0:2018年07月12日 01:17

Z系列機のビームライフルで使用する「ギロチン・バースト」
高圧縮されたビームを長い時間照射して敵機を薙ぎ払うのでそう呼ばれてる。
劇中でもZ系列機であるリゼルも行なってる。設定上デルタプラスやZZも可。

あまり話題にならない名称なので語りましょう!

CfokBZ7VIAA4_E2



4. GUNDAMがお送りします : 2018年07月22日 17:07

線じゃなく面で回避しなきゃいけないから複数機で仕掛けるとやばそう


5. GUNDAMがお送りします : 2018年07月22日 17:10

全く知らなかった…

Zがヤザンにやった長いビームサーベル(ハイパー)とは違うんだよな?



7. GUNDAMがお送りします : 2018年07月22日 17:14

あれちゃんと名前あったのか…

ビームライフルdeビームサーベル再現しちゃうテクニックくらいにしか考えてなかった



11. GUNDAMがお送りします : 2018年07月22日 17:20

UCとかビーム細い状態で時間かけて照射するタイプのが多かったな
Wのレーザー砲じゃないんだから・・・



13. GUNDAMがお送りします : 2018年07月22日 17:26

ツインバスターライフルで回転するやつと、ライザーソードもこれに含まれるのか?


15. GUNDAMがお送りします : 2018年07月22日 17:26

これ編隊組んでやれば有効そうなのに全然見せ場がなかったな
やっぱりエネルギー効率悪いのかな



16. GUNDAMがお送りします : 2018年07月22日 17:27

なんかアプサラスIIIも似たような描写じゃなかった?


17. GUNDAMがお送りします : 2018年07月22日 17:29

聞いたことも無い名前だけど、初出はいつ頃の何?


19. GUNDAMがお送りします : 2018年07月22日 17:33

※17
初出はリゼルのビームライフルだな。
ジェガンやデルタプラスもこのビームライフルを扱えるから、お題の言い分はまあ正しい。
UCの小説では出てこなかったネーミングだな。



20. GUNDAMがお送りします : 2018年07月22日 17:33

要するに太いビームやメガ粒子砲で薙ぎ払う攻撃の細いビーム版よね


21. GUNDAMがお送りします : 2018年07月22日 17:34

逆襲のシャアの時は「粒子をぶつける」感じの描写だったけど、ユニコーンだと「粒子で貫通・焼き切る」みたいな描写になったよね。
シールドのビームコート技術が上がって旧型機のビームが効かない描写も見受けられるけど、逆にそういうのを突破するのにビームの収束技術が上がった流れか。そのノウハウをZ系列で培ってきたと。



23. GUNDAMがお送りします : 2018年07月22日 17:40

※21
ナックルバスターがジェガンシールドで離散されてくシーンは衝撃的だったわ



26. GUNDAMがお送りします : 2018年07月22日 17:49

超大雑把に言うと超長いビームサーベルってことだからそこまで高度で高額な装備ってわけでもなさそう。
高出力照射モードが後の時代で流行らなかったのは小型MSの隆盛で機動力が高くなって当たりにくくなったのと、足を止めて照射する関係上、高機動戦闘を得意とする小型MSのメリットを打ち消してしまうからだったのかな



27. GUNDAMがお送りします : 2018年07月22日 17:49

やってることはビームサーベルと全く同じなんだけどね


29. GUNDAMがお送りします : 2018年07月22日 17:57

Eパックタイプのビームライフルでも稼働自体には本体のエネルギーを使うんだっけ?ライフルにその機能があってもジェネレーター出力に余裕がない機体は使えないんじゃないかな。


30. GUNDAMがお送りします : 2018年07月22日 18:01

高度で高額な装備じゃなくても武器の寿命を縮めるくらいはあるんじゃないかな
長時間高出力のビームを放ち続けると熱量とかヤバいだろうしあまり推奨はされてなさそう
誰も彼も使ってない理由として隊長機のみが判断して使っていいとか規則があったりするんじゃない



31. GUNDAMがお送りします : 2018年07月22日 18:06

ビームライフルが焼き切れたりしないのかね


35. GUNDAMがお送りします : 2018年07月22日 18:15

ガンダム00で、確か2回目のメメントモリ攻略作戦かな?
外れたと思ったビームライフル射撃が横凪ぎに迫って来て、「ビームサーベルだと!?」ってあったよね?
あれはライザーソードって最初からビームサーベル系になってるけど、ギロチンバーストも意識してたんじゃないかな?



36. GUNDAMがお送りします : 2018年07月22日 18:18

ZZがダブルビームライフルでキュベレイのファンネル複数薙ぎ払う時にやったのと同じって事であってる?


37. GUNDAMがお送りします : 2018年07月22日 18:18

またプラモ設定か?

Xじゃランスローがクラウダで同じことやってたな
スパロボZあたりで全体攻撃になってたはず



38. GUNDAMがお送りします : 2018年07月22日 18:19

ガンダムXのサテライトキャノン初使用時のなぎ払いやカトルのツインバスターライフルぐるぐるはギロチンとかいうレベルじゃない(全身消滅する)だろw


41. GUNDAMがお送りします : 2018年07月22日 18:28

逆にビームサーベルでビームライフル的なことはできないのかな
7本くらいの出力で



46. GUNDAMがお送りします : 2018年07月22日 18:33

※41
Vでウッソが二本のサーベルを束ねた状態で発振してめっちゃ伸ばしてたよ



45. GUNDAMがお送りします : 2018年07月22日 18:31

サーベルが銃になるやつはそれなりにいるんじゃないか
ぱっとでてきたのはZとクロスボーンだったが



47. GUNDAMがお送りします : 2018年07月22日 18:33

HGの取説だと射撃時は通常射撃とビーム照射時間延長した高出力射撃モードの選択が出来る。なぎ払う様に打ち出す様から連邦パイロット達から「ギロチンバースト」と呼ばれている。だってさ。
内々で呼んでるみたいだから正式名称じゃないみたいがもうこれでいいやってなるパターンだろうな。



54. GUNDAMがお送りします : 2018年07月22日 18:48

※47
現在ある三点バースト(引き金を引くと3発だけ弾が出る)を連続放射するビームでやってるわけか



58. GUNDAMがお送りします : 2018年07月22日 18:58

※54
寧ろやってることは「迂闊に新兵に使わせると弾薬消費が堪らん!」で
バーストに取って変わられたフルオートに近いな
あまり使用されないのもその辺の理由だったり?



55. GUNDAMがお送りします : 2018年07月22日 18:49

射撃を照射時間の短い「点」と見做すと、照射時間も長い「線」なのでビーム兵器の射程と合わせると不用意に薙いだら近辺の友軍を誤爆しそうなイメージがある


59. GUNDAMがお送りします : 2018年07月22日 18:59

戦闘機やMA等直線番長には有効そうだけど運動性の高いMS相手だと扱いが難しそう


65. GUNDAMがお送りします : 2018年07月22日 19:59

一発必中のできるアムロとかはエネルギー消費を嫌って使わなそうな技だな
例えばライフルを0.1秒の照射で撃つのと、2秒の照射でなぎ払うのではエネルギー消費は20倍も違うのかな



67. GUNDAMがお送りします : 2018年07月22日 20:30

※65
エネルギー消費はともかく連続照射であるギロチンの方が確実に各部への負担が大きい



68. GUNDAMがお送りします : 2018年07月22日 21:06

ユニコーンはこれでの焼き切り描写がデフォルトみたいになってたからな
多分ビームマグナムの威力やらを強調する為の演出の一部だったんだろう



70. GUNDAMがお送りします : 2018年07月22日 21:17

現実で考えると、ガトリングとかで初弾で照準を確認しつつ標的を修正して標的に当てるような使われ方なのかな。まあ描写上、反動だとか照射時間だとか冷却時間だとか不明なことも多いし、そんな使われ方をする程度の認識でいいんじゃね。じゃないと戦艦の主砲の立場がなくなる…


71. GUNDAMがお送りします : 2018年07月22日 21:17

初耳!
でもギロチンってのがしっくりこない笑



74. GUNDAMがお送りします : 2018年07月22日 21:42

08ジムスナイパーのケルゲレン撃墜も、あてはまるの?


82. GUNDAMがお送りします : 2018年07月22日 23:11

※74
両方ともビームの長時間照射だし合ってるんじゃない?
専用のLRBRでやっとだったのに16、7年で量産機の装備で出来るようになったあたり技術の進歩を感じる
ただ銃身の耐久度次第だけどそこまで連発はできなさそう



78. GUNDAMがお送りします : 2018年07月22日 22:21

「ギロチン・バースト」はcw(連続波発振動作 (Continuous Wave Operation:CW Operation))なんだよね? だとすると普段はパルス発振動作(Pulsed Operation)なの? cwを断続的に発射してるんだろうか? エネルギーの無駄使いにも程がある。そういえば、逆シャアのビームサーベル摸写は効率いいなと思った。 


85. GUNDAMがお送りします : 2018年07月22日 23:21

ビームサーベルはメガ粒子をIフィールドに封じ込めて棒状にしたものをぶん回してるから、MSの装甲に対する打撃力よりも熱によるダメージが主なのに対して、ギロチンバーストは絶えず射出し続けてるから、熱に加えて衝撃も無視できん点で大きく異なるんじゃないの。


86. GUNDAMがお送りします : 2018年07月22日 23:26

※85
そんなことはない
ビームサーベルは物理的な打撃力もあるよ
アニメ中だとビームサーベルでヒートホークとかの質量打撃を受け止めたりしてるし
逆に実体のある砲身でビームサーベルを受け止めて、さらに押し返す描写もある



92. GUNDAMがお送りします : 2018年07月22日 23:57

ΖとかEパック式ライフルなのに長時間照射とか直ぐエネルギー切れそう…


97. GUNDAMがお送りします : 2018年07月23日 06:20

というかそんな照射出来る機能があるとして、銃身の熱耐久は大丈夫なんだろうか


99. GUNDAMがお送りします : 2018年07月23日 08:10

※97
他のライフルだと多分あまり大丈夫じゃない
それが大丈夫なレベルで使えるのがZ系ライフル



105. GUNDAMがお送りします : 2018年07月23日 12:36

シューター的にいうと、断続的な連射(パルスショット)ではなく連続的な照射(レーザーショット)ってところか
ゲームなら貫通力はあるけど絞り込んでるので確実に当て続けないとダメな上級者向けに味付けされたりするやつ

宇宙世紀以外だとSEEDのプロヴィデンスがビットでこれに近い事をやってるよね
軸は振らないし必ずしも直撃狙いをしないけど照射時間長めとかいう弾幕シューティングのボスみたいな攻撃



112. GUNDAMがお送りします : 2018年07月24日 10:40

あんまり多様すると銃身がすぐダメになりそうだから奥の手みたいな扱いかな