0: 2018年07月25日 04:17

一年戦争終結後、地球連邦軍はジオン軍の兵器を接収。その中でも特に基本性能の高いガルバルディαに注目した地球連邦軍はルナツー基地7番目のモビルスーツとして開発に着手、外装等を徹底的に軽量化し機動力を向上、また全天周囲モニターを導入するなど第2世代の局地戦用モビルスーツとしてリファインし、RMS-117という新たな形式番号与え自軍のモビルスーツとした。製造後はグラナダやルナツーに配備され、ライラ・ミラ・ライラ率いるガルバルディ隊によって運用された。 30年の時を経て、待望の初HGUC化したのは嬉しいです。

yp46685



1. GUNDAMがお送りします : 2018年08月02日 00:05

当時、最初に発表されたモビルスーツの中で一番好き。
逆シャアまで通しても、ベスト3に入るくらい。



2. GUNDAMがお送りします : 2018年08月02日 00:07

ゲルググとギャンの合いの子なのに中途半端にならずジオン製だけど優秀な性能だったから連邦で回収してまで使うほどの子

後にネオジオンにも渡る辺り数奇な運命だなぁこいつ



5. GUNDAMがお送りします : 2018年08月02日 00:18

それまでほとんど気にしてなかったけどコーイチ兄さんのおかげで注目するようになったかな


6. GUNDAMがお送りします : 2018年08月02日 00:19

後続機があったらやっぱりガルバルディγだったのかな


11. GUNDAMがお送りします : 2018年08月02日 00:34

※6
ネオジオンのガズR/L、またはそのベース機がガルバルディγに相当するのかもしれん
機体形状は受け継ぎながら、素材のガンダリウムγ化や高出力ジェネレータ搭載など、中身はβと別物になっているが



7. GUNDAMがお送りします : 2018年08月02日 00:20

ゲルググの系統なのか


8. GUNDAMがお送りします : 2018年08月02日 00:20

本格量産は0084開始で、全周天リニアシート採用は0085
初期生産分の通常コックピットタイプというレアもんが存在するわけやね



10. GUNDAMがお送りします : 2018年08月02日 00:33

こいつとディジェ「どっちがゲルググの後継機っぽいか」への回答で、その人のゲルググ観がうかがえるという


15. GUNDAMがお送りします : 2018年08月02日 00:45

出番がそんなに無かったからかどうしても地味に思えてしまう


17. GUNDAMがお送りします : 2018年08月02日 00:53

特徴らしい特徴や、この機体特有の魅力が今一つわからない

それとは別に何となくライラのイメージに合ってるし、ライラの弔い合戦でジェリドが乗ったのは好き

2018-08-12_00_39_34




20. GUNDAMがお送りします : 2018年08月02日 01:04

αはギャンとゲルググの合い子って外観だけど、βは連邦版ゲルググの発展系って感じで個人的に好き
直線と曲線のバランスがとても好みで、Zの中でも好きなMSのトップ3に入る



26. GUNDAMがお送りします : 2018年08月02日 02:02

ジョニーの帰還でフィーリウスが搭乗しているガルバルディが
GP04ガーベラのビームライフルを担いでいることが気になっているかな
結局シャアとキマイラ達の戦闘には参加しなかったからガルバルディ自体の動きも見れなくて残念。



27. GUNDAMがお送りします : 2018年08月02日 02:24

よく解らんMSであるけどね
連邦ぽくもあるし、モノアイでジオン、中身がほぼゲルググにしてもジムぽくもある
一年戦争製だけどお前ジム鹵獲してのif的存在だろ?



30. GUNDAMがお送りします : 2018年08月02日 02:52

意外とガルバルディキャノンとか派生出ないな。
ガンダムマーク2並に豊富なオプション組み替えれば延々と使われそう。メッサーラやバイアランを外装にしてフルアーマーにしたり。



33. GUNDAMがお送りします : 2018年08月02日 03:27

※30
玄人好みのセッティングで生まれる高性能な気がする
元々総数も多くなさそうだし、長持ちさせる気がない派遣社員臨時導入なんじゃないだろうか



36. GUNDAMがお送りします : 2018年08月02日 05:30

ライラは赤いリックディアスを戦闘したとき「赤い彗星じゃないと思いたい」と語ったが自分の乗ってたガルバルディが赤い機体だったのをどう思ってたんだろう


37. GUNDAMがお送りします : 2018年08月02日 06:29

Z本編終盤で完全に忘れ去られた頃に大量に出てきたのも印象的


38. GUNDAMがお送りします : 2018年08月02日 06:54

一年戦争終戦直後ならともかく、Zの時代になるとこんなジオン丸出しの機体を連邦軍が造って採用する必要があるか疑問
ジオンのMS技術を連邦軍がものにするための機体だったんだろうなあと思っている



42. GUNDAMがお送りします : 2018年08月02日 07:38

※38
たしかに外装見直したなら
もう少し連邦っぽい見た目にしても良かったと思うけどなw
実際ジム系列以外の連邦機はみなジオン色が濃いな
それだけジオンの技術と技術者頼みだったのかも知れないけど



39. GUNDAMがお送りします : 2018年08月02日 06:56

ライラさんいいキャラだったのに早々に退場したの惜しい


43. GUNDAMがお送りします : 2018年08月02日 07:41

ジェリドの成長のきっかけになったような機体だから
物語的にはそこそこ印象はある



44. GUNDAMがお送りします : 2018年08月02日 08:00

連邦は緑系、ティターンズは青系、αは抹茶チョコみたいなコーディネート
なのにコイツは赤系という



46. GUNDAMがお送りします : 2018年08月02日 08:18

見た目をジオン風にする意味あったんですかね…
パイロットの士気が下がりそう



47. GUNDAMがお送りします : 2018年08月02日 08:26

元からジオンのMSなんだからジオン風にしたんじゃなくて
最初からそうなんだよ



50. GUNDAMがお送りします : 2018年08月02日 09:04

永野護がジオン系の流れを汲むモノアイMSとしてリック・ディアス作ったら、
周囲のスタッフから「お前はジオン系ってのを分かってない」と言われて、
じゃあもっとジオン系っぽくデザインしようって事で考えたのがこれとか。
そして周囲のスタッフによる感想は「お前はジオン系(略)」だったとか。
個人的にはどっちも大好き。



51. GUNDAMがお送りします : 2018年08月02日 09:25

ガルバルディβはほぼ同時期に開発された ジム系のノウハウを蓄積したジムⅡ、パイロットの評判の良いハイザックと比べて性能はどうだったのだろう 記憶ではグリプス戦争開始時のエース機で高機動と言うイメージだったが 両機と違い量産はされていない様なのは何か理由が有ったのかな

20090128111018-69499


56. GUNDAMがお送りします : 2018年08月02日 10:34

※51
機体性能はともかく、操縦性に難が操作性に癖があったかして一般受けしなかったんじゃなかろうか
高性能機でも使いこなせるパイロット揃えられなきゃ使えないし



57. GUNDAMがお送りします : 2018年08月02日 10:42

※51
ガルバルディβは新型開発の予算が下りなかった連邦軍がジオン兵器を接収・近代化したものだから元から量産化はされていない。
ちなみに性能はハイザックどころかマラサイに匹敵するという。
どこまで進んでたんやジオン軍…まあ操縦の難易度も高かったらしいけど。



54. GUNDAMがお送りします : 2018年08月02日 09:59

キットの説明書によるとビームライフルは実は
Eパック対応!!
まじっすか!?



58. GUNDAMがお送りします : 2018年08月02日 10:47

※54
拳銃の弾倉みたいにグリップに小さいのが収まるぞ!
あのサイズで装弾数何発だよと突っ込まずにはいられない



55. GUNDAMがお送りします : 2018年08月02日 10:23

ハイザックとかはグリプス戦役でもジオン共和国軍に配備されてたようだが、コイツも共和国軍に配備されてたんだろうか?
ユニコーンの頃の共和国軍も相変わらずハイザック系ばっかだったしな。
ハイザックもだがガルバルディβも連邦よりはジオン共和国にお似合いの機体ではあるな。



63. GUNDAMがお送りします : 2018年08月02日 13:10

新訳Zでオール新規カットでMk-Ⅱに殴る蹴るの暴行を受ける好待遇で一躍スターに


66. GUNDAMがお送りします : 2018年08月02日 13:50

この機体は連邦としても接収できた事が美味しい機体
ギャンの強化流体パルスシステム搭載ボディ、ゲルググのジェネレーターとランドセルパック
これは連邦による改修後だけど全天周囲モニター、リニアシート等の操縦システム
1年戦争時の連邦ジオンの得意な先端技術の融合体だから、次世代MSの超えるべき指標になるんだよな



70. GUNDAMがお送りします : 2018年08月02日 14:40

HGUCでようやく出たし、そのうちコイツの金型流用してガズL/Rも出すんかな。
あとMOONガンダムに出て来たガズL/Rの改修機あたりもか。



72. GUNDAMがお送りします : 2018年08月02日 14:56

ガルバルディの難しい所は軽量化で運動性高めてるから火力補強が重量関係で出来ない
そのためパイロットは攻撃に当たらない、最低限の攻撃で敵を倒すというベテラン仕様
後はコクピットや武器以外はジオン部品だから調達しづらい、微妙に百式に似た欠点を持っている



75. GUNDAMがお送りします :み 2018年08月02日 16:37

ガルバルディの人気評価の4割くらいはライラで持ってるといっても過言ではない。


78. GUNDAMがお送りします : 2018年08月02日 21:33

装甲削って軽量化してるからってもあの時代ビームライフル食らえば装甲厚くても沈むからな
そこまでのデメリットでもないよな



81. GUNDAMがお送りします : 2018年08月02日 23:55

旧世代機のはずだが、最新鋭機体であるリックディアスやmk2とバリバリに張り合っているすごい機体。
ライラのウデのおかげかもしらんが。



82. GUNDAMがお送りします : 2018年08月03日 01:12

ジェリドが乗った時って、整備士に遊びが少ないチューニングにさせたアレだっけ。
だったら割と印象に残ってる。肝心の戦闘描写は全然思い出せないけど。



86. GUNDAMがお送りします : 2018年08月04日 00:58

個人的に脛のラインがα(というかMS-X版ガルバルディ)とガラリ変わってるところが、ちょっと冒険してるようで好き
ドム→ゲルググとジオン後期MSに続いてた、(推進器内臓のため)末広がり気味のフォルムを、ザクを思わせるレベルにまで絞り直すとか、連邦系技術混入の効果はテキメンだったというところでしょうか
(α→β間で基本設計は変えてないという設定なので、脛にも推進器は残ってるはず)

b9bfcbaa5f9334161d1ccd9507232dc0-e1513565714637