじゃないかな。



49 : 2018-05-18 09:27:43

当初の計画ではリボンズ達イノベイドがCBとして暴れまわってGN粒子をばら蒔き
其がイノベイター発生の引き金となり、最後はイノベイターの踏み台になってた筈
そんな噛ませ的役割をリボンズが嫌がったから本編開始時の状況になってる訳で
何処で歪んだかは本編開始前の「マイスターに人間採用した頃から」と思われる
まぁ「人類を導く者」と「ソイツの引き立て役」の二択で後者を選ぶのは
人類より優れてると自負するリボンズには耐え難かったのだろう



50 : 2018-05-18 10:08:47

疑似太陽炉自体がいらん子だったしなーあれが計画をやたら早めてたし

世界がゆっくりまとまってから統一政府主導で太陽炉量産自業を起こして、
その後でイノベイター発生を待つつもりの計画だったのでは(それこそ100年ぐらいかけて)



51 : 2018-05-18 10:22:15

地球圏でばら撒かれたGN粒子がELSを引き寄せたとしたらイオリアが余計な事しなきゃELSはやって来ないし軍事的緊張や過激な事はあるとはいえ監視者もイノベもアロウズも誕生しなかったから地球は多少平和だったのかな



56 : 2018-05-18 10:36:16

>>51
まずエウロパがあそこにないから木星から出てきた後は地球に気づかないままどっか行っちゃったろうな



54 : 2018-05-18 10:30:30

脳量子派は人革連でも研究してたし
おそかれはやかれElsに地球はかぎつけられてたな
リボンズの暴走はELSの招来を早めたけど、刹那も生んだから結果的にオーライになった
イオリアの計画通りならかなり遅いスケジュールでELSとの接触が起こり対話もできて安全に終わったかもしれない
イオリアの計算通りなら人が大量に死ななくてゆっくりしたペースでELSにも対策できたろう



62 : 2018-05-18 11:43:28

>>54
>脳量子派は人革連でも研究してたし、遅かれ早かれELSに地球はかぎつけられてたな
これな。CBが介入しない場合、超兵研究が進むから本編より悪い状況になった可能性も有る。



58 : 2018-05-18 10:59:24

大筋の道筋は描いてめちゃめちゃ周到な準備もしていたけど、
さすがに何百年も実際の状況状況での対応を自分で面倒見れるわけもないからヴェーダを作り、
何百年でも計画の補佐ができる存在としてイノベイドも作った
そしたらイノベイドが反乱起こしてヴェーダを掌握しちゃうっていう



59 : 2018-05-18 11:08:38

物語の根幹としてしっかり支えていたから
デウスエクスマキナというよりも作品の重要な歯車のような存在
この存在がいないと始まらない物語だしご都合主義な人物がが必ずしも悪いものではないということだな



60 : 2018-05-18 11:34:22

ただ、トランザムバーストによる脳量子波の混線を感じ取る種が出向いてくるとは思わなかったんだろうな。
映画のエピローグから、あくまで人類からコンタクトを始める前提で話を進めていたし。



61 : 2018-05-18 11:36:31

計画が解れた際に遺したのがトランザムとツインドライヴシステムだから、
本来は純粋種をもっと長期的かつ緩やかに増やす予定だったかもしれん。



63 : 2018-05-18 11:58:58

最終目的が達成されたんだから問題ないでしょ



64 : 2018-05-18 12:13:54

言うてイオリアだけで進んだ計画でもないがな
理念に賛同した出資者や技術者いないと何も進まなかったし
あくまで代表としてイオリアってキャラだけが表に出てるけど計画自体は何人もの人達が礎になって遂行されてきたものだろうに全てイオリアイオリアご都合ってのはただの当てこすりだろ



65 : 2018-05-18 12:14:29

大きなことではないけど、ルイードとマレーネ(フェルトの両親)が謀殺されずに済んだかもしれないな…



67 : 2018-05-18 13:59:46

>>65
十中八九無事だったろうね。2人ともマイスターの仕事は引退予定だったからトレミークルーに選ばれでもしない限り安全。



68 : 2018-05-18 14:06:46

>>65
それと同じく悪人も始末されないかもしれないから難しいところ。特にひろしはガンダムがあったからこそ太刀打ち出来た部分もあるだろうしイオリア計画は悪人も巻き込まれたからこそ動いた事も多い。イオリア計画が無かったりマイスターが全滅とかしようものなら邪魔する存在が居なくてニヤけるひろしの欲望と悪行に歯止めがかからないからそれが一番怖い



66 : 2018-05-18 13:27:04

計画の段階と達成条件以外は後世の手に委ねてるから本来の計画というものは存在しない。



69 : 2018-05-18 17:10:55

人類全てがハゲと解り合うハゲベイターになる



70 : 2018-05-18 17:38:46

イオリアの爺さんは心配性だから様々な裏切りに対するカウンターを用意してただけだよ、組織がデカくなりゃそういう事も想定できるし
作中に出て来たカウンター以外の用意してたカウンター用にビデオメッセージを撮ってたって思ったら…ほらお爺ちゃん頑張ってるなって思うでしょ?



71 : 2018-05-18 17:48:01

リボンズがガンダムで武力介入開始→世界はCBを敵と認識し一丸となって総攻撃
→CB滅びる→人種や国境を取り払った人類は地球統一して平和になったぞ!
さぁ地球をでて出会った宇宙人と対話だ!!
ってなこと?



72 : 2018-05-18 18:05:15

>>71
簡潔に言うとそうだが
それを数世紀かけてやる計画



73 : 2018-05-18 20:11:44

>>71
簡潔化してみると問題点は割と明白だな
リボンズ含めイノベイドが使い捨て前提な存在である事
刹那やロックオン、トレミーの面々なんかは不幸な境遇ではあるけど滅ぼされるのは自身の選択と行動の結果でしかない、でもリボンズ達は違うからね

ガンダムに乗って世界共通の敵になれ、戦い抜いて4ね、世界平和の礎となれ、お前達はその為に作られたのだ…

そら叛逆するわな



74 : 2018-05-18 20:39:05

初期の武力介入路線を長期間続けるんだろ

ガンダムにより大型機動兵器が役立たずになり、生産と配備が止まる
→戦争がテロや歩兵戦中心になり非対称性が緩和する
→歩兵戦にはGN粒子で稼働するオートマトンを投入して対応する、オートマトンの戦術運用の第一人者リーサ・クジョウを指揮官として招聘したのはこのため
→ヴェーダによってネットワークを掌握し、世界中の監視カメラやイノベイドの目による情報を統合することでテロ組織の情報を集めてテロを未然に防ぐ
→この状態を最低60年続け、戦える世代が兵器による大規模な殺し合いの経験を全く持たない時代を作り、憎しみの連鎖を断ち切る
→CBを自壊させてGNドライブの技術を公開、利用が進むとともにイノベイターが現れる



75 : 2018-05-18 21:18:32

>>74
CBが紛争根絶を完了しても、火種は残ったままだし、CB内でガンダムという絶対権力の権力争いが起こったら100年以内に統治崩壊では?と思ってたが、
そこまで考えられていたとは。負の連鎖の断ち切り方が特に面白い。



76 : 2018-05-18 21:21:30

刹那はガンダムを救世主という意味で捉えてたが、一歩間違うとガンダムは世界支配ができる悪魔の存在になりかねないんだな。
イオリアがちゃんと想定外のことが起きた時の対策をしっかり考えて、間違えてしまった時の尻拭いを用意したのは立派だな。