0:2018年09月18日 11:36

時代は電子メールやライン等で済ませていますが
戦地では手書きの軍事郵便くらいしか使えなかったんだろうか?

tegami



2. GUNDAMがお送りします : 2018年10月16日 08:08

手書きで書いて蝋封した封筒に放り込んで出せば開ければバレるし偽装も筆跡真似せんとあかんし
偽装改ざんのしにくさ重点なら郵送はありなんやないかと



4. GUNDAMがお送りします : 2018年10月16日 08:10

現実でも機密文書は実物オンリーとか聞いたし、利用はずっとされてると思う

1年戦争時代はミノフスキー粒子が散々撒かれた影響か前線にネット環境がなかったか、08小隊だと手紙で連絡取ってたけど



6. GUNDAMがお送りします : 2018年10月16日 08:12

誰でも扱える、改竄が難しい、流出しにくい、ハードとして残せるっていうのは紙媒体の利点。


8. GUNDAMがお送りします : 2018年10月16日 08:14

銃弾も手紙も実体があるほうが信頼性が高いのさ


11. GUNDAMがお送りします : 2018年10月16日 08:19

郵送料は地球なら現代準拠の値段でも大丈夫かもだけど、地球から宇宙(コロニー)とか、一度でも大気圏越えるとたかが一枚二枚の紙でも値段が数十倍になってもおかしくないと思う
だから大気圏を越えて手紙を渡すとなると、よく知った人間に手紙を預けるか、直接本人が手渡しに行く方が安いとかあるかもしれない
軍事郵便みたいに補給物資と一緒に送るなら安いかもだけどね
そうなると郵便局は地球連邦軍の官営郵便局とかあるのかもしれない



12. GUNDAMがお送りします : 2018年10月16日 08:23

偽装や改竄も難しく、ただの手紙でも現物という形で残っているという信頼性の高さに意味があったのだろう


16. GUNDAMがお送りします : 2018年10月16日 08:40

魔女の宅急便的な感じで
郵便配達用の黒いMSとかいないかな
機密文書の輸送中に真っ先に狙われるやつ



25. GUNDAMがお送りします : 2018年10月16日 09:06

※16
その発想は面白い
それで一本、話が出来そうだな



18. GUNDAMがお送りします : 2018年10月16日 08:54

電子メールだと偽装が多すぎて、本当に本人のものか判断できないから使わないとか。


20. GUNDAMがお送りします : 2018年10月16日 09:03

ZZで怖い顔の人のシルエットが
ハマーン様の手紙をナイフで開けてた



26. GUNDAMがお送りします : 2018年10月16日 09:13

※20
「落ちて来た空」のダカン・ラカランだな



21. GUNDAMがお送りします : 2018年10月16日 09:03

コスト的にLINEのようなツールを使ってる方が合理的でしょ?
宇宙世紀の人口で紙資源なんか使ってたら地球死んじゃう



24. GUNDAMがお送りします : 2018年10月16日 09:05

※21
森林資源ベースとは限らない
薄くて書ける新素材かもよ



22. GUNDAMがお送りします : 2018年10月16日 09:03

戦地だと通信は制限されるからな
機密が漏れる恐れとか
部隊の居場所がばれる恐れとかあるし

紙は安全だよ
検閲も楽だしな



27. GUNDAMがお送りします : 2018年10月16日 09:15

赤く塗ったオンボロMSを使って配達する人の好いポストマン
急遽手渡された荷物が実は機密文書で、それを狙われて……で短編作れそう



28. GUNDAMがお送りします : 2018年10月16日 09:18

電子郵便だと思いっきり検閲が入って読めたものじゃなくなるのでは
検閲用に作られた削除プログラムサプリとかありそうだな



31. GUNDAMがお送りします : 2018年10月16日 09:22

戦地で通信環境が整ってる保障は無いからな
こういうのはアナログなほうが強い



34. GUNDAMがお送りします : 2018年10月16日 09:28

クロスボーンガンダムのスカルハート編で海賊の宝の最後にシーブック夫妻からの手紙が出てきたな
わざわざ回収しに行くのはかつての仲間との絆もだけど、手紙はその時代でもやっぱり特別なものなんだという感じがして結構好きなエピソードだったりする



38. GUNDAMがお送りします : 2018年10月16日 09:54

鉄血世界の紙は1枚でも高値で取引されるほどの高級品とか
読み書きはデジタル媒体やタブレット端末が一般的で、本を所有する描写のあった
ファリド家やバーンスタイン家、習字に紙を使ったクジャン家やテイワズの面々が
いかに裕福だったかが伺える
まして紙を通信手段にするとなると、セブンスターズでもなかなかお目にかかれ
なかったのでは?なんて想像したり



40. GUNDAMがお送りします : 2018年10月16日 09:55

地球に近いコロニーや月・火星なら郵便料金は何とか払える額なんだろうけど木星や金星方面みたいな〜年に一回レベルの場所だと郵便料はとんでもない値段になってそうだし荷スペースの関係から手紙は一枚だけとか付帯品は缶詰の大きさまで等の制約が超厳しそう。到達してるかどうか解らないが冥王星コロニーなんかあって郵便が送れるとしたら郵便料は金持ちクラスでないと無理な額になってるかもな


42. GUNDAMがお送りします : 2018年10月16日 09:58

宇宙世紀だとネットは監視がきついと思う。
特に1年戦争後はジオン派やスペースノイドの監視が強化されてるのは当然だろうし。

そこから考えると、各コロニーごとにサービスも分断されてるんじゃないかな。
地球でしか繋がらないLINEとか、サイド3だけで使われてる微博とかって感じでさ。



44. GUNDAMがお送りします : 2018年10月16日 10:09

手紙とか家族との通信は、ちゃんとしていないと
兵士の士気だけでなく在郷婦人会や在郷軍人会などの政治団体に叩かれる

戦場の兵士への手紙に関しては福利厚生の一環で無料か低価格(ただし時間とちゃんと届くは保障できない)



50. GUNDAMがお送りします : 2018年10月16日 10:30

1stの「塩が足らんのです」の回で
塩湖探すのに戦争前の古い地図データしかなくて
戦争で衛星がだいぶ破壊されたとか言ってたから
地上監視衛星どころか通信衛星も被害受けてるんだろうな
ただでさえミノ粉の通信阻害もあるだろうから
アナログな通信手段が復活しても不思議ではない



55. GUNDAMがお送りします : 2018年10月16日 11:05

検閲あるからミケルが手紙書く内容悩んでたりしたな
小説の方だけど

小説のエピローグでキキの村宛てにカレン・サンダース・ミケル・エレドアの近況報告の手紙が送られて(検閲済みだったかな?)、それを偽名使って村で生活してるシローが読んで泣いてた



56. GUNDAMがお送りします : 2018年10月16日 11:19

ミハルがスパイ活動してた時は
風船に手紙つけて送ってたな…ていうかよく届いたなw



57. GUNDAMがお送りします : 2018年10月16日 11:41

センチネルでクレイが「外界との通信手段は手紙の時代に逆戻りさ」と言いつつ光学ディスクを振るシーンがあるが、ああいうディスクを物理的に送るという手段が使われた可能性もあるな


58. GUNDAMがお送りします : 2018年10月16日 11:45

ヒッコリーとの連絡はまさかの伝書鳩だったな


60. GUNDAMがお送りします : 2018年10月16日 12:14

コズミック・イラの世界だとネット上には特定のワードに反応して徹底的に追跡するウイルスが蔓延してるんだと
機密文書なんかは紙媒体の方がむしろ安全かも



61. GUNDAMがお送りします : 2018年10月16日 12:19

ガンダム世界だけじゃないけど高度に発達したネットワーク社会では電子メールや通信は容易にハッキングすることが可能、一方紙媒体は閲覧後償却するなり機密保持が容易な一面がある。アナログな方法も案外生き残るんじゃないかな


63. GUNDAMがお送りします : 2018年10月16日 12:28

MSやコロニー、資源衛星なんかの切手もあるのかな。


64. GUNDAMがお送りします : 2018年10月16日 12:29

サイド間の郵便料金高そう。
宇宙では金がかかる手紙でのやり取りがステータスになってたりして。



66. GUNDAMがお送りします : 2018年10月16日 12:38

現実もペーパーレスとか言われながらむしろ紙が増えてる感じだから紙媒体の力ってすごい。


72. GUNDAMがお送りします : 2018年10月16日 12:52

eメールでやり取りする場合ラグランジュポイント2とラグランジュポイント3の間に地球と月があるから通信料がかなりかかりそう
軍やゲリラの通信妨害もあるだろうし



76. GUNDAMがお送りします : 2018年10月16日 13:22

ZガンダムTV版で宇宙に還るクワトロに、ハヤトがエゥーゴへの報告を書いた手紙を渡すシーンありましたね
やはり重要な報告は、信頼できる誰かに託すのが一番なのでしょう

「それからこっちは、ブライト艦長に」と、わざわざ別口で渡したのは、ミライさんからのビデオレターでした
アーガマの私室で、かけっこが早くなったのを自慢するハサウェイの声に涙するブライトの姿を見ると、CCAや閃ハサにおける”その後”がなおのこと・・・



92. GUNDAMがお送りします : 2018年10月16日 16:33

まぁメタ的にはガンダムって作品が作られた時代の感覚をそのまま宇宙にまで広げたもんだから、現代社会のシステム的な発展と比較すると、不便さ等に矛盾を感じるとこがあるのは確かだわな

世界観的には現物志向ってのが優先されて電子的な部分が浸透発展しなかった世界って可能性もあるし、想像の域を出んね
例えば宇宙世紀元年以降に電子メールより手書きの手紙を送ろうなんて一大ブームがあって、それが一般市民レベルでは続いてるだけかもしれん
で木を隠すなら森の中論法で軍隊レベルでも紙媒体の暗号連絡なんてアナクロなシステムが実用レベルで残ってるとかさ



93. GUNDAMがお送りします : 2018年10月16日 16:43

※92
そんな難しい事考えなくても軍隊なんて兵士が自由に通信出来る訳もない
手紙だけが唯一許可された外部への連絡手段程度の理由付けで十分だと思うが



95. GUNDAMがお送りします : 2018年10月16日 16:55

まあ、作戦行動中の艦艇から電子メールとかバンバン送れるわけがないからな、普通に紙媒体なり郵送による光ディスクぽい何かは残るやろ


96. GUNDAMがお送りします : 2018年10月16日 17:20

※93
※95
ぶっちゃけその辺り現代ミリオタ寄りの人的にどうなんだろ?
古めの軍隊物のイメージだと確かに定期的な郵便の集配イメージあるけどさ



99. GUNDAMがお送りします : 2018年10月16日 18:17

※96
二次大戦のときは戦場と国の間に手紙の行き来はあったみたいね
ドイツでもアメリカでも日本でもそうやってやり取りされた膨大な手紙が残ってる
ただ戦争が激化すると配達も当然滞るけどな

通信は司令部と隊との公式なものだけだったと思う



103. GUNDAMがお送りします : 2018年10月16日 19:18

新装備の配備状況とか完全に軍事機密


104. GUNDAMがお送りします : 2018年10月16日 21:39

EWでカトルとデュオがメール使ってたな
ビデオメールだけど



106. GUNDAMがお送りします : 2018年10月17日 01:31

検閲官が必死こいて仕事してそうだ・・・


111. GUNDAMがお送りします : 2018年10月17日 09:40

前線まで郵便物を配達する野戦郵便局員は
まさに命がけだな・・・



117. GUNDAMがお送りします : 2018年10月19日 10:17

野戦郵便局が無いためか他人に託すってパターンになるような?
ガースキーは実際妻子への手紙を宇宙へ脱出するザンジバルの乗組員や
サイド3駐屯部隊に配属されたラリーに託してるし。



118. GUNDAMがお送りします : 2018年10月19日 17:18

軍艦なら、電子メールどころか勝手に電波を出すことすら許されるわけがない
かといって長期に渡って家族との連絡すら禁止したら兵士の不満も溜まるだろうし、多少の手間をかけてでも郵送サービスはやるだろうな