名無しさん : 2018/10/21

ファンネルってキュベレイのサイコミュ兵器が「ファンネル=漏斗」の形状だからついた名前なのに
その後の形状が違うサイコミュ兵器もファンネル
フィンファンネルにいたってはジェネレーターが搭載されているんだらビットだろ

2018-11-05_21_52_54



名無しさん : 2018/10/21

バルカン「お?そうだな」


名無しさん : 2018/10/21

そーいやアポジ(キック)モーターって逆シャアだけだったかな


名無しさん : 2018/10/21



反射衛星砲、のようなもの


名無しさん : 2018/10/21

そんなこと言ったら戦車の英名の「tank」は
偽装の為に「水運搬用のタンクだ」と言ってたから「tank」なのであって
以降の戦車がtankと呼ばれるのは、それとは関係なく名詞となってしまったから

ファンネルだって初期は「ファンネル型のビット」だったものが、時が経つにつれ「ファンネル」がビットを差す言葉に変わったってだけ

言葉は生き物なんだよ


名無しさん : 2018/10/21

>ファンネルってキュベレイのサイコミュ兵器が「ファンネル=漏斗」の形状だからついた名前なのに

エルメスのビットが漏斗に近いものだったから
そこから発展して得た形状としてもファンネルという名称になったんじゃなかったっけ?

ファンネル自体も厳密には「ファンネル・ビット」だったはず。そうでなくてもファンネル自体がビット系列の発展兵器
フィンファンネルはファンネルをフィン型に発展させたもの(新技術による先祖返りだけど)だからフィンファンネル。上で書いたようにファンネルは「ファンネル・ビット」というようなものだから「フィン・ファンネル・ビット」ともいえる


名無しさん : 2018/10/21

>言葉は生き物なんだよ
小倉がアポジモーターばかにしてた時にこれ思ったわ


名無しさん : 2018/10/21



>エルメスのビットが漏斗に近いものだったから
ダウト

ビット=メガ粒子ビーム用小型反応炉内蔵+機動スラスター&推進剤搭載(有限)の超小型機動兵器

ファンネル=エネルギーCAP(縮退限界のメガ粒子貯蔵システム)+多少の機動スラスター用燃料搭載

という事で、威力と機動時間は『ビット>>>>>ファンネル』

ただ、コスト面と量産性でビットは『反応炉&直結ビーム砲』搭載の分だけ非常に高価で、サイズもファンネルに比べたら巨大だったので、技術革新の波に飲まれて消えていっただけ

…まぁ、『α・アジール』ではサイズ的に先祖返りしてたのには吹いたけどw


名無しさん : 2018/10/21



そこに鉛筆があるだろ?
昔の人は鉛が入ってると勘違いして黒鉛なんて名づけたけど
実際には炭素だから鉛は入ってないけど
いまだに「鉛」筆なんだよ。


名無しさん : 2018/10/21

それが正しいのかは知らんけど
当時は存在してなさそうな設定っすね


名無しさん : 2018/10/21

ダウトも「疑う」って意味なのに
「それ間違い」の使い方で定着しちゃったね


名無しさん : 2018/10/21



そういやエルメスのビットはどんな意味がこめられてるんだろう?

有線だけど元祖はブラウブロだよね?
あれは有線式メガ粒子砲塔って名前だったし

エルメスのも「無線式ビーム砲塔」になるよね。


名無しさん : 2018/10/21

>そういやエルメスのビットはどんな意味がこめられてるんだろう?
単純に「小さい」とか


名無しさん : 2018/10/21

まぁ日本人はファンネルの意味すらわかってない人が大半だから良いけど
バイクやカーマニアはクスッってくるだろうし、英語圏の人からは日本人のデタラメ英語みたいに思われてそうではある
アメリカのニンジャが沖縄や中国の武器使ってるように



名無しさん : 2018/10/21

まあビームライフルだって銃身にライフリングしてるわけじゃないだろうし


名無しさん : 2018/10/21

>まあビームライフルだって銃身にライフリングしてるわけじゃないだろうし
ドッズライフルはもっと評価されていい


名無しさん : 2018/10/21

>ドッズライフルはもっと評価されていい
恥ずかしながらドッズ/DODS=Drill-Orbital Discharge Systemって
初めて知りました
教えてくれてありがとう


名無しさん : 2018/10/21

ガンダムを
トリコロールカラーっていう人もいるけど

コロールとカラーで意味がかぶってて言葉としてはおかしいってここで知ったなぁ


名無しさん : 2018/10/21

ステープラーをホチキスと読んだり
クローラーをキャタピラと読んだり
ウインカーをアポロと読んだり
現実世界にもよくあることだよ

そういやガンダムOO世界はビット表記だったな
ファンネルと言われた歴史を通っていないからか
面白いな


名無しさん : 2018/10/21

>そういやガンダムOO世界はビット表記だったな
>ファンネルと言われた歴史を通っていないからか
>面白いな
牙みたいな攻撃端末なのでファングってのも面白い


名無しさん : 2018/10/21

ザクマシンガンも
MS=歩兵で言うなら
ザクアサルトライフルだろうなw

マシンガンは二人がかりや車載で使うサイズのもの。


名無しさん : 2018/10/21

パソコンのマウスも最初は、本体と尻尾みたいなコードのセットでネズミに見立てられた。
後に無線式でコードのないものも出て、形状の相似は破綻したけど、
引き続きマウスと呼ばれる。

無線のマウスがマウスと呼ばれることに
日本人やその英語力の低さは関係ない。

フィンファンネルもそういうことでしょ。

ある段階で「のような形状のもの」から、
単にデバイスやシステムの一般名詞になったんだろう。


名無しさん : 2018/10/21

現実世界にある物の誤用はまあ可愛げがあるけど
その創作世界のしかないモノの名前が孫引きされる間に意味の変わったファンネルとか
誤用なりに定着していたバーニアを意味を修正するつもりで更に誤用してしまったアポジモーターとかは
聞いてて何ともいたたまれない気分になる


名無しさん : 2018/10/21

噴射装置なのにモーターって表現が当時から馴染めなかったな


名無しさん : 2018/10/21

小説版AGEでファンネルの名称について話してたな
諸説あって、上で述べられてる「漏斗」の意味から来たことのほかに
「ファンネル博士」が開発したという説とかあったりした
・・・AG世界にもビットはあるけど、似て異なるものだったな


名無しさん : 2018/10/21



ファンネルには謎がいっぱい
人質を取ったギュネイがファンネルを見抜けない
ファンネルを機体から外すのが武装解除として認めてもらえる行為なのか?

NTによる遠隔操作兵器ではあるが
たぶん物によって重力下では無理とかOKとか
再充電可とかバラバラの仕様なのよね


名無しさん : 2018/10/21

ビットとファンネルに使い分けがあるんじゃなく
そもそもビットって兵器を知ってる人って殆どいないんじゃない?
Zでブライトさんがキュベレイのファンネル見て1人だけ「ビットだと⁈」って驚いてたし
エルメス戦の戦場にいた人間以外せいぜい噂でしか知らないでしょ
キュベレイ以降になってようやく無線思念誘導兵器が一般認知されるわけで
その時たまたまついてたファンネルの名がそのまま定着するのも不思議じゃない


名無しさん : 2018/10/21

>エルメス戦の戦場にいた人間以外せいぜい噂でしか知らないでしょ

その現場にいた人間でも「とんがり帽子の付録」
としか言ってなかったしねw


名無しさん : 2018/10/21

>エルメス戦の戦場にいた人間以外せいぜい噂でしか知らないでしょ
いやいや流石に軍人なら敵軍の新兵器のことぐらい知ってるだろ
戦時中ならまだしも戦後7年も経ってるんだから


名無しさん : 2018/10/21

そもそもにそもそもの話を重ねるとビット自体が呼びようのない新兵器に既存の言葉当てはめただけで
なんだか「名前と呼び方の当たり前」ってなんだろうっていう変な気分になってくる


名無しさん : 2018/10/21

でもよく考えてみれば
ビットって呼称はエルメスだけだよね
ブラウブロやジオングは有線サイコミュとしか呼ばれないし
ビットがエルメス固有だとしたら
ビットがファンネルと呼ばれだしたわけでもないのか


名無しさん : 2018/10/21



そういや敵兵器呼称問題で思い出したけど
ダグラムに出てきた元敵軍の兵器ヲタク気質な
整備兵ハックルっていうキャラはプラモ売ってる
スポンサー配慮的にもなかなか良い人物配置
だったなぁってつくづく思うわ
理屈ぽくてドン臭いけど敵の新型が登場する度に
「あ!あれはですねぇサバロフAG9ニコラエフ!」
とかいちいち正式名称で詳しく解説してくれてたしw


名無しさん : 2018/10/21

一般兵がNT専用兵器のビットを知ってる奴は少ないでしょう
実際、技術畑の人間じゃない限り汎用兵器以外の情報なんて噂程度の認識だと思う
だからキュベレイ登場以降の無線兵器を通称「ファンネル」って統一してるんじゃないかと



名無しさん : 2018/10/21

ナチスドイツの砲を見たらとりあえずアハトアハトだと思ってた米軍と一緒だね


名無しさん : 2018/10/21

一年戦争であれだけ脅威だったんだから
軍事教本に名前くらい乗ってるんじゃ


名無しさん : 2018/10/21

実際の大規模戦闘で周知の事実の脅威だとかなら分かるが
一部の小競り合いで敵国の未確認兵器を脅威と伝えるのは逆に有り得ない
表沙汰になってないものは隠蔽されるものなのだよ


名無しさん : 2018/10/21



究極のビット


名無しさん : 2018/10/21

宇宙世紀は公用語は一応英語みたいだけどそれでも現代よりは百年は未来だろうから細かい用語は現代と違って当然。フルアーマー、教育型コンピュータ、量産型、などは現代用語とは意味が違う


名無しさん : 2018/10/21

一年戦争後連邦がジオンから手に入れた資料でビットの名称等を知ったのでサイコガンダムに搭載されてるのはリフレクター"ビット"
一方ネオジオンで開発された新型ビットの名称がファンネルでこれは第一次ネオジオン抗争終結後に押収した資料かアナハイムなどを経由して連邦に情報がもたらされたのでその後に開発されたνガンダムに搭載されてるのはフィン"ファンネル"
ってことじゃないの