0: 2018年09月10日 06:32

木星じいさん=ジュドー説があるらしいが、仮にジュドーだとして地球の事を他人任せにしたままあのジュドーが勝手に地球に失望してハイサヨナラするわけが無いと思いたい

2018-09-13_19_33_36



1 : 2018-10-01 00:10:37

ジュドーが地球圏に多少手出しできるほど権力持てたとしてどー考えてもクロスボーンバンガード以降やろうしその頃には諦めまくってるかもしれん
アムロとの共闘はアムロが出向いて来なきゃ傍観決めてたろうし、アマクサの件もアムロさんには世話になったから後始末ぐらいは 程度やないんかアレ



2 : 2018-10-01 00:14:03

元々ジュドーの戦う動機がリィナ→因縁がついたネオジオンひいてはハマーンっていうとこだから戦う理由はもう無いかも

一個人で出来る限界が分かればこそ木星の往来をし始めたんだと思う



3 : 2018-10-01 00:16:02

リィナの子供の面倒でも見てたんだろう



4 : 2018-10-01 00:32:51

結局ジュドー自体の嫁は? 描写あったっけ?

82169052


7 : 2018-10-01 00:47:56

>>4
有力候補のルールカはギガンティスで逃げられた云々と...

もしくはくっついては離れてを繰り返して結局独身になったとかって方がイメージしやすいな



22 : 2018-10-01 04:55:11

>>7
ギガンテスは非公式のネタマンガだぞ
公式作品だとイボルブでは木星までルーはちゃんとくっついてきてることが描かれてる



15 : 2018-10-01 01:56:52

>>4>>7
まあどっちにしろこの爺さんのジュドー設定は長谷川ワールド限定だしな
本編(無印)終わってスカルハートで多少好き勝手書いてる時に昔自分の書いたギガンティスを経由したような感じだし(クロボンは公式だがギガンティスは一応サンライズ非公式だし)



5 : 2018-10-01 00:37:10

もくもくと仕事を続けていくうちに良くも悪くも木星船団のトップに近い立場になってしまって、
木星人とはまた別の意味での”宇宙”人になっちゃったのかもな。
ジュピターエンパイヤが「我らは木星人」と息巻いたって結局は”惑星、太陽系に依存している”
って意味では地球人と同じ。

文字通り「星の重力」から解き放たれたのがダンデライオン率いる長谷川時空のグレイストークのような気がする。



6 : 2018-10-01 00:38:21

ダンデライオン”を”率いる、ね ↑



8 : 2018-10-01 00:50:36

自身は地球圏に失望こそすれ、それを否定して地球と生きる決意を見せたウッソに満面の笑みを
浮かべたわけだから根っこの部分はやはりあのジュドーなんだと納得したよ



10 : 2018-10-01 01:13:00

アムロやシャア、ララァが切り開いたNTへの道を
カミーユ・ハマーン・シロッコというNT同士が研鑽して
そのあとを引き継いだジュドーがグレイ・ストークとして新世代を引き連れ外宇宙に。
それらを歴史程度にしか知らないウッソは同世代共々地球圏に残る。
人類の進化の分岐点の発生と確定が起きた感じに思う。



11 : 2018-10-01 01:15:57

第一次ネオジオン抗争の後も戦争終わらなかったし地球脱出も仕方ないね。



12 : 2018-10-01 01:45:41

ジュピリトリスで地球木星間を往復するのってどれ位かかるんだっけ
それによってジュドーが最初に地球圏に戻って来た時やその情勢も変わってくるよね



13 : 2018-10-01 01:46:39

別に地球圏捨ててもなくね?
地球と木星の橋渡し的な仕事してたんだし



16 : 2018-10-01 01:58:19

ジュドーなら当然ながら木星帝国とは相容れないから、木星帝国を良しとしない人々と接触し、独自の勢力を築いていったんだろうと思う



17 : 2018-10-01 02:19:33

>>16
木星帝国って核攻撃するまでは親地球圏装ってたし表立った何かはしてなさそう
まぁシャドーなら何かしら気づいてそうだけど



19 : 2018-10-01 03:01:29

>>16
そもそも木星帝国とグレイ・ストークが所属していた木星船団は別組織だから互いに取引相手でしかないしな
まぁテテニス政権下の外宇宙探査とかには協力してたのかもしれないが



18 : 2018-10-01 02:21:28

「それ(ジュドーが木星へ行ったの)は嫌な人間たちのいる地球圏にさよならをするためだったのかもしれない」

元々、ブライトのこのナレーションがあるからな。



20 : 2018-10-01 03:14:32

>>18
連邦に失望しムシャクシャしてつい殴ってしまった、どうか赦して欲しい



21 : 2018-10-01 03:17:31

少なくとも自分で変えられるほど、地球圏は狭くないとわかっているんだろう。それでこそ進化したニュータイプたるジュドーらしさでは?

だからって人間そのものには失望しきらず、遠いところで新しい一歩を踏み出そうとしている。これも前向きなジュドーらしい。

そのために犯罪ではなく、働いて信頼をえる。これも最終回付近の成長したジュドーらしさ。

根回しになんやかんやと働いていたんじゃないかな。



23 : 2018-10-01 04:55:31

でも非公式とはいえこういう見せ方はワクワクするよな
シーブックなウッソまでの世代なら、カミーユジュドーや後発とはいえバナージも生きてどこかに過ごしてる筈なんだよな
ちょっとズレるけど逆シャアでギラドーガの手をとったジェガン=ユウカジマ的な演出好きだわ



24 : 2018-10-01 04:58:40

木星船団で往復の仕事してるなら、そのあと木星帝国が出てくるわけで、大変な思いしてそう。
ガンプ(ZZ)のボロボロ具合を見るに、船団にちょっかい出してくる賊と相当な激戦をしてきたんだろうな。

b5935faf


25 : 2018-10-01 05:10:21

イボルブ経由ならキュベレイパイロットを救出してるのでプルシリーズが生き残っている可能性が?



26 : 2018-10-01 05:10:42

wiki見ると、木星との仕事をした後は、Vの時代には太陽系外に旅立つ挑戦をしてるっぽいな。

しがらみが多過ぎる地球ではニュータイプを受け入れられないし(ジオン達が散々やってる&時が解決に必要だろうし。)
未知への冒険という道で新たな事を成す人間という意味でのニュータイプを選んだのかね。



27 : 2018-10-01 05:16:01

ガンプ乗り回してたり、太陽系外行ったり、自由に行動してるが、
ルー・ルカとの関係が気になる。



28 : 2018-10-01 05:40:29

木星じいさん達の子孫がターンXを作ったと思うとしっくり来る
ギガンティスも含めて考えると戦ってる相手がバッフクランの転生体になるのが悲しいけど



29 : 2018-10-01 06:30:24

ギガンテス入れたらジュドーの嫁はミネバ様になってしまう。



30 : 2018-10-01 06:52:07

ルーと仲良く同棲→ルーとケンカ別れ
これを中年くらいになるまで何度か繰り返す



31 : 2018-10-01 08:09:34

意外とまだ若い頃のドゥガチと意気投合してたりしてな

酒酌み交わしながら
ドゥガチ「ここ(木星)が一段落したら、もっと外を目指して開拓するつもりなんだ」
ストーク「おお!そん時ゃ、俺にも一枚噛ませろよ」

みたいな感じで



33 : 2018-10-01 08:46:27

>>31
あり得そうだが…若い頃から猜疑心の塊だったようだし、一緒に飲みはしても腹割って話すことはないと思う。



34 : 2018-10-01 09:17:03

偉い人に意見を言う時に腕力を使ったので地球から追い出されたのかな



35 : 2018-10-01 09:22:11

木星への移動中アステロイドベルトで海賊に遭遇 ジュドーはZZで迎撃 英雄扱いで木星に迎えられ フロンティアを夢見て木星帝国に対し当初は協力的だったが 理想的に管理された表側の裏で 虐げられ体勢に批判すると苛酷なアステロイドベルトの資源採掘に回される様な実体を見てしまう ルーと決別してZZと共にアステロイドベルトの海賊 木星帝国のレジスタンスに加入 激しい抵抗運動を行う 
木星帝国が地球に橋頭堡を作るために地球に派遣した兵器を追い 交戦しながら再び地球へ帰還、激しいダメージを受けZZは破壊され自身も記憶を失うが 木星からの兵器もコースがズレ地球に落下 その落下地点には回復したカミーユ、ファが 一方ジュドーは記憶を失った状態で非戦闘地域に指定されたセイラの住む地に身を寄せるリィナのグループと再会 木星からの兵器を巡り再び戦闘が始まる・・みたいな事を想像してみた



36 : 2018-10-01 10:42:54

木星じいさんが出てくるのはギガンティスじゃくてVガンダム外伝の方だし外伝のストーリーはプロデューサーの協力の元アニメ本編に影響出ない様に作られてるから非公式じゃないんだよなぁ~

木星じいさんはgジェネにおいてジュドーと声が同じでガンダムウォーだと一緒に出撃が出来ないし
もし別人だと考えると木星にジュドーのZZ-GRと木星じいさんのZZと2機いた事になるし狙ってるよな

否定材料としては木星じいさんは16の時に木星船団に入ってるから14のジュドーとは年齢が合わない点がある



38 : 2018-10-01 10:53:01

>>36
むしろジュドーと同一人物であれば、なんでわざわざ木星爺さん(グレイストーク卿)を名乗る必要があったか、だよね。
船団を率いるリーダーとして交渉事をするにあたり「卿」と呼ばれる立場が必要だったのか、ジュドーとしての経歴やネームバリューが何らかの障害になったのか。(ハマーンネオジオン残党がいたりとか)

長谷川先生がそこを掘り下げれば名前や経歴を変えるために船団入りの時期をずらしたり、あるいはシャアやトビアみたいに「実在の別人物」の戸籍をそのまま使っている可能性があるかも。



50 : 2018-10-01 22:44:48

>>38
「グレイストーク卿」ってターザンの本名だから、別に爵位が必要だった訳じゃないと思う
船長が交渉する場合にフックとかキッドって名乗ったって誰も本気には思わんだろ



54 : 2018-10-02 22:28:46

>>50
ターザンが元ネタなのは知ってるけど、劇中でも卿と呼ばれてたような。
ただ本来の意味合い的に(貴族的な立場なので)そう呼ばれてるのか、
ジョークじみた呼称(例えば退役軍人の爺さんをジェネラルって呼ぶような)なのかは分からんけど。



56 : 2018-10-03 00:49:57

>>54
ジュピトリス級の名前もハインラインだし、
SF作家の作品のキャラクターをコードネーム的に使ってるのかもしれん。
ただ、なぜターザンなのかはよくわからん。



37 : 2018-10-01 10:43:58

ZZやイボルブ以降?バイオ脳騒動までにもドゥガチとの絡みはあっただろうけど、扱いが難しいね。
歳の差もあるし、逆に壊れる前のドゥガチの手腕とかに対してならある程度の尊敬とかしてそう。
ただ、ドゥガチの方からは「ジュドーの存在が決起の歯止めにならなかった」って事でもあるから、歯牙にもかけない若造扱いだったのかね。
神の雷騒動ではきっちり木星に裏をかかれてるし、信頼関係は薄いのかな?
木星側からはやはりどうしても「連邦側・地球側(搾取側)の人間」扱いなんだろうか。



43 : 2018-10-01 16:01:01

人類の可能性を捨てきれず、木星圏から見守っていた。同時に保険として地球圏から外宇宙への旅立ちを計画してたと思っている。
蛇足だけど、逆襲のギガンティスは正史には載らない真実と想像し、ミネバはフルフロンタル的な偽物と考えている。



44 : 2018-10-01 16:41:49

説っていうかどう読んでもジュドーだろ
一体ほかにどんな説が成立するんだ

af015625


45 : 2018-10-01 18:47:32

>>44
ジュドーとグレイストークは全くの別人で、たまたま木星船団の往還船に同時期に乗り合わせた上にたまたまグレイストークがZZ系の機体に乗ってた説?w



46 : 2018-10-01 20:43:09

>>44
兄弟と呼べる程の長い付き合いのガンプ、そしてパージして出た顔があのメガゼータ

これでジュドー以外の誰だと言うんだか…



47 : 2018-10-01 20:44:23

>>44
兄弟と呼べる程の長い付き合いのガンプ、そしてパージして出た顔があのメガゼータ

これでジュドー以外の誰だと言うんだか…



48 : 2018-10-01 20:47:27

木星じいさんと外宇宙へと旅立った人達…
その子孫が、かつてカラスが言っていた「異星からやってきた侵略者」にならない事を祈る



57 : 2018-10-03 04:19:46

>>48
西暦時代に外宇宙に行ったスメラギの搭乗員と邂逅したり
宇宙クジラに遭遇したり
ターンXを量産したり

するんだろうな



51 : 2018-10-01 22:50:13

劇中の情報を整理すると、

本人曰くジュピトリス級のぬしで船長ではないらしい。
本編を見る限りダンデライオンのなかでも彼より上の立場の人間はいない。
木星帝国やザンスカールとは基本的にかかわりを持っていない。
政治取引でVガンダムなどを入手しているが、基本的に戦力はほとんどない。

なので、木星船団のなかで、ひたすらこつこつと同士を集めていたんだと思われる。