0:2018年08月15日 16:31

ガンダムAGEの放送終了後に製作されたOVAであり、アセム編と三世代編をベースに
作られたOVAを語って見よう。今年で5年たったけど、アセムとゼハートとの友情や対立などの
心情がしっかり出来ているのよし!

2018-08-21_17_23_54



1. GUNDAMがお送りします : 2018年08月22日 17:02

もう5年も経ったのか…


4. GUNDAMがお送りします : 2018年08月22日 17:09

アニメに比べてゼハートの強さが増したように感じたが、おかげでスーパーパイロットさんの強さも異常な事になってしまった感じだった
ビットのオールレンジ攻撃をゲッターかよって機動でかわすし、メイン武器のドッズランサーは速攻で破壊されたのに最後は殴り合いで勝ってしまうし、元から強かったのにチートじみた強さになってしまった



6. GUNDAMがお送りします : 2018年08月22日 17:14

55秒クッキングとか言われてたレギルスが
赤くなって善戦してたのが見応えあった
いや本編のも良かったけど



7. GUNDAMがお送りします : 2018年08月22日 17:15

アセムとゼハートに集中した分心理描写がきちんとされたな、アセムが抱える焦り、ゼハートの苦悩も二人の学生時代の楽しい思い出があるからこそ辛いものになった。

20130716104150-62968



8. GUNDAMがお送りします : 2018年08月22日 17:17

バカ野郎パンチでやっと救われた感が出たゼハート


10. GUNDAMがお送りします : 2018年08月22日 17:20

レギルスのカラーは元の方が良かったかな〜


11. GUNDAMがお送りします : 2018年08月22日 17:21

控え目に言って名作だと思う
でもTVシリーズ見てること前提の構成(フリット編とキオ編ばっさりカット)だからAGE初見の人には勧め辛いのが玉に瑕



13. GUNDAMがお送りします : 2018年08月22日 17:24

AGEのわかりやすく魅力的な部分を抽出した良作だと思う
やさしさがあるがゆえに突き進んでしまったゼハートの悲哀
敵でありながらもそれでも友達だというアセムとの友情
難点は
総集編的なものだということはわかっていても物足りなさも感じる
元のTVシリーズの設定の描写と説得力の不足がディープなガンダムファンには物足りないかも

いっそのこと素材はそのまま使いつつ全く別のルートに進むIFにした方がよかったのかも
個人的にはすごく好きで特にラスト15分くらいは一時期週一ペースで見てたが



15. GUNDAMがお送りします : 2018年08月22日 17:37

アセムはカミーユとシーブック(キンケドゥ)合わせたような造形だけど
一番の見所はオールドタイプがニュータイプを倒すところ
それだけ聞くとなんだXと思うかもしれないけど
AGEならではの見所は解りあえそうで立場の違いから絶対解りあえない関係
本心は手を組みたいけど背負ったものが大きくなりすぎて拒否するっていうね

20130801181445


17. GUNDAMがお送りします : 2018年08月22日 17:49

スーパーパイロットがスーパーパイロットすぎた


18. GUNDAMがお送りします : 2018年08月22日 17:51

「変わらないな、お前は」
「お前は変わってしまったんだな」
のとこ好き



19. GUNDAMがお送りします : 2018年08月22日 17:57

アセムの武装を一つひとつ執拗に潰していくスタイルマジで怖い


22. GUNDAMがお送りします : 2018年08月22日 18:35

ロマリーが幼馴染になったから出番が増えるかと思ったがそんなことなかったぜ


25. GUNDAMがお送りします : 2018年08月22日 18:47

アセムとゼハートの2人にスポットライトが当たってるからか、本編以上に「成長したアセム」と「あの頃のままのセハート」っていう対立図がより鮮明になってるのいいよね・・・

個人的にはTV版のDHvsレギルスのが好きだけど、こっちも見ごたえあっていいよね



27. GUNDAMがお送りします : 2018年08月22日 18:52

アセムの「それは人が背負いきれる重さじゃない」って一言でゼハートは救われたと思う


29. GUNDAMがお送りします : 2018年08月22日 19:22

ゼハートの内面の堀り下げがすごく上手に感じた作品


35. GUNDAMがお送りします : 2018年08月22日 20:09

これと同じ形でフリットとキオのOVA出してたら評価がうなぎ上りだったんじゃないかと今でも思ってる

アセムは両親がいて親友たちと学校通って結婚して息子が生まれて老いていくって描写が揃ってるからフリットともキオともまた違う魅力がある
フリットもキオも親友と学校通って、キオを恐らく結婚して(フリットも結婚)、子供が生まれたけどどちらも父親を知らずに育った

今気づいたけどフリットは結局学校は卒業してないのかね。キオは学生に戻っただろうけど



36. GUNDAMがお送りします : 2018年08月22日 20:11

面白いっちゃ面白いけどあくまでアセムとゼハートを主軸に置いた話だし、世代を跨ぐAGE全体の評価を変えるまでにはいかないな

フリット編はTV版で尺使いすぎと思うくらい書ききったし、キオ編の補完も欲しいところ

20140112231954


42. GUNDAMがお送りします : 2018年08月22日 20:44

無い物ねだりではあるけど、フリットなら映像の空白期の青年期、キオならあまり語られない戦後の活躍が見たいね


43. GUNDAMがお送りします : 2018年08月22日 21:07

ラストバトルの赤レギルス出撃からの胞子ビットや引きちぎり戦法ほんま異形って感じで好き

オンリーワンですわ



46. GUNDAMがお送りします : 2018年08月22日 21:31

ラストの会話がひたすら泣ける

若いままのゼハートと歳食ったアセムの対比とかそれでも変わらず友達と言い張れるとことか、シリーズ通してもここまで深い友情関係はないわ



49. GUNDAMがお送りします : 2018年08月22日 21:38

これ見た後にスパロボBXの合体攻撃見ると泣ける、技名も見て二度泣ける


50. GUNDAMがお送りします : 2018年08月22日 21:42

当時は赤レギルスええやん!って思ったけど今は白のがいいかなー
物語の主役とライバルが黒と赤の機体っていうのも珍しくていいよね



52. GUNDAMがお送りします : 2018年08月22日 22:14

「俺たちはずっと友達だ」を筆頭に、MoEでは二人の友情をめちゃくちゃ素直に描いてるよね
一方TV版はゼハート→アセムへの憧憬の要素が強く、ゆえに最期の会話もアセムが自然体で言った言葉が過去と重なり、昔の(私が好きだった友達の)アセムのままなのだと再確認する形になってる
ここに限らず婉曲的だった部分を直球に変えて分かりやすくしたのがMoEの特徴



54. GUNDAMがお送りします : 2018年08月22日 23:00

無駄にかっこいい冒頭のビームアックス持ちジェノアスⅡ

2018-09-01_23_14_34


55. GUNDAMがお送りします : 2018年08月22日 23:47

テレビ版であっさりと決着を付けてしまったアセム対ゼハート戦をMOEでしっかりと描いてくれたのは素直に嬉しかった。
それとレギルスは白である必然性がないと思ったが、本編は二人に物語の重点を置いているからか、初出がイゼルカントではなくゼハートが乗ってるからかと思って納得した。



56. GUNDAMがお送りします : 2018年08月23日 02:26

※55
TV版のゼハートは人類救済を本気で目指しているので救世主カラー
MoEのゼハートは計画が自分(たち)の望むものではないと気づいているので火星の赤
…ではなく、死んでいった仲間を「無駄死に」にさせないため更に血を流す血塗られた赤

半ばヤケになって戦ってる後者より前向きな前者の方が好きだわ
計画が自分の願いと合わないこと、そして普通の人生が送りかったことは認めても、選んだ道が間違いだったとは最期まで言わないもの
アセムもまた「お前がいたからここまでやれたんだ」とゼハートの戦いを肯定し、彼がかつて語った本来の想いを背負っていくと誓う…この辺とことん前向きなのがTV版の良さだよな



57. GUNDAMがお送りします : 2018年08月23日 08:25

アセムとゼハートの学生時代
学園祭の演劇でピーターパンをやってて、
アセムはフック船長
ゼハートはピーターパン
を演じていたけど、その後の彼らの境遇を考えると実にニクい演出だなぁと思った



61. GUNDAMがお送りします : 2018年08月23日 10:57

ほとんど触れられないけど、最初ゼハートと一緒にコロニー潜伏してた部下のダズ・ローデンさんがゼハートに対してかなりの父性発揮してて、フリットに特攻自爆かましたときはひときわ悲しかった…


65. GUNDAMがお送りします : 2018年08月23日 21:28

主題歌も実にいい