05f21_760_2121098_20181010_182522_size640wh_5908

国籍、年齢、性別を問わず愛され続ける「プラモデル」。その歴史は古く、1958年12月に産声をあげた国産プラモデルの歴史は今年60周年を迎えた。
先ごろ、東京ビッグサイトで開催された『全日本模型ホビーショー』では、「プラモデルで見る60年」と題し、“日本最初のプラモデル・ノーチラス号(マルサン商店)の再販モデルや、その金型を展示。
また、これまで世に送り出された多岐に渡る膨大な種類の国産プラモデルを展示し、好評を博した。
そこで、80年代以降、ガンプラブームを創出するなどし国産プラモ史において重要な役割を担ってきた「バンダイ」の担当者に、ガンプラを支えてきた金型職人の重要性や、接着剤を不要にした技術革新について話を聞いた。


■“接着剤なし”のガンプラは歴史的変化「相反する命題を両立させた匠の技術

 1958年、マルサン商店より日本初のプラモデル・1/300モデル ノーチラス号が発売。
そこから22年経った1980年、バンダイ模型によって初めてスケール表示を得た人型兵器模型「ガンプラ」が誕生。1/144 ガンダムの発売以降、子どもたちが行列を作る一大ブームを巻き起こした。

 当時のガンプラと現代のガンプラ、最も技術的に進化した部分は何か?
それは「接着剤を使わなくなったこと」だとバンダイの担当者はいう。
さらに、「塗料が無くてもアニメ同様のモビルスーツが出来あがります。組立説明書に従って作り進めていけば誰もが完成させることが出来る」
と、老若男女問わず愛される“ガンプラ”の魅力を語った。

 80年のガンプラ誕生以降、プラモに付属していた接着剤が足りなくて困ったことや、間違って接着した部分を剥がそうとしてパーツを壊してしまった経験を持つ人は多い。
しかし、現代のガンプラではそうした悩みは皆無だ。一見、“歴史的変化”としてとらえづらい部分ではあるが、実はここに画期的な技術革新があったのだという。

 「接着剤無しでパーツを組み上げていく現在の商品仕様は“スナップフィット”といいます。
パーツ同士がハメ込み易く、一方で抜け難いという相反する要求を満たす精度を商品に持たせるという点は、バンダイスピリッツのプラモデルの最も肝要なポイントのひとつです」と解説。
そして、「それは“金型”の仕上げの最終段階で職人の手に委ねられる点でもあります」と金型の重要性を強調した。

 プラモデルは金型の精度がそのまま製品の精度に直結するという。CP技術の進歩はむろんだが、最終的には職人の技術によるところも多分にあり、100分の1mmレベルで管理しているのだという。
担当者によればガンプラ一体の金型制作は「通常1カ月~1カ月半くらい」とのこと。いかに金型作りが重要なのかが伺える。

全文を読む

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15427757/


5 : 2018/10/11(木) 10:21:14.65

ひし形か平行四辺形か忘れたがパッチに入った接着剤の思い出
まああれで我慢できず筆塗りの接着剤買うんだけど



10 : 2018/10/11(木) 10:25:48.14

>>5
どう考えても足りないんだよなぁあれ



11 : 2018/10/11(木) 10:25:53.47

>>5
そんなのあったなw
ハサミをベタベタにして母ちゃんに怒られたわ



6 : 2018/10/11(木) 10:21:33.53

チョコボールのオマケのミニガンプラはよく作った



7 : 2018/10/11(木) 10:22:16.18

◇←接着剤



13 : 2018/10/11(木) 10:33:30.36

小学校の学級便りに、図工で使う物で「持参するもの」が書いてあって、
・センメンダイ
・サウンドペーパー
とあった。
田舎に住んでいたので、汽車に乗って比較的大きな町に行ったわけ。
店の人に学級便りを見せたけど、わからないんだと。
当日は図面と言うか、どんな風に作るか絵を描くだけで、センメンダイとサウンドペーパーは必要なかった。
その次の図工の日には、親から木工ボンドと紙ヤスリと棒ヤスリを持たされた。
親が先生に電話で聞いたそうだ。
未だにセンメンダイとサウンドペーパーが何なのかわからない。



42 : 2018/10/11(木) 11:18:28.61

>>13
セメダインとサンドペーパーだろ



62 : 2018/10/11(木) 11:51:45.76

>>13
嘘つけ 店員ならわかるわ



14 : 2018/10/11(木) 10:35:11.37

接着剤塗ったあと指でパーツおさえてたら指紋くっきり。



16 : 2018/10/11(木) 10:39:11.82

塗料とか接着剤でシンナー中毒になって夜中にゲーゲー吐いてた思い出



79 : 2018/10/11(木) 12:29:36.58

>>16
シンナーによる中毒やら火災やらが問題になって、途中から水性塗料推奨に変わったんだよな。
あれ、プラの上に全然乗らなくて難儀したわ。



17 : 2018/10/11(木) 10:39:41.86

ガンプラの前に宇宙戦艦ヤマトがあったんですけどねえ



19 : 2018/10/11(木) 10:40:38.78

金型中国製なんだってよ



24 : 2018/10/11(木) 10:45:24.72

>>19
金型自体は問題じゃない。
問題は設計と仕上げ。

金型は、基本は三次元データをメーカーが作って、下請けの工場がそれに合わせて
切削加工して納品する。プレス金型(自動車ボディなどの鍛造金物用)は、金型製作
の方にかなりの技術が必要で、そのためトヨタ日産マツダ本田スズキといったメーカー
は金型メーカーを囲い込んでる。また、ボンネットやバンパーといった大型樹脂金型も
かなりの技術が必要で、基本は日本国内で製造してる。

けど、中国は昔から安いプラスチックのケースとかを使った電化製品とかを独自設計
で作っているから、一般的な小型樹脂金型(熱したプラスチックを吸引して型に引き、
ものを作る)では日本に負けないくらいのアドバンスがある。

バンダイは金型工場から帰ってきた金型を、さらに仕上げを社内でやることによって、
パーツの合いを調整するとかしてるらしいから、まぁいいんじゃないの。



20 : 2018/10/11(木) 10:41:32.09

確かにいまのガンプラおよびガンプラの技術を使ったキャラクタープラモ
触ると、もうスケールモデルとか組み立てられなくなる。

頼むからバンダイもガンダムと同じ技術でバイクとか飛行機とかやってくれ。
エモーションブランドで出資してるアニメに一杯現代の車とかバイクとか
出てるから、箱絵だけアニメにすりゃいいだろw



71 : 2018/10/11(木) 12:19:17.76

>>20
そんなことはない
スケールモデル作ってみろ
必要以上に子供を意識してないからか
シャープさが違う



87 : 2018/10/11(木) 12:43:07.13

>>20
スナップフィットや色分けパーツではスケールモデラーの求めるディテールは出せない
迷彩を色分けできるわけがない
パネルラインの細さとかガンプラのレベルではおもちゃっぽい戦車や飛行機にしかならないよ
それでもタミヤの新製品とかは合わせ目が最小限なるよう設計されていてガンプラ的アプローチは十分になされている



22 : 2018/10/11(木) 10:42:50.80

接着剤不要の次は塗装不要じゃなくて
切り出し不要のプラモ作ってゲート処理とか面倒くさすぎ



23 : 2018/10/11(木) 10:44:21.23

ここら辺からマニアックなプラモメーカーへの流れ



29 : 2018/10/11(木) 10:55:13.18

日本最初のプラモのノーチラス号って
てっきり海底二万里のノーチラス号かと思ったら原潜のほうだったんだな
設計しやすそうだからこんな渋いアイテムにしたんだろうか



31 : 2018/10/11(木) 11:01:10.05

最近は合わせ目が目立たないようモールドのとこに持って来たりしてるから、本当に接着剤が無くてもいいキットもあるね
昔なんて合わせ目どころか段差もあってプロトタイプガンダムの膝なんて段差を処理するとモールドが無くなった



32 : 2018/10/11(木) 11:02:11.86

不良だった中学時代、夜中にガンプラ作ってたらシンナー臭かったのか親が怒った顔でドア開けて来たのは良い思い出



33 : 2018/10/11(木) 11:02:39.08

ガンプラは「ガンダムのプラモデル」の略称



36 : 2018/10/11(木) 11:06:46.72

日本のプラモ技術力は世界一だからな



38 : 2018/10/11(木) 11:10:15.60

>>36
確かに海外のキットの出来を見ると泣きたくなるわw



37 : 2018/10/11(木) 11:08:48.68

流し込みタイプの接着剤は接着面が変色しなくていいね
何気に合わせ目消しがうまく行くと気持ちいいわ、ケロロのネタにポリキャップ入れ忘れってのがあったけど自分もやった事あった



39 : 2018/10/11(木) 11:10:44.23

すぐ完成しちゃうからすぐ次が欲しくなるね
今だとちょっと小遣いもらってる子がガンプラ好きだと完成品が棚いっぱいになってるのはちょっと考えられない光景だ
昔はタミヤのMMシリーズとかウォーターラインでプラモデルに目覚めた子でも完成品をものにするまで時間がかかるからそんなに持っていなかっただろう
そういう意味では手軽にしたがつまらなくもしたと思う
とは言え懐かしさでちょっと作りたいと思った時に時間とられずに完成するのはいい
タミヤあたりも小スケールのミリタリーもののパチ組みキット出せば買うのに



40 : 2018/10/11(木) 11:14:49.17

>>39
昔よりもパーツ数増えてるし、俺はパチ組じゃなく細部まで作るから完成するまで2ヶ月位かかったりするけどな
その間に2~3個ガンプラが増えてるけどw



89 : 2018/10/11(木) 12:50:43.74

>>39
タミヤの1/48戦車とかそれに近いけどな
つかなんでそんなに接着剤を嫌うのかわからん
手間は大して変わらないし流し込み接着剤ならすごくきれいに接着できるんだが



41 : 2018/10/11(木) 11:18:10.74

セメダインのあの匂いがたまらん



43 : 2018/10/11(木) 11:20:53.65

MGが出てから飛躍的にカッコよく作り易くなったもんな
最新のザクはカッコよくアレンジされているので、あえて大昔のキットをアニメ放送時のもっさりした雰囲気に大改造する上級者も居たりするから面白いな



46 : 2018/10/11(木) 11:24:03.31

>>43
それはバンダイも意識してるみたいで、4年前のキットではこんな寸胴のガンダムも出してたよ。
https://bandai-hobby.net/site/gunpla_build_02b.html



44 : 2018/10/11(木) 11:22:39.97

ポリキャップの登場が革新的だった
ボーズをある程度固定できて嬉しかった思い出



45 : 2018/10/11(木) 11:23:58.87

武者ガンダム100個くらい買ったな



48 : 2018/10/11(木) 11:29:15.76

昔は100円で自動車やら飛行機やらのプラモが買えたよね
子どもが気軽に買って塗りやら削りやら試行錯誤するにはこれくらいの値段が限界
メーカーはまた100円のプラモ復活させてほしいわ



49 : 2018/10/11(木) 11:29:20.62

初めて作ったガンプラがHGUCハイゴッグなんだけど
あの腕のうにょうにょは感動した



51 : 2018/10/11(木) 11:31:47.63

数年に一度ぐらいガンプラ作ってみるけどスナップフィット機構のせいで仮組みしたらもうバラせなかった
スナップフィット機構のプラの厚みのせいで表にヒケのようなうねうねが現れているパーツがたくさんあって
一皮剥くように全パーツにヤスリがけしなければ綺麗な仕上がりにならなかった



55 : 2018/10/11(木) 11:35:51.97

>>51
ピンバイスで穴を広げたり、ピンを斜めにカットするとバラしやすいよ



59 : 2018/10/11(木) 11:41:44.40

>>55
そうらしいね。最近はピンを切り飛ばして作ってる
軽快に切り飛ばしてたら回転部分の軸になるピンを切り飛ばしたことがあって泣いたこともあるけど

ありがとう



52 : 2018/10/11(木) 11:31:58.24

ガンプラ組み立てて箱絵のポーズが出来なかった思い出



57 : 2018/10/11(木) 11:36:57.21

>>52
一番酷いと思ったのは旧キット1/100ガンダム
足首どころか股関節も固定なのに完成写真だといかにも動きそうな写真だった



63 : 2018/10/11(木) 11:52:49.26

アオシマは最近また低価格帯の簡単組み立てカーモデル出してるよ
https://www.aoshima-bk.co.jp/special/product/snapkit/



74 : 2018/10/11(木) 12:22:58.54

>>63
いいねえ
フジミ模型はこんなの出してる

フジミ模型 1/700 艦NEXTシリーズ No.1 日本海軍戦艦 大和 色分け済み プラモデル 艦NX-1 https://www.amazon.co.jp/dp/B00TJKLUDS/



65 : 2018/10/11(木) 12:04:09.38

最近のガンプラはポリキャップあまり使わないのな
すぐ関節プラプラになりそう



67 : 2018/10/11(木) 12:04:52.31

接着剤なしでバラバラになんねえの?



68 : 2018/10/11(木) 12:09:14.90

アメリカ製のカーモデルを作った時、あまりの精度に驚いた。
ただ実車の構造を学べるようなパーツ構成には感心した。



72 : 2018/10/11(木) 12:21:15.36

タンポ印刷じゃなく、多色整形でこれが出来るってのが変態技術力やわ




76 : 2018/10/11(木) 12:26:04.01

10ミクロン程度なら仕上げ職人の手を使うまででもないだろ



90 : 2018/10/11(木) 12:53:06.65

>>76
元金型屋だけど加工機じゃ最終的な面だし出来ないんだよね
やはり最後は手でシコシコ磨きしなきゃなんだよ、シコシコと



80 : 2018/10/11(木) 12:33:03.62

成形の条件も大切



81 : 2018/10/11(木) 12:33:30.93

\スナップフィット!/
\塗装不要!/


タミヤ …………



82 : 2018/10/11(木) 12:34:07.89

今って屋台とか神輿とか日本刀とかのプラモって無いん?



83 : 2018/10/11(木) 12:39:02.13

>>82
今でも売ってるけど新作は出てないかもしれん



85 : 2018/10/11(木) 12:39:47.43

>>82
刀と神輿なら童友社がしぶとく出してる
屋台は知らん



92 : 2018/10/11(木) 12:57:00.64

昔は誰の家に遊びに行ってもシンナーこぼし後で絨毯が丸く固まってたもんよ