0:2018年06月20日 08:19

結局アレックスとジムキャノンⅡだけの技術だったのかな

4e737adc6f35e1ec551060c3d05eb86c



1. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 17:03

部分的にならストライカー系や装甲強化型も使ってるよ


2. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 17:04

これ以降主力武器になっていくビームを防げないからじゃない?

実弾は防げてもビームを防げないんじゃ意味ないから、装甲を強化するより機動力を強化した方がいいという判断だろう

次世代機の雛形のリックディアスはああ見えても回避するのに重視してる機体構成だし



3. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 17:05

ビーム兵器に無力。


4. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 17:06

MSの兵装がビーム兵器主流になったからだろ。
実弾防ぐならともかくビームはキツイし、量産機に付けるのを考えるとコスパ悪いしな。



5. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 17:08

グリプス戦役やら第一次第二次ネオジオンなんかもたいに一年戦争後って相手の兵器がビーム化する一方だから自分の装甲以と手持ち盾以上に着込む対実弾装甲ってあんま意味がないと判断されたかと
ビームコーティングしたほうがまだ効果ありそうやし



8. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 17:12

コストがビームコーティングしたほうが安くすむんじゃない


9. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 17:12

消耗品だから?


11. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 17:14

Ex-SやフルアーマーZZ、HWSは本体の保護以上に攻撃力や機動性の強化に重点に置かれてるからチョバムとは方向性が違うんだよね


12. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 17:14

ムーバブルフレーム以降は外装がそのままチョバムアーマー的な物として扱われるようになったからじゃないっすかね?


13. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 17:15

ビーム兵器相手だと気休めにもならない上にスラスターを増設しない限り重鈍になって命取りになるかもしれないし
あとMSは形状がバラバラだからどの機体にも使えないのも欠点



14. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 17:16

実弾ならともかくビーム兵器普及のせいやろなぁ・・・着こんだせいで機動力そがれるし対被弾効果もビーム兵器直撃で大破ならずとも中破的なイメージが強い。ならば回避類にコストかけた方がいい気がする。


16. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 17:17

機動力を阻害し過ぎる


19. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 17:20

機動性を重視した結果装甲は重要視しなくなったから


20. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 17:20

ビーム主体になって当たったら終わりという状況だからな、重い実弾用装甲なんて
デメリットでしかないわな。



22. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 17:25

作るのが大変なのに使い捨てだから


23. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 17:25

もう散々言われてるけどビーム防げないからってのは大きそうだな
後はサイズ上回避が難しくなる大型MAじゃあるまいし防御力を高めるくらいなら先に敵を倒せる火力や攻撃を回避できる機動力を持たせるようにした方がいいと軍上層部に考えられたか



25. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 17:30

必要とあれば盾が持てるというのもありそう


27. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 17:35

ただし、各ガンダムやジェスタのフルアーマープランの装甲がチョバムアーマーの発展形でないとも言えないんだよなあ。


29. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 17:37

ジェガンの特務仕様とかはチョバムアーマーの流れでは
多分コストや重量の問題で一般化はしなかったけど一部の作戦では優位性があるから細々と残ったんだろう



33. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 17:44

各ガンダムのフルアーマープランは装甲だけじゃなくて火力もマシマシ設計だしなあ、推力は増えたり減ったり


34. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 17:44

フルアーマー化は火力強化(武装追加)のついでに追加装甲かぶせとくか
で、重量増加したからブースターとかつけて機動力上げとくかって感じか



36. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 17:49

この手の増加装甲は、基本的に型落ちないし型落ち目前の機体に行うもの
旧型機にカネかけるより、新型機開発を進めるべきって国もあるし、
型落ち機の増加装甲作るくらいなら、ムーバブルフレームだったら
新型機の外装そのものの装甲強化する方がマシだったんじゃないの?



37. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 17:52

一年戦争以降のフルアーマー構想に統合されちゃったんじゃないのかねぃ?
いくら防御が充分でも、攻撃手段に制限があるんじゃ意味に乏しいというのは、アレックスがもたらした数少ない戦訓だし…
ほら、チョバム・アーマーなしなら、初手から腕ガトリング繰り出してケンプファーを一蹴できただろうし、逆にケンプファーの側が初手でビームサーベル出してれば、ミンチより酷い目に遭ってたのはクリスの方だった訳で



39. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 17:52

装甲だけ増やすぐらいなら火力も増した方が使い勝手が上がるという発想で
ジムキャノン2とかジェスタキャノンとかに引き継がれていったんじゃないかな
全機種に付けるにはコストも場所も嵩張るからエース部隊用だったんだろうね



42. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 17:57

ビームを防げない、使い捨て装備だからコストの問題で廃れた。


45. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 18:05

チョバムアーマーと言わなくなっただけで、技術そのものはフルアーマープランやMSの装甲に活かされてるんでは?
そもそもチョバムアーマーって単なる複合装甲の一種だし。



46. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 18:05

チョバムアーマーって人型兵器にはマイナス面多そうでなぁ


49. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 18:09

矛と盾の競争なら矛の方に分があるのは仕方ないな、グリプス戦役以降のビーム兵器の発達が急激すぎて装甲の方が完全に追いついてない


52. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 18:17

機動力が落ちるから後方支援が主な砲撃系の気休めくらいしか使い道無くない?
いくら火力や推力自体も増えてても重いから回避能力そのものは落ちてるし
突進力はあるから追加武装で団体様を蹴散らしてボス前で脱いでボス倒す
みたいな使い方は単身突破して無双する主人公やエースだから有効なだけだから
そりゃ一部に受け継がれていても全体で見たら廃れてて当然

というかMSって火力と機動力と人型の汎用性が売りじゃないの?
火力と防御特化で行けるなら戦艦やMAで良いじゃん、MS要らなくね?ってなる気がする
で、それやっても結局は普通の装備なMSに負けてるから標準型なMSが発展してるんだろう



57. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 18:33

可変機が流行ってしまったからなあ


58. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 18:38

追加装甲案はフルアーマーとか存在してるからわざわざ似たような技術に金をかける意味無くね?


60. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 18:45

0083時ならまだマシンガン系が主流でもあったしな


61. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 18:46

チョバムアーマーはフルアーマーの増加装甲の試作装備だったろ
一般的に言われてるガンダムNT1・FAとは違うフルアーマー化する過程のものだろうチョバムアーマー形態って
まぁ漫画版の0083でゼフィランサスがチョバムアーマーつけてたけどね



65. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 18:52

技術の発展速度、機体の消耗率と残存数を加味すると、
追加装甲とかで補強しながら維持するより、新しく機体を開発して生産するほうが効率的かつ合理的って判断とか



74. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 19:02

実験作みたいなもんだろアレ
効果を検証して、コスパ悪いと判断したら不採用
ただそれだけ



83. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 19:24

つか、あれって輸送中の保護材みたいなもんであって実戦で防御力を高めることは想定してないんじゃねーの?
万一輸送中とか起動直後に攻撃を受けた時に破壊されないために付けてるだけであって、実戦起動時には自分でさっさとパージすることを想定してるんだと思う
それなら一撃で一気に全身のアーマーがパージされることも納得がいくし

そもそもスレ画を見る限りチョバムアーマーをつけっぱなしだと腕のガトリングガンも出せないし各部のスラスターも塞がれちゃってるし、胸のエアダクトも塞がってるから排熱もできないし
脱がないとまともな戦闘行動とれないだろあれ



87. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 19:49

※83
梱包材みたいな色とデザインだしな



89. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 19:53

ビーム兵器が主流になり、その威力が上がる一方のご時世に
半端な防御力と致命的な機動力低下、可動域の低下を伴う増加装甲プランは
まさに時代に逆行する技術にしかならなかったからではないだろうか?

少なくとも全身に行うよりは重要なコックピット周りの装甲強化、対ビーム処理を徹底し
パイロットの生存率を上げるほうが機能とコストの両方で理に適ってる気がする



90. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 19:54

※89
チョバムアーマー自体は廃れたけどフルアーマープラン自体は根強く残ってるよ



98. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 20:09

※90
なるほど。チョバム単体の運用は廃れたけど、
火力乗っけてブースターや増槽をつけたフルアーマーに統合されたんか。



91. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 19:56

0083リベリオンでGP-01にもあったけど、
ダメだコレ!で即パージされてて草



101. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 20:11

装甲以外に各部のスラスターやらアポジモーターやらも覆っちゃうから、ビームを機動性で避ける風潮の中でダメ判定されたんじゃない?


118. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 21:09

MSがモノコック構造からムーバブルフレーム+外装に変わったのも
追加装甲が廃れたorフルアーマーとして少数カスタムの理由じゃなかろうか
モノコックだと装甲強化は外付けにするか、モノコックそのものを新規製作する必要があるが
ムーバブルフレームだと、外装にはフレーム機能は基本的にないので
必要に応じた装甲能力の外装を、製造ラインに混ぜて適宜に作ればいいだけ



120. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 21:20

チョバムアーマーが装備されてるのはアレックス位か
ジムキャノンⅡやヘイズルに技術的な継承があるし、
FSWS計画の機体群が多少なりとも作られてはいる、
1年戦争最終盤からデラーズ紛争辺りに一瞬なりとも流行ったと言えなくもない様な...



121. GUNDAMがお送りします : 2018年07月01日 21:40

ビームコートという技術が実用的ならそれを用いた複合装甲は流行っても良さそうだけどね
後代で複合装甲だったのはクロボンのフルクロスくらいか