名無しさん : 2018/05/11

この人悲惨過ぎない?




名無しさん : 2018/05/11

ダメじゃないか


名無しさん : 2018/05/11

ギロスの腿のポリキャップが脆すぎる


名無しさん : 2018/05/11

もうひとりの名有りのパイロットの名前が出てこない


名無しさん : 2018/05/11

ドレルは最後ビームフラッグたてて目立ってたし…


名無しさん : 2018/05/11

でも割と本人は好き勝手に生きた結果だから悲惨な印象はない

492db58c


名無しさん : 2018/05/11

宇宙世紀作品で作中一貫して主人公のライバルポジションやってるキャラってそんな多くないよね


名無しさん : 2018/05/11

映画だとシーブックのライバルっていないなそういや


名無しさん : 2018/05/11

>映画だとシーブックのライバルっていないなそういや
鉄仮面…も違うよな
てかあいつがキャラ強烈過ぎた


名無しさん : 2018/05/11

ビルギットが死ぬくらいで即鉄仮面だっけ…


名無しさん : 2018/05/11

主人公だけどシーブックの役割としては彼女の家の問題に首を突っ込む彼氏だからな


名無しさん : 2018/05/11

TVシリーズ化してたらきちんとライバルしてたんスよ…


名無しさん : 2018/05/11

ドレルもホントはもっと出番あって多分死んでたんだろうな…


名無しさん : 2018/05/11

F91本編やドラマの承太郎やってた時は凄い甘い低音だったのがゴリやった頃にはすっかり野太くなって


名無しさん : 2018/05/11

というかクロボンまでに何があったんだろう


名無しさん : 2018/05/11

>というかクロボンまでに何があったんだろう
5年間も戦争が続くとか宇宙世紀でも屈指の戦闘期間で
コスモバビロニア崩壊


名無しさん : 2018/05/11

ベラロナに対して拗らせすぎだと思う


名無しさん : 2018/05/11

ベルガ・ギロス共々好きだしクロスボーンX-2も好き
精神やられたのは悲しい


名無しさん : 2018/05/11

部下にホブルスと名無しの褐色美人のデナンゾン乗りがいる

cdfc18c1fbe1d8c555e49cc3a19b5596


名無しさん : 2018/05/11

映画だといきなり裏切ってるから混乱するよねマリーさん


名無しさん : 2018/05/11

F91だとなんかかっこいいキャラだったんだけどなぁ


名無しさん : 2018/05/11

>F91だとなんかかっこいいキャラだったんだけどなぁ
バグ嫌いだったりラフレシア戦直後のF91見逃したりね
まあこのおかげでクロボンで最初味方なのが説得力でてるからそれはそれで上手くいってるとは思う


名無しさん : 2018/05/11

わかりやすく上昇思考でそのために何でもやる頑張り屋ってキャラがそらお姫様に取り入ろうと頑張るのなんてわかりやすいことだろうにアンナマリーは何が気に食わなかったんだ


名無しさん : 2018/05/11

綺麗な騎士様ごっこ出来ると思ったら虐殺の片棒担ぐなんて冗談じゃねえ
っていきなり上官射殺したり一番脊髄反射で生きてると思う


名無しさん : 2018/05/11

富野の美形キャラは大概ボロ出して残念になる
のボロを出しきる前でアニメ企画とん挫したので
なんか妙に高潔キャラと勘違いされてクロボンでの崩壊ぶり叩かれる人


名無しさん : 2018/05/11

最後F91を敢えて見逃すとこは格好良かったのだが


名無しさん : 2018/05/11

人間性としてはキレイになる前のジオンの騎士と同程度だと思う


名無しさん : 2018/05/11

活動家こじらせて壮年期迎えればああなるかもねって感じ
うさんくさい大人が掲げた理想を鵜呑みにする変なピュアさもマズかった


名無しさん : 2018/05/11

気が狂う前のザビーネとX2の組み合わせは好きなんだけどな…


名無しさん : 2018/05/11

クロボン最初の仲間だったときの頼れる感好きだった
向こうのがいい感じだし違っても私が変えてやろっと!
とかいう超楽観的思考で寝返った挙げ句に信用されなくて拷問されてあのザマは悲しかった


名無しさん : 2018/05/11

ベラの下でどんなにかっこつけても無意味だって理解してから離脱までの決断が遅かったかもしれん


名無しさん : 2018/05/11

正直狂うまで特に興味無かったしアレでキャラが立ったと思ってる


名無しさん : 2018/05/11

F91の時代は連邦は停滞しててカウンターのジオンはもう火星の敗北者の極みみたいなのしかいなくて全体的に閉塞的だったんでやる気のある若者の需要に見事にコミットしたのがクロスボーンバンガードの「どんな人でもきちんと結果出せば貴族になれるよ!」な思想だ