名無しさん : 2018/11/22

閃光のハサウェイなんか絵柄が虐殺器官みたいになってる



村瀬修功

1988年の鎧伝サムライトルーパー の作画で注目を浴び、1991年の劇場作品『機動戦士ガンダムF91』で作画監督に抜擢される。

フリーではあるがサンライズ作品を多く担当している。

『新機動戦記ガンダムW』、『アルジェントソーマ』などでキャラクターデザインを務め、2001年の『Witch Hunter ROBIN』で初監督。スタイリッシュな演出手腕を見せる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/



名無しさん : 2018/11/22

うーん、UCの初回限定版についてた冊子の絵とタッチが似てるような・・・?

となると村瀬修功さんっぽいけど、わからんな


名無しさん : 2018/11/22

村瀬修功が監督じゃないかといわれてるな


名無しさん : 2018/11/22

村瀬かぁ…
どうせなら作監とかキャラデザやって欲しかった…

閃ハサやるとCCAと矛盾するが
ベルチルのエピソードは無視するのかね


名無しさん : 2018/11/22

>閃ハサやるとCCAと矛盾するが
>ベルチルのエピソードは無視するのかね
アニメ世界線の閃光のハサウェイ事件という形は一度見たいかな?
ただ原作のままではバトルが少ないのでエンターテイメントに少し振った方が良いとは思っている
ブライトの出番増やして親子の確執に焦点充てて欲しいな


名無しさん : 2018/11/22

キャラデザの人だと思ってたけど
ウィッチハンターロビンとかギャングスタとか監督してた人か・・・


名無しさん : 2018/11/22

劇場三部作って事は上中下で分けるのかな


名無しさん : 2018/11/22

新房みたいな総監督
クレジットの最後から2番目の総監督でいいから
富野にやってほしいなぁ


名無しさん : 2018/11/22

ハゲとうとう折れたの?
絶対映像化させないて話じゃなかった?


名無しさん : 2018/11/22

>絶対映像化させないて話じゃなかった?
ネットのオヒレで拡大解釈されてただけなんじゃね


名無しさん : 2018/11/22

>ハゲとうとう折れたの?
>絶対映像化させないて話じゃなかった?
映像化を前提にしない執筆だった
という程度が表に出てる情報じゃなかったかな
自分にとって小説も書けるんだと思い上がってた頃の恥部だから
とかたくなになってるのはガイアギアの方
まあお禿的には閃ハサもその恥ずかしい時期の内だったようだけど
まあ折れたというより軟化したんじゃないの?


名無しさん : 2018/11/22

>ハゲとうとう折れたの?
>絶対映像化させないて話じゃなかった?
原作小説を元にした別物ってのは以前に判明していなかったっけ?
ナラティブ、閃ハサ、ユニコーン2と新シリーズ枠だった筈。


名無しさん : 2018/11/22

閃光のハサウェイって上中下合わせてもガンダム小説の中でも珍しいくらい戦闘が少なかった気がするけど
それを劇場版三部作にするという事はアニオリで戦闘盛り盛りするんでしょうね

あのお話の面白い所ってハサウェイの地球見聞録とか戦闘が直接関わらない部分にもあると思うからあんまり改変しないでほしいけど、
ガンダムの映画を劇場まで見に行く人が求めているのはやっぱりMSの戦いだとも思うので…内容を弄らないって選択は難しいんでしょうねぇきっと


名無しさん : 2018/11/22

そもそも小説と同じにすると宇宙世紀作品間のつじつまが合わなくなるんじゃないっけ
まあ単発なら知ったこっちゃないし今でも各作品つながり怪しいし


名無しさん : 2018/11/22

>そもそも小説と同じにすると宇宙世紀作品間のつじつまが合わなくなるんじゃないっけ
聞きかじりの情報で拡大解釈してるみたいだな
ハサウェイがクェスの直接の死因かどうかの違いぐらいだよ大きな差は
そのクェスを殺したトラウマにとらわれてる事はそこそこドラマ的に重要ポイントだけど
クェスを救えなかったという点では改変で対応できないことはない程度の範囲
決定的に矛盾しちゃうのはガイアギアの方


名無しさん : 2018/11/22

>ハサウェイがクェスの直接の死因かどうかの違いぐらいだよ大きな差は
後それに加えてベルトーチカが依然アムロと恋仲でアムロの子を懐妊しているのも大きいかと
…閃光のハサウェイ作中には母子共々出て来ないし、悲しい解釈だとベルチルのラストでアムロの子は流れたって説もありますが


名無しさん : 2018/11/22

>クェスを殺したトラウマ
いやそこはハサにとっちゃベルチルと劇場版CCAの根本的な違いだろ
それが元でテロに走っちゃったわけだしさ
だからこそ「クエスを殺していないが救えなかった」悔恨を脚本でうまく見せて欲しいね
ついでにチェーンを殺した件も併せて深く後悔してて欲しい


名無しさん : 2018/11/22

>そもそも小説と同じにすると宇宙世紀作品間のつじつまが合わなくなるんじゃないっけ
もともとはこれに対する回答なんだから
作品ない要素として大きなウェイトがあるかどうかは別の問題
>それが元でテロに走っちゃったわけだしさ
そこまで明言した描写はないだろ
関係とは言わないけど君の解釈を断言しなさんな
それでまた変な誤解が広がるんだ


名無しさん : 2018/11/22

もし村瀬が監督なら大歓迎かも
閃ハサの何とも言えん無常なラストは「虐殺器官」にも通じる気がするし
物語の主軸を捉えるのが上手い人だから 村瀬監督は適任だと思うんだけどな



名無しさん : 2018/11/22

嬉しいけど冷静に考えると普通に後味悪いお話だよな…
まあ高速戦闘の映像化が肝か


名無しさん : 2018/11/22

メカデザインは新規にしてほしいな
本文にある「胸に顔がある」のを再現してほしい


名無しさん : 2018/11/22

UC2とかやるなら、もうF-91の設定を
10~100年くらい後ろにずらした方がよくないかな?
宇宙世紀200年くらいでいいんじゃね?


名無しさん : 2018/11/22

ブライト父ちゃん直々の指揮で息子射殺BDENだったか?


名無しさん : 2018/11/22

>ブライト父ちゃん直々の指揮で息子射殺BDENだったか?
父ちゃんは何も知らず
勝手におとっつぁんが殺したことになってた


名無しさん : 2018/11/22

>ブライト父ちゃん直々の指揮で息子射殺BDENだったか?
むしろブライトに子殺しをさせないように内密にケネス大佐がハサウェイを銃殺
一人ではその苦悩を抱えられなかったので信頼していた上官に秘密を話したら即「父親自らテロリストである息子を処刑」というプロパガンダに利用されてケネス絶望ブライト困惑って流れでした


名無しさん : 2018/11/22



ベルチルの原作未読だけど
このあたりの経緯とか回想とかプロローグで映像化されるのかな。もしかしたらHi-νとナイチンも

TV・映画と同じ時空とかの設定になったら普通にνとサザビーに置き換えられるか、クェス殺したのはチェーンのままになるんだろうけど


名無しさん : 2018/11/22



こっちの画像ないと意味不明だったか


名無しさん : 2018/11/22



クスィーガンダムかっこいいよね


名無しさん : 2018/11/22

Ξの顔を隠してるのが意味深。
何らかの形で小説版の意匠も盛り込んでほしい。
UCスタークジェガンのようなマスク装甲とか。


名無しさん : 2018/11/22



どこかで誰か書いてるだろうけど、閃ハサやるならベルチルやればよかったのにね

それこそ三部作でも良かったんじゃないかな
まあ今後やるかもしれないけど


名無しさん : 2018/11/22

>どこかで誰か書いてるだろうけど、閃ハサやるならベルチルやればよかったのにね
べルチルは逆襲のシャアと大まかな流れは同じなパラレルのお話ですので何とも…混乱も招きそうだし
マフティー動乱自体は宇宙世紀公式年表にも載ってるアニメ世界でも起きただろう事件ですので、劇場版ハサウェイはそっちを描くんじゃないでしょうか


名無しさん : 2018/11/22



>マフティー動乱自体は宇宙世紀公式年表にも載ってるアニメ世界でも起きただろう事件ですので、劇場版ハサウェイはそっちを描くんじゃないでしょうか

そういえば何年前だったかに出た公式年表で公式事件扱いにはなったんだっけ…
ただこのパパになるんだってアムロはまったく別人状態だから見たかったなぁ…


名無しさん : 2018/11/22

ぶっちゃけベルチルって逆シャアと大筋変わんないし…


名無しさん : 2018/11/22

映画は逆シャアの続きで新展開にしてくれればいいから、ベルチルのコミックの続きとして小説版をコミカライズして欲しいな。


名無しさん : 2018/11/22

これまで文字設定だけだったアルゴスユニットが出る最大のチャンス
MSV扱いでも構わないけど