0:2018年07月19日 23:37

アイアンクローと換装できる設定になってヒートロッドって特徴も微妙だし
それにサンダーボルトでアッガイに色んなオプションがつけられる設定になって余計に…


1fea5949



1. GUNDAMがお送りします : 2018年08月25日 17:02

ジュアッグが砲撃している間の近接制圧とか?


3. GUNDAMがお送りします : 2018年08月25日 17:09

逆に考えれば、アッガイに中~近接戦オプションを付けた姿でも通るよなコイツ。


7. GUNDAMがお送りします : 2018年08月25日 17:14

索敵担当なんだろ


8. GUNDAMがお送りします : 2018年08月25日 17:18

水中用MSってそんなに種類必要なんかね
連邦なんて水中MS全然種類無いから対抗策として作ってるわけではなさそうだし



11. GUNDAMがお送りします : 2018年08月25日 17:23

名有りパイロットを追い詰めるヒートロッド強いな
沢山つけてみよう!

・・・なんか違う



13. GUNDAMがお送りします : 2018年08月25日 17:29

高性能なフレキシブルセンサーで地雷原を探知して
地雷除去するってバニシングマシンに書いてあった
ジャブロー攻略シリーズとは即ちMS工兵隊だって



14. GUNDAMがお送りします : 2018年08月25日 17:30

最初だから仕方ないとはいえ、もう少しジオン側のMSのデザインは真面目に考えてやれよとは思う。


15. GUNDAMがお送りします : 2018年08月25日 17:31

平たい頭部で水面下ギリギリから周囲を索敵しつつ伸びるロッドで監視塔や砲台を内部から破壊する。


20. GUNDAMがお送りします : 2018年08月25日 17:37

手の中心部分の穴もバルカンなのですか?

遠距離や広範囲の索敵に優れた大型頭部があるのに、一撃必殺的な近接武器のヒートロッド装備
仕様説明とも矛盾してるような…
ジュアッグと武器が逆なのではと毎回思う



21. GUNDAMがお送りします : 2018年08月25日 17:40

換装可能なら腕だけをヒートロッドに換装した単なるアッガイでいいよな
頭部までオンリーワンである必要は無い
あるいはあの巨大モノアイの頭がよっぽどヒートロッド近接戦闘に適してるのか…?



22. GUNDAMがお送りします : 2018年08月25日 17:42

ジャブロー四点セットを考えれば多分後方支援機なんだろうけど、
装甲も薄そうで目立つのに近接型とは一体
運動性と移動が高いから、ギレンでは使えた



23. GUNDAMがお送りします : 2018年08月25日 17:43

設定詳しく知らないがアッガイの深海専用カスタム機とか‥?
ヒートロッドを足に巻き付けて深海に引きずり込んで水圧で機体を潰すとか深海で視界が悪いから大きめのカメラアイで補ってるとかそんな妄想は捗る
ただそんな水圧に耐えれる装甲なのか相手側が水圧でそこまでダメージを負うのかは知らん



24. GUNDAMがお送りします : 2018年08月25日 17:46

穴掘り用だったアッグの護衛とか?
狭いトンネルの中だったらヒートロッドも活躍できそうだし、射撃武装がバルカン位しか無いのもせっかく掘ったトンネルを崩さないためみたいな解釈もできる

まぁ閉所で鞭って使い辛そうだけどね



26. GUNDAMがお送りします : 2018年08月25日 17:46

アッグガイにもエースパイロットがいたことが衝撃


29. GUNDAMがお送りします : 2018年08月25日 17:50

見るものに与える心理的影響までも考慮した結果、巨大な眼というシンボリックなデザインになったのだ。

たぶん。



31. GUNDAMがお送りします : 2018年08月25日 17:51

これはB3グフのせいでよくある誤解の一つが絡んでいると見た。
ヒートロッドは電流を流すのがメインじゃなく、中距離の物理攻撃+高熱による鎔断がメインの兵器。
来る連邦のMSとの対戦において格闘戦でよりリーチの長い武器を模索した結果がこの武器。

そして広範囲の索敵が可能な頭部レーダーはジャブロー基地内の複雑な地形のサーチ用

ということを考えると、こいつの目的はジャブローの閉所において敵MSの排除だろう。



34. GUNDAMがお送りします : 2018年08月25日 17:57

装備的にも格闘用に作られた感あるけど、それならゾゴックがいるんだよなぁ


36. GUNDAMがお送りします : 2018年08月25日 18:01

胴体部分がアッガイと共有っぽいから兵員輸送もできるんじゃあなかろうか?
というよりそれがメイン?
ジャブローもルナツー同様にMSの運用を考えていないから大規模な歩兵による攻撃が無いと堕とせないだろうし。

アッグシリーズのセット運用を考えると
まずアッグが工兵として道を切り開き基地に侵入、ジュアッグの砲撃支援を受けながらアッグガイとゾゴッグが侵攻する。この時戦闘はゾゴッグが中心となりアッグガイは索敵支援でジュアッグ、ゾゴックを管制しつつ攻略兵力の主力となる歩兵を運搬・投入する。
てのはどうだろう。
武装が中途半端なのは戦闘を最小限の自衛しか想定していないからとか。
ヒートロッドであれば格闘戦でも動きは最小で済み中の歩兵への影響が少なく、かつ敵の攻撃を受ける可能性も低い。



38. GUNDAMがお送りします : 2018年08月25日 18:06

ジャブロー地下での活動用だからセンサー強化のためにモノアイが大型化してるんだろうだぶん


41. GUNDAMがお送りします : 2018年08月25日 18:13

確かジャブロー攻略の為の機体だったと思ったので内部での戦闘の為の装備でああなったのかと

元々がジュアッグ、ゾゴック、アッグとの連携しての使用が前提だったのかなと



42. GUNDAMがお送りします : 2018年08月25日 18:16

アッグが穴を掘って侵入
アッグガイが敵を索敵
ゾゴックが格闘戦で制圧
ジュアッグが後方支援に回る
完璧な手札だ!



45. GUNDAMがお送りします : 2018年08月25日 18:21

対人用って考えたが、あんな細いヒートロッド使わないだろうし、MS戦の護身用ならその間にあるメガ粒子砲っぽいもので最低限どうにか出来そうだし


47. GUNDAMがお送りします : 2018年08月25日 18:26

機体各所にシーリングを施してるのは主に湿地での使用を目的としてたそうだから、
アッグ、ジュアッグ、ゾゴックと共にジャブローに潜入する際、
沼地とかで連邦と遭遇した時の頼みの綱になったのかな



50. GUNDAMがお送りします : 2018年08月25日 18:29

ジュアッグで後方支援を行いながら、ゾゴッグとアッグガイで戦線を押し上げてジャブローを制圧するつもりだったんだよ
設計当時ジムなんていないんだから戦車と戦うことを想定して作られたはずなんだ
そんな理由じゃ疑問符が全く消えないのは分かってる
水泳部の設計者はちょっと頭おかしい



54. GUNDAMがお送りします : 2018年08月25日 18:41

※50
ヒートロッドは対MS用の武器だからジムは想定していなくても鹵獲ザクくらいは想定していると思うがな。
ゾゴッグが対戦闘車両でアッグガイが対MSって役割分担なんじゃなかろうか。



52. GUNDAMがお送りします : 2018年08月25日 18:32

そもそもあの足の付け根じゃ人間っぽい歩行すら困難じゃない?
ホバー移動とも思えないし、格闘戦を想定しているとしたらトップヘビー過ぎてバランス悪いし。



55. GUNDAMがお送りします : 2018年08月25日 18:41

いやいや狭い洞窟内で戦うことを考えたら障害物を越えて攻撃出来る(かも知れない)ヒートロッドはアリでは?ジャブロー内はモビルスーツが身を隠せるくらいの柱もあるし


59. GUNDAMがお送りします : 2018年08月25日 18:56

ベアッガイ、モモカプルみたいな感じで可愛く改造すればワンチャンあるかも


60. GUNDAMがお送りします : 2018年08月25日 18:56

ジオン内のメーカーコンペのゴタゴタから不思議と採用されてしまったりとかありそう


61. GUNDAMがお送りします : 2018年08月25日 18:59

ザク→グフの流れで行けば、アッガイ→アッグガイの流れは、ある意味正しいのかもしれない
おそらく、索敵専用で戦闘力があまり無かったアッガイの、戦闘力を持たせたバージョンがアッグガイなんだよ
あの大きな目を思えば、索敵能力もパワーアップしてるかもしれない
実は、アッガイの上位互換がアッグガイだったのではないかな

まぁ、あんな見た目で隠密行動なんかしてたら、別の意味でビビるけどね



63. GUNDAMがお送りします : 2018年08月25日 19:08

運動性がズゴック並みならシャアやノリスに合っているかもしれない


67. GUNDAMがお送りします : 2018年08月25日 19:37

クロー装備の機体も用意してるあたりジオン側も、これアカンかもしれんな…って思ってたんだろう


70. GUNDAMがお送りします : 2018年08月25日 20:19

ジャブロー内部のような狭い閉鎖空間じゃないと性能を発揮できない定期


72. GUNDAMがお送りします : 2018年08月25日 20:33

存在意義は「実験機」でしょ
成功の為には失敗も必要なのだ



75. GUNDAMがお送りします : 2018年08月25日 20:37

この辺のMSはジャブローを攻略するために試行錯誤してた実験機。
最初で最後の攻略作戦&地球からの撤退が決まっていたので
使える物は何でも投入しろと倉庫から引っ張り出されてきただけ。



77. GUNDAMがお送りします : 2018年08月25日 21:03

水中や機体が濡れた状態でヒートロッドを使用して大丈夫なのかと言う心配はある
濁った水中に潜行しつつ斥候しながら上陸 陸上のMS、戦車、砲台、施設を狙う際、過電流で機器をショートさせサイレントキル出来るヒートロッドは重宝するかも ジャブローの進入口で敵を爆発させ崩落させても困るし 「ガンダム大地に立つ」での描写ではMSの爆発はコロニーに内で起こればコロニーに穴を開けかねない威力が有るから



78. GUNDAMがお送りします : 2018年08月25日 21:19

ヒートロッドが二本有ればヒートロッド間に電流が流れ水中でも安全に使用出来るとか、より効率的にサージ電流を発生させて確実に目標を機能停止に追い込むとか利点が有るのかね その場合でもクローで突き刺してから電流を流した方が効果は有りそうだけど


80. GUNDAMがお送りします : 2018年08月25日 21:54

・あくまでジャブローの進入路が見つかってないときのアッグが進入路を採掘して開いたとき前提の白兵戦担当MS
・水中戦は一切考慮してない、陸戦がメインと思われるけど湿地戦が想定されている
・大型複眼センサーの能力は不明(だったはず)、却って格闘戦に不向き?
・19mボディに2010kwの出力、とだけ見るとすごいが重量も113.7tの重量級
・なぜか全備重量171.6tになる(ヒートロッド4本だけでこの重量増し?)
・バルカンの口径など不明
・推力は109,000kgだけど重量が重量なので…



81. GUNDAMがお送りします : 2018年08月25日 22:11

こいつ、目眩まし付いてなかったけ?
目眩ましとヒートロッド使った夜間・地下要塞戦用だと思ってた



83. GUNDAMがお送りします : 2018年08月25日 22:13

漫画版MSVだとジャブローの侵入時の地雷撤去という雑用メカ扱いだったけど
流石に用途が限定的じゃないかな?



85. GUNDAMがお送りします : 2018年08月25日 22:31

装備からしてどう考えてもジャブロー攻略MS部隊の近接担当だったんだろうけど、
ゾゴックも頭のカッターのみで後は殴るだけとかいう謎調整で出てきたのは誤算だった?

手があるゾゴックは手持ち武器も使えるはず(UCでヒート剣もってたし)なんだが、
水中なり地中から潜入するには既存の手持ち武器を携行するのは難しかったに違いない。
敵地で武器を奪うなり拾うなりするゾゴック、自力で戦うアッグガイって分け方だろうか。



86. GUNDAMがお送りします : 2018年08月25日 23:30

穴堀り担当のアッグ、射撃のジュアッグ、作業のゾゴック、近接のアッグガイって言うのを何かで読んだ気がする。


87. GUNDAMがお送りします : 2018年08月25日 23:37

MSV-Rジオン編によると、アッグが進入路を開いて、ジュアッグが重火器で鎮圧後、接近戦を得意とするアッグガイとゾゴックで制圧する…らしい

それゾゴックだけでよくね?と言われたら まぁ…そうですね



94. GUNDAMがお送りします : 2018年08月26日 02:04

ジャブロー攻略特務MSの近接戦闘担当という存在意義はあったんだよ…
ゾゴックという役割がかぶる機体が特務MSに転換されたのが悲劇だったんだよ…



118. GUNDAMがお送りします : 2018年08月26日 17:31

要塞内に穴が空いた時点で、ヒートロッドで据え付けの防衛機構を薙ぎ払うんじゃないかな