0:2018年08月25日 13:40

小説ベルトーチカチルドレンの最後の「…私は自分のことで精一杯だったのか?」ってシャアの独白が凄いシックリくる
簡潔にシャアがどういう人間か表してると思う

321407000126



1 : 2018-10-24 08:05:17

ヒイロの「俺は弱い奴が嫌いだった~」
もうこんなこと言う主人公は作れんやろな



2 : 2018-10-24 08:12:34

アムロの「僕はあの人に勝ちたい」かな
生き延びる為に受動的に戦っていたアムロが能動的に闘志を見せたシーン



3 : 2018-10-24 08:12:38

むしろガンダムで印象的でない独白があるのだろうか?

MS戦での敵味方の掛け合いもあれ独白のうちに入るのか?別に通信がつながってるわけじゃないんだろ?



4 : 2018-10-24 08:18:05

私が焦っているだと 私は冷静だ



5 : 2018-10-24 08:19:45

マシュマーがたびたび一人でハマーン様に何か言ってたな



7 : 2018-10-24 08:25:06

「帰ってきてよかった…強い子に会えて…」
浄化されたハマーン様の最期



8 : 2018-10-24 08:27:28

ガラス越しに過去の自分とデコをつき合わせる時のフリット
やっぱ視聴者もずっと追ってきた上での60年の重みは凄いよ



47 : 2018-10-24 14:58:05

>>8
対するゼハートも(私は何としても、エデンに辿り着かねばならんのだ…!)と似たような独白をしてるんだよな
どちらも本当の願いから微妙に外れた道を進んで、取り返しの付かないことをしようとしている
違うのは止めてくれる人がいたかどうか



9 : 2018-10-24 08:39:49

ヒイロが論文(白紙)を読み上げるふりして地球とコロニー、戦争についての所見を語るところ

会話だと冗長になりやすい話題を上手く語らせたと思う



10 : 2018-10-24 08:44:32

グラハムのセリフ全般



12 : 2018-10-24 08:47:33

一期のすげぇよミカはから始まる独白すき
天才のミカと凡人のオルガ、そのミカが全部をオルガに押し付けてくるストレスとか順風満帆に行ってるように見えて役目に潰されそうになってる事とかをビスケットに話してその後酔いつぶれちゃうんだよね

ほんとビスケットが生きてればあんな死にかたもなかったろうに



13 : 2018-10-24 08:48:07

ベルリの「恋を知ったんだ!誰が死ぬもんか!!」を聞いた時は燃えたな



14 : 2018-10-24 08:53:19

アレルヤとハレルヤの会話は、独白になるのだろうか。



15 : 2018-10-24 08:57:08

seedシリーズの総集編
あれはナレキャラの独白だと思ってる



16 : 2018-10-24 08:59:36

「ミハル、俺はもう悲しまないぜ。
お前みたいな子を増やさせないためにジオンを叩く!徹底的にな!」



17 : 2018-10-24 09:01:09

ああ・・・また汚してしまった・・・アトラに怒られる・・・
クーデリア、一緒に謝ってくれるかな・・・



20 : 2018-10-24 09:26:27

また同じ夢を見るようになっちまった



21 : 2018-10-24 09:26:32

ハマーン「帰ってきてよかった…。強い子に会えて…。」
彼女の最後の台詞というのもあるけど、
「寒い…。ここにあと何年…。」
「シャア…、私と来てくれば…。」
「私はいつも独りだ…。」 と、戦場や摂政の立場にいるときの女傑の姿と違って、悲しい独白が多い中で最後の最後に安堵の声を聞けたから印象に残ってる。



39 : 2018-10-24 12:33:33

>>21
それに対して
行けアクシズ、忌まわしき記憶とともに
ハマーンほんと嫌いだったんだなという事が伺える



22 : 2018-10-24 09:26:43

ファ「そう…お前もアーガマに帰りたいのね…」



23 : 2018-10-24 09:48:17

全編シャアの独白みたいな、赤の肖像のラスト付近
シャアの最期からフロンタルに変わるところの、池田さんの演じ分けがゾクゾクした



24 : 2018-10-24 09:58:37

SEED14話のクルーゼのナレーション、もとい独白かな
散々ご高説垂れたと思ったら「だが、だからこそおもしろいのだよ」で〆る黒幕匂わせっぷりがイイ



25 : 2018-10-24 10:04:59

予告のマッキーの
「いっそ口調なんかも変えてみちゃったり、するぅ??・・・いや、やめておこう」
はいまだにときどき思いだす



26 : 2018-10-24 10:15:55

ネーナを討った直後のルイス
「褒めてよぉ・・・」の震え声すごい



27 : 2018-10-24 10:17:05

ヤザンの「 外すなよ 」だな。
気に入らない上官を自分を囮にして敵に討たせるのが良い。



28 : 2018-10-24 10:19:42

天才「ジャベリンはこう使う!」
教官「なぁ?にがジャベリンよぉっ!」



30 : 2018-10-24 11:00:02

トールギスに別れを言う時のゼクス



32 : 2018-10-24 11:15:48

SEEDラストの、「どうしてこんな所に来てしまったんだろう」
主人公がラスボス倒した後のセリフじゃねえよ…



33 : 2018-10-24 12:05:50

トビアの「神よ、もし本当におられるのでしたら、決着は"人間"の手でつけます──どうか手を、お貸しにならないで」だな。



34 : 2018-10-24 12:16:58

これはGレコの次回予告しかない(´・ω・`)



38 : 2018-10-24 12:29:55

シャアがカミーユを感じてアムロやララァと勘違いするシーンの台詞とシーンはよかった

でも、仮に隣にOTがいてシャアのいきなりの(OTには)意味不明な台詞聞いても「は?何言ってんだこいつ」としか思わなさそう



40 : 2018-10-24 12:47:45

スレ画はシャアだったのかw
お題が独白シーンだからiglooのオリヴァーかと思った



41 : 2018-10-24 12:48:26

ロボットに人格を見て呼びかけてるのや
死者に語りかけてるのは
独白とは違う気がする

刹那だったらマリナと花の夢のあとの
「やめたいのか?やめたがっているのか?」だな
破壊者ではない自分をあるいは初めて認識したシーンかもしれない



42 : 2018-10-24 12:54:03

BFTで成長したルーカス君のアイラに対する思い。
てっきり闇堕ちするかと思いきや、かなりの好青年に成長した模様。

「こんなにも楽しいものを他人に委ねる気はありません。」



43 : 2018-10-24 13:24:01

「死んでいくのが、当たり前だとしても僕に人を恨む気持ちを忘れ、復讐する心を忘れる事なんて、出来るんだろうか」
ええ、もちろんウッソ君の発言だと丸解りですよね



44 : 2018-10-24 13:34:54

どく‐はく【独白】
[名](スル)
1 演劇で、登場人物が相手なしでせりふを言うこと。また、そのせりふ。モノローグ。「主人公が真情を独白する場面」「独白劇」
2 ひとりごとを言うこと。また、そのひとりごと。



45 : 2018-10-24 13:36:43

アザディスタンで対決したロックオンとグラハムがコックピットの中で互いに好き放題言ってるとこ
クーデター発生の報せ受けて両機睨み合ってる時にデュナメスの顔アップに映してるフラッグのモニターに笑った
私とて人の子だ!って言いながらサラッと飛行型に変形して去るの好き



46 : 2018-10-24 14:18:28

赤の肖像のフロンタルの独白
池田さんの演技も相まって憎しみと絶望感がハンパない



48 : 2018-10-24 15:11:22

Z最終回でエマ中尉に言った「カミーユ・ビダン、行きます」かな
最後の戦いに赴く感が出てて好き



49 : 2018-10-24 15:52:42

1stシャアがジオングでガンダムと遭遇戦した直後、「ララァ、私を導いてくれ」
ララァを失ったばかりであり、その原因でもあるアムロのMSに追い立てられて、思わずポロリ

後々の作品でもシャアはこの手のストレートな弱音を、大体独白形式で漏らすタイプなんですよね
人前で芝居がかった言動が多く、「あまり若者を苛めないでいただきたい」など、たまに出るネガティブ発言もジョークめかしてしまう
面と向かって弱音を出した数少ない例外のひとつが、”ダカール宣言後にアムロと一杯空けた時”という・・・



50 : 2018-10-24 16:01:00

赤の肖像はヤバいよねぇ。半端じゃないと思う。特にこの辺りとか

アムロの声が遠くなっていく・・・
どこかで赤ん坊が泣いている・・・
この光があれば迷いはしまい
道は続いている

私は行くよ、アルテイシア・・・
静かだ・・・刻が、見える・・・



53 : 2018-10-24 18:11:58

>>50
個人的にはその後の
「ならば、私は器になろう」
「ニュータイプ、可能性はもういらない」
「永遠の縮小再生産とその果ての閉塞」

とかフルフロンタルに変わった後の虚しさがハンパない



52 : 2018-10-24 16:42:14

クワトロのそれ以上でもそれ以下でもないってセリフ。これからのことはシャアやキャスバルに頼らず地球を良くしたいって気持ちと名前の重荷から逃れたいって生々しい感情が混ざってて面白い。
実際ネームバリュー出すと逆シャアみたいに崇拝されて敵味方問わず誰も真意に気づいてもらえなくて(そのつもりがないのもあるが)辛そうだったし。



57 : 2018-10-24 19:29:44

>>52
問いかけに対しての答えが独白?



54 : 2018-10-24 18:48:55

私はあこぎなことを~はシャアの心情が良く感じられて好き



55 : 2018-10-24 19:01:25

死ぬな
このままでは



56 : 2018-10-24 19:29:39

「使ってみせるさ……あの男に出来て、私に出来ないはずがない」



58 : 2018-10-24 19:48:03

カーティスの

「わかってます!キンケドゥさん!」

「負けませんよ、おれは??絶対に!」

んで1コマトビアの顔が映る

もうね…胸がグッとくるよね…



59 : 2018-10-24 20:45:41

ヒイロとかは独りでいることが多いからそう言うの多いよね。

地球に戻ってきてリーオーで、ビルゴと戦ってる時に「誰よりも戦い抜いて見せる、地球上の誰よりもだ。サンクキングダムの、リリーナよりも」っていうのが印象深い



60 : 2018-10-24 22:12:51

ゼクスが初めて宇宙に出るときの独白
「宇宙は人間を拒んでいる。そして地球はそのことを人に気付かせるために地面に縛り付けているのかもしれんな」



61 : 2018-10-24 23:59:56

お題に続く「しかし、アルテイシア、この結果は、地球に住んでいるアルテイシアには、よかったのだな……」が好き
仮面を被り続けた人生だったシャアが最後の最後に意地も誇りも宿命も全部脱ぎ捨てて残ったのは
自分の計画さえどうでもいいくらいただ妹の無事に安堵するキャスバル兄さんだったっていう




62 : 2018-10-25 07:07:58

「見える、私にも敵が見えるぞ」かな。
次点で「これが若さか…」だね。
やっぱシャアでしょ。



63 : 2018-10-25 09:52:34

ミカムラ博士の最期
「なあ、カッシュよ…君は今眠りの中で私のことをどう思っている…?馬.鹿な男と笑っているのか…それとも…。私はとうとう最後まで…お前さんには勝てなんだな…」