0:2018年06月24日 16:15

ラフレシア撃破のあとシーブックたちは高校は卒業したのか、それともすぐにクロスボーンバンガード立ち上げたのかとか
ザビーネだのウモンだのがどのあたりから参加してきたかとか
なんとなく一番納得いく説をぶち上げられれば暫定でそれが正解ってことで


12dd8f02



1. GUNDAMがお送りします : 2018年09月10日 00:05

シーブックがキンケドゥになる過程はいつかちゃんと描いて欲しい


2. GUNDAMがお送りします : 2018年09月10日 00:09

UC2が当たればF91意向も福井脚本で作ってくれるやろ


5. GUNDAMがお送りします : 2018年09月10日 00:14

仮にF91のその後を書くなら小説基準でクロボンを一旦切り離して完結させてからにしてほしいな
先にクロボン意識してしまうと本来のF91から脱線した設定や話を作りかねないし



6. GUNDAMがお送りします : 2018年09月10日 00:17

映画のラフレシア撃退直後にシーブックとセシリーはレジスタンスの中心人物になって
いろいろあって死亡擬装したんじゃなかろうか



14. GUNDAMがお送りします : 2018年09月10日 00:30

※6
何かの本、多分あれは教科書かな?それにF91と共に写ってるシーブックがいたから有名人になってたのは確か



7. GUNDAMがお送りします : 2018年09月10日 00:20

まがりなりにも「戦争」と呼ばれる程度の規模にまでは発展したはずなんよね
しかしクロボンを主導できるのがマイッツァーのとっつぁんくらいなもんなんだが
あの爺さんあの後でそんなにハッスル出来たもんなんだろうか



8. GUNDAMがお送りします : 2018年09月10日 00:22

ドレル・ロナ、リィズ・アノー、モニカ・アノーの生死はクロボンじゃ
まったく言及無かったんだよな。特にモニカはサナリィの技術者でもあるから
出てないとおかしいし建国戦争中に亡くなっちゃったのかね。



12. GUNDAMがお送りします : 2018年09月10日 00:28

※8
ドレルに関しては富野監督が存在を忘れてたらしいw



35. GUNDAMがお送りします : 2018年09月10日 06:22

※12
忘れていたわけではなくてこないだのダムAでの寺田Pとの対談によればドレルとリィズのその後については気にしなくていいと言われたそうな



9. GUNDAMがお送りします : 2018年09月10日 00:23

むしろ、バンガードのおじいちゃん達一掃し過ぎて戦犯扱いで死亡擬装なんて事になったんじゃ…
一部の貴族にしてみれば既得権益てにいれて美味しいですだけど、終わったと思ったら木星がでて来て半ば脅迫されるように資金と装備人員出す羽目になってそうw



10. GUNDAMがお送りします : 2018年09月10日 00:24

コスモ・バビロニア戦争には勝利しているんだっけ?
しかし、コスモ・バビロニア戦争はラスボスがいまいちわからない。



13. GUNDAMがお送りします : 2018年09月10日 00:29

※10
最初のクロスボーン・ヴァンガードは空中分解したらしいぞ



15. GUNDAMがお送りします : 2018年09月10日 00:30

撃墜か暗殺か知らんけどまずドレルが退場したのはわかる


16. GUNDAMがお送りします : 2018年09月10日 00:32

F91でコロニーレベルでの独立運動が本格化してVの頃には宇宙戦国時代だしな。
連邦政府が公式にどう発表しても勝利と引き換えの後退を続けていったのは確かだな。



23. GUNDAMがお送りします : 2018年09月10日 01:08

ザビーネがベラ側につくまでに凄惨な元鉄仮面派のあれやこれやの非人道的な虐殺事件があったんやろねぇ。


24. GUNDAMがお送りします : 2018年09月10日 01:13

シーブックはセシリーと概ね緒に行動してただろう
セシリーは親父がバグで住民殺しまくった後だからあのままあの高校通うわけにもいかず、カロッゾ倒したんだとしてもマイッツァーにとっては婿養子よりは直系の孫のほうが可愛いだろうから本の皇族が学習院いくみたいにブッホコンツェルン御用達の学校にでも通わせたとか、そうでなくともそのままフロンティアⅣにいるのはつらいだろうからどこか転校した可能性はありえるだろう
マイッツァーも普通に元気に生きてたから突然死でもないかぎり高校ぐらい卒業するまで時間はあったはずだから、CV継いだのは20代入って以降、なんならさっき言ったみたいな学校の大学に相当するのを卒業するなりしてから後継いだぐらいと予想する
そしたら貴族主義否定演説かましたと



25. GUNDAMがお送りします : 2018年09月10日 01:15

バビロニアバンガードと一緒にシーブック達も行方不明なってるから、そこまでの過程が複雑になりそう


27. GUNDAMがお送りします : 2018年09月10日 01:19

後継者候補のセシリーが悪逆を行った鉄仮面を倒したって事実が、
またセシリーをさらにしがらみに縛ることになるから、シーブックはCVに入ってセシリーを守り支える事に決めたんじゃね。

なにか一つ事を成して、CVとは正義の集団であるって構成員達に名誉挽回をして、それでようやく次に後継してセシリーは降りられると奮起してたんじゃ。



28. GUNDAMがお送りします : 2018年09月10日 01:26

ちょっとだけF91の後日談はクロボンで語られてるけど
それ以上に新生CVを立て直してからのベラとキンケドゥとしてのエピソードの方が長そう
10年近く海賊やってたみたいだからレジスタンスやってたのはほんの一時期で
大部分は木星の話になるんじゃなかろうか



30. GUNDAMがお送りします : 2018年09月10日 02:12

キンケドゥ自身がちらっと語ってるけど
F91がレジスタンスの旗印になる位有名になり
本編ではあまり接点が無かったザビーネとライバル関係になったらしいから
当初はコスモ・バビロニア建国戦争が続いてたのでは?
その途中で改めてベラが貴族主義否定宣言してC.V.が自然解散
いつ知ったか分からないが木星帝国を知り海賊軍のC.V.を創設



36. GUNDAMがお送りします : 2018年09月10日 06:23

海賊もコスモ貴族主義者から支援受けてたようなので
セシリーの世渡りが大分上手かったんだと思う
多分姫の立場と野党党首の立場とレジスタンスセシリーの立場を使い分けてたと思う



37. GUNDAMがお送りします : 2018年09月10日 07:14

※36
コスモ貴族主義者(コロニーの有力者)は木星帝国の周りの衛生資源の利権、サナリィは実戦テストの機会と株主からの資金援助、海賊軍は最新装備の配備と補給線の確保とそれぞれWinWinの関係だったんだよな、セシリーが意図してたかどうかは別として。



41. GUNDAMがお送りします : 2018年09月10日 08:14

シーブックに学校行く時間はなさそう


48. GUNDAMがお送りします : 2018年09月10日 09:02

気になるのは気になるけど組織や派閥間の小競り合いみたいなのが中心で戦闘っぽいことはあんまりなさそうな気はするけどなぁ


51. GUNDAMがお送りします : 2018年09月10日 09:33

軍組織のサナリィからの技術援助受けてるあたりで連邦と手打ちしてると思うんだけど、経緯や時期が不明すぎるから其処ら辺明らかにして欲しい。

AEみたいな(半官)企業なら表に出ない援助も難しいが不可能じゃないじゃないけど、サナリィなら連邦が腐敗しまくってても認可が無いと無理すぎなんだよね。
表家業とロナ家の援助だけじゃ資金不足は明らかだから、不正規部隊としての活動引き換えで連邦から援助受けてんなら色々納得出来るんけどソコんとこどうなんんだろう?



55. GUNDAMがお送りします : 2018年09月10日 10:48

少なくとも、コスモバビロニア建国戦争が後の教科書に載るレベルの戦争になってるってことは
フロンティアサイド周辺の小競り合いで終わってる訳ではなだろうなぁ
鉄仮面の口ぶりから、少なくとも月への侵攻はありそう

ブッホが連邦にも影響力あるそうだし、コロニー公社や連邦にもクロスボーンの協力者がいる事が仄めかされてたし
ブッホが連邦議員や高官を抱き込んでコスモバビロニア建国を認めさせる→シーブック達がレジスタンスとして抵抗→コスモ貴族主義に呼応するコロニーが出てきてクロスボーン勢力拡大→セシリー演説→クロスボーン分裂→終戦な流れかな?

あと、オールズモビル壊滅の直後だし、さすがにもう今更ジオン残党とか出て来る事はなさそう



59. GUNDAMがお送りします : 2018年09月10日 11:29

コスモバビロニア建国戦争以降はコロニーが独自に自衛団やら軍隊持つようになってるな。
装備はクロボンでの描写見る限りだと、恐らく当初は旧式と化したジェガンあたりが払い下げられたりしたんだろうが、ザクラオ(クロボン終盤出て来たコロニー軍のザクっぽい機体)なんていう独自で開発した小型機なんかもいるな・・・
コロニー同士による共同開発なのか、見た目からサイド3主体の開発なのかは不明だな。



62. GUNDAMがお送りします : 2018年09月10日 14:59

ザビーネはF91のあとドレル率いるCVに籍をおき、シーブックとセシリーの協力を得た連邦との戦争に協力していた。

連邦との最終決戦の際に連邦が戦争の英雄としてシーブックを、悲劇のヒロインとしてセシリーを利用しようとしている連邦の情報をザビーネが手に入れる。

このままCVが戦争に負けセシリーを連邦に取られては貴族主義の旗印を失ってしまうと思ったザビーネはシーブックに偽装工作を持ちかける。

…なんかザビーネ視点になってしまった。



63. GUNDAMがお送りします : 2018年09月10日 16:56

コスモバビロニアの1番の問題はやはり、どう考えても
「腐敗した連邦の民主主義を否定して貴族による階級社会を作ります」っていう主張が支持を得られるとは思えない点

クロスボーンの時代でもそれなりに信奉者がいたように描写されてるけど
そりゃ支配者側にとっちゃ階級社会とか都合いいだろうけど
いざ連邦の艦長やコロニーの首長が「コスモ貴族主義に共感したからコスモバビロニアに寝返ります」なんてやっても
確実にその場で部下に逮捕・拘束されて終わりだろうし
貴族社会を作るために俺たちも反乱起こそうぜ、なんて連邦市民が出てくるとかもっと考えづらい…

何だかんだでそれまでジオン(反連邦)の影響力が強かったのは、手段はどうあれスペースノイドの自治独立って目的が分からなくもないから
連邦兵「スペースノイドのために部隊ごと連邦を離脱してエゥーゴに参加します」
コロニー「スペースノイドのために連邦の査察からシャアのネオジオンの戦力を匿います」
が成り立ってたわけだけど



70. GUNDAMがお送りします : 2018年09月10日 19:35

なんか、Vのマリアの位置にシェリンドン・ロナが入る予定だったんだよね?たしか。
で、NT思想みたいのだして、緩やかに暮らすためにサイコミュによる催眠みたいなVと同じ路線が始まって、貴族主義なザビーネとかもそっちについて、シーブックとかが止めるみたいなかんじだったのかなぁ。



74. GUNDAMがお送りします : 2018年09月10日 21:39

CVは圧勝してるようでフロンティアサイドでもかなり被害出してるんだよね
連邦が本格的に動いてセシリーに演説もあったしクロボン以外のCVはやられたか離脱したんだろ



76. GUNDAMがお送りします : 2018年09月11日 00:51

死んだことにした
レジスタンスとして有名
だからシーブックは戦い続けたように見える。
卒業はした、と言うかさしてくれたんじゃない?有名で、コロニーを守った勇者だし特例で。
シーブックがレジスタンスで有名なんだし、クロスボーンらはしばらく地球連邦と戦ったんだろうな。
ロナ家はセシリーと数名を残して居なくなるまで徹底交戦かな。