0:2018年10月19日 20:00

サイコフレームとかは抜きにして、何が変わるから性能が良くなるんでしょうか?
コンピューターの処理能力なのか、部品の品質なのか、性能が良くなっていくのなら、ミニファミコンみたいに、昔の機体を小さくして作ることが出来るのか、その辺を討論したいです

1bdd2dd0



1. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 08:09

上がってるような機体を更生する技術の向上もだが設計製造技術の向上もあると思うがね
一年戦争終わってジオン系技術取り込んでその後も延々何かしらの形で殴り合い続けて敵側の新技術取り込んだり今までのブラッシュアップがあったり
アナハイムが頭打ちになったら今度はサナリィが台頭してまた続けて どうして性能が良くなるのかって大本はそれが要求されてそれを使える場があるからっつー身も蓋もない事情になりそうな予感



2. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 08:11

素材の進化と動力の進化が大きいかな
あとは開発と運用データが出揃ってきたこと
一年戦争時に初めて実践投入されたわけだからな
戦車だって初めて登場したのと今のでは別物な訳だし



3. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 08:12

いやサイフレはサイフレで抜いちゃいかんよ
サイコパワーばっか取り上げられるけど機体の構造部材に極小のコンピューターチップを組み込むっていうオカルト抜きに優れた新技術なんだから



4. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 08:14

まずキーポイントがジェネレーターの出力上昇と小型化。
これは現代の戦闘機や戦車にも言えることだけど主動機の性能向上は性能に直結する重要事項

次に装甲素材やフレーム素材の高性能化(軽量化)、動作プログラムの洗練化も重要。
最後に火力の適正化(ビーム兵器の普及や実弾でも弾頭の進化)

これらさえ補えば、一年戦争時代のMSでもグリプス戦役やUC時代でも互角とはいかなくても通用するレベルまでアップデートできる。



6. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 08:17

クロスボーンゴーストだと人間が乗れる限界機動は早い段階で頭打ちになってるなんて話があったっけ

機体の耐G性能やパイロットスーツの更新による対策は出来ても乗る人間の劇的な変化が望めないからなぁ



7. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 08:17

宇宙世紀では確実に軽量化はされているな
ジェネレーターが小型化したとか素材の強度が上がってフレームを細くできたとかじゃないか
サイコミュの小型化は設定にもあったな



8. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 08:18

機体制御・運動効率のシステムOSもアップデートしてるだろ

一年戦争での膨大な教育CPの戦闘データ蓄積はその後のOS開発に貢献してると思うぞ



9. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 08:21

教育型コンピュータのデータの蓄積やマグネットコーティングで操作性や反応速度も上がっている
それらも重要な性能のうちだよ



14. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 08:39

単純な性能向上だけでなく、同じスペックをよりシンプルな構造や安い部材で再現できるよう効率化していった部分もあるんじゃないでしょうか?

そういったものは、戦闘力みたいな直接目に見える数字には出なくても、生産性や整備性・運用性などのバックグラウンドに効いてくると思います。



15. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 08:42

当たり前の事だけど、あらゆるモノは初めて使用してから良いところや使いにくい場所が判明する
ヅダなら限界推力突破して爆発する欠陥が見付かったり、サイコフレームにオカルトパワーを使える事が分かったり

なら次段階としてそれを修正したり取り入れたりして改良していく
この繰り返しだよ、ガンダムの場合は戦時特需でこのペースがメッチャ速かっただけ
だからあんな細かいMSVが誕生する訳だ



23. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 08:52

時代が進むにつれてどころかUC0087~UC0088とか謎の超高速進化をしておる


25. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 08:55

マグネットコーティングみたいな技術革新が
作中でも描かれてたじゃないか
ああいうのが積み重なってってるんだろ
ムーバブルフレームとか

サイコフレームは少しオカルティックだから
外したい気持ちはわからなくはないがw



28. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 08:59

AMBACによる機動はMSの誕生からしばらくは凄い勢いで効率化されただろうな


30. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 09:03

パイロットの耐Gに関しては一年戦争の時点で人間の限界あたりに到達してるはずなのに(というか人体の限界程度なら技術的に全然難しくない)
新しい作品になるたびに主役機やボス機はその時代の最新技術でどんどん機動性が向上しているって説明されるから割とどうなってるのか謎ではある
パイロットのせいで頭打ちなのかパイロットをGから保護する技術がどんどん進歩してMSの機動性もどんどん向上してるのか



31. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 09:05

※30
リニアシートを信じろ



33. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 09:09

※31
逆シャアやUCのエアバッグ描写を見るたびにムチウチになる気がしてならないw
まあパイロットに強烈なGがかかってますよっていう演出のためなんだろうけど



36. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 09:14

コズミック・イラはバッテリー性能と各部の省エネ性能が上がったのだろうな
デュートリオン・システムを見ると、地味にバッテリーの充電速度が爆速になっている



39. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 09:20

f91は従来MSだと捕捉すらできないからな
小型化だけじゃなく技術が進歩してるんだろう



40. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 09:22

強化人間の肉体の改造技術からすると宇宙世紀にはサイボーグとかバイオブーステッドマンとかいっぱいいそうな印象を受けるな
サイボーグは鉄仮面やキンケドゥくらいしか出てきてないけど



54. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 09:56

何気に関節部のモーター技術も跳ね上がってるよね。
他にも実質的にジオンで土星エンジンが標準化したみたいに推進剤の成分構成とかも変わっているはず。(ヅダのは土星じゃない木星だ!!)



55. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 10:01

ジェネレーターの出力向上と
スラスターの推進力アップ、
新素材による装甲の軽量化、
フレームの再設計によるコンパクト化
ってところじゃないの?



57. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 10:07

UCにおけるMSの進化は構造の進化(第二世代)、素材の進化(第三世代)インターフェースの進化(第四世代)、推進機の進化(第五世代)、動力源の進化と小型化(第二期)で成り立ってるな。


60. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 10:15

人が操縦する以上、人体の限界はあるから運動性つーか瞬発力に関しては早々に頭打ちになったと思うな


64. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 10:36

宇宙世紀じゃ1番わかりやすいのはムーバブルフレームの登場だよね
あれのお陰で可変モビルスーツが生まれたりとか新規機体開発の幅が大きく広がったわけだし



65. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 10:37

各技術にしろ、素材にしろ情報蓄積があれば性能は良くなるからな
技術革新なんて地道なトライアル・アンド・エラーの積み重ねで起こすものだし



74. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 10:52

あとは木星帝国のMSも進化していく理由は打倒地球連邦ととてもわかりやすい
その方向性もとても理屈にあっている
クロボンや鉄血に限らず、新しい作品は時代に合わせて設定作る人が進歩してるんだなと思う



77. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 10:53

サイコフレーム技術の延長がF91等のMCA装甲じゃなかった?
あれのおかげで機体の小型化に成功したって事だったような
現実でも車なんて日進月歩で機能性なんかが上がってるからなぁ



79. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 10:56

※77
小型軽量化ってのは運用に関しては間違いなく楽になるから、それを追求してくのは納得行く



87. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 11:16

地味にZガンダムが両足のジェネレーターの出力リンクをやってたりするし
地味な進化がもっとありそうな気がする・・・



90. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 11:28

色々なパーツを小型化できるようになれば同じサイズでも中身が濃くなる


105. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 12:20

そこは自動車とか飛行機だとかの進化と変わらないんじゃないか
動力部の出力強化、フレームの新規開発、構造材の変化とかさ



109. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 12:29

サイコフレームの構想自体が小型機体にも相性良いんだよな
ムバフレどころか装甲部分にも極小のチップ積んでるからMSの全身がコンピュータで
計算処理能力は中央部分で事足りてるけど計算能力に余裕が有る分、どんどん小型化できる



110. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 12:31

オカルト抜きにしてもサイコフレームは使えるよね


111. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 12:35

サイコフレームからサイコミュ要素抜いても、有用な技術だからな
謎の電波拾わない無線機能OFFにした情報集積回路の集合体でも充分役に立つだろうし



113. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 12:38

※111
サイコフレームそのものを封印せずに、量産機に載せても良かったと思うね
ただ後々の小型MSにサイコミュ的なシステムはついてるものもあるし目立たないだけで残ってるのかもね



120. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 12:54

そもそも一年戦争時とグリプス戦役時のMSを
比較しても別物レベル



122. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 12:58

そういやZZ時代のMSはスペックだけならνガンダムやサザビーを遥かに上回るのにユニコーンではジェガンと互角くらいだったあたり単純なスペックには出てこない部分で逆シャア以降のMSは進化してるのかな


124. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 13:04

※122
ZZ時代のは超高コストで整備性操縦性も劣悪



129. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 13:30

ZZ→νで機体のスペックが数値的には下降しているのはモビルスーツの運用が最適化されつつあった時代だからで、第一次ネオジオン抗争に登場した第四世代モビルスーツの大半が無駄と判断されて要所要所で扱われている技術を応用する以外には軍縮が進む時代にはあんなの必要ないのだ。


132. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 14:07

基本的に性能を落とさずに軽くするとか
小さくするって方向の進化だからな。



142. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 14:49

F91の時代に初代ガンダム作ろうと思えば、パワードスーツサイズぐらいで再現できそうだな。


144. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 14:57

微細化技術が進んで部品が小さくなるから同じ大きさコストでたくさん組み込めるようになるからだよ。


147. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 15:06

ナニで性能が良くなったかってなると
1.建材、製造技術の進化
2.OS 等の進化
3.稼働データの蓄積
4.造った機体を限界近くまでぶんまわす化け物達居た事

こんな感じに集約されるんじゃない?



168. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 17:23

材質、システム、新技術の導入、いくらでも変わるだろ。現実の車や家電と同じで


180. GUNDAMがお送りします : 2018年10月26日 19:31

よほど成熟しきらなければあらゆる要素が発展に繋がるからなあ
現実の様々な製品・技術然り