0: 2018年09月07日 19:05

諸刃どころか360°切れるから自分の腕とか脚とか間違って切りそう
もしかして案外玄人向きの武装だったりする?

Image69



1. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 08:04

そこは自分を切らないように予め動作プログラムが組まれてるんでしょ
そうじゃなきゃ手足バックパックバラバラよ



3. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 08:06

制御されてる力場がどの程度伸びてるかくらい機体側で把握してるやろ
当たりそうなら止めるなり刃を消すなり、そもそも事前のモーション設定時に当たらない形にする

その辺を全部踏まえて扱いこなそうってなるなら上級者向けって見方もあるが
MFでも無い限り自分の手で振り回すのとは勝手が違うだろうしね



5. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 08:11

MSの操作って格ゲーみたく、ワンボタンで袈裟斬り、みたいにセッティングされてると思ってる


6. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 08:12

問題はチャンバラしてるときだな


8. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 08:21

さすがに切らないような補助AIがあるだろう。

単純な格闘戦で使いこなすのは大変だろうけど、ズパズパ切れるから一気に間合いを詰めて振り回せば楽勝できそう。



9. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 08:21

ストフリとインジャの連結サーベルとか
わざわざ危なくするほどのメリットがない気がするけど
エースならではの何かがあるのか



11. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 08:25

ゲームみたく予め振りのパターンが設定されてるんだろうな。

グスタフカールの腕だけを切った時みたく、手動に切り替えて細かい事ができる時は、注意しなきゃだが。
トワアクでバイアランが建物に腕を挟まれた時、自分で腕を切って脱出とかもしてたし。



12. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 08:25

こうして考えると、ビーム系の格闘武器よりもヒート系のほうが危ない感じがするな


17. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 08:34

ビームサーベルって輻射熱?あるんだっけ。
触れれば溶断するぐらいだし、
センサーやらカメラやら精密機器への
輻射熱影響範囲を計算、制御しながらのサーベル取り回しは人力だと無理じゃないかな。



18. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 08:36

そうなるとUCラストEPでチャンバラ中に、ジェガンが振り下ろされたザクⅢのサーベルを手首ごと切り落として切り返しでトドメさそうとしたのを隠し腕サーベルで止められてゼロ距離でライフル喰らってやられた、という一連の攻防は結構手練れ同士の戦いだったのか?


19. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 08:38

自機側ではどうしようもない影響で自分を斬ることはあるかもしれないが、
自分で振るう分には自機を斬る心配はないだろう

単純に格闘戦って意味では難易度高いよな
特に常に高速で動き回ってる宇宙戦で格闘当てるのは神業に思える



22. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 08:46

そこらへんはまぁ動作のOSでのプログラミングで可動域へのビームサーベルの接触とかを無くすように組んでるんだろうけど、よく考えたらそういうOS作る事自体オーバーテクノロジーだな


25. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 08:49

宇宙だと剣を振る腕の動きもAMBACになっちゃうし
見た目より面倒な手順を踏むことになる
流石に機体側でその都度制御してくれてるはず



26. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 08:52

ビーム薙刀とかかなりヤバい代物だな


33. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 09:08

※26
ビームナギナタだって専用のモーションパターンくらい組み込まれてるでしょ
ナギナタが使いにくいのはその専用モーションが他よりクセ強いからであって、振り回しただけで自分を斬ってしまうからじゃないと思うけどな



30. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 08:59

普通ならセミオートで自傷しないように調整するだろうけど、ゲルググのナギナタは自傷のリスクがある熟練者用武器ってことになってるんだっけ?
新造機を急遽実戦配備したからOSの開発が追いつかなかったのだろうか



31. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 09:02

完全マニュアルでサーベルでの格闘戦なんてまあ無理だろう
とはいえ格闘戦自体が難易度高いだろうから、練度の低いパイロットならやらかしはあるかもしれない
そういうやつは、大抵やらかす前に死ぬだろうけど



36. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 09:11

一年戦争の頃はまだパイロットの技量に負う部分あったと思うけど、
ある程度実戦データが出揃ったであろう後のMSはそこん所を
ちゃんとする様なプログラムが普通に組まれてると思うよ。
教育型コンピューターは伊達じゃない!



37. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 09:12

自身の機体を切らないよう動作プログラムが存在してるのが普通だろう
勿論玄人仕様の完全手動モードもまたあるかもしれないがビームライフルによる中距離戦で決着がつくであろう宇宙世紀ではそれがあったとしても使うパイロットは珍しいのではと思う



40. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 09:13

基本は「縦に振る」とか「突く」みたいな、大雑把な自動動作モーションがあって、細かいところは随時詰めていくようになるんでしょうか
アムロ・レイやユウ・カジマらによる大戦時の戦闘データ、さらに戦技研究チーム(連邦軍教導団、T3部隊など)が新しいモーションを解析・開発しては、教育型コンピュータのライブラリに追加されていく、みたいな



43. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 09:31

平時はあらかじめプログラムされたモーションデータで動かすから安全じゃないかしら
でなきゃあらゆるMSにサーベル積む意味はないし
熟練者ともなればマニュアル操作でもガンガン行けちゃうのだろうけどね



49. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 09:49

キュベレイみたいなタイプはやばいかも


51. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 09:55

※49
あれは手首ロックするだけで安全になる
最初から振る角度が制限されてる分扱うのはむしろ簡単かもしれない



52. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 09:55

F91以降に出たビームシールドは本体に当たりそうになると自動的にビームの発生をカットするようになってるな
ビームサーベルもそのくらいはプログラムされてるんじゃね?



53. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 10:05

そもそもMSでの白兵戦がベテラン向けのものだし
量産機なんかは攻撃モーションがあらかじめ設定されてるでしょ
ロックオンした相手に格闘を仕掛けると安全なモーションで攻撃する、だからエースになるとそれを簡単に見切れるとか
で、ベテランやらエースが怖いのはマニュアルで攻撃するから防御モーションをかいくぐって攻めてくると



57. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 10:18

モーションデータに加えて、ビームサーベルの出力制御プログラムやらで安全性は管理されてるのではなかろうか


58. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 10:21

実際にそうならほぼ全機種に装備されることはないだろ
支援用の機種にまで装備されるというのは必要があり、又使いやすい方式だということだ



59. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 10:22

ジムスナイパーカスタムのボックスタイプの
ビームサーベルって扱いミスったら自分の手首
損傷または切り落とすって事になっちゃいそう・・・



61. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 10:25

連邦vsジオンとかあの手のゲームやってて思ったが
俺は一般兵レベルだからだろうけど
MS同士で接近戦とかほんと最後の詰めだわ
ビームサーベル同士でチャンバラなんて最後の最後の手段

ちょこまか動いて敵の射撃避けながら相手の隙を突いて射撃する
本来MS戦ってこれが全てだろ



62. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 10:26

1年戦争の支援機はビームサーベルやヒートホークないのもいるけどな
その頃はガチで自分を斬ったりなんて可能性がある程度にシステムが未成熟だったからまず要らないだろうってポジションの機体にはオミットしたんじゃないか?
1年戦争経験して技術的に可能にそういう事故を避けられるようになったからとりあえずほぼ全機種に装備するようになったとかじゃないかな



63. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 10:29

むしろとりあえず押し当てて振りぬいたら角度関係なしに切れるんだから素人向けの武器では
安全装置はついてるでしょ



65. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 10:38

サーベルは危険だからこそパイロットの研修は異常に厳しいのでは?
我々が見ているパイロットたちはあくまで試験や研修をパスした精鋭たちであるわけで。

きっとパイロット適合がなくて泣いた青年はいるよ。



66. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 10:40

ムチとかヒモ系の武器は自損事故多そうだね


67. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 10:40

たまに振りかぶってから振り下ろすシーンがあるけど、熱で溶断するんだから、勢いつける必要ないよね。刀身を相手に触れさせればオーケーなわけで、実際に使ったら、フェンシングみたいな戦い方になりそう。


68. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 10:43

※67
深く切りつける必要はあるよ、装甲を上からなぞるだけじゃ意味ないし



70. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 10:47

そりゃ素早く斬るに越したことはないだろ
ゆっくり斬る理由もないし、突きだと肝心の部分が破壊出来ない可能性があるから溶断する方が確実



72. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 10:56

一般兵が射撃ばかりになる作品も多いし、射撃武器よりは難度が高いんだろうね。


73. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 10:59

逆シャアだっけ?
当たる瞬間にだけビームが出るようなのもあったよね
あれだといいのかな
絵的な派手さはないけどw



74. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 11:01

逆シャアのアレは省エネ的な意味合いの方が強いみたい


79. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 11:37

MSの格闘戦なんて、相手の射撃をよけて接近して初めて成立するもんだから
そりゃ腕利きでもないと接近すらできないだろう



86. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 12:21

ビームサーベルにしろビームシールドにしろセンサー付いてるから
自機に干渉するときは長さや展開域を調節されるわけだが
当然だけどな



88. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 12:26

確かジムⅡセミストライカーなんかは機体にはあんまり手を加えてないけどスピア用のモーション加えたりして近接型にしてたし
パイロットは間合い見極めるだけでモーションや狙いは機体が判断するんじゃねーの



89. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 12:46

操作の自動化はF91のときにも触れられてるよね

あと操縦桿でどこまで操作できるかとか割と設定あったりする
Wとかそうだけど。古いのだとポケ戦でもあったよね。すごい細かいの



114. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 16:01

そうやって考えるとアロンダイトとかの斬る面だけビーム出てるのって安全設計なんだな。


126. GUNDAMがお送りします : 2018年10月15日 16:48

人間じゃなくてロボなんだからセーフティーロックが働いて自分の手足を切る前に止まるだろ