0: 2018年06月11日 15:13

居住空間の広さ・内部空間の容量の多さ・外部に展開する回転式居住ブロックの設置・植物室等、改めて見ると只の巡洋艦とは思えない構造だと思う。

2018-06-18_07_33_32



1 : 2018-10-14 00:06:15

ケイブンシャの「Zガンダム大百科」には、アーガマは「木星船団用という名目で建造された」という事が書かれている。
あの回転重力ブロックはジュピトリスとかの重力ブロックの簡易版とかなんだろうか?



2 : 2018-10-14 00:08:43

反政府組織という立場上、決まった拠点での中長期的運用は考えずに
補給受けたっきりの遠洋航海を基本に、居住性を上げてるんじゃないか?



3 : 2018-10-14 00:11:29

居住性の高さは長期航行や戦地での長期活動を主眼に置いた結果だろうなぁ



41 : 2018-10-14 16:02:05

>>3��
交渉や外交時に、無重力(浮遊)生活に慣れていない政治家や将官をもてなす為に人工重力と小奇麗なバストイレ付の個室を用意してありますといっても、内装や調度品せいぜいビジネスホテル・レベル……
一方のアクシズのグワダンは宮廷(高級ホテル)並みの内装と調度品と要員(メイド・執事)を揃えていた



43 : 2018-10-14 17:32:30

>>41
それはむしろ、ジオンの戦艦が異常に豪華すぎるだけな気が……。



4 : 2018-10-14 00:17:21

ペガサスIIIではオミットされてたんだっけ?



5 : 2018-10-14 00:21:28

交代要員を確保できる保証もないから長時間勤務のストレス緩和の為の措置だろうな



6 : 2018-10-14 00:30:13

宇宙から見た宇宙世紀別冊・宇宙船シリーズ「アーガマ編」だと
元は「病院船」として起工されるも、「諸事情」による設計変更が行われ「巡洋艦」へ変更された・・という説を取っていたな。
居住空間の広さ・内部空間の容量の多さ等がその名残とか。
外部に展開する回転式居住ブロックなどは
収容した「患者」の治療後・回復期の生活の為に有重力下のスペースを欠かせない為の装備とか。



8 : 2018-10-14 00:37:26

>>6
だとすると、ZZでカミーユを降ろさないといけなくなったのは皮肉だな



9 : 2018-10-14 00:39:33

居住区の人工重力はあった方がいいに決まっているから、実験的に作られたけどデメリットが大きかったから後継が建造されなかったと考えるのが自然じゃないか
コストの割りに効果が薄かった、強度に問題があった、生活や戦闘時に不便だった、というあたりか



10 : 2018-10-14 00:44:08

アーガマは本来は「病院船」として起工されたが、途中で計画変更されて
「巡洋艦」へ設計変更されたから
居住性抜群!という説を書かれた本があった。(宇宙さら見た宇宙世紀別冊宇宙船・アーガマ編)
お陰で、軍用艦としては構造に無駄も多いとの事だが・・



11 : 2018-10-14 00:45:23

アーガマを命名したのはメラニー
アーガマが建造されたのは、後のネオ・ジオンの拠点となるスィート・ウォーター
ミラー式と密閉型のコロニーを無理矢理くっ付けたコロニーなので、連邦政府に対して悪感情が強い場所

この辺りもアーガマの構造とかに関係あるかもな



13 : 2018-10-14 00:47:35

戦闘艦としては色々と武装が不足してるからな
かといってMS運用を目的とした母艦って感じでも無い



14 : 2018-10-14 00:52:42

後々のネエルは、ねぇ...
付け足し感スゴくて
設明ゴチャゴチャしてて
定まったもんあったんだ?って感じが
いいもんだよ
ラー・カイラムもいいし
んな、植物ってホログラムじゃなかったっけな



16 : 2018-10-14 01:12:57

小説Zだと、居住区画にある「公園」は乗組員の休息の為に余裕のあるスペースを取ってあるが、長期作戦活動が続いた後半ともなると資材置き場と化してしまっていた・・。カミーュとファ達パイロット達は休暇となり
二人は公園で食事を・・と出かけたが
カミーュ
「汚いな・・」



17 : 2018-10-14 01:26:32

アーガマ組はもともと補給少ない宇宙ゲリラ作戦軸だったから居住性確保のために重力ブロック作ったんだろなぁ



18 : 2018-10-14 01:55:08

恐らくキッチンは調理をする為に設けられたんじゃないかな



19 : 2018-10-14 02:09:05

あの回転式居住区ってどのくらいのスピードで回せば地球と同等になるんだ?



20 : 2018-10-14 02:10:24

日本の旧海軍の長門か大和みたいに軍司令部があったり?



22 : 2018-10-14 03:13:11

さよならジュピターのTOKYO?が回転式客席だったから、当時の流行りだったんだよな
TOKYO?は木星行きの船だから、アーガマも木星用の船の改装という裏設定は面白い



23 : 2018-10-14 03:37:16

気になるのは居住区内の上下かな。
記憶が曖昧だけど、あの向きで居住区を回転させているってことは、宇宙では舷側々が下になる。
そのままだと地上では横倒しになりそう。



27 : 2018-10-14 06:59:47

>>23
箱の中で居住エリアがドラム型になってて、
重力方向に向きを変えてるか、
アメリカのFRIPみたいに洗面台とかが縦横両方ついてるみたいな場所があって、
回さないないときはそこ以外は使用禁止にしてるとかでは。



25 : 2018-10-14 06:08:42

ガンダムに出てくる母艦って基本的に居住性抜群だよね



26 : 2018-10-14 06:25:39

ホワイトベースに避難民を沢山乗せてた反省から
居住性を重視してたのかと思った



28 : 2018-10-14 07:14:28

回転式ブロックの回転開始の時とか回転停止の時はきちんと物品を固定しとかないと大変なことになりそう



29 : 2018-10-14 07:23:34

アーガマの大きさ知らないけど振り回している箱二つに全員入れるのかな



30 : 2018-10-14 07:33:53

>>29
あくまでも交代制で休憩中の人間が入れるだけじゃなかったっけな



31 : 2018-10-14 08:04:02

※アーガマ=元病院船設定
ガンダム世界は地球を中心に月の裏側ちょっと(サイド3)と反対側ルナツー/サイド7までを
人類の生活圏とした物語で、あとは木星(火星)を危険な開拓地としている世界である
物語の中心(空間)は広いようで狭い(ヤマトやマクロスに比べたら、ほんと狭いというか微々すぎる)
アポロは月まで行くのに4日かかった
ガンダム世界の宇宙船の性能を考えれたら次の目的地に向かう行程(時間)が掛かり過ぎるよな時間感覚がオカシイ(個人の意見)
病院船なら緊急手術で助命したあと速やかに後方の真っ当な医療施設に搬送すれば良いし
戦線後方とはいえ長距離砲撃や後方攪乱目的の攻撃もありえる位置で重力ブロックを回しながら入院リハビリする病院船なんてナンセンスである

重力下じゃないと不可能な作業や行為の為に重力ブロックが必要/存在するのは否定しないが、生活/居住ブロックとして大がかりな設備機能として艤装するのは惑星間(木星・火星)を往来する艦船ならいざしらず地球圏内を飛び回る艦船には無駄に贅沢過ぎる豪華装備といえる
まだ本来の建造と機能目的は惑星間(木星)往来艦の護衛艦の方が設備の必要性で理解できる



32 : 2018-10-14 09:47:08

>>31
それは宇宙から見た宇宙世紀を書いてる所に送ってみたら?
最適な答え来る筈。
またはさらに考察された改訂版になるかも知れない。



33 : 2018-10-14 10:40:26

実際の艦でもそうだけど航海が長ければ長いほど兵員のストレスは溜まっていく、ストレスが貯まればイージーミスが頻発しやがて取り返しの付かない重大インシデントに繋がる。武装面での強化も重要だけど居住性はかなり重要なんだよな。



34 : 2018-10-14 10:51:03

居住性の高い潜水艦みたいなイメージあるな
アーガマ作った頃のエゥーゴってまだ規模の小さい派閥だったはずで頻繁な補給できないだろうから人員のストレス対策は必須よな



35 : 2018-10-14 12:15:29

居住区を挟んだ船体の前後が、たった1本の通路でつながってるアーガマ
それも3枚の渡し板だけで・・・
MSで前後から引っ張っただけでちぎれるレベル



36 : 2018-10-14 12:19:42

憩いの場が欲しかった的な横槍がクワトロから入ったからああなった
そんなセンチなムダ設定も欲しい今日この頃



37 : 2018-10-14 12:49:42

進水ならぬ進宙直後は、文字通りエゥーゴのシンボルであり、指導者であるブレックス准将が乗る”御座船”でもあったから、政治的アピールも兼ねての居住性だったのでは?
武力衝突よりも多数派工作、ティターンズの強硬路線に逆張りして味方増やしたいという情勢下では、威圧感たっぷりな実用一点張りの宇宙戦艦に出来なかった、みたいな



38 : 2018-10-14 14:17:46

>>37
人工重力付のバストイレ付個室完備の最新鋭艦を前面(プロモーション)に出しての兵士の勧誘?
実際にエゥーゴに参加したら、職場(船)はサラミス改とかがほとんどだろうから詐欺じゃない?



39 : 2018-10-14 15:17:12

>>38
>>37で言いたいのは兵士の勧誘というより、外交艦という感じじゃないですか?
中立勢力を味方に引き込むために、宣伝したりレセプションを行うための艦。
そういう艦は賓客を招く都合上、居住性や内装にも気を使っています。



40 : 2018-10-14 15:42:24

デザインした永野は新しもの好きだからな
FSSで泡銀河を描いて「コミックでこれを描いたのは自分が世界初」って自慢してた

アーガマは、さよならジュピターのアームを回して遠心力を作るビジュアルたまらんかったんだろう
宇宙ステーションならまだしも宇宙船でやるのは危ないけどな

廃れたらデザインしたくなくなるから、それが怖くて早く描いたのかも知れない
デザインが合理的かどうかよりビジュアルにパワーがあるかが大事に思ってそう
絵を売る奴として当然の考えなんだろうね



42 : 2018-10-14 16:56:11

中世の帆船でも将校とかは豪華な客間みたいな部屋のある船が有った、この場合は単艦での長期行動を前提に作られているから仕方のないんだろ、ホワイトベースと比べると医療区画やモビルスーツの搭載数が大幅に改善されてる、コストの為かラーディッシュ2番艦から余分な所が簡略化されてる



44 : 2018-10-14 18:49:01

秘密裏に反連邦組織の軍艦作ってる
船の検査厳しいし武器弾薬が納入出来ないし…そうだ?
娯楽施設の中に隠して入れればバレないよね

快適な移住空間の戦艦が誕生



45 : 2018-10-14 18:57:26

オーガスのファクトリーみたいにラブルームもどこかにあるはず



46 : 2018-10-14 19:18:45

>>45
船員間の暗黙の了解でプライベートルームが何処かにあるだろうな
だぶん士官室の空き部屋の一つだろうが
誰がナニに使おうと、誰と誰が一緒に入ろうと、部屋の中は元より入出や廊下でのすれ違いでもお互いに見て見ぬふりがルール



47 : 2018-10-14 19:41:42

帆船時代から船長室は上位の人が乗り込んできた場合に備えて、設備も内装も一番豪華になっている
部屋を譲った船長は、副船長/副官の部屋へ、副船長/副官はさらにその下の者の部屋へと順々に移っていく
だからか上の位の者の部屋ほど広かったり調度品が整っている
ただ舟という常に危険と隣り合わせなので個室でも私物はそう多く持ち込まれていないのが普通(船乗りの覚悟)
レコアのように私室を私物(植物)で満たすというのは稀な例(死んだ後の後片付けが大変だから)



49 : 2018-10-15 10:58:40

あの回転ブロックって戦闘時には
中央部への中央部の盾、つまりダメコンの一環なんだとか・・・



51 : 2018-10-16 09:34:45

よく武装が貧弱と言われるけど、建造された時はエゥーゴとティターンズが本格的な武力闘争になる前だったから、あからさまな戦艦には出来なかったって事情もあるでしょ。
初期エゥーゴはゲリラ活動ばかりだし、決まった拠点を持ってない。だから旗艦のアーガマの居住性を高めて移動拠点として運用する予定だったんじゃないかな。



50 : 2018-10-15 11:11:05

木星との航行用に建造された民間船の転用とかなのかな