名無しさん : 2018/09/09

>設定画(もしくは設定画の案)もあったようで、その絵を元に雑誌の企画でスクラッチビルドによるモデル化がされたこともあった。

∀ガンダム (架空の兵器) - Wikipedia


∀ガンダムのDOCベースに関して、ウェブ上でこういう記述をたまに見かけるが、未だに一度も画像で見たことがない。ここの住人は古参が多いようなので聞きたいけど画像を持ってる人はいますでしょうか。




名無しさん : 2018/09/09

電マのビフォアターンAじゃろ?森田が関わってるけど非公式っぽい扱いの
ステルスフラット・ターンXコンプリートとかと一緒に掲載された
コンボイの基地モードみたいなターンA。ドックから胸のマルチサイロに武器を空間ワープさせる事も可能とかいうアホなやつ


名無しさん : 2018/09/09

>マルチサイロに武器を空間ワープ
量子化、できないでしょ


名無しさん : 2018/09/09

当時立ち読みしてチラッと見た記憶だけはあるわ


名無しさん : 2018/09/09

ホビージャパンに乗ってたホタテ貝みたいなやつじゃないのか・・?
バックナンバー電子化くるみたいだし見られるようになるかも


名無しさん : 2018/09/09

十数年前の電ホビだよね
スクラッチのターンエックスとかも連載して作ってた
作例と考察みたいな記事
すまんな、実家にある


名無しさん : 2018/09/09

∀ガンダムはナノマシンが使われてて折れた
ひげが回復するという設定があったけど
本編ではその辺の話省かれいたよね
手首の駆動系による洗濯機がわりは笑えたけど


名無しさん : 2018/09/09

>∀ガンダムはナノマシンが使われてて折れた
>ひげが回復するという設定があったけど
>本編ではその辺の話省かれいたよね
ガッツリ描写しとるわ


名無しさん : 2018/09/09

>ガッツリ描写しとるわ
見逃したかな
∀ガンダムかっこ悪かったので見返してない
映画になったっけ


名無しさん : 2018/09/09



>ひげが回復するという設定があったけど
二回やってるね
一回目は谷で折れた後でナノスキンで覆われて、一度頭外したあと戦闘中に頭キャッチしてセット

二回目は月で剃り落とされて、今度は機能回復してきてるからかすぐに自己修復始まって直ってる


名無しさん : 2018/09/09

メカデザインがアレなのに、動画が死ぬほど頑張ってるからカッコよく見える謎のアニメ
それがたーんえー


名無しさん : 2018/09/09

>メカデザインがアレなのに、動画が死ぬほど頑張ってるからカッコよく見える謎のアニメ
富野アニメでは、赤いGMと揶揄されたイデオンという前例があるからなぁ
ちょっとアレなロボが実に巨大で不気味、禍々しく描写されてた

今見ると残念作画だけど、当時のサンライズとしては結構頑張ってた方
演出でいくらでも見せられるという前例じゃな


名無しさん : 2018/09/09

そこら辺も含めてデビルガンダムっぽいんだよな。


名無しさん : 2018/09/09

だからターンXにシャイニングフィンガーなんじゃね


名無しさん : 2018/09/09

デビルガンダムの件でナノマシン技術は封印された云々は公式だっけ?


名無しさん : 2018/09/09



>デビルガンダムの件でナノマシン技術は封印された云々は公式だっけ?

これの出典元ってわかる人いるんだろうか
性能が劇中のギンガナム艦隊整備後で5%程度
(月光蝶はある程度使用できるけど完全にコントロール出来てないと思われる)
黒歴史時代でも最大20%程度だったというのはスタッフ発言がソースと言われてるけど、これの出典元までは不明のような…

スニーカー文庫版は45%


名無しさん : 2018/09/09

>デビルガンダムの件でナノマシン技術は封印された云々は公式だっけ?
>これの出典元ってわかる人いるんだろうか
ナノマシンハザードって記載のことかな
角川のGUNDAM EPISODE GUIDEじゃなかったかな
∀って何巻目だっけ


名無しさん : 2018/09/09

>>デビルガンダムの件でナノマシン技術は封印された云々は公式だっけ?
>>これの出典元ってわかる人いるんだろうか
>ナノマシンハザードって記載のことかな
>角川のGUNDAM EPISODE GUIDEじゃなかったかな

環境テロリストがDG細胞を使ってなんかやらかした云々は講談社の∀全記録集2にも入ってたはず、技術が封印されたくだりに関してはちょっと覚えてないけど(手元にないので確認できない)


名無しさん : 2018/09/09

これの作例やってる第1回チャンピオンが凄い痛い人だったのおぼえてるカトキとあさののしっぽみたいな


名無しさん : 2018/09/09



ほい


名無しさん : 2018/09/09

>ほい

おお、ありがとう!

……博物館かなにかの前に突っ立ってるようにしか見えませんねこれ


名無しさん : 2018/09/09

>ほい
エンタープライズぽくも見える


名無しさん : 2018/09/09



忘れてたけどDOCベース自体は機能停止こそしているものの、ビニシティの地下~アーク山(マウンテンサイクル)に残ってはいるんだよね

だからビームライフルやハイパーハンマーが複数が発掘されたりしてる…ということだと思ってた


名無しさん : 2018/09/09



武装転送設定はゴーショーグンと一緒なんだよな。


名無しさん : 2018/09/09



∀ガンダム全記録集2より

ザックトレーガーの自己メンテナンス機能にナノマシン技術が利用されているくだりからの記述


名無しさん : 2018/09/09

ターンAは、本編見てから映画上下見たけど
映画じゃターンAの良さを表現しきれてないよね特に地球光


名無しさん : 2018/09/09

>ターンAは、本編見てから映画上下見たけど
>映画じゃターンAの良さを表現しきれてないよね特に地球光
宇宙に上がるまではカットされた部分が面白い部分だった


名無しさん : 2018/09/09



映画は台詞変更とかが残念だったかな…

「剣で戦ったことは!?」
「…一度だけあります」
「それは結構…」


「剣で戦ったことは!?」
「…ありません」
「それは残念…」


名無しさん : 2018/09/09

カットしたシーンのつじつま合わせはしょうがないじゃん


名無しさん : 2018/09/09



「この窓枠がー!」が「このカブトガニがー!」になったりとか正直「変える必要あったの?」って台詞はいくつもある(映画だから変えてみたかったというのもあるだろうけど)

∀の映画だけ何度も見返さなかったから全部は覚えてないけど特に最終話はあちこち台詞変わってたはず
たしか「倒す!倒します!」の下りとかも


名無しさん : 2018/09/09



ターンエーの映画版はファーストやゼータのと一緒で、予算の掛かった新規カットを楽しむためのものであって話を楽しむものではない、というのが私の個人的な見解ですな