0: 2018年09月04日 17:40

『ガンダム大地に立つ!』から宇宙世紀が始まり、その終着点であるGレコの最終回のタイトルが『大地に立つ』なのは凄ぇって驚くわ

10_943e07135b746b5e218ddd8ac5b7d601



1. GUNDAMがお送りします : 2018年10月25日 08:04

黒いガンダム
まんまなんだけどしびれた 

2018-11-05_15_56_04


2. GUNDAMがお送りします : 2018年10月25日 08:11

「プレリュードZZ」
実質的な1話は2話からだから、0話ってところか



3. GUNDAMがお送りします : 2018年10月25日 08:11

ZZの1話タイトルははプレリュードZZ...でいいのか?

ともかくシャングリラの少年って野生児的な響きが好き



4. GUNDAMがお送りします : 2018年10月25日 08:19

月に吠える、はセンスがいいと思ったら荻原朔太郎の詩集から取ったタイトルなのを後で知った


5. GUNDAMがお送りします : 2018年10月25日 08:19

月は出ているか?


6. GUNDAMがお送りします : 2018年10月25日 08:27

少女が見た流星
まさに流星のように、そのまま墜落するとは思わなかった



8. GUNDAMがお送りします : 2018年10月25日 08:34

やっぱり 戦場までは何マイル


9. GUNDAMがお送りします : 2018年10月25日 08:44

「月は出ているか?」から始まり
「次はいつもそこにある」で終わるのがステキ
しかも最終回のナレーションの最後のセリフがこれ



10. GUNDAMがお送りします : 2018年10月25日 08:54

ネタバレタイトルと言えばGガンだけど第1話はごく普通のタイトル


13. GUNDAMがお送りします : 2018年10月25日 09:09

※10
全体見ると1話みたいなのが多いぞ



11. GUNDAMがお送りします : 2018年10月25日 08:55

0083の「ガンダム強奪」
民間人の少年が乗り込んだわけでもなく
ジオン残党のような明確な「主人公たちの敵」が
ガンダムを奪ったのはこの作品が初めて…と考えると、当時としては新鮮なサブタイトルだったりしたのかな



17. GUNDAMがお送りします : 2018年10月25日 09:32

「鉄と血と」
思い返せばシリーズ全体を象徴するタイトルだった

21780755020_6101761518_o


18. GUNDAMがお送りします : 2018年10月25日 09:43

AGEの「救世主ガンダム」
全編通してこれを達成する物語だったから全話見た後だと初見と大きく印象が違った



19. GUNDAMがお送りします : 2018年10月25日 09:51

「二人だけの戦争」
途中のエピソードで色々な事はあるけど、作品全体で変わらない『軸』的なものはこのタイトルだと思う。



20. GUNDAMがお送りします : 2018年10月25日 09:55

「月は出ているか?」は「月はいつもそこにある」と対になってるのはもちろんだが「月」の存在が物語の中で重要な位置に在ることを明確に示してて導入部としても秀逸なタイトルだったな。

CfQN3rTXIAAJX4j


21. GUNDAMがお送りします : 2018年10月25日 10:19

F90とシルエットフォーミュラ
F91の外伝漫画という面でも、オリジナルとコピー品という面でも対になる作品だけど
第1話タイトルがどちらも「遭遇」



23. GUNDAMがお送りします : 2018年10月25日 10:33

「怒れる瞳」
まさにシンのことを表しているのが好き。



24. GUNDAMがお送りします : 2018年10月25日 10:36

「怒れる瞳」
Gジェネで固有アビリティになるくらい、シンのキャラクター性が一発でわかるタイトル。



25. GUNDAMがお送りします : 2018年10月25日 10:44

黒いガンダム

サイコガンダムを知っていて黒のマーク2を知らない時初めて見たから第1話からサイコガンダム出てくると思ってたわ



26. GUNDAMがお送りします : 2018年10月25日 10:47

「天使再臨」
満を持して放送された二期で現れた主人公機がタイトルのダブルオーではなくエクシア。
とはいえソレスタルビーイングで天使の名じゃないのはダブルオー系列だけだから、「一期で脱落したが復活した」「天使の名」を持ったエクシアはこのタイトルに一番相応しい機体なんだよね。



29. GUNDAMがお送りします : 2018年10月25日 11:42

少女が見た流星
それを見た事からリリーナのそして世界の運命は大きく変わった



31. GUNDAMがお送りします : 2018年10月25日 12:48

SEEDは偽りの平和か。2話のその名はガンダムのほうが覚えてたな

438dd991-s


33. GUNDAMがお送りします : 2018年10月25日 15:57

※31
第一話次回予告でマリューさんがビシッと決めてくれるから結構印象に残るけど
よく考えたらつまるところ第二話なんだよね



35. GUNDAMがお送りします : 2018年10月25日 18:25

ガンダム大地に立つ
これって考えると有る意味それまでのSFロボット物から考えると凄いタイトルじゃないか
そこに至るドラマとか、エヴァの歩いただけで驚かれた事に通じる物も有るし 
立ち上がった場所はコロニーだけど 世界に立つと言う感じ



36. GUNDAMがお送りします : 2018年10月25日 18:57

こう振り返ると第1話のタイトルくらいは何か全部覚えているな


38. GUNDAMがお送りします : 2018年10月25日 19:42

※36
1話目のタイトルはGジェネやスパロボ他ゲームで取り上げられやすいからというのもあるね



39. GUNDAMがお送りします : 2018年10月25日 20:25

UCの初回タイトルはOVAの「ユニコーンの日」よりもRE:0096の「96年目の出発(たびだち)」の方が宇宙世紀の新たな区切りの物語の始まりを象徴しているようで好き。


40. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 00:02

Xは全体的にタイトルが上手いと感じるけども、第一話タイトルが最終話のタイトルへと繋がるのには気付いたときは「あぁっ!」となった
これから始まるストーリーを予感させてくれるから、やっぱ第一話のタイトルってのは大切だよ



41. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 12:29

救世主ガンダム
馬小屋のガンダム
じいちゃんのガンダム
キオの決意 ガンダムと共に

ガンダムAGEの各編1話のサブタイトルにはそれぞれにガンダムが入っているのは有名だね
三世代編のは特にかっこよくて好きだな