0: 2018年05月25日 17:36

戦後どこかのタイミングでアムロが勇気出して敬語やめてみたんだろうか

ceba9cd6-fef9-40f9-879f-6d117c6bb28d



1. GUNDAMがお送りします : 2018年06月05日 00:03

Zの前後で対等な友人になってるイメージ
だからその時期にはタメ口になってると思う



2. GUNDAMがお送りします : 2018年06月05日 00:07

アムロからというより、ブライトの方から戦後に「もう敬語はやめないか?」って言ってくれたのかも


5. GUNDAMがお送りします : 2018年06月05日 00:09

一年戦争の戦後処理が落ち着いた頃からじゃないか
ホワイトベースのクルー達は単なる行きずりの関係から
ファーストのラストシーンで本当の仲間になったんで
それ以降は年が上も下もなくなった



6. GUNDAMがお送りします : 2018年06月05日 00:13

アムロから頑張ってタメで話してみたら一瞬「えっ」てなるけど気持ちを汲むブライト


8. GUNDAMがお送りします : 2018年06月05日 00:15

一年戦争後に部隊が解散したタイミングか
或いは大尉昇進後の軟禁生活で精神的に荒んでる間に「昔の仲間」として折り合いをつけたとかかな



9. GUNDAMがお送りします : 2018年06月05日 00:19

年上には基本敬語なのにシャアにだけはサイド6での一件以外一貫してタメ語なアムロくんは正直者だねえ!
そういうとこ、俺は好きだぜ



10. GUNDAMがお送りします : 2018年06月05日 00:28

一年戦争後に飲みに行ってそれ以降タメ語になったとか


11. GUNDAMがお送りします : 2018年06月05日 00:32

ちょっと早くね?寧ろロンドベル結成時ぐらいじゃねえの?


12. GUNDAMがお送りします : 2018年06月05日 00:34

Zで出てきた時にはもうため口やったな。


13. GUNDAMがお送りします : 2018年06月05日 00:37

ブライトの結婚式当たりじゃなかろうか(やったかどうかは知らんが)


15. GUNDAMがお送りします : 2018年06月05日 00:44

※13
これ
ため口に変わるシチュエーションでいうとミライさんと結婚するあたりが一番妥当な気がする



17. GUNDAMがお送りします : 2018年06月05日 00:55

って言うか、歳だってそんなに離れてないんだから、直接の上司でなくなった瞬間タメ口になってても、おかしくないのでは?
まぁ、アムロからタメ口を切り出す事は無さそうだけど、カイ辺りがタメ口になりだしたら、釣られてタメ口になってそうでもある

もっとも一番可能性が高いのは、ブライトを気遣わせない為に、アムロから敬語を止めたパターンかな
ニュータイプなんだから、それぐらいは察しても良いだろうよ



18. GUNDAMがお送りします : 2018年06月05日 01:02

アムロにしてもハヤトにしても
戦後からZまでの間に閑職とはいえ
連邦内で要職についてキャリア積んでいる
ベテランの連邦軍人だからな
ホワイトベース隊自体が1年戦争の英雄扱いだし
寧ろ最後まで軍人で無かった故に
ブライトやハヤトにさん付けしていた
シャングリラの面子の方が特異だな



20. GUNDAMがお送りします : 2018年06月05日 01:17

階級の意識が低いエゥーゴとカラバから合流してるから、自然とそうなった、とか
もともとホワイトベースもそういう意識低い(クルーが軍属になって階級が与えられても、意識した雰囲気無し)

本来上官のブライトは、理不尽な特権意識のバリバリのティターンズを見た後に、そういったところフランクなエゥーゴに馴染んでいたし

まあでも「ホワイトベースの乗組員」ってのはたどった経緯も特殊すぎて特別な仲間意識があるんだろうね



23. GUNDAMがお送りします : 2018年06月05日 01:48

Zではミライとの会話で「ブライトさん」って言ってるから
ロンドベルとして再編されたあたりからフランクな関係になったんやろなぁ
年齢と階級は少々離れてるが、軍歴自体はほとんど差がないわけだし



24. GUNDAMがお送りします : 2018年06月05日 02:24

ブライトから切り出しってのが納得できる
アムロが大人になってきたのと戦友であること、あとは周りの目(一年戦争の英雄だから)も気にしてとかあるかもしれないが



25. GUNDAMがお送りします : 2018年06月05日 02:32

エゥーゴ合流で階級関係なくなり上官じゃなく戦友って感じに自然となったんだろな
歳もそこまで離れてないし



27. GUNDAMがお送りします : 2018年06月05日 03:02

共に数多の戦いを潜り抜けた伝説的存在であり、艦長とパイロットの立場を越えて呼び捨て合う仲。
前線での下の安心感を増す目的も考えてたなら、ホント大人になったとも?
ケーラは…裏目にでちゃったけど



30. GUNDAMがお送りします : 2018年06月05日 05:13

まあでも、無難に考えたら・・、やっぱり、ブライトあたりが・・
ブライト「もう、戦争も終わって、俺もお前たちの直属の上司でもなんでもないんだから、これからはもっとお互い気楽に話さないか」
カイ「あ、いいのおwじゃあ、遠慮なくうw」
アムロ・ハヤト「じゃ、じゃあ・・」
・・ってかんじかなあって



31. GUNDAMがお送りします : 2018年06月05日 05:15

ア・バオア・クーでホワイトベースからブライトたちを脱出させるべくニュータイプ能力をフル発揮して
語りかけたときからじゃないかと

あれで立場とかそういったしがらみを一気に飛び越えた可能性



36. GUNDAMがお送りします : 2018年06月05日 07:18

ロンド・ベルで共に組んでからやと思う
艦隊司令とMS隊々長やもの、唯々諾々とやってけるわけがない



37. GUNDAMがお送りします : 2018年06月05日 07:46

Ζの頃は劇中でミライとの会話で「ブライトさん」って言ってるから
ロンドベルに召集された頃にだろうね



39. GUNDAMがお送りします : 2018年06月05日 09:29

カイ(ジャーナリストに転身して上下関係のない民間人だから)「ブライト」
ハヤト(カラバの指揮官に就いて立場的には同等以上だから)「ブライト」
アムロ(部下だけど上二人も呼び捨てだし付き合い長いし)「ブライト」

ブライト(まぁ良いか…)



41. GUNDAMがお送りします : 2018年06月05日 09:36

ロンドベル結成以降、二人で仕事する様になってからだと思う


42. GUNDAMがお送りします : 2018年06月05日 10:10

1年戦争のときは民間人の少年ってこともあって年齢かなり離れてる感じあったけど、
実際は3つか4つしか歳かわらないんだよな。
ある程度大人になったらほぼタメみたいなもんってのはなんか分かる。
軍云々は別として。



44. GUNDAMがお送りします : 2018年06月05日 10:48

1stの時にはお互いの年齢は15と19だな
10代の頃は中高の差とか高校生から見て社会人の人はすごく大人な感じしたからな
なんとなく「さん」づけになるのもわかるし、
社会に出ると同じ現場の人間でもお互いの年齢差がありすぎて
4歳程度の差は逆に同世代って事で仲間意識が出てくるしな
ロンド・ベルあたりでお互いに話す時にさすがに「さん」はないだろ、ってなったっていうのが自分的にはしっくりくるな



48. GUNDAMがお送りします : 2018年06月05日 11:43

ある雑誌のインタビューで冨野監督が、
「アムロのブライトに対する丁寧な言葉は反発ゆえ」
みたいなこと言ってた記憶が。だから内心反発している時はブライトのことを「艦長」と、しらじらしく呼ぶとかなんとか。
なので、一年戦争が終了した時点で、そういったわだかまりは無くなっていたんじゃないかな?



52. GUNDAMがお送りします : 2018年06月05日 12:28

互いを尊敬して認めあってたらタメ口でも失礼にならない、というかタメ口に失礼が発生していない、というか。むしろ敬語って相手の事をよくわかっていない時から始める口調だし?


53. GUNDAMがお送りします : 2018年06月05日 12:49

ブライトにはタメになってもミライさんには永遠に敬語使ってそう


56. GUNDAMがお送りします : 2018年06月05日 14:44

大人の世界に突入した時に、ホワイトベース隊を身内として話すと、畢竟ブライトの説明にはため口というか身内でへりくだらせる話し方になる。フォーマルな場で人に紹介したり、呼んだりするときに、さん付けしなくなったりする。それが積もると、そもそも私生活でもあんまりさん付けしなくなるって感じなのでは。講演会とかもやってたようだし。
でもそれは無礼になったわけじゃなくて、身内感が高まるってことだからね。



57. GUNDAMがお送りします : 2018年06月05日 15:24

1年戦争での上司と部下の関係性から
戦友というか友人みたな対等な存在になった証なんじゃない



58. GUNDAMがお送りします : 2018年06月05日 16:01

まぁ…ふたりがエゥーゴに参加した後だと思う。

 エゥーゴの面々は、階級意識が低いうえ、連邦で別の肩書を持っているパターンが多い。
(シャアはジオンのままなら大佐、クワトロなら大尉、ほかにも名前と肩書き持ってたはず)
Z当時、ブライトはシャトルの船長で、アムロは軟禁状態とはいえ、連邦でそれなりの肩書きだったろう。
別の組織の階級を適応するワケにもいかず、同じ思想を持つ革命参加者として、上下関係をあまり作らなかったんだろう。

 アムロがニュータイプだからでは?というのもある。
ニュータイプはオールドタイプより優れていると思われ、種のコーディネーターや、ティターンズのような特権があったのではないか。
凡人のブライトには感じ取れない、見えない何かをみえるアムロに、それなりの発言権を与える為のタメ口だと思う。



59. GUNDAMがお送りします : 2018年06月05日 16:01

反地球連邦組織と支援組織って言う連邦軍の外の活動が切っ掛けちゃうかな?
ロンドベルも連邦軍の中の部隊とは言え、エゥーゴの延長線上にあるも同然の部隊やし

想像やけど、使い分けはしてたやろな
「ブライト」って呼びすてにしてたシーンって二人きりのシーンだけやったような覚えあるし、さすがに公の場では呼びすてにしてなかったんじゃないか?



60. GUNDAMがお送りします : 2018年06月05日 16:59

※59
やってても仕事の場でタメ口使うのはロンドベル内での会話くらいまでだろなあ
いくらなんでも他の連邦軍人が大勢いる場とかでは敬語使うと思う



61. GUNDAMがお送りします : 2018年06月05日 17:20

プライベートならお互いもういい歳で、しかもただの友人を越えた絆と家族ぐるみで付き合いもある仲間だしね

ロンドベル内でのは、アムロが明らかに大尉どころか少佐相当以上の扱いされてるからそれでかなって気もする
副長メラン中佐共々ナンバー2的に認識されてる雰囲気あるし、何よりブライトと並んで一年戦争の伝説の英雄その人だもんなあ



67. GUNDAMがお送りします : 2018年06月06日 00:07

一年戦争後に何かで再開した時にブライトから敬語はやめてくれみたいな事言いそう