0:2018年10月02日 02:50

ザクに良く似ただけの別物高性能MSだったからなのか
単にディアナカウンターが自分達の兵器をまともに扱えなかっただけなのか

2018-10-07_21_07_37



2 : 2018-11-21 17:03:02

ボルジャーノンってザクの見た目だけど中身って当時のザクと比べても完全に別物みたいな感じじゃなかったっけ?



3 : 2018-11-21 17:03:55

ザクのような何かだからな



5 : 2018-11-21 17:09:18

本気出したギンガナム隊のマヒローに敵わなかった(まあ空飛んで遠距離から高火力ぶち込まれりゃね・・・)って点で性能的には微妙なんだよな、地球圏側で量産が出来たって点からも月の勢力より技術的には劣ってるんだろうし、武器が当たれば・戦闘内容を限定すれば勝てたってことかね



6 : 2018-11-21 17:09:36

元々ガワだけのレプリカで中身が別物クラスのうえに埋まってる間にナノマシンが作用したから
じゃなきゃ一年戦争のMSが掘り起こして動くはずがない
実際大きさや形が当時のザクとは違う

みたいな話を以前どこかで見たが公式だったっけ?



7 : 2018-11-21 17:10:57

まずみんながよく知るザクllでないことは確か
そして寝ぼけているとはいえヒゲと互角の出力
だから中の人が互角ならディアナカウンターとも互角なんじゃないかな



8 : 2018-11-21 17:12:30

そもそもディアナカウンターの目的が地球侵略ではなく地球帰還だったから。
ディアナカウンター自体に積極的な交戦の意思がなかったよね。
そうでなければ最初から大軍引き連れて殲滅に来てる。
物量的にも外交的にも、極力交戦避けただけだと思う。
領地を一部割譲してもらう交渉したいのに敵兵殺しまくったらまとまる交渉もまとまらないよね。



11 : 2018-11-21 17:14:21

空飛べないのは痛いよな、ドダイでも発掘してればまた違った結果になりそう



12 : 2018-11-21 17:14:27

ターンエーのMSはだいたい中身が別物とはよく聞くが、
黒歴史の連中があえて中身だけ変えて作っていた理由はよくわからん。
趣味か?



17 : 2018-11-21 17:19:31

>>12
ガンダムと同じように外見が何かの象徴って意味合いはあるかもしれん
宇宙世紀時代は視覚的・畏怖的効果でガンダムタイプが作られてるんだし
ハイザックがあの外見なのもメタ的な話抜きにしてちゃんと理由はあったし



21 : 2018-11-21 17:22:17

>>12
現実にもクラシックカーを現代の内装や快適なエンジンに載せ替えてる人も居るし
そういう趣味で沢山レストアしてた人が居たんだろうなぁ。



13 : 2018-11-21 17:14:45

F91では歩兵にやられるMSもいたから、MS同士なら性能差があっても攻撃が当たれば倒せるんじゃないの?



15 : 2018-11-21 17:16:21

カプルだってカプールとはサイズや形状も微妙に異なるし元はレプリカだったんじゃねーかなとは思う。
あとディアナカウンターは所詮民兵レベルのメンタルだったから性能の差とかはあんま参考にならない。
実際(練度は別にしても)殺意が高いマヒロー隊にはかなりやられてたし。



16 : 2018-11-21 17:18:28

まあボルジャーノンの性能はザクよりも上だけどムーンレイスのMSよりも一段落ちるという印象だったけどね
ボルジャーノンとカプルの本当の凄さはミリシャの地球人が運用できることなんだよな
本物のザクだったら多分地球の技術レベルでは運用できない



18 : 2018-11-21 17:19:41

渡りあったと言っても、実際に倒せたのはほとんどがウァッドだし、キャノンイルフートやシルバースモーを撃破したのも多数による袋叩きや奇襲だから実際は同じ土俵になんと上がっていただけだと思う。竹槍でB29は落とせないけど、戦車なら知恵と勇気でなんとかなる、そういう渡りあいかた。



26 : 2018-11-21 17:36:54

渡り合えたて言っても実際は髭の活躍を除けば
式典のシルバースモー1機と小型のウァッドだけでDC主力のウォドムとかは撃破は0だろ



30 : 2018-11-21 17:40:07

公式サイトでも一応MS-06ザクだとは明言されてるんだ
ザクを弄った何かなのか、同名の何かなのか



32 : 2018-11-21 17:44:14

言うほど渡り合えてないw
だいたいがホワイトドールの助けがはいってなんとかなってた。



34 : 2018-11-21 17:45:23

・地球側は本気だったがディアナカウンター側は本気で殺りに来てなかった(ディアナの指示で出来なかった)。
・ボルジャーノンの性能はもとより操縦性もザクより遥かに上だった(MSに触れた事のない地球人が容易に扱えるくらい)
・ディアナカウンターは出来たての市民軍で地球側はまがりなりにも戦争に備えた軍隊だったので練度や戦術に差があった(ゆえに性能差を活かせなかった)。
とまぁ理由ならいくつか挙げられるな。
ボルジャーノンというよりミリシャがディアナカウンターと渡りあえた理由だけど。



35 : 2018-11-21 17:47:24

囮に引っかかったシルバースモーをバズーカと改造野砲で撃破したことはあったけど、逆に言えばスモーを倒したのってそれぐらい
キャノンイルフートも倒したけど、ギャバン専用機やカプルも含め4機は手ひどく損傷させられてるし
戦績はあんまりよろしくない



36 : 2018-11-21 17:47:44

ミリシャに暴走気味の勢いがあったのとディアナカウンターが本来の力を発揮できなかった
ディアナカウンターは地球に慣れていなかったのと、なまじ力に圧倒的な差がある分つい本気を出すのを躊躇ってしまったのでは



37 : 2018-11-21 17:50:19

スモーやマヒローは装甲薄めなせいかまだ何とかなってるんだが
ウォドムには傷1つ付けられてないというね



40 : 2018-11-21 18:02:35

奇襲でシルバースモーを撃破した以外はさほど対抗できてる印象はないような
フラットにはハイパーバイブレーションのせいでカプル共々まるで歯が立たないような感じだったしウォドムに対してはギャバンの頭のないカカシも我々には脅威みたいな台詞もあったしゴールドスモーに至ってはマシンガンがiフィールドで弾かれてたしそもそもパイロットの力量が違いすぎるしでせいぜいウァッド相手なら勝てるかなくらい



43 : 2018-11-21 18:25:13

まぁ、ザクの型を使っただけの別物でしょ、カプルもだけど
んで、中身もナノマシンで代謝を続けてたから新品同然な訳だけど、製造年自体で言うとマヒローより旧式な訳だから性能で押されてもしょうがない

んで火器自体もガンダムハンマーみたいに、Iフィールドを突破する謎エネルギーが使われているかもしれん
(単に撃破されたスモーがマヌケだった可能性もあるけど)



45 : 2018-11-21 18:30:10

そもそもディアナカウンターは本気で戦ってないからな。
ガッツリ戦いを挑んできたレット隊には経験豊富なスエサイド部隊も押されてたし
終盤ギンガナム艦隊のマヒローには上空からの強力なビーム攻撃で手も足も出せずにやられる場面が多い。



47 : 2018-11-21 18:39:43

パソコンって概念ないレベルの技術の時代の兵隊がよく操れるようになったもんだとおもう
あと、基本的に敵はウァッドばかりでウォドムとかスモーとは戦ってなかった気がするな


48 : 2018-11-21 18:50:49

ボルジャーノンとザクは別物
ムーンレィス側の目的はあくまで地球帰還であり侵略では無い
ディアナカウンターはそのために創設された市民兵であり正規軍ではない

色々あるだろうけど大きな要因はこの三つじゃないだろうか



50 : 2018-11-21 19:09:43

ディアナ・カウンターはフィル達がクーデター起こす前は「地球人を殺傷してはならない、話し合いで解決すべきだ」と命令を出してたからだろ

実際ソレイユにミリシャの戦闘機部隊と機甲部隊+鹵獲MSが襲撃してきた時にハリーが直撃はダメだ!って言ってるし



56 : 2018-11-21 19:26:05

いわゆる普通のザクのシルエットで高速ホバー走行してるから何かが違うのは間違いないないんだけど上限は全くわかんないよなあ
ていうか発掘系はボルジャーノンに限らず運用してる本人たちもどこまで行けるのか把握してなさそう



58 : 2018-11-21 19:26:52

一年戦争終わって40年も経ったのにRFザクなんてのを造る連中がいるんだし
その後さらにザクIIに似せた機体が造られてても特に不思議じゃない

ジオン残党は永久に不滅です!



64 : 2018-11-21 19:48:53

ディアナカウンターも実戦慣れはしてなかったしな
いわば素人さん同士みたいなもんだ



69 : 2018-11-21 19:59:31

亡命したムーンレイスの技術者がスモーにも通用するような強化した弾薬を作ったんだろう



71 : 2018-11-21 20:03:04

>>69
月側も発掘兵器を使ってるだけで
最新兵器や新型MSを開発するような技術はないんじゃ…



73 : 2018-11-21 20:10:13

1.地球側はホワイトドール発見までマウンテンサイクルを発掘しておらずWW2以前程度の文明レベルだった
2.地球側MSの所持武器の多くは地球の技術で作られた兵器である
3.地球側の武器は月側のMSに通用する

ここまでは間違ってないよな?



79 : 2018-11-21 20:46:28

動く固定砲台として、作戦指揮が有能だったんじゃね。

ディアナカウンターのMSも、ビームシールドもIフィールドもないっぽいし、実弾も効くだろう。
スモーにはついてるらしいが。



80 : 2018-11-21 20:48:20

ディアナカウンター側は、精鋭部隊というより、ディアナの護衛や、友好を示したい意図があるし、
戦闘能力も戦意も低かったから、戦えてたんじゃね。



82 : 2018-11-21 20:53:24

ジョニ帰還で、外側はゲルググだが中身は全くの別物ってあったし、中身変わってるかもな。
長い宇宙世紀で、ジオン再興の集団がでたり、ジオンMS愛好家の修復や、完全なレプリカかも。

しかし、F91やGレコで博物館で飾られて死蔵されてたのに、数千年の時を経て、また動いてるのは、考えてみると感慨深いな



84 : 2018-11-21 20:57:14

あー。忘れてたけど、月光蝶が起きてたんだったな。地球も月も、一気に中世に戻されたんだし、
月側だってろくにMSを保有してないんじゃね。動かし方が分からない兵器とかもありそう。



85 : 2018-11-21 20:59:29

サイコフレームとか、ニュータイプが乗らないと、覚醒して摩訶不思議な力が出せる・・・どころか、最低限の四肢を思ったように動かすすらも出来ないだろうし。
いくら一般人が乗っても作動しない兵器もあるんだし、月側のMSもまったく真価を発揮してないんじゃね。



90 : 2018-11-21 21:12:06

設定資料集からもコックピットの乗り込み構造とかデザイン違うし、レプリカである事は確かで、攻撃が有効だったのは、相手側のIフィールドバリアのオンかオフかの状態かで違うんじゃね?そうじゃないと整備も製造も出来ないしな硬すぎて



92 : 2018-11-21 21:35:27

見た目ザクでも中身はザクと同じとは限らないし性能も悪くは無かったのもあるがボルジャーノン部隊は地の利を生かせる待ち伏せ戦法できたのもあるんじゃない?
あと数も一定数以上あったようだし



95 : 2018-11-21 21:50:20

性能の差が戦力の決定的な差ではないことを教えてくれたんだよ



97 : 2018-11-21 22:31:14

まぁ、少なくともボルジャーノンはオリジナルではないよね、ナノスキンの層に覆われて発掘されてる
異常ナノマシン技術が確立された時機に稼働してた機体としたらオリジナルなわけは無いし、
まぁ、かと言ってザクより大幅に強いとも思えんがしかし19世紀辺りの文明レベルの人間にムーンレイスの
指導が入ったとしても操縦できてる時点で操縦系はインテンションオートマチック的なものでも無いと
実現できないよな。



99 : 2018-11-21 22:57:56

ただ機械が存在して入力に対して動作するという経験は問題ない世界でもある
全員とはいかなくともレバーとペダル、スイッチをいじる位ならそこまでハードルが高くなくてもおかしくないと思う。逆に思考で操作するのは現代人でも難しいんじゃないかなあ、ほとんどの人は概念として知ってるだけだからね
後はモニターでパラメータを変更するような操作をパイロットがどの程度やらなきゃいけないかかな



100 : 2018-11-21 23:01:04

ガワだけ見てザクだ弱いんだと思うのがそもそも間違い
微妙に目が大きいしホバー移動してるし別物でしょ



107 : 2018-11-22 08:18:57

月側って機動性重視で装甲そこそこしかない感じがする。
当たらなければ大丈夫だし地球の方っておもちゃみたいなのしかないだろうしー楽勝っしょ、みたいな。
あとはビームにはある程度対策してたかもしれないけど実弾対策は割とガバガバだったんじゃあないかな。