0: 2018年07月01日 00:42

「ガンダムシリーズ」の一つである宇宙世紀シリーズに該当し、『機動戦士ガンダム』の原作者、富野由悠季によって著述された作品としては最も遠い未来の、宇宙世紀0203年が舞台である『ガイア・ギア』
主人公は、シャア・アズナブルのメモリー・クローンであるアフランシ・シャア
しかし、様々な諸事情からか文化放送開局40周年記念スペシャル「サウンドシアター(ラジオドラマ) ガイア・ギア」としてサンライズ公式に制作されたにも関わらず、黒歴史として扱われている不遇の作品
劇場版「閃光のハサウェイ」3部作が2019年秋より上映予定となった今こそ、『ガイア・ギア』も宇宙世紀の正史に組み込んで語るのも面白いと思う
その為に『ガイア・ギア』の持つ宇宙世紀正史との矛盾点などを改修し、どうすれば『ガイア・ギア』を宇宙世紀の正史に組み込めるか色々考察してみたい

ntk1




後ほど皆様からのコメントを記事に追記します
お気軽に書き込んでもらえると嬉しいです


※追記した記事には目印としてタイトル横に★をつけます
※時間帯によっては反映が遅くなる場合もあります

こちらでブログ記事のテーマ(お題)を募集中です
http://gundamlog.com/archives/44472910.html

掲示板の方からもまとめて記事にしています、ぜひご活用ください

http://jbbs.shitaraba.net/anime/10330/