0: 2018年09月19日 00:46

女性に対してどこまでもまじめ名で不器用なブライト・ノアに、果敢にも恋をした女性。
その派手な容貌で、妻のミライ・ノア がいることを知りながら果敢に迫っていく姿に、純朴な少年たちは不愉快な思いをしたものだ。
第一次ネオ・ジオン抗争終盤、アーガマの改良艦ネェル・アーガマがクィン・マンサによる襲撃を受けた際、ラビアンローズはこれを守り、自ら盾となってファンネルによる一斉砲火を浴び轟沈。
炎に包まれる中、エマリーはブライトの名を叫びながら絶命する。
彼女の死に方は、ガンダムシリーズでも屈指のかわいそうなものであったが、全く話題にならないのはZZガンダムが「異質」な物語、と受け取られているからだけではないであろう。

4d17064b




後ほど皆様からのコメントを記事に追記します
お気軽に書き込んでもらえると嬉しいです


※追記した記事には目印としてタイトル横に★をつけます
※時間帯によっては反映が遅くなる場合もあります

こちらでブログ記事のテーマ(お題)を募集中です
http://gundamlog.com/archives/44472910.html

掲示板の方からもまとめて記事にしています、ぜひご活用ください

http://jbbs.shitaraba.net/anime/10330/