名無しさん : 2018/09/10

ガワラさんのデザインは、
一見ダセーと思わせて、時を経て病みつきになるのが多い。


71ufYT0ZPeL._SY445_



名無しさん : 2018/09/10



初の主役ロボ?


名無しさん : 2018/09/10

誉め言葉とは分かるけど違和感>一見ダセー
放送開始前、ダグラムの後番としてアニメ誌に紹介されたスコープドッグを予備知識なしに見て
ド直球ストレートにかっこいいと感じた人はいなかったのか


名無しさん : 2018/09/10

スコタコは最近のライダー初めて見たときとおなじででついてけないってなったのは覚えてる


名無しさん : 2018/09/10

初見で惚れ込んだぞ

番組開始前にアニメ雑誌に乗った番宣イラスト、
キャラももロボも色が完全に塗り分けられて無くて
タコはくすんだ緑一色の泥臭さでなー
その地味さがかえって角も顔もない主役ロボらしからぬ
無骨なデザインを引き立たせていてな

一話が始まってみたらそのちょっと人間ぽい絵よりも
ずっとメカらしく描かれておって「おお」ってなった
エンデイングの雨の中の一枚絵を見る頃にはもうどっぷりよ


名無しさん : 2018/09/10



>番組開始前にアニメ雑誌に乗った番宣イラスト、
>キャラももロボも色が完全に塗り分けられて無くて
>タコはくすんだ緑一色の泥臭さでなー
>その地味さがかえって角も顔もない主役ロボらしからぬ
>無骨なデザインを引き立たせていてな
自分で書いておいて懐かしくなって探した、これね
緑というかカーキ?黄土色だったんだな


名無しさん : 2018/09/10

>緑というかカーキ?黄土色だったんだな
爆炎だか夕陽だかの照り返しでオレンジ寄りになってるだけで
元の色は緑なんじゃないかな


名無しさん : 2018/09/10

嗚呼、仲間がいた(歓喜
御大画じゃなくて塩山先生のラフだったと思うけど
背後に群がる無数の敵機を振り返るスコタコ、
決定稿と違って頭そのものが開くコックピットの縁に腰掛けたキリコ、
腰だめにして撃った一撃で敵機のドテっぱらを貫通しているダイナミックなイラスト、
どれもかっこ良かった。
本編が始まってみると、初見の印象よりスピーディーなATの動作に驚いたり


名無しさん : 2018/09/10



>決定稿と違って頭そのものが開くコックピットの縁に腰掛けたキリコ、
同士よ!こっちはこれだね
ハードなバトルものの期待が膨らんだよね
作品は期待以上だった!


名無しさん : 2018/09/10

>ハードなバトルものの期待が膨らんだよね
それと同時に
「これ乗って撃ち合いや格闘したら怪我するんじゃ…」
なーんて無意味な心配をしてた時期もありました


名無しさん : 2018/09/10

何もないところから急にこういうデザインがポンと出てきたわけじゃなくて
宇宙の戦士やらS.F.3.Dやら無骨なパワードスーツの下地はあったわけだしね

そういうのに触れてきてない、もっと下の年齢層にはめっちゃ異質なロボに見えたけど


名無しさん : 2018/09/10

それ以前からザクこそ至高、ガンダムなんてダサいおもちゃ
そして頭部がそのまんまコクピットのCBアーマーたまんねえ
と思っていたのでボトムズ初めて見たとき無条件にかっこいいと思ったな
スコープドッグが一見ダサいといわれると、えっどこが? というのが率直な疑問
どこからどう見てもかっこよくて完璧なデザインにみえるんだが


名無しさん : 2018/09/10

自分はボンボンの新番組告知ページで見たのが最初かな
戦隊ならレッド、そしてガンダムスキーのありきたり野郎だったので初見は「主役メカなのにカッチョ悪い」だった
...が、番組が始まるや否や「カッチョえ~」に180°方向変換
思うにスコープドックのカッコ良さって、キリコのキャラクターとあの物語による所が大きいんじゃないかな、本当に今更だけど


名無しさん : 2018/09/10

スコタコはあのデザインから合理的や
機能美を読み取れるか否かで評価が分かれるのだと思う

当時のリアルロボットブームの洗礼を浴びていれば
そういった視点はあってカッコいいと思うだろうが
そうで無ければ人体の黄金律から良い悪いを判断するから
黄金律から外れたスコタコはカッコ悪いとなる


名無しさん : 2018/09/10

昔からタコ呼ばわりされてた通り
真ん丸の頭に一見して目や口とおぼしきパーツが配置されてるようなデザインは
当時のトレンドだと“リアルじゃない”ってバイアスが掛かってたのは確かだよ


名無しさん : 2018/09/10

カッコ悪いと思うと大概はOPのカッコ良さでやられると思う


名無しさん : 2018/09/10

デザイン自体は大きく変わらないのに開き方が違うのか
頭の中央にあるシリンダーが伸びて頭部全体が上昇して
傾いてるのか?


名無しさん : 2018/09/10



最近古書店で入手した80年代初期のアニメ誌の付録

近年の本で載らないようなマイナーメカが載ってて楽しい


名無しさん : 2018/09/10

>近年の本で載らないようなマイナーメカが載ってて楽しい
懐かしい! これずっと持ってたけど、どこにやってしまったのか……。確かこの冊子だと思うんだけど、ガウとかガルダみたいな飛行機のデザインについて大河原さんのコメントで『富野さんがこういうデザインの飛行機が好きなんですよね』というのがすごい印象に残ってる。


名無しさん : 2018/09/10

自分はデュアルマガジンが初見だったかな。
コンバットアーマーのコンセプトを更に煮詰めた、
機能美に溢れたスコープドッグの設定画に感動した。


名無しさん : 2018/09/10



当時のNTで(おそらく)この設定画を見た時には
ガワラ先生はもう完全に終わったな、と思ったもんだった(遠い目

いやーアニメーターの先生方ってすごいねー!


名無しさん : 2018/09/10

>いやーアニメーターの先生方ってすごいねー!
だったらその先生方とやらが、ゼロからデザインやってみりゃいいw
俺は逆だけどな
まだ「ガンダム」という縛りでこんなモノを生み出せるんだと感心したわ


名無しさん : 2018/09/10

>いやーアニメーターの先生方ってすごいねー!
ガワラデザインは立体把握とアレンジしやすさがポイント
だからアニメーターさんも仕事がしやすい


名無しさん : 2018/09/10



最新作


名無しさん : 2018/09/10



これあたりは投稿デザインありきだけど・・うん


名無しさん : 2018/09/10



これとかメッチャ感動した
どの決定稿よりかっこいい 
没にされたのが残念


名無しさん : 2018/09/10



連続投稿でごめんね
これも以下同文


名無しさん : 2018/09/10

「すげー! さすが人気デザイナーだわ」って感嘆するデザインより
「こんなの俺だったらもっとカッコよく描けるし!」って思えるデザインの方が世に広まり易いよね

自分アレンジ発表してドヤりたい絵描きやモデラー大量発生で放っといても作品露出が増えるし

「アオり大成功」みたいなもんだな


名無しさん : 2018/09/10



G-saviourシリーズのデザインはもっと評価されていい


名無しさん : 2018/09/10

ホビーショー以外で公開されてないけど、
オオトリは相当やる気なかったみたいで福田のラフをただ清書したものをあげてきて
福田が一人でXウイングとかデザイン描き直したのあげてガワラがまた清書しただけの仕事だった


名無しさん : 2018/09/10

一応フォローしとくとバンダイの司会いわくビルドストライクと共有ランナーでだせるデザインをとのことで、福田のラフベースにビルドとボツオオトリをデザインした瓦は悪いわけじゃないとバンダイ社員もフォローしてた。
福田はあくまであれをベースに発展してもらおうと思ったので、ベースまんまなのが嫌で流用不可能なデザインにしてしまったとのこと。
144でオオトリが出なかったのはおそらくこれが原因


名無しさん : 2018/09/10

今年でもう71歳になる方がアニメ界で現役ってだけでもすごいのに
あの仕事量ネームバリュー商品力 頭が下がっちゃう
描線も衰えたとはいえまだまだ魅力の塊みたいな人だし


名無しさん : 2018/09/10

スコープドックは、たしか
自身で、モックアップを作って
高橋監督に売り込んだじゃなかったっけ?


名無しさん : 2018/09/10

カミキバーニングは決定稿を見た時は「…?」だったが、準備稿を見て評価が変わった。
黒帯の道着+弥生地代あたりの頭髪・装束がモチーフだったんだな。
タイムボカン系もそうだけど、特定のモチーフをメカに落とし込むセンスは傑出してると思う。


名無しさん : 2018/09/10



ゲストデザイナー的スポット参加だけど
劇中で機能とフォルムの関連が一番分かりやすい活躍してて割と好きだった
(「ヴァルヴレイヴ」のバッフェです)


名無しさん : 2018/09/10



こーゆー見るからに雑魚な奴が好き
良い味出してる♪


名無しさん : 2018/09/10

>こーゆー見るからに雑魚な奴が好き
おなじみの穴は洒落なのかしらw


名無しさん : 2018/09/10

BSで松岡修造が何故かこの人にインタビューする番組やってたな
情熱あふれる松岡修造と、あくまでも淡々とクライアントの仕事をこなすことを是とする大河原氏が噛み合ってなかったw

でも仕事場見れたのは面白かったな
稲城市というと、大河原さんが住んでいる場所という印象しかない


名無しさん : 2018/09/10

ガワラ曲げ好き
どういう意図かはともかく自由で
最近立体で取り上げる向きが増えて嬉しい
スコタコなんて前腕に武装付いてたらガワラ曲げできないといまいちポーズ決まらないしね(最近の絵だとその辺り変わってたりするけど)