0:2018年07月10日 02:14

GMIIやリック・ディアスの武器もそのまま使用できる。
大気圏突入時には、バリュート・システムを装着。地球上では、ド・ダイ改に乗って飛行可能。戦闘プログラムの交換で、幅広い環境に適応する。
汎用機として設計されたが、パイロット次第で高性能を発揮。潜在能力をもった機体であった。
ネモはグリプス戦役中、最良の量産機とされるくらいの名機だと思う。
なのに不遇な扱いや活躍するシーンが少ないのが悲しい…。

305e24e9



2. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 17:07

ジム2よりスペックがあることはわかるんだけど、
タレ目ダクトと長いモミアゲのせいで、情けなく見えてしまう。



5. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 17:14

正直色分けが寂しいHGUC…
頭の黄色ぐらいはシールはやめてほしかった

719+28iUJ0L._SL1500_


6. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 17:17

優秀な機体なのにコストのせいでジムⅢに負けた


8. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 17:17

連邦でコイツが大量配備されずRGM系にはなれず、ジムⅢが選ばれたのはやっぱコスパと時間が原因か。
コイツの装甲材はガンダリウム合金だしな。ジムⅢの装甲材は一部ガンダリウム合金であとはチタン合金だったか。
そんで新規に大量生産して配備するには時間掛かるし、それだったら既存のジムⅡの改修で数が揃うジムⅢのが選ばれるわな。



11. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 17:18

※8
スペック的にもジムⅢの方が上だしな。
ネモは拡張性が低いんだったか。



10. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 17:18

ジム・スナイパーカスタムⅡがふくらはぎのスラスターとランドセル、
陸戦型ジムが胸部、とそれぞれよく似た形をしているので、戦後、
アナハイムに異動した複数のジムの設計士たちが一つのチームになって
ジムⅡでは無いジム直系の進化型を開発しようとしてできたのが
ネモでは無いか、という妄想。



13. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 17:20

緑のエゥーゴカラーより連邦カラーの方が好きよ


15. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 17:24

何気にムーバブルフレーム採用してるから
部分的にしかムーバブルフレーム使ってないジム3よりも高性能なんだよね



22. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 17:35

※15
ジムⅢやジェガンには肩と腰にミサイルを装備してるのがあるが
ネモには無いあたりムーバブルフレームの耐荷重(特に下半身)が低くて
積載能力が低いのかもしれない

Gディフェンサーやシールドブースターは宇宙専用だから許容範囲でも
地上戦となれば装備の増加は無視できないだろうし



16. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 17:24

武装が地味すぎて…


19. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 17:31

色がダサい
なんで急に緑のMSを作り出したんだ



24. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 17:36

タイマンでの斬り合いならジムⅢより上なんだろうが仮想敵たるネオジオン製MSに勝てるほどではなかったので長所が長所にならなかった子ってところか


31. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 17:46

AOZシリーズだとネモ・ディフェンサーなんてのがいたな。
ただ同じくAOZシリーズでジムⅢ・ディフェンサーが出て来てたし、やっぱネモの立場があまり無いな。



32. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 17:47

拡張性に関してはジムの拡張性が頭可笑しいぐらいなんだけどな
ジムⅢで言うならジムⅡの脚にショックアブソバーやフィールドモーター出力強化ユニット
スラスターやプロペラントタンクを張り付けてる訳だけど
これだけ色々付けてて脚自体が強度的に持つ訳だから
ジムの脚って設計段階で剛性過剰だったんだろうね

ネモの拡張性の無さってのは過剰装備に対応できない設計なんだろうね



37. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 17:56

※32
そのためのシュトッアーよ
シールドブースターを付ければあら不思議
ネモキャノンの出来上がり



33. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 17:51

結局コストやら拡張性を顧みたらGMのがよかったもんで主力にはなれなかったというべきかね。部分部分で見るといいとこあんだけどね


34. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 17:55

Mk-Ⅱのムーバブルフレーム技術で作ったっていうけど
Mk-Ⅱを鹵獲してデータが届いて2ヶ月もしない内にジャブロー降下作戦
ネモカラーのジムⅡで水増ししてただけあって
あの時期に実戦投入されたネモは本当に最初期ロットなんだろうな
Mk-Ⅱのデータが届く前に百式(デルタ)のムーバブルフレーム技術だけで作っていた
より百式色が強いプロトタイプネモが存在したかもしれない
プロトタイプマラサイも…ってそれはAoZのロゼットか



35. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 17:55

ゆーてネロみたいなもんじゃないのか?ただの廉価量産機ではなくガンダムとして活躍した機体特性を接収して接収元を食いかねない量産機みたいな


36. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 17:55

なら、せめてテールバインダーやスタビライザー位は標準装備しろと言いたい!


42. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 18:09

連邦のガンダムやジムの構造はセミモノコックフレーム方式で
梁(フレーム)と外皮(装甲)で強度を保つ訳だけど
これがムーバブルフレームは梁のみで強度を保ち
外皮は強度部材にしない事で設計自由度を高める設計な訳ですね

初期のムーバブルフレームのMSだと梁のみで強度を保つ設計が難しいのかもね
これまでは外皮が強度部材と使えたのが無くなった訳だから



46. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 18:14

ネモが一番輝いてた時って、なんだろう?

ぶっちゃけ、ナイトガンダムで武道家やってた時が一番の様な気がする 

Da-roJsUwAAc1GM


48. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 18:15

最終的に普及はしなかったけどネモだって一応ネモⅢまで
数字上はジムと同じだけ発展してたんだけどね
そして強化の方向性もジム→ジムⅡ→ジムⅢと同じなのは
ちょっと面白いところではある

そういえばネモⅡの公式でのデザインが見れるのはギレンの野望だけかな?



53. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 18:21

※48
発展型と言っても下半身が別物な辺りからして
MS-06とMS-06Rの様に実質別物だから
この辺りからしてネモは外観に反してジオン系の色が濃いのかと



49. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 18:16

頭部をザクと挿げ替えたら、ハイザックと区別つかなくなりそう


55. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 18:24

カミーユはアムロならネモでも十分やれるって言ったけど、たしかに最近の設定ではMK-Ⅱやリック・ディアスとそこまで性能差がないイメージ


56. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 18:26

頼りない見た目と違って量産機としては非常に出来が良い。後付けとはいえ実はジム3よりスペックも上。ブレイクしきれなかったのは専用武器が無かった故か。


62. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 18:36

※56
大型ビームキャノン搭載の、ネモⅢの活躍を、ゲームで見たいンゴねぇ…
(GジェネF)



59. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 18:31

色って大事なんだなって思う


63. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 18:42

0092~93の時点だと、生産数がまだ少ないのもあって主力装備がジェガンとクラップ級で統一されてるロンド・ベルが逆に異常なんだよねえ
艦隊旗艦のラーカイラム級一番艦といい、当時の連邦軍が新規調達する最新鋭装備が悉く集中してると言える
まあ、それもこれもジョン・バウアーのロンドベル再編計画による戦力集中のおかげなんだけど



65. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 18:43

ネモの拡張性が低かったというよりは
エゥーゴ機だからそんなに広範に配備されず
バリエーション展開する余地がなかったと考えるべきか



66. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 18:45

胸やら脚にmarkⅡの名残があるの好き


67. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 18:50

ティターンズ相手にエゥーゴ一般兵がそれなりに奮闘していた名機


68. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 18:51

第一次ネオジオン抗争がグリプス直後に発生しなければ、ネモが連邦軍の主力機として採用されて量産される未来もあったかもだが
とはいえ、ネモ自体アナハイムがあくまでエゥーゴに装備させる対ティターンズ戦の為に作った機体でしかないので、そこまで将来を見据えた商品という訳でもなかったんだろうな

ban981386_0


72. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 19:03

ジム系と技術合流してジェガンへと至ったのに納得できるデザインが好き


73. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 19:09

そこそこ高性能そうなディテールが散りばめられながらも
全体としていまいち頼りなさげなデザインがこの時期の量産機として完成されている



74. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 19:12

本体性能はそれなりなのにライフルがGMⅡと共有なのが、活躍出来なそうな雰囲気を強めてくれる


75. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 19:14

盾は専用だから・・・


78. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 19:30

ネモって性能はいいんだけどコスパが悪い機体なのよね
その性能もZ後半のバーザムクラス相手だと分が悪そうだし後継機が生まれなかったのは仕方ない
ZZあたりでネモやその後継機(ネモⅢ)の活躍は見たかった気がするけどね



80. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 19:30

ちょっとアゴ引いて垂れ目を変えれば強そうになるはず...


81. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 19:31

強そうにする必要がない


84. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 19:34

そもそもバリエ展開できんの?ちゅぐらいに生産数少ないし、装甲がオールガンダリウムという
コスト高で、戦乱連続で疲弊してる連邦がGMⅡ改修でお手軽に間に合わせようってのは自然な流れ



85. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 19:42

実質的にリックディアスの量産型機で、第二世代量産型MSの第一号。
当時の連邦の量産機であるハイザックやジム2とに比べて、はるかに高性能。
のはず。



86. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 19:44

今の設定ではリックディアスの時点で第二世代MSなんだぜ


90. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 20:00

拡張性って後から機能を増やせる余裕だから、拡張性が高いってのも戦時下の即戦力を求められる状況では無駄が多いと言える
劣勢のエゥーゴが当時としては高性能な代わりに拡張性が低い=無駄がないネモになるのは当然で、製作時期を考えればジムの拡張性が異常に高いくらい



98. GUNDAMがお送りします : 2018年07月29日 20:22

ジムより弱そう。

だから好き。